2017年07月12日

4面鏡張りのピンクな個室で、くぱぁ… てしてきちゃった。 「PINK PARLOUR」

 


蜜のブログのことですから、きっとこんなタイトルをつけても
 
『 あぁ、どうせまた 美味しい貝でも食べに行った 的なオチでしょ? 』
 
なんて思われがちなのではないかと・・・  
でも、



今回は違います。





本当に、
ものすごく恥ずかしくてたまらないポーズなのに、
4面鏡張りの、淫靡なほどに どぎついピンク色の個室 で、


sdanmitsu1707a.jpg

人前で大きく足を開いて、 秘貝を くぱぁ 黒ハート
 


としなければならない場へ、
蜜は、とある夜に1人コッソリと出向いたのです。。
※ 写真は、蜜でなく プロである 壇蜜さん にご登場いただくことにしました


ちなみに ↑ 画像では、局部を (さすがに) 若干の布が隠していますが、
実際のこのピンクな個室の中では ソコを覆うものは一切なにも許されません!

そのくせ、 上半身は着衣のまま です・・・
なんのフェチなんだろう。





さて。
なぜ蜜が、このような所へ出入りする経緯になったのか。
事情は様々あるのですが、そのうちの1つは、


s19874084_1372714759475174_1122494149_n.jpg
まぁ… 蜜も一応、 人並みにレバラン旅行などしてきたんですよ、ハワイまで。


こないだのラマダン明け休暇ね。
うん、でもハワイの話はこれでおしまい。
このブログで特筆すべきエロネタも無いのに、健全な旅行記とか書く気ないしw

ただ、そこで


s19873893_1372714482808535_812486535_n.jpg

憧れだった ブラジリアンビキニ ついに買っちゃった黒ハート



ブラジリアンビキニ、というのは
その名の通りブラジル発祥の水着で、ビキニのパンツはTバック☆
三角ブラの布の面積は限りなく小さく、パットもワイヤーも無し!!



… ってゆー、、 際どすぎる感と着こなしが難しいのもあり、
日本ではそれほど多く売られていない。  (水着モデルも日本人は少なくて外人さんばっか)
ジャカルタでなんて、ましてや売っていない。



s19987368_1372714502808533_1428424601_n.jpg
だからこそ、ハワイで探してみたの♪  ※ ガイドブックにちょうど紹介があって




本当に隠さなくちゃいけない大事なところだけを最小限の布で覆いたい。
それらを支え繋ぐ部分も、なるべく 危うげなほどか細い紐 などであってほしい。

ただ、そうは言っても、


ssIMG_0554-thumbnail2.jpg s0000781165.jpg
さすがに ↑ この極小ビキニで公共の海を泳ぐわけにはいかないのでw

♯ プレイ用ですから ※主に室内
♯ でも この極小ビキニ着けてプロウスリブの海を舞った人 いたよな…
♯ っていうか、蜜が着てるの 過去記事のバナー画像 からのだし。。  ↑ 押してね♪



そんな願望を叶えてくれる水着、なんて
もう〜ブラジリアンビキニしかない! というわけ。



sbikini_Hawaii_1707.jpg
ブラジリアンビキニを着たイメージ画像は、こんな感じかな?☆



さて皆さま。 ↑ ご覧になってお気づきですね?


ビキニ全般に言えることではありますが、
特に布地の面積の少ないブラジリアンビキニでは、むだ毛の処理・・・
つまり、


『 アンダーヘアへの気遣い 』


が大変重要になってくるわけで。




s19894213_1372714352808548_1177364692_n.jpg
はい。 ここでようやく、 ピンクな個室でくぱぁ… の話に戻りますw


アンダーヘアの有無や、残す形にはそれぞれ、
男女ともに好み もあり 状況や背景 もあり、本当に様々なもの。

その要望に応えてくれるのが、
ブラジリアンワックスという脱毛を行っているサロンです。
※ 永久脱毛とは別物です、 ブラジリアンワックスって何?という方はコチラをご参照。



s19904742_1372714339475216_105970591_n.jpg

今回、友達に紹介され訪れたのが PINK PARLOUR


その名のごとく 超ド級のピンク色!
が外観からして目を引くw 同店は、蜜の行った グランドインドネシア店の他に
パシフィックプレイス・クマンビレッジ・リッポーモールプリ

にも店舗のある脱毛サロンのチェーン。


・・・というよりも、
ここに限らず、 案外ジャカルタにはワックス脱毛店の数が多い現実!
インドネシアに来て最初のころは驚いたものです。



「PINK PARLOUR」 では、まず備えつけのサンダルに履き替えて、

s19894207_1372716316141685_1531595606_n.jpg
先に脱毛部位をシャワーで洗うよう指示される。


↑ ワックス脱毛後はむしろ洗わない! ので、ここで綺麗にしておきましょう。
それから個室へと案内されて・・・




s19883743_1372714326141884_1515173592_n.jpg

なぜか 4面鏡張り!!  そこに どピンクなベッド!!!


