2014年07月18日

ただ肉欲のままに、そして白濁まみれ 「佳肴 Gahyo」

 

いつも思いますが、どうして オトナの適度な運動 の後って、
こんなに肉欲が高まるんでしょうね。。


     
・・・ん? 後??
 
そう、後なんです。 体力も 精力 精根も使い果たした、その後なんです!
  



だから男女3人、欲に任せて肉を貪りあい、
果ては白濁にまみれました。
     




sDSCN3807.jpg  肉欲。
  


sDSCN3813.jpg  白濁。
  


sDSCN3787.jpg  ちなみに… オトナの適度な運動w
                                  
                                  


ラウンドの後は、なぜか焼肉熱が高まることが多いです。
しかも、日系の高級焼肉〜とかじゃなく、


韓国系の、 味よし コスパよし ボリュームよし!


みたいなので、ガッツリ行きたい感じ。。。

これは上海でのゴルフの頃からの癖ですが、同じ想いの男性も多いみたいで、
よくメンバー満場一致で韓国焼肉にすぐ決まりますw




sDSCN3803.jpg
この夜は、ご一緒した方々のご提案で、 「佳肴 Gahyo」 に連れてって頂きました♪



最初は、喉が渇いているので、やっぱりビールですよね☆
でも少し落ち着いてくると、 大好きなマッコリ を飲みたくなってくる蜜。。



sDSCN3805.jpg
メニューには、チャミスルとか韓国の果実酒しか載ってないんですが…



あるんですよ、マッコリ! 缶だけど!!

↑ これ、一部の方にはとても重要情報だと思うので、強調しときますw



「CHUNG GI WA」 のように、生の壺マッコリ〜♪
とはいかないので、後入れ炭酸が強いマッコリ・・・ でも贅沢言わない黒ハート
これがあるとないとじゃ、気分が大違いですもの♪




そして、何より、

sDSCN3806.jpg
「佳肴 Gahyo」 の牛タンは、分厚すぎるぅ〜☆★☆



これ、蜜のような、
焼肉は、最初の牛タン塩が一番盛り上がるよね? っていうタイプには、
もう〜完全ノックアウトです。 ここですでに KO です。

「佳肴 Gahyo」 の優秀さ にひれ伏します (笑)




sDSCN3810.jpg
焼いても、ほら♪  縮まず、このボリューム。


程よい弾力があって、食べ応え十分の牛タンは、
めちゃくちゃジューシーで・・・

これとマッコリを合わせたら、それだけで蜜は昇天しそうです黒ハート




sDSCN3814a.jpg sDSCN3815a.jpg
その他に、立派なカルビやホルモンとかも、もっちろん美味しかったのですが。


「佳肴 Gahyo」 は、ホルモンの味にも定評があるらしい
とは耳にしていたものの、
蜜個人的には、 牛タンの素晴らしさ があまりに印象的でw




sDSCN3812.jpg
〆がわりに頼んだチゲも、ダシの利いた辛さで、お腹が落ち着きます〜。



やっぱり、オトナの適度な運動の後には、
欲の向かうがままに、お肉と白濁の補給を十分にしなくっちゃね♪






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■佳肴 Gahyo■
Jl. Jend. Sudirman Kav.52-53 Lot.6, Jakarta
Reservations: 021-5289-7044

 



2014年05月24日

燃えるような刺激が欲しいのに「bibigo」

 


sPA113792-thumbnail2.jpg sPA113793-8f887-thumbnail2.jpg


『 燃えるような刺激が欲しいの黒ハート という
 あなたにオススメの、 夜のおつまみ ですミダ♪ 』

     



・・・もう 3年半も前のこと になると気づき、驚いたけれど。
 
当時の日々など、今振り返れば、
ずっと遥かに毎晩刺激だらけだったように思うんですが、
それでもまだ物足りなかったんでしょうかねw
   


上海にいた頃の一時帰国中。
日本で、まんまとキャッチコピーに釣られて (笑) 買ったものの、
コレ、どうもイマイチ萌えなかった… orz
  

なぜ、どこらへんが “夜の” おつまみなのか?
すら掴めない謎のまま、
さほど辛くもなく油っぽいだけで味も薄いソレには、すぐに飽きてしまい。。






蜜は、自他ともに認める、

燃えるような刺激 辛いモノ好き です♪



インドネシアのお料理って、
意外とまろやかな、奥の方に甘みのある辛さが主流? のような気がして、
ガツン!と来るスパイシーさが恋しくなることもしばしば。



そんな想いが高まった時、

sDSCN2970.jpg
丁度モール (パシフィックプレイス) で、韓国料理店 「bibigo」 の前を通ったものだから。


まるで吸い込まれるように、よく吟味もせず入ってしまった・・・。




が、しかーし!!


sDSCN2969.jpg
こちらの ビビンバが、ちょっと想像より 個人的に残念な味 だったもので…



( 「bibigo」 って名前だし、ビビンバがウリなのかな??)

という、至極単純すぎる勝手な憶測で、期待をかけちゃったんですがw
辛みが全然足りてない?
石焼加減もなんか半端で、ゴハンの食感も柔らかいし。




・・・と、この時点でなんとなく、
「bibigo」 に、旨辛スパイシー! みたいなものを求めるのを やめる。




刺激が欲しくて韓国料理屋さんに入ったのに、
その初志は貫徹せず、あえて方向転換を図ったわけですが、これが功を奏して◎



sDSCN2966.jpg
「bibigo」 の参鶏湯 (Rp150,000 =約1300円)


これ、すっごく食べ応えあって美味しい〜 黒ハート


スープは、鶏のエキスだけでなく、薬膳の風味までしっかり利いているし。
お肉はホロホロ♪
その中に、ぎっしり詰められたお米もよく味が浸みてる◎




予想以上に、本格的な出来栄えで、
これを食べるために、また 「bibigo」 をリピートしたい! とまで思い直せた一品。




sDSCN2967.jpg
せっかくなので、プルコギ (1人前 Rp95,000) も追加しちゃうことに。


特別な感動はなかったものの、
描いていたイメージ通りの味わいで、満足なビールのお供になりました♪




参鶏湯のおかげで、この夜もいい気分で帰れたけれど、
やっぱり燃えるようなスパイシーさが足りず、蜜のカラダはずっと疼いたまま。。。


このジャカルタのどこかで、
泣くほどの刺激に責めまくられて、もう許してって哀願しちゃうような、
そんな出会いが、いつか訪れないかな。






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
妖しげなバナーですが、 役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心をw
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■bibigo■
Pacific Place Lv.4
Jl. Jenderal Sudirman No.52-53, Jakarta
Reservations: 021-5797-3011

 




2014年05月09日

アドレナリン全開で陶酔チャイニーズ! 「楽天皇朝」

 

蜜はですね・・・ 
上海で、実に 4年半も 遊びまくっていたというのに、

今でも1つだけ、 「やり残してしまった orz と悔やんでいることがあるの。
それはね、
   




sIMG_5629a.jpg  ← まさに、こーんな!!
胸開きセクシーチャイナドレス 黒ハート
 

… を、最後まで 「布市場」 でオーダーメイドしそびれたこと。
   




あのさぁ、こんなの作って、蜜さんどこに着てくわけ? 
とか訊いてはいけない。

さすがにコレでジャカルタ歩く勇気はないよっw
つーか、上海でだって相〜当〜〜目立つよ!ww



まぁ、、、 家で1人妄想遊び が関の山か、
せいぜいコスチュームとして、あんな風やこんな風に楽しむか。。。 うふっ♪





stumblr_mbkwbzeS8H1ry8v06.jpg



ジャカルタに 「パサール・マエスティック (Pasar Mayestik) 」 があるように、
上海には、 「南外灘軽紡面料市場」 という、
通称ヌノイチとか呼んでた大きな布市場がやっぱりあって、
蜜はそこで、ワンピースを 3000円前後で作りまくってた んですよね。



当然、チャイナドレス専門店も沢山あったのだけど、
通常あまりオーダーされる胸元の形状ではない と思われるため、
こう・・・ 中国語を駆使してもニュアンスが上手く伝わらなかったのですよ!!


絵とかも描いたけど、蜜のが下手すぎてダメで (泣)
写真の切り抜きが一番なんだけど、
当時、 ↓↓ 先ほどアップした画像にたどり着いてなかったのよ!!!


sIMG_5629.jpg
※ 『 胸開き チャイナ 』 とかでググってみて下さい。 意外と適切なのが無いんですw




ただ、今いくら手元に写真があるからって、
ジャカルタの 「パサール・マエスティック」 で、セクシーチャイナドレス作るとかいう

わけ分からん暴挙 には出たくないので。。。


おとなしく、
今度、上海に遊びに戻った時にオーダーしようと思ってますの。 ムフッ黒ハート




†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†




・・・いつも以上に、あまり関連性のない前置きが長すぎる
ような気もしますが、ようやく本題。


sDSCN2918.jpg
豚肉の小籠包 を食べたくなって、訪れたプラザスナヤン 5F 「楽天皇朝 PARADISE DYNASTY」 。



お店に入った瞬間、
「你好! 歓迎光臨〜!」 という、まるで上海に戻ってきたかのような挨拶☆

思わず、口から中国語が出そうになったけど、
よくよく考えたら、これ、
日本食居酒屋で 「イラシャイマセー」 と迎えられる程度のことよね?w



うん。 でも、それでも、
耳慣れた外国語で話しかけてもらえたのが嬉しかったの。

たったその一言で、
セクシーチャイナドレス画像見つけた時と同等レベルのアドレナリン が、
蜜の脳内に、一気に沸き上がったの!!





sIMG_6731.jpg sIMG_6732.jpg
そしてメニューの漢字を見たら、もう全開になったの黒ハート



だってだって、
辣子鸡に蒜泥白肉、清炒虾仁、宫保鸡丁に口水鸡、葱油拌面、葱爆牛肉 ですよ…。

蜜の愛したメニューが一堂に会しているだけでなく、
懐かしい料理名の数々の、 表記が全部ちゃんと漢字! (繁体字ではあるけど)
ってだけで、もう脳が刺激されまくって、思わず食欲が♪




sDSCN2910.jpg
迷いまくりながら選び抜いた、香辣蒜泥白肉。  ← 超好き…


うっ うっ。。 ちゃんと豚肉だよ、ママン (涙)
この国にいながら、これ感動だよぅ。



sDSCN2912.jpg sDSCN2914.jpg
重慶なんちゃらって辛いワンタンと、 無錫鮮肉鍋貼!!  (もうすでに地名だけでノックアウト中。。笑)


“餃子” じゃないのよ・・・
ちゃんと “鍋貼” って書いてあるの黒ハート

細かすぎて、たぶんジャカルタ在住の方々にはどっちだっていい話だと思うけどw
上海から来てると、このネーミングがただただ嬉しかったの。。。



そして、そんな “鍋貼” の名に恥じない、
皮の厚さと、噛んだ時のカリッと感。 そしてピュッと飛び出す肉汁♪
あーん。 こういう至福、久々っ。





この辺りでそろそろ、

sDSCN2911.jpg
「楽天皇朝」 名物 : 8種のカラフル・ショーロンポー にも挑戦。


変わり種として、1回試してみたかったのよね。
ホラ、 どうにも相性の悪い 「鼎泰豊」 ではハビスで食べ損ねたし ねw


それぞれ、豚肉・フォアグラ・人参・チーズ・蟹粉・麻辣・ニンニク・黒トリュフ。
うん……




オーソドックス (=豚肉) が一番、かもね? たらーっ(汗)
※ 感想には個人差があります




sDSCN2913.jpg
やっぱり、最後に行き着くのは 豚肉小籠包◎  (10ピース Rp68,000 =約610円)


皮が薄くて。 スープでたわむ、なんて繊細な造り!!
豚肉の本来持つ甘い肉汁だけで雑味のない、透明感あふれる食感は、
まさに期待どおり、いや 上回る美味★☆★



まるで上海に帰ってきたみたいな小籠包に、ジャカルタでも出会えるなんて・・・。
他にも、蜜にとってはこの上なく惹かれるメニューだらけで、
一度来たぐらいじゃ興奮がおさまらないわ黒ハート




胸開きチャイナドレスを作り損ねた 以外は、
特に、もう上海に未練など無いつもりだったけど、
このカラダのどこかに、一度愛したものへの追憶はずっと宿り続けるのかしら?






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
あやしいバナー画像ですが、 役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心をw
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■楽天皇朝 PARADISE DYNASTY■
Plaza Senayan 5th Floor, unit CP512(1), CP512(2), CP513
Jl. Asia Afrika No. 8, Gelora Bung Karno, Jakarta
Reservations: 021-5790-0146

 



2014年04月14日

白濁の恍惚、再び・・・ 「ARI JONG」

 

過去、 『溺れるほどに好きなんです…』 と、
何度かこのブログでも告白してきた、白く濁って甘美なアレ。
 


それぞれによって皆、味が異なるものだから、
ゴクンってしてみないことには相性も分からないし、もうドキドキしちゃう。
 


ドロッと濃くて、喉の奥に引っかかるように伝ってゆくのも。
さらさらと軽めに舌を撫で過ぎるのも。
そして、ほのかに酸っぱい刺激を残していったり・・・
   



sDSC01946.jpg
・・・ね、色々。 そうでしょ? 黒ハート
                                     
                                     
                                     

えぇ。 お馴染みの、 マッコリ のお話ですよ♪



実はもう、来店して早くも1ヶ月以上経ってしまっているけど。。。
当ブログのコメント欄でオススメ頂いた、


sDSC01952.jpg
ブロックMにある韓国焼肉店 「ARI JONG」 に行ってみました。



そもそも、 ダルマワンサにある 「CHUNG GI WA」 (本店) で、
壺からすくって飲む、 お店の手作りマッコリの美味しさ に即ノックアウトされ、
その感動を胸に残したまま、

「他にもマッコリを楽しめるところがありますよ」
という期待の高まるクチコミそのまま、教えて頂いた通りに行動 (笑)



sDSC01950.jpg sDSC01949.jpg
それが、この 「ARI JONG」 。  「CHUNG GI WA」 の店構えに比べると、だいぶ高級感がある…



その印象は、店内に足を踏み入れても同様で、
(この日の夜たまたまかもしれませんが) 他のお客様もほとんどいらっしゃらず、
予約も取れなくて遅い時間でも並んだ 「CHUNG GI WA」 とは、
だいぶ違いを感じました。


・・・なもので、ガヤガヤした雰囲気とは程遠い、
静〜かで煙のにおいもほぼしないフロアの、しかも 個室 に通されてw



sDSC01939.jpg
ずいぶんとリッチに落ち着いた空気の中で、韓国焼肉スタートです! (笑)



大きなテーブルの半分を埋め尽くすほど並べられる、前菜の数々。
やっぱ韓国系はコレが良いのよね!
お肉が届けられる前から、マッコリのおつまみに事欠くことがありません♪




ssDSC01946.jpg
そのマッコリですが。。。


まるで中国茶を淹れるような急須で出てくる、 「ARI JONG」 のそれ。


かなーり もったり した舌触り


の、 重めで熟成された深い甘みが印象的。



「ARI JONG」 のマッコリは、どうも 生っぽい発酵してる感じ が少ない (気がする。)
こういう飲み比べは面白いなぁ〜。
「CHUNG GI WA」 で飲んだフレッシュな酸味 とは対照的な味わい!!





sDSC01945.jpg
さてさて、お肉☆  まずは、蜜的には絶対はずせない牛タンから!


焼肉屋さんで牛を焼くなら、カルビより何より タン塩 が一番好きです。
本場・韓国じゃ、実はあまり人気ないそうだけど…。




でも、それよりも、
せっかく 「ARI JONG」 を訪れたなら、


sDSC01944.jpg
名物らしい “バジルソースの豚カルビ” を食しておくべき黒ハート



バジルというので、
もっと香草っぽくて洋風寄りなポークソテー? みたいな味を想像したけど、
全然違いました。 意外にも 甘い。


きっと漬け込んでいるタレが甘めなのでしょうね。
バジルの風味はそれほどないけど、後味がさっぱりしているのはその効果かな。




sDSC01941.jpg sDSC01940.jpg
もう1種類、豚を焼いてもらいながら、お野菜に巻いてパクリ!  ここでも エゴマの葉 が出てきた◎



sDSC01947.jpg sDSC01948.jpg
具がたっぷりのチヂミも美味しい。  大好物のスンドゥブチゲは、もう少し刺激があってもいいなー♪



外観からのイメージ通り、
やはり 「CHUNG GI WA」 より全体的に高級感が漂って、
お値段もそれに比例している感じ・・・ でした。
※ ご馳走して頂いたので正確には分かりませんが、1,5倍くらい?





これが1ヶ月半くらい前のお話。
= こんなに大好きでたまらないはずのマッコリを、それ以来飲んでいない。。。


そろそろ蜜のカラダが求めて、疼いてきました。
また白濁をゴックンしたい黒ハート






↓「イイネ!」 (もしやアウト? の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
※ 完全なる 大人ジョークなバナー ですが、 健全なジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心をw
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■ARI JONG■
Jl. Mahakam l No. 11A Kabayoran Baru, Jakarta
Reservations: 021-739-6707

 



2014年03月13日

相性の悪さを、知ってて「鼎泰豊」に身を任せたの

 

何事にも、 相性 って大切です。


カラダや男女の間柄だけに限らず、
仕事にも、職場の上司や同僚との関係にも、友人との付き合いにも、
もしかしたら、 上海だのインドネシアだので暮らしていけることそのもの
にすら、相性の良し悪しは大いに影響しうるのかも!
   


相性が良ければ、やっぱり自然と気持ちよくなれるものだし、
悪いと・・・
これホントどーしようもないのよね・・・ (苦笑)
 


でも、そうかと言って、
生きていく限り、相性の悪いものを都合よく避けてばかりもいられないし。

致し方なく、関わらざるを得ない場合もある。
                                         
                                          


そう、たとえば、

sDSCN2280.jpg
先日、ビールで休憩したいがために立ち寄ってしまった 「鼎泰豊」 ように。
※ 使い方が著しく間違っています




・・・え?  もっと深刻なハナシじゃないわけ・・・? (爆)


ですよねぇ。 ゴメンナサイ。
たとえナーバスな問題を日々抱えていたとしても、そこにはあえて触れないブログです♪




流れに戻って、 「鼎泰豊 DIN TAI FUNG」 。
有名すぎる人気店ですし、
台湾にある本店も、上海でも東京でも味わったことのある名店ですが、
残念ながら、個人的な好みとの相性はあまり良くありません…。


小籠包を与えると悶絶するほどの蜜


だからこそ、
そこには並々ならぬ嗜好 と性癖 が存在するわけです。

( …何か今、余計なサブリミナル効果 入った?)





sDSCN2273.jpg
でも、せっかく来たからには、こんな 変わり種でも試してみたい かなって。。。


↑ 上海には (たぶん) 無かったモデルなので。
ジャカルタで、話のタネに召し上がる方もいらっしゃるようだし…
蜜 : 「じゃあこれだけ、1つでいい」



店員 : 「 SOLD OUT 」





---  ハイ、 終 了 。  ---





もー この ガッカリ感 たるやねw
だからやっぱり 「鼎泰豊」 と蜜は、どうにも相性もテンポも合わない運命なのよ〜・・・
でもビール飲み始めちゃったし、このままお店出るのもナンなので、



sDSCN2277.jpg
鶏肉小籠包 6ピース Rp55,000 (=約500円) で手を打つ。



「南翔饅頭店」 みたく “香辣” 鶏肉小籠がある わけでもなく、
「Tian Xi」 のように “豚肉” 小籠包に舌鼓を打つ こともできなくて、


無念すぎる orz






・・・って、やさぐれていたけど、

sDSCN2278.jpg
一口、小籠包なら何でも舌に乗せてしまえば、 とりあえず愉悦に浸れる蜜の単純さw



というか、
コレは思ったよりも、 正直になかなか美味しかった◎


蜜が 「鼎泰豊」 を・・・と言うより 台湾系の小籠包全般が残念に感じる理由 は、
このジャカルタで食した鶏肉小籠包からは見当たらなかったから。


豚肉ではなく鶏のおかげなのか (?)
餡は練られすぎてしまうことなく、粗ごしのゴロゴロした食感が残っていたし、
薄い皮の中に包まれたスープは甘い味の醤油色でもなかった。





うーん…  “ 悪くない ”



けど、どうしても “ 好き ” にはならない。。。





『 イイヒトですね 』 (にっこり♪)

で終わっちゃう男女関係のように、儚いわ。







(あくまで個人的な感想ですので、ご容赦下さい。)
↓ 「ふ〜ん」 の代わりに、バナー画像をポチッと して頂けると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ブログランキングの応援に、1クリック お願いします〜。
役立つジャカルタ情報サイト が開きます



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■鼎泰豊 DIN TAI FUNG■
Plaza Senayan 3rd Level
Jl. Asia Afrika No. 8, Gelora Bung Karno, Jakarta
Reservations: 021-5790-0163

※ この他、ジャカルタ市内に多数店舗あり。詳しくは コチラ