2016年01月06日

ナニが欲しいの?ちゃんと言わないと、あげないよ。 「ロックバー」

 


恥ずかしいのかい?
 
本当は、欲しくて欲しくてたまらないくせに。
 


オマエの好きな太さのものを手に取って、 「これを下さい」 と言ってごらん。

どうせ大きいのがいいんだろう?
   


… なんだよ、そんな風に黙っていちゃ分からないだろう。
 
ナニが欲しいんだい? 
ちゃんとお願いしないと、あげないよ。
                                    
                                    
                                    
                                    



ssP1050909.jpg





あかん。。


あかんわ。 ここは毎度の 【オチ画像】 のはずが、



リアルに ソレ そのものすぎて。



絵柄的にまったくオチになっとらん・・・
これはアカンやつや。


ど、どうかブログ通報だけはご勘弁をー! たらーっ(汗)  ( 新年早々そんなお願いからかい。。 )





いやいや、、、

s12511820_915766008503387_348039061_n.jpg
バリのお土産屋さんに、堂々と売ってるありふれたアレですよ、ありふれた。。  ね?




あ… 言っておきますけれど、

人様からの頼まれ物 ですからねッ (汗)



依頼人に、どのサイズのがいいの? とメールしたら、
「蜜ちゃんの好きな大きさのを買ってごらん」 と言われたんだもの。。



み、蜜はそんなっっ
純情可憐な汚れを知らぬ乙女ですから?


ssP1050913.jpg

こちらの方が宜しいんじゃなくて?



と思っていますのよ、心から。

… って、



どの口が言ってるんだい。

いますよね〜〜昔から。 こういう、
コン○ーム買ってるのを近所のおばさんとかに見られた時に
「ち、違いますこれは! 友達に頼まれたんですっ」 とか言い訳しながら慌てふためくヤツ。






えーっとw
そろそろ読者様からお叱りの声を頂きそうなので☆
この際ですから、バリで撮った 色々ダメな画像 をいくつか列挙。

(え、どうしてそーゆー流れになるの?!)




ssDSCN9651.jpg
ど・れ・に・し・よ・う・か・な 〜♪



・・・ここはバリのホテルです。
バリ屈指のリゾートホテルの、広くて立派で豪華なバスルームの中です。



bali_ku1601.jpg



オサレに、

simages_balisolt1601.jpg
バリっぽく バスソルト とか使えない残念な女・蜜。。。



と、一見 場違いすぎな画像っぽいんですが、
実はコレ違うんです!!

当ブログの読者様が、わざわざ一時帰国のおみやげに蜜へ下さった贈り物
なので、旅の疲れを癒すべく大切に使わせて頂いたんです黒ハート



というのが舞台裏。
あとねあとねー、それからねーっ♪


s12459896_914667495279905_252946986_n.jpg
【 寿 司 と い う 名 の 、 飲 み 物 を 飲 ん だ 】



・・・ワサビ味でも酢めし味でもなく、見たままキウィの甘さが舌に広がった。
わざわざバリまで来て、
わざわざなんちゃって日式料理屋に入ってしまった。

チャンレンジしてみたい方は ↓ こちら
http://r.gnavi.co.jp/indonesia/jp/id00098/






s12467810_915783278501660_246675000_n.jpg

また、ふざけちゃった 黒ハート



日本で新幹線に乗りながら、生足太ももにチーカマ挟んでみた
シリーズの、バリ Ver. - 魚肉ソーセージ編 -

やりました。



… ほんの出来心です。 サーセン!





