2015年01月31日

おまえは真性ドMだなと罵って 「IMPERIAL LAMIAN」

 


s2404047a.jpg
space1501.jpg―― 『 私の奴隷になりなさい 』 より
   



先日、ブロックMにある某ラーメン店にて、男女4名でお酒を囲んだ夜。

「 蜜ちゃんは、どんなプレイが好きなの? 」

という直球なご質問をいただきまして、   ※ どーいう会話しながら飲んでるんですか?w 
蜜は、とても純粋な気持ちで素直に答えてしまいました。
「 なんでも… 」 と。
  


↑ この4文字が額面どおりですと、
ハッキリ言って 大変つまんない受け答え ( ‐10点!)
なんですけれど、、  真意はそういうことじゃなかったのね。
 

『 自分が “ご主人様” と想う殿方とは、いかなるプレイでも悦びます 』
 
といった意図を込めて、なんでも… と口にしてしまいました。
でもねぇ、やっぱりソコまで付け加えないと、この返しじゃ盛り上がらないよね。。
と後から反省し、考えた末、これからは、



言葉責め と、 焦らし と、

縛り と、 羞恥 と、 スパンキング

  


… このように 具体的に列挙する ことにしよう、と決めました黒ハート

これらの相性がパーフェクトでしたら、それはもう蜜にとって最高のご主人様です。
どなたでもよいわけではございませんので。
この殿方こそは、という巡り会いがあって初めて開かれるものなのです。
真性ドMたる奥深い、めくるめく官能への扉とは。





IL_1501.jpg





えー・・・  一体なんのオハナシだったんでしたっけ? (笑)
あ、そうだ。 飲み会での切り返しだったw

今度からはすぐに答えられるよう、
『 言葉責めと、焦らしと、縛りと、羞恥と、スパンキング。  言葉責めと、焦らしと…
と繰り返し呟いて反復練習するようにしてるんですけど、

蜜の努力の方向、、 なんか間違ってます?
会話術を もっと磨きたい。。。   ← どこ目指してんの?




ところで、
責め (攻め) には精神的苦痛と肉体的苦痛の両面が伴いますよね。
苦痛が悦びに変わる瞬間、ある種のトランス状態のようなエクスタシーを得る。
そういう恍惚感が肉体に刻まれて、一度味わうと虜になる。

その究極が、もちろんセックスなわけですが、
蜜の個人的な見解としては、


辛いモノを食す時が、それにひどく似ている


そんな風に思えるんです。
辛さは、痛みを引き起こしますからね。 でもその奥に潜む美味を追求し、味わうもの。

ただ程度は人それぞれで、マイルドなくらいでやめておく人もいれば、
痛ければ痛いほどクセになって、
蜜のように、燃えるような激辛を求めても求めてもまだ足りない という貪欲なオンナ
もいます。 そこもドMなものでして (笑)


ここジャカルタで、
泣くほどの刺激に責めまくられて、どうかもう赦して! と哀願しちゃうような、
そんなスパイシーな逸品には未だ出会えてはおりませんが、



たとえば・・・ 自分の口腔内が平常な状態でなく、

sblog_kiji150123b.jpg
↑ このようなシチュエーション下だった場合、果たして如何なるものかと。。


そう、
当ブログの、前々回の記事から 親知らずの痛みに悩まされた日々 のことを
話題にしていましたが、




sblog_kiji150123c.jpg




あまりの痛さに、食事はおろか飲むことや会話さえも困難 になるほど
親知らず周辺と喉の腫れがひどく、とにかくまずは歯科医院に駆け込んだ初診時。

↑ 具体的な処置は次回で、クスリだけ頂いて帰ってきたものの、
まだ服用前だし 苦痛は絶頂期!!