最初ギャグかと思ったww

でも他の個室をちらっと覗くと、全室が鏡張りってわけではなさそうだったので、
きっと施術を受ける 蜜の性癖を見抜いたセレクト に違いないわっ☆
と分かると、なんだか萌えた黒ハート



そして蜜が今回脱毛したい部位は、ビキニライン V I O なので・・・
って、


sdanmitsu1707b.jpg

つまりココ 黒ハート  と壇蜜センセイに教えてもらいましょう♪



↑ こんな局部なものだから、
下着を脱いでピンクのベッドに寝そべったら、もう開脚するしかない!!
恥ずかしくても、くぱぁ〜っとしなきゃ脱毛できない!!!

※ さすがに、相手は女性ね。 おねえさんネ。



やり方は、日本のワックス脱毛と大体同じかな?


s19239573_1372714319475218_1891066747_n.jpg
容器で温められた ↑ ピンク色のねっとりしたのを、脱毛したい箇所に塗って、


少し乾かしたら・・・  一気に ベリッとたらーっ(汗)

そりゃあ、固めて剥がすというこの原始的な方法 (笑) やっぱり痛いですよ。
でも何故か日本のより痛みが少なかった気がする。。
それは施術のおねえさんの腕が良かったのか?
日本のワックスと、ここのピンクのどろどろが何か特性が違うのか??



pink_p1707_price.jpg
お値段だって、日本でやるより断然お得♪  半額くらい!!


施術も手早く、手際よくで、あっという間に終わる。
脱毛後の肌を冷却するケアとか特にないw あたりは日本と違うが。。。
でも特に支障はなかった。


それよりもやっぱり一番気になったのは、


自分のM字開脚、

くぱぁ〜黒ハート っとしてモロ見えになった秘貝の具、

お尻の穴を高く突き出す四つん這いのポーズ


これらが全て、4面の鏡に映し出される


その羞恥と屈辱と恍惚に・・・  虜になりそうだったわ!!






↓「結局そーゆーのが好きなんだな?w」 と思ったら バナー画像をポチッと♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
ワックス脱毛でツルツルになったアソコの醍醐味は、ビキニの時だけじゃないのよ。 プレイでだって♪

↑1日1回ここをクリック ブログランキング応援 お願いします☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
PINK PARLOUR
<グランドインドネシア店>
Grand Indonesia, West Mall, 3rd Floor #15
Jl. M.H. Thamrin No1, Jakarta
Reservations: 021-2358-0459
https://www.pinkparlour.asia/id/

※ この他、パシフィックプレイス・クマンビレッジ・リッポーモールプリ
  に店舗あり。詳しい住所などは コチラ

 




posted by 蜜 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

カンビンはしごで、もうビンビン!! 「SATE JAYA AGUNG」→「KEBON SIRIH」

 


19369685_1352108354869148_1906651306_n.jpg


貴方のこと、

ビンビンにしてあげちゃう
黒ハート
   



よく、 「太いのがいいの?」 「長いのが、やっぱ好き?」
とか聞かれたりもしますけれど、
 
『 相性が大切かな♪ 』 

って、ニッコリはにかんで答えるのが、どなたも傷つけない模範解答ですw 
じゃ〜俺のも試してみる?!って気にさせるしね…  
本当のことを言えば、形よりもむしろ


硬さ を一番求めてるかな? と蜜は思うの。
よろしければ試しに “ 太さ 長さ 硬さ ” でググってみて下さい (笑)
女のコの本音が分かります。
 



だから、ビンビンになっちゃいましょ♪
                                   
カンビン食べて、ビンビンに!!!
カンビンは、インドネシア語で山羊のことね。
羊のお肉は、殿方の滋養強壮にとーっても効くんだから☆


今夜は・・・ ね?
いっぱい頑張ってほしいから黒ハート カンビン食べるのハシゴしちゃわない??