んなね、しょーーーもない画像ばっか並べてないで💢


ssP1030886.jpg

こういう、 心の洗われるような風景 とかをだね、


載っけなさいよってハナシですよね、はいw



せっかくの美しきバリの印象が台無しになる前に (もう遅い?)
最後のお口直しとして、ひとつ、


ssP1030845.jpg
バリで有名な 「ロックバー」 で、素敵なサンセットとお酒に出逢った思い出などをね♪




ssP1030703.jpg
ジンバランに佇む、高級ホテル・アヤナリゾート。


↑ この施設内、海に向かって崖を下りていったところに、
その名高い 「ロックバー」 はあります。



ssP1030720.jpg
崖を下るトロッコは宿泊者優先? のようなので、一般客は崖沿いの階段を自分の足で・・・



ssP1030721.jpg ssP1030724.jpg
ハァハァしてきた頃にw  ミニスカのおねーちゃんが笑顔でお出迎えしてくれるゲートをくぐると・・・・



ssDSCN9836.jpg
砂の上にソファやテーブルを並べ、あまりの日差しの強さに日傘まで用意された 「ロックバー」 が☆




覗き込むと、 断崖絶壁 ですw



そして、目の前に広がるのは、

青い海の水平線の大パノラマ 



ですぴかぴか(新しい)
この 「ロックバー」 は、ここで夕陽が沈むのを眺めながら飲むのが名物で、
そそくさと席を取ったら、
あとはひたすらサンセットを待ちながら、


ssP1030769.jpg ssP1030742.jpg

飲む。


ssP1030896.jpg

飲む、飲む。



1杯目のストロベリージントニック (Rp175,000) も、
2杯目の黒いシックな装いのジンバラン カイピリーニャ (Rp190,000) も、

そこそこ美味しかったけど、ちと高いわ。。
ま、場所代込みですよねーw




ssDSCN9842.jpg
だんだん、いい感じの空模様になってきましたよ…



ssP1030771.jpg



ssDSCN9865.jpg



ssDSCN9869.jpg



タナロット寺院での夕焼け に引き続き、
またもや、空も海も見事な茜色に染まってゆくひと時を、じっくり見入り続けました。



ssDSCN9877.jpg
太陽が沈んだ後の、宵闇の群青色も・・・  息をのむほどに美しく。



ssDSCN9883.jpg
そうして、辺りはもうすっかり夜の色に包まれて。



「ロックバー」 のテーブルに、次々とキャンドルが灯され始めた頃、
今度は、頭上にいくつもの星が瞬き始め。。

暑さに汗ばんで、サンダルに入り込んだ砂をはらいながら見上げるオリオン座。


そんな、常夏の国・インドネシアに
移り住んで 【 本日 1/6 で丸2年 】 となりました黒ハート






↓「え! アナタがもう3年目?w」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
早いものですよね。。 次記事からはジャカルタの話題に戻りますので、引き続き応援下さい★

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Rock Bar■
Ayana Resort
Jl. Karang Mas Sejahtera, Jimbaran, Kabupaten Badung, Bali
Reservations: +62 361-702222

 






posted by 蜜 at 18:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅>バリ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

灼熱の今年の青い夏は一緒にカラダを焦がしたい  「ニルワナGC」

 


・・・明けましたね。
新しい年が。
  


自分にとっては、なんだか矢のように過ぎ去った 2015年の感慨もそこそこに、
バリで大晦日を過ごし、目が覚めたら初日の出はとっくでした。。
前夜に、おねだりしてモエ開けちゃったからな☆
   



蜜の 2016年元旦は、

ssDSCN9569.jpg

「 ねぇ、タマ転がして〜 穴に入れよ? 黒ハート
 


から始まりました♪
 

… えぇ。 今年もこのブログは こんな路線でイキますが何か。
                                          
                                          
                                          
                                          

ssDSCN9679.jpg

ニルワナ Nirwana Bali Golf Club) ですよ、奥さんっぴかぴか(新しい)   ← 誰…



ニルワナといえば、もう、、

ssDSCN9706.jpg
タナロット寺院の浮かぶ海を越えるティーショット!!!  なわけですよ、名物は☆



年末年始はバリで過ごす、と決まってから、
このニルワナで 元旦 姫はじめ プレイ しちゃうんだっ黒ハート と楽しみにしてました。


新年初打ち に相応しい、絶好のロケーションじゃない?