… わざわざそんな状況に限って、



shed_img.jpg

こんなモノを欲してしまう自分自身


が、心底分からない。。。  と思う時がありますw
※ 画像はイメージです





自ら望んで、もっと痛めつけられる道へと突き進むべく、
けれどこのジャカルタで未だ、満足のゆく激辛担々麺など知らないという体たらくたらーっ(汗)

とりあえず別件の所用があったグランドインドネシアの中を歩いて、
心惹かれる中華料理店を探しあぐねる・・・


sDSCN6631.jpg
ふと足を止めたのは、 EAST モールのレストランフロア 3A No.01-01A にある ↑ コチラ。



sDSCN6638.jpg
「IMPERIAL LAMIAN」 (御厨拉面)
ジャカルタ以外にタンゲラン、あとはスラバヤに2店舗あるようです。




sDSCN6633.jpg
メニューを見ると、ちゃんと 豚肉 も扱っているお店のようだったので、入店◎



sDSCN6634_abc.jpg
小籠包は必須として、 餃子 の種類も豊富で美味しそう。。  と、その横に海南鶏飯が!!☆


↑ 大好物なんですよね…  海南チキンライス。
でもでもっ。
ここは担々麺を求めてやって来たのだから、とグッと我慢。



sDSCN6648.jpg
そして、 餃子まで赤い汁まみれ のをわざわざオーダーする + 豚肉小籠包。


いちいち、辛いほう辛いほう、
自分を痛めつける方向へとばかり 進みますw




sDSCN6650.jpg sDSCN6652.jpg
小籠包は・・・ うーん。 おつゆが逃げちゃってる、この乾いた有様は。。  反して餃子はプルプル美味♪



でもまぁ、これらの点心 Rp18,900〜19,900 (=約200円 / =約10元) ですからね。
そう考えれば、特に文句ナシです!

餃子の浸かってる赤いタレが、蜜の口腔内でにわかに暴れ始めましたが、
さほど辛いものでもないので、毛ほどの刺激もない (笑)



… と、そこに、

DSCN6637a.JPG sDSCN6645b.jpg
来た〜 黒ハート  唐辛子マーク3の四川担々麺!


ハッキリ言って、辛さについては物足りないです。  ※ 蜜基準
でも、これ・・・

なかなかジャンキーで B級な味わいのするスープが、美味しーいっ♪


別に、すごいコクがあるとか、奥深いスパイスを感じるとか、全然ないw
なのに求めてた食感を裏切らない仕上がり。
麺もちゃんと固茹でだし、歯応えもあって、これであとはスープがもっと激辛ならなぁ。

途中で、

sDSCN6640.jpg
テーブルにしっかり置かれている、本場の辣酱を追加投入☆


かなりドバドバ入れてみたけど (笑)
たとえ口腔内が痛みに苛まれている状態であって、そこをさらに痛めつけようとも、

苦痛が悦びに変わるほどのトランス状態のようなエクスタシー

が得られるレベルの激辛になど、とても到達しませんでした。。。
これは最初から承知の上で仕方のないこと。
美味しかったから、いいの!




実は、もう腫れがひどすぎて、ほぼ麺など噛めず流動食並みに食すような始末たらーっ(汗)
だというのに、辛さによる刺激だけは貪欲に求めたのね。
でも全然ダメみたい。

もっともっともっと、泣いて赦しを乞うような激しい責め がないと、蜜は… 。






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
“乱暴” で痛いのは、好きじゃありません。 あくまで双方合意のもと、互いの嗜好が合うのが一番ですね♪

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります。
バナー画像は妖しげですが、 もっと役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心をw
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■IMPERIAL LAMIAN■
Grand Indonesia EAST 3A No.01-01A,
Jl. M.H. Thamrin No.1, Kota, Jakarta
Reservations: 021-2358-0567

※ その他、支店については記事中の写真をご参照下さい

 



2014年12月19日

・・・イッパイ出たね♪  「Kim Sat Gat」

 

ある程度は、そういうのに慣れてるからね?
むしろ 蜜はソコに胸がキュン となるんだし、淡い期待はしてたけど、
 
予想以上に大量に出ちゃったら…   
上目遣いで、イタズラっぽく笑って、こう囁いちゃうわ。
   


2360597a.jpg

「 イッパイ出たね 黒ハート

   


やだ♪  もぉ〜・・・
そんなに多いと、全部ゴクンッて飲みきれないじゃない! 
いくら好きだからって言っても、

 ばっかり、これだけ出すぎたら。。
                                




skim_soup1412a.jpg
※ あのネ… 汁物を “汁” って言い捨てないの。  オトメたるもの、はしたないわよ 蜜っ!w



あとー、 だってなんかぁ、

ssDSCN6240.jpg skim_food1412.jpg
オカズ までも、こーんなに沢山!! あとから後から出てきちゃうしぃ☆


↑ このねっ、ホントの一番最初から勝手に並べられる前菜? の、

恥じらいある小粒な貝を チュウチュウ吸う

のが、もう〜楽しくって美味しくて、始めから興奮しちゃう黒ハート





・・・なぁんて、
しれっと放送コードに挑戦 しまくってみた出だし (笑)
から記事をスタートさせたら、


sDSCN6242.jpg
「Kim Sat Gat」 の主役である 韓国刺身 の存在感が薄くなったような。。w


↑ い、一応! ちゃんとコレ食べに来たんです。

友人にお誘いされて、友人のいつも頼む (らしい) お任せコース? にしたら、
お刺身盛り合わせの他に、
これだけのオカズが、どんどん絶え間なくテーブルに並ぶから大満足♪


韓国料理のそういうとこ、蜜は大好きなのよね黒ハート
肝心のお刺身も、もちろんイケる。
以前、 青海水産 で食べたものより、身の 締まりが良い 気がなんとなくする。



手巻き寿司や、 おいなりさん の他にも、

sDSCN6255.jpg
ミニ海鮮丼? みたいな〆まで付いて抜かりなく、かなりお腹いっぱいになれるフルコース!



あぁ…  これで唯一 惜しむらくは、

ここに 白濁 マッコリは置いてない という、 圧倒的現実。。 orz



『 イッパイ出たね♪ 』 と、にっこり微笑むに足る最大の小道具が欠落!!
え、いいじゃないですかぁ・・・
そーゆーの言ってみたいお年頃なだけなんです黒ハート






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif
今回の記事は、ちょいちょい放送コードに挑んでみました♪  ・・・え? むしろ内容、ソレだけ?? (汗)

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
これよりもっと役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Kim Sat Gat■
Jl. Senayan No.29, Blok S, Kebayoran Baru, Jakarta
Reservations: 021-722-2230 / 021-7280-1516

 



2014年09月19日

そそられて、見ているだけで興奮しちゃう「gojumong」

 

個人的には、
スレンダーよりも、ちょっと豊満なくらいの方が好みです♪
  

見ているだけでもそそられる、
なめらかに厚みを帯びたその部分は、柔らかく・・・ けれど程よい弾力もあり。
ムチムチ感の醍醐味が、もうたまらずに心地よくて。
 

ほんのり桃色がかった艶かしいツヤツヤの肌は、焼けばこんがり小麦色黒ハート 
そんな肉感的な・・・
                                 
                                 
                                 


sDSCN4884a.jpg

というか、 肉そのもの ですがw



うん。 やっぱり、焼肉するなら 分厚いお肉 に限りますよねー♪



日本式のお店だと、それなりにお値段しても薄切りね… って場合も多いけど、
その点、韓国系の美味しいとウワサの所なら、ほぼ間違いナシ。
豚肉も置いてくれてるし☆


蜜は、そういうのを食べたい時には、
いつも迷わず CHUNG GI WA にばかり行ってしまうのだけど、

「他にも良い店ありますよ」
と教えて頂き、おエライ方々もお誘いしながら皆で go!
(焼肉は、人数いたほうが楽しいもんね…)




sDSCN4882.jpg
こちらは、ちゃんと看板にハングル語のみでなく 「gojumong」 の文字もあり助かる◎


韓国刺身の 「青海水産」 に行った時 には、
外観がハングル語オンリーのせいで
店先にいながら、ホントにここ? 合ってる?? って自信持てなかったからねw




sDSCN4889.jpg
し… しかも、お店の中が 某所 よりも 格 段 に 小綺麗!! (笑)


2階にあがれば、堀ごたつ式の 個室まで完備 なので、
おエライ方々を美味しい韓国焼肉にお連れする際などには、
あっちのお店 より、 「gojumong」 の方がはるかに適していますね〜。




そう・・・

あとは、 アレ だけがあれば完璧・・・・


超重要事項の アレ さえ満たしてくれていれば、
蜜はもう、これ以上のワガママなんて言わないっ!






sDSCN4888.jpg

あったーーー☆★☆   ※ マッコリ





この容れ物はどうよ。


というツッコミはしない。
えぇ。 これ以上ワガママ言わない♪ って、さっき誓ったばかりなんだから。

生・・・?  なのかどうかも、実はあまりハッキリせずたらーっ(汗)
↑ 自分で飲んでみて分かんないの?w



市販されてる生じゃないマッコリの、後入れ炭酸のような分かりやすい発泡
は、 してませんでした。
むしろシュワシュワはほとんど無い… = 発酵終わってる?

でも 酸味が効いて、濃すぎないサラッとした口当たり だったので、飲みやすいです。
自家製なんだろうか?
(だからあんなプラの容器なんかに入ってるんじゃないかと フォロー 邪推。)


ちなみに、メニューには載っていませんでした☆
が、訊いたらあると言うので、お好きな方はぜひ店員さんにお尋ね下さいね。





蜜にとっての、最重要課題をクリアした ところで、


sDSCN4883.jpg
立派な炭火と、テーブルを埋め尽くす数々の前菜が届けられまして。



… 先程から何度かちょいちょい記していますが、
この夜は、おエライ方々とご一緒させて頂く席だったので。

いつも以上に、写真が残念です。 ごめんなさいたらーっ(汗)
ほぼ隠し撮りレベルしかできず、
iPhone をいじるフリして、マナーモードでパパッと撮影。  ← そ、そこまでして…?



ですから、

sIMG_7500.jpg
チヂミも、スンドゥブチゲも美味しかった けど、それがイマイチ伝わらなさすぎる絵。。


韓国餃子 (写真右下の半月型) なるものも食べました。

ソウルや上海で味わった明洞餃子みたいなのを期待しましたが、
これはちょっと違ったかなぁ。
1つ1つが大きくて、食べごたえはあるけれど、餡の下味などがわりと淡白で。




食べごたえ… と言えば!


sDSCN4885a.jpg
この、スペアリブのような骨付き肉の塊のほうは、満足度高かった黒ハート


めちゃくちゃ分厚いから、火が通るのに時間がかかるのでしょう。
すでにある程度焼かれた状態で、テーブルの炭焼き網の上に乗せられたら、


sDSCN4887a.jpg
店員さんがタレを手早く塗って、最後までじっくりとグリルし、仕上げていきます。



骨が付いたままお皿に並べられますが、
ただかぶりつくだけで、ジューシーなお肉の部分がホロホロ〜っと取れていくの♪
めっちゃ骨離れのいい、極上スペアリブ!!




はぁん。。
隠し撮りじゃなかったら、もうちょっと肉肉しさに迫る写真が貼れたのに・・・。
せめて読むだけでも興奮しちゃうように書ければよかったのだけど、
ここは、安易にバナー画像で逃げることにいたします。






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■gojumong■
Jl. Panglima Polim \ No.7-9, Jakarta
Reservations: 021-7279-6708

 



2014年07月25日

敏感に反応しちゃったの… 「青海水産」

 

自分で言うのもなんですが、
わりと敏感なボディ をしてると思います。
   


もう困っちゃうくらい、感度は極めて良好みたい。。
   


反応が大きくて、コントロールも効かないの。
その濃ゆい味わいで、お口のまわりがベトベトになっちゃったら・・・
 



sIMG_7242a.jpg
蜜の、もともとポッテリした唇が、さらに赤く 膨らみを増して。
   



… 蜜をそんな風にさせた原因は、すべてアナタにあるのよ?黒ハート
                               
                               
                               




ssDSCN3837.jpg
ね、カンジャンケジャン (ワタリガニの醤油漬け) さん♪




美味しいその身をしゃぶりすぎて、

お醤油のついた口周りと指先が、途中で
かぶれて腫れてきちゃった敏感肌の持ち主です
黒ハート




それでも蜜は、 ↑ この食べ物に思い入れがあって。

本場・韓国でも味わいーの・・・  ※ 生マッコリとの相性が最高♪
上海にある韓国料理屋さん でも、つまんでは舌鼓を打ちーの・・・・・



「ジャカルタにもあるんですかね?」

なんて、たまたま飲んでいた仲間内で話題にしたら、
なんと2日後には、置いてあるお店を調べて下さり、その晩に皆で go! (笑)




そこは、

ssDSCN3822.jpg
昔は Jl.Mahakam にあって、今は Jl. Senopati No.49 に移動したらしい 「青海水産」



韓国語?で、 “ Chung hae Soo san ” という読みになるようですが、
Senopati から見える看板は、ハングル語なので判別つかずw

せ、せめて漢字書いといておくれー。。



sDSCN3823.jpg
思ったよりも立派な建物で、清潔な雰囲気の同店は、フロアが奥に広め。



sDSCN3824.jpg
入口の前には、魚の泳ぐ水槽があるので、それがこのお店の目印かな (笑)





「青海水産」 という名前と、水槽からもお分かりになる通り、

ssDSCN3830.jpg

ここは、 韓国刺身 が味わえることで有名なお店のようで☆



カンジャンケジャンは、ただの脇役扱い ですw
それ求めて来店されるお客様は、多分かなり少数派なのでは・・・。



でも、

韓国刺身って 美味しいのね〜黒ハート


初めて口にしたけれど、
切り身自体のお味は、日本のそれとほとんど変わらない!


ただ、それを、


sDSCN3836.jpg
葉野菜などに巻いて、ニンニクや生の青唐辛子、コチュジャン? を乗せ…


わさび醤油 以外 のタレでも味わえる ところが、もう全然違うー!!


食感、がらっと変わりますね。
でも合うんだなぁ・・・ 不思議で斬新な口当たり。

辛味噌やごま油、韓国のり なんかを付けて食べても、これまたアリで◎
大きなお皿に沢山並んだお刺身それぞれを、
何人かで、あれこれ品評しながら頂けるのが楽しいわ〜。





「青海水産」 のスゴイところは他にもあって、

sIMG_7241.jpg
オーダー無しで最初に並べられる、前菜の種類・数がハンパない!!w



韓国料理屋さんに行けば、大抵いくつか置かれるのには慣れていても、
「青海水産」 のは、お通しの域を超えて、もう

オカズです。      いや、カタカナにするとちょっと…w



これがまた、1品1品ホントに美味しいのよ。。。

白身魚のフライに、貝のミニグラタン?
中華風の味付けに似た炒めものに、なにか塩漬けっぽい魚の佃煮??
と に か く 豪 華 ☆





思わず、
これらの豊富な前菜と、韓国刺身だけでお腹いっぱいになっちゃいそうだけど、


ssDSCN3825.jpg
待って待って。 「青海水産」 には、↑ コレを食べに来たんだから〜!



このお値段なら、かなりお手頃と言えます◎

本場でも、上海でも、もっと高かった記憶が・・・ 2000円超えたり?
まぁ、ちょっとお安いぶん、



ssDSCN3838.jpg
ひと皿に乗ったカニの量は、やや控え目。



なんだか、ビミョーに甲羅の柄が気になるカニたちが、
整然と盛り付けられて、やって来ます。



sDSCN3839a.jpg sDSCN3840.jpg
・・・残念ながら、身はそれほど厚くなく、    オタノシミの蟹味噌 も、そんなに入ってなーいたらーっ(汗)



… でもでもでもでも! いいの、満足なの!!
だって、こんな南の地・ジャカルタでも味わえるってだけでも嬉しいもん♪


カニを醤油漬けにする、このタレというのは、
そのお店によって自家製のようで、どこも風味がみな異なるのですが、

「青海水産」 のは、それほど濃いタイプではなくて、
クセもないから、初めて口にされる日本人の方でも馴染みやすいかもしれません。



もうちょっと蟹味噌が多いとなー…  格段に美味しくなるんだけどにゃっ☆





sDSCN3844.jpg
この〆的なスープも、頼んだものではなく、最初から付いてるサービス品◎


ホント、どれだけ充実してんだろ。。 (笑)

絶妙なお出汁と辛さといい、
小麦粉を丸めた、すいとんみたいな具の存在が、さらにお腹を落ち着かせてくれます。




「青海水産」 には、ビールやチャミスルはあるようですが、
マッコリは品切れなのか、最初から置いていないのか、無いのだけが残念!

もちろん、持ち込み酒は OK で、
氷もキレイなのを快く提供してくれますので、


長い夜は、生の食感を楽しむ韓国料理で酔いどれてみるのもいかがですか?






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■青海水産 Chunghae Soosan■
Jl. Senopati No.49, Senopati, Jakarta
Reservations: 021-527-8721

 



2014年07月18日

ただ肉欲のままに、そして白濁まみれ 「佳肴 Gahyo」

 

いつも思いますが、どうして オトナの適度な運動 の後って、
こんなに肉欲が高まるんでしょうね。。


     
・・・ん? 後??
 
そう、後なんです。 体力も 精力 精根も使い果たした、その後なんです!
  



だから男女3人、欲に任せて肉を貪りあい、
果ては白濁にまみれました。
     




sDSCN3807.jpg  肉欲。
  


sDSCN3813.jpg  白濁。
  


sDSCN3787.jpg  ちなみに… オトナの適度な運動w
                                  
                                  


ラウンドの後は、なぜか焼肉熱が高まることが多いです。
しかも、日系の高級焼肉〜とかじゃなく、


韓国系の、 味よし コスパよし ボリュームよし!


みたいなので、ガッツリ行きたい感じ。。。

これは上海でのゴルフの頃からの癖ですが、同じ想いの男性も多いみたいで、
よくメンバー満場一致で韓国焼肉にすぐ決まりますw




sDSCN3803.jpg
この夜は、ご一緒した方々のご提案で、 「佳肴 Gahyo」 に連れてって頂きました♪



最初は、喉が渇いているので、やっぱりビールですよね☆
でも少し落ち着いてくると、 大好きなマッコリ を飲みたくなってくる蜜。。



sDSCN3805.jpg
メニューには、チャミスルとか韓国の果実酒しか載ってないんですが…



あるんですよ、マッコリ! 缶だけど!!

↑ これ、一部の方にはとても重要情報だと思うので、強調しときますw



「CHUNG GI WA」 のように、生の壺マッコリ〜♪
とはいかないので、後入れ炭酸が強いマッコリ・・・ でも贅沢言わない黒ハート
これがあるとないとじゃ、気分が大違いですもの♪




そして、何より、

sDSCN3806.jpg
「佳肴 Gahyo」 の牛タンは、分厚すぎるぅ〜☆★☆



これ、蜜のような、
焼肉は、最初の牛タン塩が一番盛り上がるよね? っていうタイプには、
もう〜完全ノックアウトです。 ここですでに KO です。

「佳肴 Gahyo」 の優秀さ にひれ伏します (笑)




sDSCN3810.jpg
焼いても、ほら♪  縮まず、このボリューム。


程よい弾力があって、食べ応え十分の牛タンは、
めちゃくちゃジューシーで・・・

これとマッコリを合わせたら、それだけで蜜は昇天しそうです黒ハート




sDSCN3814a.jpg sDSCN3815a.jpg
その他に、立派なカルビやホルモンとかも、もっちろん美味しかったのですが。


「佳肴 Gahyo」 は、ホルモンの味にも定評があるらしい
とは耳にしていたものの、
蜜個人的には、 牛タンの素晴らしさ があまりに印象的でw




sDSCN3812.jpg
〆がわりに頼んだチゲも、ダシの利いた辛さで、お腹が落ち着きます〜。



やっぱり、オトナの適度な運動の後には、
欲の向かうがままに、お肉と白濁の補給を十分にしなくっちゃね♪






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■佳肴 Gahyo■
Jl. Jend. Sudirman Kav.52-53 Lot.6, Jakarta
Reservations: 021-5289-7044