2017年12月29日

入ってる。あ、、おっきい… 濡れちゃうよ?  「BASQUE」

 


お願いがあるの。
今夜は、ゆっくりと優しく挿れてくれないかしら?
 

獣が絡み合うみたいに、ねじ込まれるような強引さも好きなんだけれど、
だってソレ・・・ 大きいんだもの。 
乱暴にしたら、きっと溢れちゃいそうだから。。
 

少しずつ、丁寧に 
『 あぁ、入ってくる… 』 そんな恍惚と、
だんだんと満たされてゆき高みに昇る愉悦をじっくりと味わいたいの。
 


その大きさで、ナカがいっぱいに押し広げられるのを
感じて、濡れそぼりたいの!

      





ssDSCN9673_32a.jpg

あん、入ってる。 おっきい… 黒ハート



こんなの濡れちゃうわっ (笑)
もうビショビショに!
アソコ アイス も、ビチョビチョに!!



・・・そう。 これ、
アイスキャンディーを丸ごとぶっ刺した、


sssDSCN9672.jpg

カクテルなんですw


な、なんて斬新な。。
あまりのフォルムに、つい蜜なんてイケナイ妄想をして
だから濡れちゃうのよ。 アッチもこっちもソッチも、もうぜーんぶ♪




そんな、蜜を 濡れ濡れ祭り にさせてくれる素敵なお店は、

s20161124 BASQUE_171209_0004.jpg
メガ・クニンガン Noble House Building 8階にある BASQUE Bar de Tapas



s20161124 BASQUE_171209_0007.jpg
店内の照明はギリギリまで暗く落とされた、非常にムーディーなダイニング・バー。


s20161124 BASQUE_171209_0002.jpg
深夜遅くまで営業しており、バーとしての利用だけでも愉しめるので2次会にも重宝♪


ただし、
お食事をされるなら予約は必須 です。

欧米人で多く賑わう場所でもあるので、pm21時〜でも満席なんてザラ!
早いディナー開始の場合、2時間制と言い渡されることも多々たらーっ(汗)



s20161124 BASQUE_171209_0034.jpg
そんな人気ぶりに違わず、ワインほか洋酒の取り揃えはさすが☆かなりの充実度。


ssDSCN9507.jpg s2017basque32_2.jpg
乾杯向けにグラスで泡もあり。 ワインは様々な産地のが Rp.475,000〜 種類豊富に◎


s20161124 BASQUE_171209_0027.jpg s2017basque32_1.jpg
メニューを選びつつ食前酒を愉しんでいると、ブルスケッタが振舞われるサービスも。




ところで・・・。
ここでちょっと、個人的な食の趣味のハナシをいたします。


s2017basque32_5.jpg
「BASQUE」 に 2016年には確かにあった パテ・ド・カンパーニュ。


この食べ物は、蜜の大大大大好物!!! なのです。
そして、残念ながら
ジャカルタでは、ほっっとんど見かけないメニューでもあります (涙)
豚肉だからね、そもそも需要が限られるからね…


パテ・ド・カンパーニュ への愛について熱く語った
過去記事まで残ってるので、もしご興味ある方はご参照をw
SCBD 「THE DUTCH のご紹介にて



ところが!!!!!

sDSCN9510.jpg 26133583_1534605909952724_1340481584_n.jpg
※ 上の2枚のメニュー写真はクリックして拡大表示できます

最近 「BASQUE」 を再訪したら、無くなってた たらーっ(汗)



衝撃の事実。
… と言ってもですね、非常に正直なことを告白してしまいますけど

ここのパテ・ド・カンパーニュ、
それほど蜜の好みではなかったのです。。 (苦笑)




味が、っていうよりも、食感がちょっと違うというか・・・
2016年のメニュー写真にもある通り、お値段 Rp50,000 なんですね。


Rp50,000 なりの小ささ


でしたw
カッティング薄ーいの。 小さいの。
これじゃぁ、この料理本来の肉のゴロゴロした旨味は感じられないって!




s2017basque32_3.jpg

ただ、その他はいずれも大変美味ですので☆


どうか誤解なきよう。。
「BASQUE」 のクオリティは、総じて非常に高いと思いますよ?
パテ・ド・カンパーニュ以外は (まだ言う。笑)
↑ すでにメニューから消えたんだから根に持つなよ…