かくして、この日は IN スタート。
10番ホールのティーグラウンドに立ってびっくり。 フェアウェイ狭っっ!w
狭いというか、
両側の森が迫り出ていて一部すぼまっているので、そう見える。



ssDSCN9687.jpg
しかし、さすがは 2.5juta (ニルワナリゾート宿泊者は 1.3juta) ほどするゴルフ場だけあって。


コースはとっても綺麗でした♪


ただ、この
先ほども述べた 「両側の森が迫り出ていて一部すぼまっている」 設計が、
後からじわりじわりと蜜を苦しめることになるのですが・・・。




その上、暑い (笑)
ジャカルタよりも強く激しく太陽がギラギラ照りつけてる気がして、しかも無風。
グリーンにいると灼熱で焦げそうになる。。

んだけど、


ssDSCN9683.jpg

海が見えてくると、一気にテンション上がる〜っ↑↑



ssDSCN9688.jpg
海だ海だ海だぁー!!!   海をバックに、



ssDSCN9689.jpg
海に向かって!  果てしなく青い地平線の前で、たなびく旗めがけて打ち込んで!!



この開放感は、やっぱ たまりませんな ぴかぴか(新しい)


来てよかった〜☆
ゴルフやって3年・・・ 蜜は、こういう海辺のコース初めて。
感動。




ssDSCN9727.jpg
たとえ、このような 嫌がらせかと暴れたくなるコース設計 に苦しめられようとも。。



これの何がイヤって、

201601_NiGC.jpg
つまり、図解するとこうなってるんですけど。


両側の森が迫り出ていて、一部すぼまっているので狭く、
確実にまっすぐ川を越えてグリーン周りに乗せる技量が求められる。



… こういうハザードを否定するつもりはない。
確かに1つや2つはないとね、コースとして面白くなくなっちゃうとは分かるから。

でも、


ssDSCN9728.jpg

こんな地形ばっかり、全ホールの約半分を占めるとか ドSすぎ 💢



こーゆーのはだね、1つか2つで十分なのだよキミっ!w
めげるじゃん。
なんか気持ちよく打てないじゃん?
下手っぴだからなオマエは…




ssDSCN9696.jpg

景色は最高なのに、ちっとも癒されないコース (苦笑)


それが、初ニルワナへの蜜の率直な感想です。。。
楽しかったけどねん♪



ジャカルタと違うな〜と実感したのは、

ssDSCN9693.jpg
グリーンを大きく越えるほど打ち込んじゃったら、なんだかバチがあたりそうな宗教的建造物が・・・


あ、そうだ。 ここはバリ・ヒンドゥーだった。


ssDSCN9741.jpg

どおりで アザーンが聞こえてこない わけだよ、プレイ中にw




そして、ここからがハイライト☆


s12459697_914253118654676_1950146647_n.jpg

新年初打ち ぴかぴか(新しい) 海越え PAR3 ぴかぴか(新しい)




↑ ま、この画像は 大ウソ ですけどねww


ここはブルーティーだっちゅうねん。。
対岸、めっちゃ遠かった!
そりゃあ、これが届いたら (194y) むちゃくちゃ爽快だろうとは思うけど。



s12468105_914250471988274_2082233757_n.jpg
レッドは ↑ ここ (笑)


近っ!


って思われたかもしれませんが (比べちゃうとねw)
こう見えても、 130yの打ち上げ です。


飛距離のない蜜は、渾身の想いで めいっぱい振りきりました・・・!




ssDSCN9726.jpg

海、しっかり越えた〜〜〜!! 黒ハート



グリーンオンこそしなかったものの、
カラーまであとちょっと! という良い位置にボールが落ちて、もう狂喜乱舞♪

パーは逃しましたが、
きちっと2パッドでカップインの音を聞いてボギーなら十分満足。
縁起のいい新年初打ち☆海越えできた歓びこそが◎




ssDSCN9736.jpg



2015年は、
特に下半期、たくさんのゴルフのお誘いを頂けまして、
結構ラウンドがんばったと思うんだけど、目標までは4打及ばず。。


達成は 『 年 “度” 末まで 』 に、さっさと変更w
したヘタレですが・・・
なんだか幸先のよい感じの (?) ニルワナ・バリでのプレイとなったと信じてぴかぴか(新しい)






↓そういえばお正月なので、着物でもね…  着乱れたバナー画像 をクリックお願い♪
0000708431.jpg   
ご挨拶が遅くなっちゃいましたが、 2016年も当ブログをよろしくお願いいたします!

