2016年08月20日

『エロダンプ』  −国際オートショーで狙われた桃尻−

 


s14101867_1055155207897799_1428701450_n.jpg




・・・一度、こういうことをやってみたかった。
  


なんて言うんですかね? こういうの。 

AV パケコラ?   ※ パッケージコラボ
  

    たぶん。
                                  
                                  
                                  
                                  
                                  
ssP8172860.jpg
いえ、あの、 8/17 の祝日に インドネシア国際オートショー GIIAS 2016 へ行きましてね。


↑ 今、BSD AEON そばの見本市会場で催されてるんですよ。

あ、先に言っておきますが、


このオートショー 明日 (8/21) まで


です。。。


って、オイそんならもっと早くブログに書けや!
というお叱りの声が聞こえてきそうですが、平日はなかなか時間無くて…
今日は土曜日でお休みじゃん?


やっと、

s14031072_1055128534567133_878231465_n.jpg  蜜、展示のダンプカーに乗った


自分の画像を・・・


ss14101867_1055155207897799_1428701450_n.jpg  ここまで加工する


だけの時間がゆっくり取れたんですぅー!!ぴかぴか(新しい)



フォトショとか持ってないので労力かかるんですよ。。 (涙)
でも一度やってみたくて♪
情報公開は遅くなっても、当ブログで大事なとこはソコじゃないんでw



だって、どうせ車のことは語れないし…
日本で運転免許すら取得していない蜜なんですよ?
そんな人間がですね、モーターショーなんて行ってみたところで見るものといえば、



ssP8172907.jpg

美人コンパニオンのおねえさん 黒ハート



しか無いわけで。
あ、こちらの ↑ HINO さんのブースのおねえさんのお衣装が、会場の中では
一番淫らな感じがして個人的には No.1 でした☆



ssIMG_0781.jpg ssP8172895.jpg
他のブース、勿論どこも お美しいおねえさんばかり ですが、扇情的なカッコはしてないのよね。。



肝心の車のポイントなどは、蜜、何ひとつ分かりませんw
けど、そんな蜜でも楽しませてくれたのが、


ssIMG_0819.jpg

大型車? (って呼ぶのが正しいのかすら知らない) の展示で。



s14081379_1055128564567130_1989494850_n.jpg s14101684_1055128617900458_1288658599_n.jpg
だって ↑ こうして実際に運転席に乗って遊べるんですよー!  こんな経験できないもん♪



ssP8172913.jpg ssP8172914.jpg

↑売れ切れるんだ?!  みたいな (笑)  救急車や消防車まであるし…



こういう体験ができるとは想定外で、意外にかなりエンジョイしてました。
あとは、


ssP8172861.jpg
DAIHATSU さんのブースに、蜜の友人が働いていますので、それを見に行く目的も☆


ssP8172874.jpg ssP8172877.jpg
DAIHATSU さんのブースエリアは一際大きくて、お客様も多く一番賑わっている印象でしたよ。



ssIMG_0770.jpg
それから、写真を撮ってくるように言いつかっていた MAZDA の車にも試乗したりして・・・



色々遊んで、最後に、

s14054787_1055128514567135_1771511689_n.jpg

バイクにも跨ってみまーした 黒ハート  ※ もちろん二輪免許もない



・・・けど、これ 実は失敗ねたらーっ(汗)

なんでかって、この日の蜜は気分が乗らず、


ノーブラ +シャツ


で会場に来ちゃってたので。。 完全なる準備不足感丸出し〜 (泣)
【裏事情】 前夜にちょっと飲みすぎて、軽ーく二日酔い状態だったからブラで締め付けたくなかったのだ
     そして大変残念なことに、ブラで寄せなきゃ蜜に谷間はできない。




バイク撮影というのはだね、やっぱ
タンクトップからこぼれる巨乳の谷間見せつけ と相場が決まってるのよッ!
ほらね?
↓↓ こういうアングルと衣装じゃないとグッとこないでしょ??