何度か同店に通う中で、特に蜜が毎度オーダーするお気に入りが、

s2017basque32_4.jpg
こちらの4点★  ムール貝 / コロッケ / カーリーフライ / エビのアヒージョ。


ムール貝にもまた、こだわりと愛のある蜜 なので… (笑)
「BASQUE」 のそれは、 【 白ワイン蒸し 】 になってるのが最高黒ハート
トマト味でごまかされてない、どストライクッ。


このムール貝マリナーラは、Rp95,000  ※ 2017年現在
コロッケは、イベリコ豚が練り込んであって Rp65,000
アヒージョも Rp65,000


ごめんなさい、クルンとしたカーリーフライはお値段を失念しましたが、
確かサイドディッシュとして選ぶ的な位置づけでした。





さて・・・ 程よくワインもまわり、お腹も満たされた後には、

s20161124 BASQUE_171209_0035.jpg
広い店内はバーカウンターが独立して設計されているので、気分転換に席を移って♪


ディナーテーブルのソファとはまた違う、スツールのシートに横並びで
親しい方とカクテルを愉しむひと時はまた格別ぴかぴか(新しい)



sDSCN9514.jpg sDSCN9515.jpg
※ 上の2枚のアルコール・メニュー写真はクリックして拡大表示できます


冒頭の アイスキャンディーを突っ込んだカクテル の名前が不明w
ごめんなさい。。 忘れちゃって。
素敵な雰囲気に舞い上がり、お酒でふんわりと心地よくなったみたいで黒ハート



s20161124 BASQUE_171209_0033.jpg

蜜だって、酔っちゃったりするんですよ?


「BASQUE」 のバーカウンターは、ちょっとキケン… かな。
だって本当に、橙色に浮かび上がるようなライティングが非現実的なんだもの。


こんな所で、 おっきなモノが溢れそうになりながら
ゆっくりと慎重に挿れられてゆく
のを目の当たりして不埒な想像を巡らし、
唇へ傾けるカクテルグラスが水滴で濡れていくのと同じペースで
スツールのシートをも湿らせてしまうのだから。。






↓「よーし、今度ここ女のコに使っちゃお!」 と思ったら バナー画像をポチッと♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
かの有名な 『 女房酔わせてどうするつもり? 』 と同系統の CM です。ご存知ですか?

↑1日1回ここをクリック ブログランキング応援 お願いします☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
BASQUE Bar de Tapas
Noble House Building Lt.8
Jl. Dr.Ide Anak Agung Gde Agung Kav.E4 No.2,
Lingkar Mega Kuningan, Setiabudi, RT.5/RW.2, Jakarta
Reservations: 021-2978-3111
http://basquejkt.com/

 




2017年08月05日

ひたすら容赦のない肉責めに、哭く。  「HOLY SMOKES」

 

その身を艶めいた色に焦がし、
甘美な汁を恥ずかしい程いっぱいに滴らせ、
いい声で哭かせたい欲望に駆り立てられる、ムチムチの柔肉・・・
   


20561797_1394302393983077_1131450956_n.jpg



舐るように蹂躙したら、ヌラヌラと濡れた肉襞を弾ませながら絶叫し、
そして恍惚の表情を浮かべることだろう。

嬲れば嬲るほど官能的な露はジュワッと染み出し、
だくだくの汁まみれ になろうとも、もっと… もっと…… と
ねだらずにいられない。



ただひたすら、募るがままの肉欲を解放し、
汚される悦びに打ち震えるひと時。

   


責めは続く。

あぁ、すっかり熱を帯びて、そそられる色に染まってきたじゃないか。
その上、
肉襞から溢れだす汁は止めどなく、ほどよく脂ぎって。
                                    
                                    



ssDSCN9308a.jpg

ほら、この通りに。



唇がどれだけギトギトに濡れそぼろうとも、
弾力ある柔らかさを求めて、荒々しくむしゃぶりつき、
噛むたびに滲み出る汁を味わい尽くしたくなるような肉だろう?




ssDSCN9298.jpg

こっちもどうだ。




ssDSCN9305.jpg

ひひひ… 容赦しないぞ。



口の周りが汚れそう?
そんなことを気にしていたら、 肉欲を満たす愉悦 には辿り着けない。

どんなに恥ずかしくても、己の欲望を解き放つんだ!
しゃぶれ!!
咥え込んで、その旨さに絶叫し、哭け!!!





こんなもんで終わりじゃないぞ。。
今夜はまだまだ、


肉を責めまくりだっ!