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Nirwana Bali Golf Club■
Jl. Raya Tanah Lot, Kec. Tabanan, Bali
Reservations: +62 361-815900 / 361-815960
http://www.nirwanabaligolf.com/

 





posted by 蜜 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅>バリ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

やっとイケたの…っ   寸止め長かったの!!!

 


あの時の寸止め が・・・  思っていたよりも後を引いたの。
 


ここまで来る道のりは、そう簡単なものじゃなかった。
   


あれからというもの時間ばかりが経つ中で、


蜜をイカせてくれる殿方 がいなかったり、


1人でイク こともできたけど・・・ それもなんだか虚しいだけだし、
女同士でイッて慰めあう
 

そんな経験もいいかしら?
まぁ悪くはないのかもなぁ…  なんて迷っていたのよ。
                                       
                                       
                                       
                                       

でも、ついに。

やっと、2015年ラストのラストにして、
蜜が 寸止めなく最高の気分でイケる瞬間は、訪れたの。  イケたのっっ黒ハート




s12442900_912842892129032_226026357_n.jpg

バ リ ー ! ぴかぴか(新しい)




ssDSCN9435.jpg

バリーー!!




ssDSCN9439.jpg

Bali〜〜☆★   ※ 空港新しくなってた…




ssDSCN9468.jpg

B・a・l・i !!!    (もういいよ、分かったよ。。)




sa0301945_01003191.jpg

ニューヨーク バリへ行きたいか〜っ!



うおぉぉおおおぉぉ〜〜〜!!!

と、アメリカ横断ウルトラクイズばりに熱く応えたいほど、
蜜はバリ行きを強く望んでいました。


まぁだって、


sDSCN9782.jpg

前回 7月の 寸止め罰ゲーム は、哀れすぎたからね…たらーっ(汗)



ドM的には、たまらないプレイでしたが。


そんなドS火山灰くんも、
この年末にはなんとか大人しく、意外とすんなり蜜をイカせてくれました♪
バリに。






ssPC300573.jpg
バリへ来たなら、絶対ここは立ち寄りたい! と思っていた バビグリンの名店 「CANDRA」


バビ、だから豚ね。
豚の辛ウマ丸焼き・・・とでも申せばよいのでしょうか。



ssPC300584.jpg

豚肉好きの蜜には、萌え萌えの豚づくし 黒ハート な一皿。



デンパサールに位置する、ここ 「CANDRA」 は、
バビグリンを出してくれるお店の中でも有名なところらしく、
運転手さんに名前だけで通じたほど。


ssPC300575.jpg ssPC300579.jpg
午後3時前なんて半端な時間に行って、 この混雑っぷり ですよ!!  大人気のお店なんですね。。



ssPC300581.jpg
こんな、ローカルなワルンっぽい店構えなのに、ちゃあんと冷えたビールが置いてあるのがバリの魅力♪


店内めちゃくちゃ暑いっす (笑)
汗をかきかき、ビールを飲み干し、また汗となり・・・



ssPC300587.jpg

ピリ辛な味付けのバビグリンが、ビールにぴったり 黒ハート


↑ 蜜にとっては 「ピリっと辛いくらいが、激旨っ★☆★」
と思ったのですが、、

周りに聞くと、どうも結構辛いようで半分残す方もいらっしゃるようなのでw
そこらへんは自己責任でお願いします。
※ 蜜の辛さアンテナは壊れてます



ssPC300586.jpg
それにしても、美味しいなぁ、これ。。。  豚の皮がパリッパリ、お肉は脂がジューシー♪



“ おかあさん、世界にはこんな美味しい地元料理があるんです ”