◆ 1軒目 : 「SATE JAYA AGUNG」


s19389876_1352198254860158_1471831514_n.jpg
Jl. Wahid Hasyim No.56C (サリナ側のほう。斜め向かいあたり) にある、


ssDSCN0990.jpg
サテカンビンを焼く、モクモクとした炭火の匂いに鼻をくすぐられるローカル路面店。



当ブログの前記事で、中国・新疆ウィグル自治区風の羊肉串への愛とこだわり
について熱く語った
けれども、
インドネシア風のサテだって、これまた蜜は大好きですよ♪

※ ただし、ガラム味かスパイシーに限る (ここが個人的に一番重要)


お願いだから、一般的なあの甘ったるいタレをかけたりしないでおくれ・・・。
串で焼いたお肉は、塩胡椒か辛くして食べたいのだ蜜は!


ssDSCN0986.jpg
と強く訴えたら、おじちゃん 「任せとけ!」 とノリノリに焼き始めるw  (10本 Rp57,000)


終始めっちゃ愛想のいいおじちゃんの接客がナイス☆
蜜が写真撮ると、必ずポーズをとる (笑)


ssDSCN0988.jpg ssDSCN0987.jpg
たったこれくらいの、とっても小さなお店。 でもお客さんは絶えず入ってます。


↑ 店内で食べてもいいけど、 ビールは置いてない ので持ち帰りでw

サテカンビンなんて、インドネシアのどこにでもある食べ物
って思うかもしれませんが、
「SATE JAYA AGUNG」 のを特筆してオススメするのにはワケがあるんです!


ssDSCN0995a.jpg

ここの羊肉は、冷凍したのじゃなく のまま焼いてるの。


だから食感が全然違う♪
めちゃくちゃジューシーで、羊肉らしい旨みがジュワッと口じゅうに広がる。
お肉も大きめで脂身とのバランスも良く、柔らか〜い!


やっぱり ナマ って最高よね黒ハート
肉もビールもアレも、何でも☆






◆ 2軒目 : 「Nasi Goreng Kambing KEBON SIRIH」



今夜はハシゴしましょ? って誘ってるくらいだから、
1軒目の 「SATE JAYA AGUNG」 ( Jl. Wahid Hasyim ) から程近い・・・


ssDSCN0572.jpg
Jl. Kebon Sirih に、スゴイお店があるのよ!!!  ※ 通り1本北側。徒歩で5,6分


いったい何がスゴイのかって、


ssDSCN0580.jpg

ssDSCN0581.jpg ssDSCN0583.jpg

深夜に、道じゅうを埋め尽くす人・ 人!



この一角だけが異様な人だかり なので、場所はすぐに分かりますが、

ssDSCN0578.jpg  一応、目印はガルーダの建物。

Jl. Kebon Sirih の、↑ ガルーダ向かいに 大賑わいの屋台が☆


ssDSCN0574.jpg
「Nasi Goreng Kambing KEBON SIRIH」  名前の通り、羊肉炒飯の 山!!!



実はここ、去年6月発行のフリー冊子 +62 にも紹介が。

19250943_1352158564864127_121502817_n.jpg
※ 上の写真をクリックすると拡大表示できます


↑ 冒頭文にも 『 これは食べ物ではない。 山だ。 グヌン・ナシゴレンだ。 』
とありますが、まさにそう (笑)

巨大な鍋を2つ並べて、豪快に調理する様子は、


ssDSCN0585.jpg ssDSCN0586.jpg

ssDSCN0603.jpg ssDSCN0595.jpg

ものすごく圧巻で、目を奪われます!


大量の羊肉を煮たつゆの中に、これまた大量の白いご飯を乗せて、
香辛料を加えてガッツリ混ぜて・・・ を繰り返し。
腱鞘炎にならないのかなw



ssDSCN0593.jpg
でも、ご覧の通り。 ↑ ものすごい人だかりなものだから、、

ssDSCN0602.jpg
注文は、どんどん殺到!!  あんな大鍋のナシゴレンも瞬く間に無くなるという (笑)



これほどまでに流行っている屋台を、ジャカルタで初めて見た☆
あ、ちなみにお会計は ↓ こっちで先に済ませます。

ssDSCN0604.jpg  調理場と反対側のテントでね。


ssDSCN0571.jpg
メニューはこんな感じ。 ナシゴレン・カンビンは Rp32,000 也。


ほとんどの人が、ナシゴレン・カンビンのみ1種類買いです。
他のもの食べてる人を探すほうが難しいくらい。

持ち帰りも勿論 OK で、うまーくバナナの葉と紙に包んでくれます♪


ssDSCN0998.jpg
蜜は、これをハイボールと一緒に食べたいのでw  いつも絶対にテイクアウトなの。


普通のナシゴレンと思うべからず!