・・・・・とまぁ、
このような えげつない 戯れに興じることができるのは、
※ コンセプト激しく違います


ssDSCN9339.jpg
Jl. Wolter Monginsidi No.27 に佇む 「HOLY SMOKES」 という、、、


意外にも (?) 敷居はぜんぜん高くないお店。
客層も欧米人などに偏りすぎることなく、ローカルの若者グループでも賑わう。
店内は むしろ明るすぎるくらい で、ムードっ気とかほぼゼロw



ssDSCN9575.jpg ssDSCN9576.jpg
価格帯も、それほど肩肘張ったものでもなく。  ※ 上のメニュー写真はクリックすると拡大表示できます


↑ 一皿のポーションが大きめなものと小さめなものとが混在しているものの、
がっつり 【 ポーターハウス 1kg 】 で Rp600,000 というのは、

クニンガンの 「RUTH'S CHRIS」
SCBD の 「BISTECCA」

あたりの高級店のそれと比べたら、もう格段のお得さ☆



ssDSCN9297.jpg  一応ワインも置いてあるようだけど…


“ ワインセラー完備 ”などとは 程遠い タイプな店のためw
種類とかはあまり期待しないほうが良さそう。。
持ち込んだほうが無難!  ※ チャージはかかります。 Rp200,000だったかなぁ (不明確)

ビールならありましたよん♪




s20624090_1398229350257048_1378216166_n.jpg

店構えはカジュアルでも、 肉を焼かせれば (想像以上に) 本格派ぴかぴか(新しい)


これ ↑ が、その 【 ポーターハウス 1kg 】 ね。
いわゆる Tボーンステーキ。


ご覧の通り、かなり多い肉汁が脂ぎっているだけあって、やや脂身も多め。
普段、赤身肉ステーキを好まれる方にとっては、
すこーし油っぽく感じられるかも?

ただ多少ギトギトしていても お肉の旨味が上回って勝る
ので、この量と質を Rp600,000 で味わえる値打ちは、やはりスゴイ!




ssDSCN9579.jpg

肉責めは、まだまだ続くぞっ 黒ハート



・・・何だっけ、この部位。。  ← オイw
ポーターハウスの脂っこいお肉には塩こしょうがオススメだけど、
これは、 お店特製ソース をかけると美味しさ up ☆

オーダー時に色々選べるソースだけでなく、
各テーブルに最初から置いてあるソースも2種類あって、甘口と辛口かな?
そっちの、特に辛いほうが蜜好みのスパイシーなステーキソース!



ドバッと ぶっかけて  みてね黒ハート




ssDSCN9302.jpg ssDSCN9306.jpg
容赦なき肉責めの途中ですが、たまには休憩も。。


サラダにオニオンリングフライ。
この他に、ステーキに添えるじゃがいもの調理法や味付けを選ぶことができて、
マッシュポテトにしたら、なんかそのフレーバーが絶品だった・・・

・・・・・ って、何味だったんだよオイ!w



ssDSCN9317.jpg
まだ肉責めの途中ですが、ちょっと気まぐれで甘やかされたりもして。。


そういうプレイなんでしょうかね? アメとムチ的な。
が、しかし侮るなかれ。

このスイーツ達、 (量も多いが) かなりデキる。


蜜は甘いものを語るのが苦手で、これ以上の語彙が浮かばないのだけど、
とにかくめっちゃ美味しい部類だった!と思う!!




はたまた、

ssDSCN9337.jpg
まだまだ肉責めの途中のはず、ながら・・・

ひとしきり肉は 放置プレイ


で、店内オブジェに飾ってあったサッカーボードゲームで
遊びに興じてみたり。。
って、そういう責めじゃなくてさ!!!



ssDSCN9299.jpg

哭くほどの肉責めね。



ポーターハウス 1kg や、リブアイ・ステーキ 250g (Rp200,000)
に続く、こういったポーション小さめの肉皿も、手抜きのない焼き具合で
じわじわと肉欲を責めてくる…。


どうぞ蜜を汚して下さい!


そういうのが好きなオンナなんです。。
肉襞から溢れる汁、口元も気にせず夢中でしゃぶる羞恥、倒錯的な悦び、
湧き上がる恍惚、もう堪忍してと叫ぶまで続く容赦のない肉責め
までをステーキを前に妄想し、

    濡れるんです。






↓「どこが? って質問は無粋よw」 と思わなくても バナー画像をポチッと♪
org_temp2_1183927_holy.jpg   
事情で、またまたご無沙汰の更新になってしまいましたが… 毎日の応援ポチッ ありがとうございます!!