って涙ながらに報告したくなった。
えーと、うちのオカン、肉全般食べられない人だけどw






念願のバビグリンでお腹を満たした後は、


ssDSCN9518.jpg

夕暮れの海を見に。



サンセットが特におすすめ、と言われる タナロット寺院 へ。



ssDSCN9521.jpg
干潮時には、海の上を歩いて寺院まで辿り着けるという観光スポット。


ssPC300670.jpg
異教徒は、その崖の上の寺院までは入れないそうです。


でも、我々にとっては、
そこへ行くまでの、海の上の散歩が楽しいのよねん♪



場所を選べば、

ssPC300653.jpg

ビショビショに濡れちゃうの 黒ハート
※ どこかのカップルです。 友情出演。



「 ここはビーサン・短パンがいいよ〜 」
と、あらかじめ聞いていたので、そういう格好で来たけど正解。。




あとはじっくりと、夕日が沈むのを眺めます。


ssPC300603.jpg



ssPC300643.jpg



ssPC300633.jpg




息を飲むほどに、綺麗なサンセットでした。
インドネシアに来て2年、一番の夕焼けだったかもしれない。

今日はこの海で泳ぐんだ♪
ビール飲みながら。
Yeah!!






↓「ポロリしないようにね!w」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願い♪
0000779868.jpg   
だいじょうぶ、 バナナボート にはもう乗らない。 (笑)

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Babi Guling CANDRA■
Jl. Teuku Umar, Denpasar Bar., Kota Denpasar, Bali
Reservations: +62 361-221278

 





posted by 蜜 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅>バリ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

煩悩バリバリ、再び☆ ⇒ まさかの空港閉鎖・・・

 

あの、自分ではどうしようもなくムクムクと湧き上がる果てしない欲望が、
1年ぶりに、再び蜜の中に生まれてしまいました。。
   



しかし、今年は、



devi01-thumbnail2.jpg
某夫人にお叱りを受けるような誇大妄想 をすることもなく・・・
  


s2014_bali_mp-thumbnail2.jpg
昔買った水着のヒモがプチン! してて、ひとまず縫ったものの途中で切れて おっぱいポロリ?


したらどーするんだ!
お嫁に行けないじゃないかっ!! 


⇒ いや、すでに この日

  ポロリ済みだが。
      チーン…
   




などという去年の心許なさとは違って、

ssDSCN8567-thumbnail2.jpg
もう水着は新調してある から、なんの心配もないもんね〜ん♪
 


と、 なんか気味悪いくらい 【 バリ 】 への旅立ちまでの流れがスムーズ だった。
1年前の迷走 がウソのように。



ま、しいて言えば、
本日 AM 7:15 発のガルーダ航空を予約していたので、
今朝は4時起きしなきゃいけなかったのに、


昨夜は午前1時過ぎまで、某バーで飲んでた


っていう 睡眠不足と、たぶん残ったままの酒臭さ?? くらいがせいぜいの問題で、
そんなものは瑣末なことだ。
これからバリで思いっきり遊んで、飲むことを考えれば〜♪
↑ また飲むわけね…




しっかりバッチリ余裕で空港に着き、

sIMG_9060.jpg
旅立ちの朝にはコレ☆ の、定番 Roti boy を片手に、、



sDSCN9763.jpg
BNI カードラウンジで、ひとやすみ。


こちらは、

sDSCN9765.jpg sDSCN9764.jpg
飲み物にアルコールがない のは残念だが、  ※ 迎え酒する気満々ね?