ここのは、珍しい カレー味 なんです☆
だからまた美味しいのよ… お酒がすすむ……
ナシゴレンに混ざったゴロッと大きなカンビンのかたまり肉をつまみながら。



ssDSCN0587.jpg



ね、どうだった?  今夜のカンビンはしご。
羊肉いっぱい食べて精がついて、ビンビンになっちゃった・・・ みたいね黒ハート


あん! やだ、待って。 まだハイボール飲んでるんだからぁ。。
もう、せっかちね♪






↓「その後はご想像にお任せしますw」 オイ!と思ったら バナー画像をポチッと♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
本当にカンビンはしごでビンビンになれるかどうかの保証はいたしかねます (笑)

↑1日1回ここをクリック ブログランキング応援 お願いします☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■SATE JAYA AGUNG■
Jl. Wahid Hasyim No.56C, Thamrin, Jakarta
Reservations: なし
※ 営業時間は 朝から夜22時くらいまで

■Nasi Goreng Kambing KEBON SIRIH■
Jl. Kebon Sirih Barat, Menteng, Jakarta
Reservations: 0811-190-775
※ 営業時間は 19時くらい〜深夜2時前後まで

 




2017年06月02日

こっそり隠れてゴックンしましょう♪  「SULAIMAN」

 

コッソリ2人で、人目を忍んで何かをする
っていうのは、どうしてあんなにもドキドキするものなのかしらね…?
 

“ 車の中でかくれてキスをしよう ”
なんて、昔のミスチルの歌にもあったけれど。

例えばみんなといる飲み会で、
わざと隣同士に座り、テーブルの下でそっと指を絡め合ったり。
ふと席を立つタイミングを合わせて、大きな柱の陰でイタズラっぽく口づけたり。。
 

車の後部座席で、運転手に気づかれぬよう声をひそめて漏らす吐息。
スカートの奥まで静かに這わされる指。
闇に紛れて、ズボンのチャックの上をまさぐる戯れ。
 


1302225944_1187b.jpg



そう…  ある夜などには、カーテンの向こう側で、
光に反射して、影が向こう側から透けて見えることにも気づかぬほど
夢中で 咥えて、しゃぶって、いっぱいゴックンした

 
そんな乱れた場面もあったわね。。。
                                  
                                  
                                  




s18834675_1331792820234035_623275434_n1.jpg

こっそり隠れて ビールを ゴックンしまくったの♪



だってね! ここは、
奥の、目立たぬところでしか飲ませてくれない お店なんだもの!!

『 こっそり隠れてゴックンしなさい 』 と店側が言ってるw
あ、提供されるのは ビールのみ ねっ。
写真に一緒に並んでる、紹興酒とか白酒は我々の持参品ね (爆)



ちなみに、このお店で、
紹興酒に浸して飲むための千切り生姜  ※ 中国語では、姜絲=ジャンスー という
をちょうだい、と頼むと ↓↓ こうやって出てくる。 毎回たらーっ(汗)

ssDSCN9952.jpg  千切りか、コレ?w



・・・ちょっと話が逸れたけど、
あ、こっそり隠れてゴックンしたのはビールとかお酒ね。
こっそり隠れて咥えて、しゃぶった のは、



ssDSCN9951.jpg

コレね☆  新疆ウィグル自治区風の、羊肉串 ね!



↑ 写真をご覧になって、
「 え? つまり、サテカンビンでしょ? 」
と思われた方、この国においては大多数かと。。 でも、


全然、違うのです。



上海に住んでいた頃は、近所などあちこちにあった、
中国の新疆ウィグル自治区の特色料理である、羊肉串 を外で焼くお店・・・。

魔法の粉 (笑) と呼んでいた、
独特なスパイシーさが絡み合う香辛料を大量にふりかけた羊肉串が蜜の大好物
で、これはインドネシアで一般的な甘いタレのかかったサテカンビンとは、
羊の串なのは同じでも まったく似て非なる食べ物!!




この蜜の、譲れない “新疆風の羊肉串” への愛とこだわり、
それがジャカルタでは見つからず諦めていた無念を、理解してくれた唯一の人が、

ssDSCN9565b.jpg


おそらく… いや絶対に。

ジャカルタでたった1軒しかない

新疆ウィグル料理専門店 「SULAIMAN」



を、ある日教えてくれたことから、
蜜の運命までもが大きく変わった。 これがきっかけ。 本当に。。
だから忘れられない。




sssDSCN9565a.jpg  「SULAIMAN」 のある Jl. Batu Ceper は、

車上荒らしが多く、実際に被害に遭った駐在員もいるとのこと
なので、持ち物への油断にはご注意を。

写真の端が切れちゃっているけど、大きな “ 茶 ” の一文字が目印で、


ssDSCN9566.jpg
看板の 「SULAIMAN」 の文字の下に位置する広い玄関口

… は、 ハラル専用でアルコールの提供が一切無し!!!
飲みたい人の入口は、そっちじゃなくて、



ssDSCN9582.jpg
その右隣。 (いかにも中国風なw) ビニールの カーテンの奥でゴックンするの☆


ハラル用の、真っ白で明るい表玄関とは打って変わった、
ほの暗い橙色の灯りに満ちて、カーテンの向こうが妖しく透けて見える
そんな端っこの一角で、お酒はコッソリ隠れて愉しみなさいとw

※ 別にラマダンの時期とかに限らず、ここは1年中そう。笑



ssDSCN9581.jpg
でもカーテンの内側へ入ってしまえば、そこそこ小綺麗な店内。 円卓の個室も完備◎


sDSCN9569.jpg sDSCN9573.jpg
メニューは、もう開いた瞬間から蜜を大興奮させ…  ※ メニュー写真はクリックで拡大表示できます


懐かしき、中国の地方特色料理がズラリ!!
しかも 中国語オンリー!!! (笑)  この徹底ぶりがそそるの。

おそらく隣のハラル用フロアには、
インドネシア語で書かれたメニューが置いてあるのだと思う。。
未確認だけど。 まぁ全料理、写真付きなので言語はそれほど支障ではない☆



ただ蜜にとっては、過去の上海生活を彷彿とさせる料理ばかりで感涙!

ssDSCN9579.jpg ssDSCN9949.jpg
たとえば、この写真左の ↑ 葱爆羊肉 Rp98,000 なんてね… (羊肉と長ネギの旨塩炒め的な)


上海での住まいの近所にあって、よく通ってた
中国・東北餃子のおいしい 「劉記」 で必ず食べていた大好物の1品ぴかぴか(新しい)

写真右のニラ炒めには、羊肉串と同じ香辛料がどっさりと♪


ssDSCN9948.jpg
手前の木耳 (キクラゲ) の炒めもオツだったし、その後ろにある一皿がまた・・・☆


これも 上海 「劉記」 で絶対に頼んでいた、 地三鮮 という食べ物。
日本でいう肉じゃがのような一般的な家庭料理なのだけど、
お肉は入れないで、じゃがいも・なす・ピーマンで作るのが基本。

それが、こんな遠くジャカルタまでレシピが運ばれてきても何も変わっていない
ところに感動と懐かしさがね。。
地三鮮も葱爆羊肉も、素朴なそのまんまが嬉しいの◎



ssDSCN9571.jpg sIMG_0087.jpg
新疆料理といえば、これも外せない! 涼皮 (Rp48,000)  そして注文失敗の麻婆豆腐。。w


涼皮の麺は、よくウィグル人が店先で両腕いっぱいに伸ばしてるのを見たなぁ。
四川料理とはまた違う独特のエスニックなタレで頂く。

で、その四川料理の代表である麻婆豆腐を、
ここ (新疆料理屋) で食べようっていう試みがそもそも間違いたらーっ(汗)
微妙なのは仕方ない。


・・・けど、同じく四川料理の 辣子鶏 は、
このお店でもフツーに美味しかった♪  ( ↓ 下の写真、左上の唐揚げね)


ssDSCN9574.jpg
そして、 「SULAIMAN」 で一番のお目当て 羊肉串 の絶品さたるや黒ハート


クミンや花椒なども混ざっている新疆料理特有の香辛料に味付けされた
ジューシーな羊肉を、炭火で香ばしく焼いた串。

これにジャカルタで、ようやく巡り会えた時の満足感はね・・・
もう、うまく言葉にならない。



探していたのよ、ずっと。

見つかるとも思っていなかった。
諦めたはずなのに、諦めきれなかった。。  長かったわ。




蜜がコレに激しく愛着が無かったら、おそらく実らなかった繋がり。
結びついた不意なご縁は、
その後の蜜を、何もかも大きく変えて、
やがて… 『 ようやく、報われた 』 という大きな救いを得ることになるのです。






↓「ただの羊肉串が、ずいぶん壮大だね?w」 と思ったら バナー画像をポチッと♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
こういう柄のシャワーカーテンが売ってるんだって。。 記事冒頭の画像は、それに加工をしてみたの♪

↑1日1回ここをクリック ブログランキング応援 お願いします☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■SULAIMAN CHINESE MUSLIM RESTO■ (新疆ウィグル料理)
Jl. Batu Ceper No.73, Kebon Kelapa, Gambir, Jakarta
Reservations: 021-351-1757