↑1日1回ここをクリック ブログランキング応援 お願いします☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■HOLY SMOKES■
Jl. Wolter Monginsidi No.27, Senopati, Jakarta
Reservations: 021-7221-795

 





2017年04月28日

肉の悦びを貪り合って、どうにかなってしまいそう!  「BISTECCA」

 

こちらの肉欲を誘うかのごとく、目の前に大きく広げられ、
したたらせた汁が妖しく光る赤黒い肉襞。。
 
あぁ、なんて いやらしいんだ!
 
その卑猥な色、具合をじっくりと覗き込んで、目でもたっぷり楽しんだ後・・・・
   


遠慮なく、臆面もなく、
艶めいた厚い肉に舌を伸ばせ。 味わえ。
欲望のままに貪れ。 夢中で舐って、むしゃぶりつけ!!
 
 


s18155474_1298262166920434_311699786_n.jpg

オンナは、それを悦ぶんだ。
  



淫らな色に染まった肉襞は、ほどよく締まって弾力があり、
かつ柔らかで温かい…。
 
舌を巧みに使って存分に味わおうとすると、
赤身から溢れる甘美な汁が口内いっぱいに広がって、いっそう興奮が高まる。


その様子を、ここで大胆に披露してしまおうか。 要注意画像だが。。






ssDSCN0338.jpg

あまりの超越した美味しさ、


これは 罪だ。

                                    
                                    


いわゆる、飯テロというやつだ・・・。

蜜が今まで3年超、ジャカルタの夜を愉しむ日々を送ってきた中で、
最も美味しい牛赤身肉 に出逢ったかもしれない!



舞台は、こちら。

ssDSCN0356.jpg
SCBD の 18Parc, Tower C に、少し前にオープンした BISTECCA


BISTECCA (ビステッカ) といえば、
イタリア・フィレンツェ地方の名物料理であるTボーンステーキ のこと。

それそのままの名前を冠した、SCBD に佇む同店は、
元は イタリアンレストランの 「La Luce」 があった場所だ。。
去年、いつの間にか閉店していた模様。



ssDSCN0328.jpg ssDSCN0330.jpg
店内のパースペースの棚は洋酒がズラリ、たくさんの店員たちがしきりにカクテルを作っている。


その盛況で活気溢れる様子に、
ここは絶対お酒も愉しめるレストランに違いない と確信黒ハート


カクテルは食後に嗜んでみることにして、
予約したのに 『 席が空くまで少々お待ちを 』 と言われるほど混雑
している店内の、バーカウンターに身を寄せビールを飲みながら、


ssDSCN0332.jpg
メニューに目を通す。  ※ 上のメニュー写真はクリックすると拡大表示します



ビステッカ 1kg 2.2juta!


・・・それなりのお値段するのは、まぁそれとして、
こんな高級店でも 連日予約必須の大人気店 なんだからスゴイよなー。。

周りを見渡すと、ほとんどが欧米人客。
カップルがもちろん多いですが、男性同士で商談? のようなグループも。




ビールを1杯飲み終わるうちには席に通されて、
お目当てのTボーンステーキの前に、

ssDSCN0334.jpg
前菜がてら、大好物の CRAB CAKES をすかさず注文!!


高級ステーキハウスの CRAB CAKES が美味しい! というのは、
以前行った クニンガンの 「RUTH'S CHRIS」 で味をしめちゃったのよねん♪

そして、やはりここ 「BISTECCA」 の CRAB CAKES も、
蟹の旨みとバターの風味が絶妙なハーモニーの逸品。 間違いなし◎



・・・と、 CRAB CAKES の出来栄えに舌鼓を打っているうちに、


ssDSCN0344.jpg

ビステッカ (フィレンツェ風Tボーンステーキ) が目の前に黒ハート


ふふふ。
もう、このためにね、数日前から赤ワインをおねだりしていたんだからー♪


なんて艶かしい赤黒さに染まった肉襞なんだろう!
この色味に目が釘付けになるのは、本能なのかもしれない。
むしゃぶりつきたくてたまらなくなる。



ssDSCN0340.jpg
そして舌に乗せれば、肉汁が味覚を刺激し、旨みに思わず高揚して…


程よい弾力と柔らかさに感嘆しながら噛み締めていると溢れるエキスが、
肉々しさたっぷり! なのに脂ぎっていない
のが、赤身肉の素晴らしさとグリルの質を物語っているよう。



1kg を2人で食べても重たくないの♪
脂身の多い部位を焼いたのでは、こうはならない。

あまりにもペロリといけちゃったので、


ssDSCN0347.jpg
サイドディッシュで選んだフレンチフライとアスパラガスの他に、


ssDSCN0349.jpg
ホタテの入った Aglio Olio を追加してみたところ・・・


こ、これがまた。。   絶品!ぴかぴか(新しい)

プリップリでシコシコした歯触りのホタテが味わい深く、
素朴なオイルパスタの良いアクセントに◎


ステーキハウスなのにパスタまで抜かりなく上出来 というのは、
さすが、フィレンツェの名物料理の名をそのまま冠したお店だけある。
それを聞けば、ここがイタリアンレストランであるとすぐに察しがつくのだから。




ssDSCN0353.jpg
赤ワイン2本の後、ビターなチョコレートマティーニを舐めながら余韻に浸る…



以前この場所にあった、同じくイタリアンの La Luce は、
(恐縮ながら個人的には) あまり特筆する点のない無難な感想の域を出なかった。

ただ、そのお店の造りは素敵で、色の入ったガラス越しの
透けて見える、その向こう側に刺激された 「La Luce」 と題して、
過去に当ブログ記事に書き残したことはある。



当時、ここには 透ける感じを愉しむ奥ゆかしさがあった というのに・・・
悩ましいほど赤黒い肉の悦びを男女が貪り合って満たされる場
に変わるとは、随分とはしたなく生々しくなったものだ。。

だが、いっそう魅惑的。
抗えぬほど甘美な肉の誘ないに、その身を任せ本能のまま陶酔する夜を黒ハート






↓「あぁ!どうにかなってしまいたいw」  と思ったら バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
オトコが赤黒い肉襞を求めるように、オンナだって大きな赤黒いソレに舌を伸ばして頬張るのは大好きよ…

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■BISTECCA■
18Parc SCBD, Tower C – Ground Floor
Sudirman Central Business District (SCBD) Lot.18
Jl. Jenderal Sudirman Kav.52-53, Jakarta
Reservations: 021-515-1660
http://www.bisteccajkt.com/

 





2016年08月26日

ギラギラに飾り立てた男ぶりに心乱されたいから 「THE DUTCH」

 



sgiragira_JKT321608.jpg



『 Give me, Give me a Shake ラブゲームで勝てる恋は 遊びにもならない
  ギラギラに飾り立てた男ぶりに 心乱されたいから

  Give me, Give me a Shake 油断したら その胸からいつでも逃げ出せる
  恋なんて すれ違いのもどかしさに揺さぶられ 燃えるの
  恋に踊る心は 幻だけ愛してる
  抱きしめられて ふるえる胸 朝になれば 消えてしまう 』

   ― “Give me a Shake” MAX        






・・・・・えぇ、本当に、


ssDSCN0093.jpg

ご立派な 黒ハート ギラギラした男ぶりで。
  


ココロ乱されちゃうわー♪
蜜にとって、このビジュアルはもう条件反射で、たまらなくっ。



ssDSCN0096.jpg
今年からオープンしたらしい、 SCBD エリアに出来たガストロパブ THE DUTCH


あの 「UNION」 の系列店なんですって。

ぶっとくて咥え応えのある ポークソーセージ と、
ドラフト含む各種ビールが旨い!! との知人情報を得て、期待大の来店☆



ssDSCN0091.jpg

やん 黒ハート 明らかに左曲がりすぎっ。


ちょっとーーー (魔笑)

右手で頑張りすぎなんじゃない?
とか思わずツッコミたくなっちゃう品位の及ばぬ女でごめんあそばせ。


確かに噂どおりのジューシーな太い1本!
豚肉のソーセージ万歳。
こんなのをアルコール無しで頬張れってほうが難しいわけで・・・


s14089320_1117924328282591_893801255662253710_n.jpg s14021592_1124212307653793_9198994143111070090_n.jpg
輸入ビール各種。 サーバーから注がれる銘柄も多数☆  他にもウィスキーやワインなど幅広く。


ssDSCN0087.jpg ssDSCN0089.jpg
でっかいエビのサラダに、マッシュポテトもつまみながら…  この夜は赤と白2本空けちゃった♪



s13938529_1108075959267428_1158874529490878541_n.jpg
こんな肉々しい盛り合わせプレートもあって ぴかぴか(新しい)



もう十分に、ここまでで、
すっかり 「THE DUTCH」 の素晴らしさを堪能しきった 気になっていた
愚かな自分に、後になって気づくのです。。



同店の 最大の魅力  ※ 蜜の超個人的な指標による

とも称するべき一品が隠れていたことに、
このブログ記事を書くにあたってネットで色々調べていたら偶然行き当たった
という。。。 orz



それは、

sPate_de_dutch.jpg

パテ・ド・カンパーニュの襲来。



… ついに。 ついに、なのだ。
この衝撃が、蜜にとっていかほどのものであったかお分かり頂けるであろうか?


「 パテ・ド・カンパーニュを味わえるお店などジャカルタに無い 」
と嘆き、母ならぬパテをたずねて三千里・・・
いや、三年近くになり、半ば諦めてもいたところに!!!

※ という情報を調べるうちに、実は メガクニンガンのタパスバー BASQUE にも存在すると判明



なぜだ?!
何故あれだけ探し求めていたパテ・ド・カンパーニュを、この晩の来店時に
見つけ出すことができなかったのだ??


smenu_picture-1459241996.jpg smenu_picture-1459241998.jpg
えーと、メニューの…  ど、どこ・・・? (´ε` ; ウーム

※ 上の写真2枚は、クリックすると拡大表示できます。 もしも見つかりましたら蜜までご教示下さい!!w


↑ 何度目を凝らしても、どれだか分かんないんですけどっ (苦笑)
ただ、とにかく
ネットではいくつか画像を目にしたので、


sIMG_4954-e1467177455690.jpg  写真そのまま店員に見せる方法☆


で、ふっふっふ。。

早速もうリベンジしに行く夜のお約束 入れちゃったもんねー黒ハート


ギラギラに飾り立てた男ぶりを想わせる肉棒 を遥か超えて、見事に心乱された
田舎っぽく素朴に固いソレを夢中で頬張るのだ。



『 Give me, Give me a Shake 手に負えないロマンスほど 離れられなくなる
  世界一 趣味の悪い 甘いワナに 二人で落ちていきたい 』







↓「せめてパテ食べてからブログ書けば?w」 の代わりに バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
パテ・ド・カンパーニュをジャカルタで出すお店ができたのは、今年に入って(前後)からじゃないかなぁ…

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■THE DUTCH■
SCBD, 18 Parc Place Tower E, GF
Jl. Jend. Sudirman Kav.52-53, Jakarta
Reservations: 021-515-2828
https://www.facebook.com/thedutchjakarta/

※ 記事中の写真の一部は、 同店の FB 掲載写真および
  https://www.instagram.com/p/BE8AiCLj5C3/
  https://pergikuliner.com/restaurants/the-dutch-scbd/menus
  http://daman.co.id/go-dutch-at-the-dutch-jakarta/
  から画像を拝借しております

 




2016年06月20日

口いっぱいに頬張りたい夜は・・・ おねだりするの。  「RUTH'S CHRIS」

 

時折、どうしようもないくらい切なく疼くんです。
 

想像するだけで唾液が呼び込まれ、瞳を潤ませてしまうほど、
赤黒くギラギラ光って存在感を示すアレ を、くわえ込みたい衝動に駆られて・・・
   




skuwaeru1606.jpg




そんな夜。
もう欲望が我慢できなくなってしまったら、
ひそやかに…  コンタクトを取らせていただくお相手がいる。
 

「 お願い、頬張りたくてたまらないの。 ダメ? 」
 

そう甘えれば、
すぐにいつでも優しく応じて、最上級のシチュエーションを用意して下さる。

あとはただ、めくるめく至福の時に身を任せるだけ。。
   






s13479383_1012555038824483_1613512589_n.jpg

こんなにも ギラギラと雄々しく存在感を放つ肉の塊



を目の前にして、思わずゴクリと喉が鳴る。
 
・・・そう。
こういうのを、口いっぱいに頬張りたい夜があるのよ、オンナにはっ。
   



s13457785_1012555088824478_1139232062_n.jpg

悩ましいほどの赤黒さ は、もう本当に艶かしくて。。


ミディアムレアでグリルされた色合いの素晴らしさもさることながら、
噛み締めると、程よい弾力と柔らかさが絶妙すぎて
肉汁の旨味もたまらないの!!



・・・だけど、このお店のステーキが格別に美味しい理由は、
【 もっと別の秘密 】 があると思うのよねん黒ハート



ssDSCN9714.jpg
クニンガンに、最近 OPEN した RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE


アメリカでは全土にある、有名な高級ステーキチェーン だそうで、
日本や香港・上海・シンガポールなどにも進出し、
この度、ジャカルタはロッテショッピングアベニューの並び
(ラッフルズホテル斜め向かい) に出店されたということで、早速 Go! ☆



ssDSCN9685.jpg ssDSCN9712.jpg
店内は、ゴージャスでありながら落ち着いていて、テーブル席もソファ席も充実の居心地良さ〜◎



ssDSCN9693.jpg
ステーキ&グリル・サイドメニュー。   ※ このメニュー写真はクリックで拡大表示します



ssDSCN9713.jpg
ラマダン中のせいか、ワインセラーが空っぽだったのがインドネシアあるあるw


↑ おそらく、普段は高級なワインがずらりと並んで冷えていることでしょう (泣)
いいんです。
この夜は、最初からお店よりお酒がない旨を伝えられていたそうで、
お相手の方が赤ワインを持ってきて下さったので♪



ビールくらいはありました。  ※ 重要



ただし、隣の店 (どこですか?笑) から運んでくる上、
お会計もビールだけ先払いですがw

でも、飲めるだけありがたいその冷たいビールのお供には・・・


ssDSCN9696.jpg
ステーキの前に、ちょっと前菜やサラダなどを。  ※ メニュー写真クリックで拡大表示



・・・で、
そのビールのアテに頼んだアペタイザー2品の左、


ssDSCN9698.jpg ssDSCN9700.jpg
CRAB CAKES (Rp230,000) が、めっちゃ美味しすぎて大興奮!! ぴかぴか(新しい)


蟹カニ蟹かにー!!! これでもか    ってほどの、蟹感ギッシリ♪
これ、白いお皿が熱々でサーブされるんですね。
ナイフを入れる度に CRAB CAKES がいちいちジュッて音を立てるのが嬉しいの。


・・・・・・もう1回言いますけど、
ここポイントなんで。



白いお皿が熱々でサーブされるんです。




s13480012_1012555048824482_466192571_n.jpg

それは主役のステーキの時にも、もれなく同様で。



↑ リブアイ (Rp650,000)  このボリューム感☆★☆
指が触れたら火傷するくらいの熱さに温められたお皿の上で、
ジュージュー言いながら香りを放つんです。



その芳しさたるや。。



写真って、匂いまでは表せないのがもどかしい…
そこに満ち満ちているのは、
食欲をそそりまくる、上質なバターの香り なのー!!



これこそが、

s13479474_1012554918824495_797202795_n.jpg
「RUTH'S CHRIS」 のステーキが格別に美味しい秘密じゃないかと黒ハート


↑ こちらは、フィレ (Rp560,000)

本場アメリカの 「RUTH'S CHRIS」 をご存知のお相手の方によれば、
同店は特にフィレステーキが名物だそうで、
プチ・ケーキのように気高い見た目 が特徴的なんだとか。


フィレですから脂っぽさは少ないのに、
先述の バターの豊満な風味に包まれて、食べ応えは充分! な仕上がりに♪



s13459750_1012555118824475_833882300_n.jpg
自由に、いくつでも選べるサイドディッシュ。 アスパラガスは甘く柔らか、さっぱりで◎



ここを訪れて、本当にあらためて、
上質なバターの重要さ ってものを感じちゃった蜜。。 あんあん。

だって、
お隣のテーブルにステーキが届くだけで、フロアじゅうにその香りが漂うのよ!
それは鼻腔を伝って、直接、我々の “欲” を刺激し、
思わず唾液が呼び込まれ・・・


おクチいっぱいに頬張りたい衝動

を抑えられなくする、罪な秘密兵器だわ黒ハート






↓「まるでフェロモンみたいねw」 の代わりに、 下のバナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
クリックしても 購入ページには飛びませんから (笑) 応援にどうか押してみて下さいね!!

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE■
Jl. Prof. Dr. Satrio Kav.1, Kuningan, Jakarta
(ロッテショッピングアベニュー並び、ラッフルズホテル斜め向かい)
Reservations: 021-522-1178
http://www.ruthschris.com/restaurant-locations/jakarta