置いてあるゴハンは、そこそこ立派。
ナシゴレン ※ 味は微妙 に、アヤムゴレン的なのやサラダバーなど。
ブブールも美味しそう。


蜜は、

sDSCN9767.jpg
ここのスープが、いつも好き。 具のお肉がほろほろー♪


二日酔いなどもないし、元気いっぱい Roti boy のパンも一緒に頬張る。
ガイドブック をペラペラめくりながら、煩悩を膨らます。


そろそろ搭乗時刻。



s2543066.jpg

 じゃ、行ってきまーーす 黒ハート



と、意気揚々ゲートへ。



ん?



sDSCN9769.jpg
なんだ。。  お決まりの (?) 遅延か。



と、この時はまだあまり気に留めていなかった。
スタッフに聞くと、30分遅れという。


ってことは 1時間だな。


と判断しw  とりあえず待合室で待つこと1時間 (やっぱり) 。



まだボーディングにならない。
そのまま1時間半が経とうという頃、再度スタッフに状況を尋ねると、


ス 「 今、デンパサールの空港がクローズしている。 」
蜜 「 クローズ?! なんで? 」

「 不可抗力により。 」





理由になってないし。





埒があかないが、とりあえず待機するしかないので、再びじっと耐える。
ヒマなので flightradar24 のサイトなど見ていたら、


sfl24_201507.jpg
確かに、あらゆる飛行機が、バリの上空を避けている。。。


↑ 普段なら、小さなバリ島の上に、飛行機マークがうじゃうじゃしてるのに。

なんで? クローズしてる理由は??
スタッフに聞いても無駄。
ググッてみても、何も出てこない。

こんな時、もしやと・・・



bali_blogmura_bn.jpg  ブログ村 バリ島情報


クリックされてみて下さい。

 めっちゃくちゃ役に立ちました
ぴかぴか(新しい)




素早く情報をアップして下さった方に感謝です!!!
どうやら、

『 デンパサール (バリ島) ングラライ国際空港は、
  ジャワ島、東ジャワ州にあるラウン山の火山活動に伴う火山灰の影響で、
  現在滑走路が閉鎖されております。
  この影響により、発着便にキャンセルや遅延が発生しております。 』


とのこと。。   バリツアー.com さんから引用させて頂きました



火山灰?!

自然災害相手じゃ、文句をいうところもありません…。
これはもうホントに仕方ない (泣)
火山灰が飛行機のエンジンに入ったら、止まって大事故になる恐れもあるし。


運が悪いとしか言えず、
そういう事情じゃ、いつ飛べるかも分からないし最悪行けないかも? と案じていたら、
【 欠航 】 のお知らせ。   キタ━(゚∀゚)━!





sDSCN9772.jpg

振替便の受付カウンターが、また長蛇の列 たらーっ(汗)



・・・もう、ここで諦めて、
今回のバリ旅行をキャンセル することにしました orz  pandaani206a.gif


火山灰が相手じゃねー、、
今夜だって明日飛ぶかだって見当つかないし。

完全に仕切り直し、にすることにして市内にあるガルーダデスクへ行こう、と。
(その方が、まったく進まない空港カウンターの列に並ぶよりマシで)



sDSCN9782.jpg

帰 る 。




こればっかりは仕方ないよね。。
何を恨んでも、どーもなるもんでもないし。。。


っていうか 朝も早よから4時起きで、空港を単純往復 って、

いったい、なんの罰ゲームなんでしょうねw



… んっ?  もしや、こ、こここれは 【 天罰 】 ?!
蜜の普段の行ないが悪いから!?
日々、煩悩バリバリ忠実に奔放に 性を 生を謳歌してるから、、 なのかなぁ (ショック)






↓「そうかもね。。」 の同情?代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 




posted by 蜜 at 15:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅>バリ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

そして愛もバリの海に沈む…(みたいなエンディング)

 


sDSCN3385.jpg




【 バリ旅行の記録・ダイジェスト版 】 最後は、ヌサドゥアの海のおはなし。
     



sDSCN3381.jpg
The St. Regis Bali Resort のプライベートビーチへ。



まずは夕方、お散歩がてら見に行ってみました。
とりあえず水着は着て。

  