↓「確かにそうだ。 蜜、ダメな奴めw」 の代わりに バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
これは自動車ショーの紹介記事ではなく、単なる蜜の欲望晒しに過ぎませんが、催しは明日までですよーw

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■インドネシア国際オートショー GIIAS 2016■
Indonesia Convention Exhibition (ICE), BSD
(BSD AEON 付近の見本市会場)
※ 11 - 21 August 2016
http://indonesiaautoshow.com/gaikindo-indonesia-international-auto-show-2016/

 




2015年12月05日

『 君は少し泣いた? あの時見えなかった 』

 


【立派なキノコ】 を 【ベトベト】 にしながら、しゃぶってきました♪
などと下卑た言葉を臆面もなく口にしていた、
今年の10月の、誕生日の夜。
  

・・・本当はその影で、
過去の想いに濡れそぼった禁断の “それ” を、ついに蜜自身のものにしてしまう
大きな意味を含んだプレゼントが1つ、あった。 
                                       
                                       

                                       
s12351029_899955476751107_1413850337_n.jpg



“ 自分の ” 一眼カメラ。

この手にするのに、他社製品との迷いなど、一切なかった。
夏の日本帰国の際に出向いた電気屋さんで、
連れも販売員も不思議がるほど、ひたすらそのミラーレス一眼だけを見つめていた。



それは意地でもあった。
夢であり、
長い憧れであり、これ以上ない思い出の源であり、痛みであり、誇りだった。

ただこのカメラしか追いかけないだけの理由が、蜜の中にあった。




s2648066.jpg



撮り方が分からなくて・・・  というのは、少し言い訳。


本音は、
「こんな日が来るまでは、外へ持ち出して撮らないでおこう」 とずっと決めていた。
一種の願掛けのようなものだ。

そんなささやかな験担ぎくらい、どうか、そっと赦してほしいと思う。




s12351027_899943046752350_1859720461_n.jpg



だからわざと取説も読まず、充電だけしてカバンに詰め込んで、出かけた。

行き道のタクシーの中で、基本の使い方を簡単に教えてもらう。
それを一番よく知っているはずの人から。


『 昔のあなたのように、撮ってみたい 』 と願いながら。

カメラ越しに、冷たい指先が時おり触れても、なんでもない顔をしながら。





s12336232_899942913419030_1134228203_n.jpg



その折々、自分が住んでいる場所の、
もう何度も訪れて見慣れてしまった風景を、違う色合いで切り撮る味わい
を・・・  そんな新鮮な興奮を、あの頃覚えてしまったから。


当時、強烈に植えつけられた価値観は、至上の幸福の記憶と隣り合わせだから。




sPC010057.jpg



時は流れて、互いの持つカメラは変わったけれど。

距離感も、環境も、
何もかもが違ってしまっても、今このジャカルタを並んで歩いているという事実。

2014年の10月までは、一片の想像すらできなかった 奇跡。




s12312554_899942996752355_1879642589_n.jpg




『 自分の限界が どこまでかを知るために 僕は生きてる訳じゃない
  だけど新しい扉を開け 海に出れば
  波の彼方に ちゃんと “果て” を感じられる

  僕は この手伸ばして 空に進み 風を受けて 生きて行こう
  どこかでまためぐるよ 遠い昔からある場所 』


―― My Little Lover “Hello Again 〜昔からある場所〜”        





s12319625_899942930085695_2126140855_n.jpg




こうして再び隣を歩いて一緒にいると、
あぁ、それだけ、必要な時間が経ったんだな・・・  と実感する。


それさえ叶わなかった季節があり、乱れた呼吸を整え、
新天地・ジャカルタに身を移し、
新しい人たちと出会って、新たな楽しい出来事に夢中になって、没頭して、
心地よく疲れきって、ぐっすり眠って、笑って毎日を過ごす。



そんな自分らしい姿に変われたからこその、
今かもしれない、と。




s12319764_899942956752359_1032740764_n.jpg



けれど、だからこそ、
決して崩すことをしてはいけない作り笑顔も、ある。


たくさんの後悔を二度と繰り返さないために、
押し殺すべき何かがあり、出す必要のない勇気を、そっと胸にしまう。
限られた時間、共に笑っていたいから。




… そうして追い詰められた歪んだ感情が、行き場をなくして、
後に大粒の涙となり溢れ出てしまう。 だけど、

たとえ心に土砂降りの雨が降っても、
今はちゃんと、大きな温かい傘を差し出してくれる人がいるから、もう ダイジョウブ。






↓どうか何も仰らずに…  蜜への励ましに バナー画像クリックだけでも お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
・・・ま、要は 「新しい一眼カメラ買ったのよ! どう?」 と言いたかった、ということで。笑

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります!
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 





2015年11月02日

暗がりデートで2人の距離を縮めて・・・  「CGV blitz」

 


ssDSCN9534.jpg



ラグジュアリーで静謐。 なのに、
ひどく漂う艶かしさに酔ってしまいそうな淫靡な色に染まった、ほの暗い一室。


そのまま押し倒されても本望かもしれないベッドの上を彩る、
目に灼きつくような真紅が、妖しい気分を駆り立てて。




素肌に触れるベルベットの感触が心地よい。
だが思わず、ちょっと乱れ咲いてみたくなる欲望を、ぐっと堪らえる。

それは何故なら・・・



ssDSCN9531.jpg



ここは一見、個室のようでいて、
完全なプライベート空間ではない からだ。


隣のカップルの息遣いや声、擦れ合う音などは漏れ聞こえる。
人目を忍ぶような快楽の深淵にまでは至れない。
けれど、傍らを取り巻く恋人同士の睦み合う気配に、こちらもまた刺激される。。

そんなジレンマを愉しむ。



そう、ここは、





ssDSCN9533.jpg

れっきとした 【 映画館 】




ですからっ。
ハプニングバー などではありませんから! 断じて!!w


〜 破廉恥な行為は、どうかお慎み下さい 〜

↑ 蜜、オマエがな…






いやー、、

ssDSCN9521.jpg
ジャカルタにもあるんですね、こんなところが♪


いかがわしい場所では決してないのに、なんとなくムードの高まる
そんな、デートに最適といえるような施設が黒ハート



ただ、
ジャカルタの、どこの映画館でもこういう特別室があるわけではなくて、

CGV blitz という、
Grand Indonesia / Pacific Place / Mall of Indonesia / Central Park
にある会社だけのサービス?らしいです。
※ 「CGV blitz」 は、他にインドネシア各地にあり ⇒ コチラご参照





ssDSCN9523.jpg ssDSCN9524.jpg
「velvet」 というのが、その VIP ルームの名前で。 専用部屋の入口からしてもう豪華☆



ちなみに、 ↓ こちらが一般の席のチケット & フード売り場で・・・

ssDSCN9522.jpg


「velvet」 へ入場するチケットを購入するためには、
↑ ここではなく、
専用の部屋が別にありました。 上映開始時間なども異なります。

(スケジュールは HP でチェック)




「velvet」 のお客様は、フード類もその専用部屋で買います。

ssDSCN9525.jpg
買った食べ物・飲み物は、店員さんがシートまで運んでくれるというサービス◎
※ 重要 : 缶ビールもありますよ!



ssDSCN9529.jpg
なんと 【 待合室 】 まで!  こんなに寛げてしまう、おごそかで優雅な雰囲気♪



これで2名1組、

Rp250,000 (=約2500円) という…



確かに、ジャカルタの映画館の通常席の3倍くらいの値段はしてます。
が!!

この半端ないラグジュアリー感 満載っぷり黒ハート
なら、日本では考えられないほどの破格では?!





「velvet」 の VIP ルームに並ぶ、各ベッドシートの上には
ふかふか〜♪ な大きな枕とクッションの他にも、

ssDSCN9537.jpg
ブランケットも用意されてるので、映画館で冷え切っちゃう <女性あるある> も心配ナシ☆




ところで、
この日、蜜たちの観た映画は、


sMOV2585.jpg


ホラーはちょっと苦手な2人でして・・・ (苦笑)

これは “ファンタジー” のカテゴリーだったから選んだ映画だったんですけど、
んーー。。
微妙に、コメディーホラーだったよ?w


でも、英語もインドネシア語字幕も分かんない蜜にとっては、
簡単すぎるストーリーの方がありがたいし、ちょっと笑えて満足なお話でした♪
ご一緒した方は 『 もう一捻りほしい内容だったな〜 』 なんて仰ってたけどネ。



・・・っていうか、
重ね合って互いの体温が伝わるブランケットの中で、
なんかモゾモゾしてたけど、、 本当にちゃんと観てた? (魔笑)






↓「このカップルシートで我慢はナシでしょ!w」 の代わりに、 バナー画像をポチッと♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
また体調を崩していてブログ更新が遅れました。。 励ましのポチッが嬉しいです!

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■CGV blitz■
<in Jakarta>
Grand Indonesia / Pacific Place / Mall of Indonesia / Central Park
※ 他、インドネシア各地にあり
https://www.cgvblitz.com/

 




2015年07月14日

ひ や け あ と 。   (え? バリ行ってないのに??)

 


おんなのこの ひやけあとは お好きですか。
   



s2545888.jpg




『 日焼けあと 』
これ意外にも、フェチな殿方の割と多くいらっしゃるジャンルなんですよねー。。
  


蜜がまだ未熟な果実だった頃、  ← お前、いつからフルーツになったんだ?
この身にたっぷりと仕込みを施した、だいぶ年上の恋人が、

「 水着跡くっきり、とかいいね。 抱きたくなる 」

と呟いたことで、以来それがそのまま蜜の価値観へとすり替わるという、
そんな従順な恋をしていた頃もありました。
  



それまでは全く魅力的に見えなかった小麦色と白色のまだらな肌が、
やけに淫靡に感じられ、羨ましいほど眩しく、
ふしだらな対比に思わず貪りたくなるオトコの気持ち も分かるような気がしました。



hiyakeato_yo_aki.jpg




なのに・・・
自分ではどうしても、日焼けあとを作るのを躊躇った。


だって、だって!
キレイに消えなかったら困るじゃん? 一生、うっすら水着跡は、イヤーー!!たらーっ(汗)
今でさえ、ゴルフで半袖灼けした二の腕が元に戻るのは諦めてるのに。
これ以上どこかを小麦色にして段差作りたくないっ。




蜜は…  い、いわゆるですね、、

その道のプロの女性の画像・動画

などを 普段からよく見てオベンキョーさせてもらってるのですが、

【 どうして彼女たちは、1本のタイトルで
  あんなに濃くハッキリくっきり灼いても、次の撮影までには白肌に戻れるのか? 】


もう無性に気になってました、そこ。 今までずっと!!
どうして?
そこはやっぱプロだから? 日焼けあと戻すお金と設備が違う??

どなたか教えて下さい。 エロい人 (笑)






・・・話が逸れたように見せかけて、

実はこれが、本記事のテーマです。




s2545894.jpg
先週末は、結局 土日で シェラトン・バンダラ に1泊 してきたんですよ。



前記事のとおり、
7/10 出発予定だったバリ旅行が、火山灰による まさかの空港閉鎖
で中止と相成ったため・・・ せめてものホテルステイってことで、2度目のこちらへ。

シェラトン・バンダラの感想については、 過去記事 をご参照下さい☆



ssDSCN9882.jpg

バリ “風” ガーデン、と謳っている (笑) 同ホテル。



… に泊まってみたら、ちょっとは気が済むかなとw
前回のレイクビューの部屋でなく、
今回は、ガーデンテラス? とかいうカテゴリーのタイプを選択してみたら、



ssDSCN9879.jpg

これが なかなか良かった 黒ハート




1F の客室の外に専用テラスがあって、

ssDSCN9793.jpg ssDSCN9794.jpg
そこから続いて広がる裏庭の緑に囲まれて。 噴水の涼しい水音も響いて。 お散歩もできちゃう〜♪



バリ気分?? (苦笑)
まぁ、それは分かんないですけど、とにかく楽しい週末になったので OK ☆
去年同様、ワインに缶詰も持ち込んで 部屋でのーんびり。


そして、


ssDSCN9892.jpg

暑くなれば、時々プール 黒ハート





・・・そんな、極楽な日曜日の昼下がりに、悲劇は起こった。
すべては蜜自身の不注意によるものだが。。




ssDSCN9818.jpg
朝ごはんから早速、ビールを飲み干して。   ※ 画像だけ爽やかさを装ってるのは何故?



いい気分になって、お腹いっぱいで、
日差しが暑かったのでちょっとだけホロ酔いのままプールに入って、
あとはタオルを巻きながら、


ssDSCN9833.jpg
デッキチェアに横たわり、あまりの心地よさに、ついウトウト zzz…



ビーチパラソルの下にいるから、と油断していた。

しかも、もともとは朝食だけですぐ戻るつもりで部屋から出たわけなので、
日焼け止めなど 1mm たりとも塗っていなかった。。。





ssDSCN9872.jpg

ヤッてしまった・・・・・



ああぁぁぁああ゛ぁぁあーーーーっ (悲痛)




これまで必死で守り通してきたものが、

一気に崩れ去る音が聞こえた。
  ※ 幻聴






ssDSCN9865b.jpg
蜜にとって、デコルテ (赤くなってるトコ) 顔の一部 なのに!


↑ 胸元の大きく開いた普段着ばかりなので、ここ目立つんです。。
なのに、この色ムラはゆゆしき大問題!!!



プロ ほど、くっきりした灼け具合ではないにしろ。。
いや、むしろ水着でなくキャミソールワンピの形にデコルテから肩が色づいたせいで、

折角のメリット = 卑猥さ までもが、逆に足りないーっ (号泣)


もっと淫らな境目なら許容できたのに…
ただただカッコ悪い まだら
たらーっ(汗)





ssDSCN9889.jpg



日焼け止めも塗らずにプールサイドで寝こけた自分を呪いながら、
とにかく応急処置的に、ホワイトニング・クリームを塗りまくって2日経つけど・・・

消えない……。


たかだか数百円/月レベルの美白化粧水と乳液じゃ、限界あるのかなぁ。
↑ 蜜が美容に使う金額なんて、こんなもんw



一刻も早く、日焼けあとを無くす方法をブログで問いたくて、
書くための材料に、 プロ『 ひやけあと 』 画像を探しまくってたら、

たまらなく淫靡すぎて、久々に どストライクで悶々

としちゃって自分のそれと見比べては溜め息をつき、
ちっとも筆が進まなかったことは、、   秘めておけませんでした♪






「いっそ、もっと灼いとく?w」 の代わりにw バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
おっきなバナナに思わず頬ずりしちゃったわー♪ (笑)

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります。
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Sheraton Bandara Hotel■
Jl. Tol Prof. Dr. Ir. Sedyatmo, Bandara Soekarno-Hatta, Tangerang, Banten
Reservations: 021-559-7777

 




2015年05月24日

今夜は、その膨らみに少しも触れないで・・・

 


s2506163.jpg




・・・最大の理性を保って、ブログに臨もうと思う。
   



だって、
(蜜が遅筆すぎるということもあって)
この 12日間で、ブログの更新を4回 いたしましたが、  ※ 本記事除く
  


おっぱい 黒ハート

という 破壊的に輝かしい 4文字の絡むネタばかりが、



sporori_blog1.jpg  5/12〜 エロマッサージ (未遂?) 事件 に始まり・・・
  

ss11289682_812151428864846_594045121_n.jpg  5/18〜 極小ビキニ、からの左胸ポロリ。
  


↑ このように立て続いてしまい (偶然)
読者の方々からのご反応も、



sporori_LINE2a.jpg sporori_LINE1a.jpg



こっ、、 このままでは蜜は、


「 あぁ、あの “ おっぱいブログ ” の人ね 」

などという本望な…
いえ、不本意な異名をとることになりかねないため、  ← どっちだよw



今回こそは、絶対!
その魅惑の四文字言葉に一切触れない、マジメで清楚なブログを書くー!!!






sDSCN8602.jpg
や、まぁ。。  ちょっとくらいはさ、 卑猥な遊びに興じる 以前に、 プロウスリブの海 の話でもね?



そもそも、
プロウスリブへ行くには、 アンチョールの港 から。
というのが定説なのかと勝手に思い込んでいましたが、そうとも限らないみたいで。


… だからといって、
このスタート地点が一体どこなのか、よく分かっていない のだけど (オイ!w)



sDSCN8583.jpg
大海へ出る船 に乗るための船 (どっちも小舟…) という物事の順番も、なんか新鮮☆



船にあまり慣れていない、インドネシア人・日本人の若者たちは、
↑ この辺りで体感する小さな揺れにも、キャーキャー言いながら乗り始めましたが、

「 船が走り出せば、あまり揺れないから 」

という、海のご経験豊富な年長者さまのアドバイス通り、



ssDSCN8604.jpg
進み具合に勢いはあるので、やっぱり揺れるは揺れるんだけど、酔うような感じではなく。



風も切って、ものすごーーーく爽快!!
海の色も、ジャカルタの港から離れれば離れるほど、どんどん青碧になって♪



s11289747_811899115556744_979529429_n.jpg
船の中で、ビールなんかも開けちゃって☆  乾杯したこの時までは、みんな元気だった。。



・・・のだが。

大きなバナナに跨っての一件 とは、まったく違う意味での 阿鼻叫喚図
は、ここからが幕開けだった。。。



ssDSCN8621.jpg
魚をたくさん捕るのに適している、と思われるポイントで船を停めて、 海釣り を楽しむはずが・・・



それほど海の荒れている日でもないらしい。
… のだが、大海原の上での激しい揺れに慣れていない若者たちはみな等しく、


船酔い  との闘いに挑むこととなりたらーっ(汗)




ハッキリ言って、もう釣りどころではない。



ssDSCN8623.jpg




戻す人、寝込む人、続出。。
蜜はなんとか耐えたけど、耐えるのに精一杯で、釣りを楽しむ余裕もなく (泣)
他にも数人は生き残ってたけど、皆ほぼ無言状態w


〜 船内は、一時 異様なまでに静まり返っていた 〜



s1505_p_fish.jpg
しかも、その日に限って、プロの漁師 (船頭さん) ですら全く釣れない日でたらーっ(汗)



釣果がほとんど無い、というのも
この船酔いで停滞しきった船内の空気を、いっそう重たいものにし・・・ (苦笑)

普段は、わんさか漁れるポイントだって話なんですけどね〜。
まぁそういう釣り運の悪い日もあるってことでしょう。
けどそれでも、この場所に、1時間は粘った。
= その間ずっと酔いとの闘い…



「 漁師さんって、すごい職業なんだね!! 」

と、この時、誰もが思っていました。
これからは今まで以上に尊敬の念をもってお魚を食そう、と心に誓いました。





ssDSCN8631.jpg
あまりに死亡者が多いのでw  釣果は無くとも、 BBQ する予定の島まで船を再発進☆


船が走り始めると、
蜜のような船酔いの軽かった組は、みるみるうちに元気回復!

島に着く頃には、もうなんともなくて、
まだ青い顔をしたメンバーたちを先に降ろしながら、やっと陸地へ上がる。


・・・うん。


ssDSCN8637.jpg

人間って、やっぱり陸上の生物なんだねぴかぴか(新しい)  (実感)



みんなに生気が戻って、
めいめいビールを飲んだり、おつまみ食べたり、おしゃべりしたり、
島を散歩したり、砂浜やハンモックで寝たり〜♪

↑ こうして我々は遊んでるだけで、



ssDSCN8640.jpg
その間に、漁師さん達がどこかで釣るなり買うなりして魚を用意してくれ、焼いてもくれる…


… という、


サバイバル感、ゼロっぷり。




釣果なんて何ひとつ無いというのに、
こうやって、誰かがやってくれる至れり尽せりのおかげで、

ssDSCN8649.jpg
ワタシ達は、自ら苦労することもなく食べ物にお腹いっぱいありつけるのだ… という有難み☆


そういう恵みにお礼の気持ちをもってゴハンへ向かうと、
青空の下で頂くインドネシア料理が、いっそうキラキラ美味しく感じたり。。


ただただ甘やかされっぱなしなんだけど、
普段レストランに行くだけじゃ、なかなかそこまで味わわないような 食の貴重さ?
みたいなものを再確認できただけでも大きな体験かなっと♪



・・・よし。
清楚で優等生っぽい 記事の〆ができたぞー (笑)






↓「やればできるやん!」 の代わりにw バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
・・・それで最後に、 ↑ こういうバナー画像を選ばなければ 完ペキなのにねぇ。。

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
妖しいサイトでなく、 役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心を。