・・・と、ここで本来だったら、
ヒモが切れた ので、一応縫って自前のを持ってはきたけれど、
「バリで新しく水着買ったのー♪」 とお披露目
する予定でいたのに。。
 

結局、 クタでも気に入ったのが見つからず買えなかった ので。。。
   



代わりに、

ssIMG_5315-thumbnail2a.jpg  これぞ蜜だ
… と言わんばかりにカラダそのままを具現化した パンダ


のビキニ姿で、お送りさせていただきます。





sn_tooasa1a.jpg

この日の夕方のヌサドゥアの海は、おっそろしく干潮で。



行けども行けども、遠浅・・・ そして、波もまったくない!
思わず、実はプールなんじゃないかと疑って、
すくって舐めてみちゃったわよ!! ちゃんと塩っぱかったけど (笑)


ブイまででさえ、余裕で歩ける。
というより、ブイより先でも、まだ腰まで海水が来ないくらいの浅さ。。。
「これは、今は泳げないね…」 とスゴスゴ帰ることに。



でも、波がないぶん、砂も巻き上げられていないので、
とってもよく分かったのですが、

海の透明度はかなりのものでした☆





sDSCN3388.jpg
セントレジス・バリが誇る、大きなプールのサイドにはバーも。 併設のベッドに寝転びながらお酒を♪





そして、翌朝。


sDSCN3396.jpg

海も、空も、真っ青〜!!黒ハート



一晩経ったら、すっかり潮も満ちて、


sSANY0063.jpg
エメラルドグリーンの海が、波立ってます☆



さっそくTシャツを脱ぎ捨て、ビキニで GO!


ヌサドゥアの、このプライベートビーチに限っていえば、
波が高すぎることはなく、泳ぐのにちょうどいいくらいの、バリでは穏やかなほう。

海水の温度も、最初ちょっとヒヤッとしたけど、慣れれば気持ちいい〜♪
やっぱりお水は、かなり澄んでます◎




それにしても、


sn_tooasa1a.jpg
前日の干潮時とはうって変わって、





sn_tooasa2a.jpg
ブイまで行く途中で、すでに足がつかないほどの深さが!




潮の満ち引きって、スゴイのねーっ。


と、そのあまりの差に、当たり前のことを再確認したりw




蜜・・・
5年くらい前に、プーケットの海で溺れかけたことがある (水飲むほど) ので、
それ以来、足がつかなくなると怖いのです〜。。


sukiwa_panda.jpg  なので、海で遊ぶ旅行には、うきわ必携! (苦笑)


まったく泳げないというわけじゃないのよ?
プールだったら、 25M の往復とかちゃんとできるもんっ。  ※ ただし 背泳ぎw
でも、波 = 自然の偉大な力に立ち向かえる体力がないのねたらーっ(汗)







sDSCN3221.jpg
さて。 そろそろ、夢のように贅沢だったバリの時間ともお別れ…。



空港でお見送りまでしてくれる、

sDSCN3460.jpg  ホスピタリティ優秀だったセントレジスの従業員さん

ともサヨナラした後、
LCC の Lion Air に乗ってジャカルタまで戻ります。




夕方、バリを飛び立ち・・・
ジャカルタの街並みを、上空から眺める頃には、もう夜になっていました。


無事、スカルノハッタ空港に到着。 と共に、



sDSCN3472.jpg sDSCN3473.jpg
機内に、大音量で流される 『MY HEART WILL GO ON』 www




や、その歌だけはアカンやろ。 aa140605.jpg



だって、 “沈む” 歌だよ?
乗客・乗員が大勢亡くなった史実を描いた映画の、主題歌だよ??

歌に罪はないとはいえ、
さすがに有名すぎて絶対思い浮かんじゃうよね。。 タイ○ニック、って。。。
あれは船で、これは飛行機だからアリなの?
ねぇ、そうなの?w



最後の最後に、ぶちかましてくれるなー Lion Air 。
まぁ無事に着いたし、いいけど (笑)






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 


posted by 蜜 at 08:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅>バリ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする