2017年02月17日

いっぱいコスって萌えてイこう!!  「莆田 PUTIEN」

 

さて・・・・
  

sIMG_0670.jpg

今年も、 この季節 がやってまいりました 黒ハート
 
( 蜜のブログ更新頻度が悪すぎて、若干 機を逸した 感はありますが。。。 )
   



え? なんの季節かって?? 
お忘れでしょうか。

いや、、 忘れそうなほどに記事を上げるのが遅くて既に記憶の彼方となっている
と思いますが、 イムレック (チャイニーズニューイヤー) の祝日の
ちょっと後くらいに巡る出来事の話ですよ☆
 


ssIMG_2410-thumbnail2_201702.jpg
去年から恒例と (勝手に) なっている、中国の旧正月あたりの新年会は
いつもの仲間で中華料理を食べに行き、 蜜はチャイナドレスを着て参加する

※ 別にコスプレしろなんて誰にも要望されてはいない
 
   


しかーし!

この、約1年前の 飲み会前日に急に思い立ってコタまで買いに走った
チャイナドレス
への 『 反省 』 を


まるで活かせていない


のが、今年のチャイナドレスなんですぅ。。 (涙)




1年前に入手したのが、たまたま のチャイナドレスだっただけに、
今年は 青系 が欲しくて・・・


s2016_nelayan_blue.jpg  去年の記事 でも扱った通り、

挑戦的なデザインを探したのに…!!



結局、なんとか買えたのは、


sIMG_0679.jpg

胸元の攻めが足りなすぎる 💢



これ、もーーう毎年やってる失敗ね!!!たらーっ(汗)
ああいう大胆なデザインのは、オーダーでもないと無理なんだろうな。。。
呟くだけで毎回終わって結局作るには至らないダメっぷり



sIMG_0681b.jpg
実際、仲間からもそのようなご意見が出ましたw
『 私、蜜さんと今まで会った中で 今夜が一番、胸の露出が少ない気がする! って☆ (爆)



↑ それは当たってます。  普段の洋服がまた洋服なだけにな。。笑

また、蜜は今回の飲み会で初めてお会いする男性もいたのですが、
会場に着いたと思ったら こんな格好 な上に、
紹興酒まで持参して、
「新年好〜 (中国語のあけましておめでとう) 」 とか言いながら乾杯し始めた

変なオンナを目の当たりにされて、彼の最初の一言。



sIMG_0680a.jpg


には、 仲間全員 大爆笑 でした。

み…っ 蜜は生粋の日本人アルヨ!
このブログの1記事目の自己紹介 にもそう書いてアルヨ!!w





えー、ところで、
去年の 「NELAYAN」 に引き続き、今年の新年会に選んだ中華料理店は、、


sIMG_0667.jpg

莆田 PUTIEN という、コタ地区の手前? モナスのちょっと北。


Jl. Sukarjo Wiryopranoto (という道沿いに、 Jl.Batu から最近移転したようです!)
に佇む、ティファニーブルーが一段と目を引く上品な建て構えのお店♪


sIMG_0673.jpg
2階建ての店内。 装飾も ティファニーブルー でまとめられていて、気品溢れる雰囲気。



sIMG_0674.jpg
福建系の THE・華僑中華料理 を楽しめます。  ※ メニュー写真は、クリックすると拡大表示できます


↑ シンガポールでは特に著名で、ミシュランで星も獲得しているそう☆
・・・蜜は普段、ローカル中華ばかり好んで食べるので、
こういった上質そうな品々は久々に目にします (笑) が、ともかく美味しそうで!



sIMG_0675.jpg
大好物の貝類炒めはもちろんのこと、上の写真・左上のお肉と、右下のお豆腐のが特にお気に入り♪


中華料理店全般に言えることですが、
「莆田 PUTIEN」 も、やっぱり1皿1皿のポーションが大きいので、
人数多めでワイワイ食べて飲んでが吉かと◎

あ、ここ ビールはちゃんと用意されてますよ!  豚肉もありまーす。



sIMG_0677.jpg
メニューに迷ったら ↑ このページから選んじゃうのもアリ◎  我々もここから選んで・・・
※ メニュー写真は、クリックすると拡大表示できます


sIMG_0676.jpg
蜜が同店で絶対食べたかった☆ 兴化米粉 と 椒盐猪手。


要は、焼きビーフンと、塩コショウで味付けして揚げた骨付き豚肉ね。
けど豚肉の方は、しょっぱい系じゃなくて甘めの食感。


同店のお料理全般に言えることですが、
やはり、いかにも 福建系の THE・華僑中華ー!な味わい ですね〜… って、
この説明じゃ伝わらないか (笑)  台湾料理に近い風合い。
滷味 (ルーウェイ) を彷彿とさせる独特な甘ったるいコクといいますか。。


蜜は中国の方ではないアルけど、
中国の各地方ごとの特徴的な味は気になるヨ!

※ インドネシアだってもう住んで3年になるのに、地方特色料理とかまるで知らないクセに




sIMG_0661.jpg sIMG_0660.jpg
紹興酒 だって持ち込んじゃうゾ☆  あとは、中華に合うといえばやっぱり 赤ワイン よね〜♪


「莆田 PUTIEN」 は、お酒の持ち込み OK ですが、
チャージはかかるようです。 (Rp150,000/1本 ※2017年2月時点)

ちなみに、 紹興酒はコタ方面にある某スーパーで安く買ってます!
そのお話はまた今度にしましょうw



今回の記事は、

ss15820188_1181760771903908_953488524_n1-thumbnail2.jpg  s16788147_1227207467359238_967231198_n.jpg
先月の このクリスマス・ミニスカポリス♪ コスプレ からの〜 チャイナドレス♪

で、わぁい〜最近コスプレ三昧!!
もっともっといっぱいコスって、萌え萌えでイキましょ?黒ハート
ってことを中心に書きたかったの。 そこなのw



あとは〜・・・

sIMG_0646a.jpg

今回 「莆田 PUTIEN」 で食べ損ねちゃった、この2品黒ハート リベンジしたい☆


福建 (+台湾) といえばの、牡蠣オムレツ!
シンガポールでの、蜜の大好物!! ブラックペッパークラブ。


どなたか蜜を、また連れてって♪


ブラックペッパークラブは、時価だけど。。
お高いかもだけど。。。
お願い黒ハート  こんなふうに ↓↓ いっぱい 【 コスって 】 あげるからぁ〜  ね?






↓「え、そんなサービスしちゃうの?w」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
や り ま せ ん 。

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■莆田 PUTIEN■
Jl. Sukarjo Wiryopranoto, RT.6/RW.1, Kota, Jakarta
※ 一部ネットの住所表記にある Jl.Batu からは移転
Reservations: 021-6260-038
http://www.putien.com/

 




2016年11月10日

おねえさんの手で、トロトロを肉棒に巻きつけてあげるわ。  「OJJU」

 


sprestige1419317704-235-7a.jpg



ここは、そういうお店なの。
 

お客さんのすぐ目の前で、お客さんのためだけに!
若い女のコが、その手を巧みに使って 
あったかぁ〜いトロトロを肉棒に巻きつけて、とろける感触を味わって頂くの♪

   

ちょっと想像してみて下さいね。




f_00510a1.jpg
どうですか・・・?  こういうサービスって、やっぱりお好きでしょ。
   


おかげさまで、最近オープンしてから とっても大人気 なんですよ黒ハート

予約が取れなくて、整理券で順番待ちになっちゃうくらいの。。 
それでもお客さんはみんな、満足そうに悦しんでイッてくれてるみたいだから☆
 

だから貴方も、1回体験してみません…?
                                     
                                     
                                     



ssDSCN0123.jpg
↑ 自分の席についた 若いおねえさんが、トロッと溶けた
温かいチーズを骨付きの 肉棒に巻きつけてくれる。





蜜は、ウソはついていないと思う。





ssDSCN9341a1.jpg

ほら、新聞にだって 概ね そう書いてある。  概ね、ね……



↑ 上のじゃか新キャプチャー画像は、クリックで拡大表示して読めますよ♪
この記事を朝ふと目にして、
股間 胸を熱くしたのはきっと蜜だけではない、はず。。


だって、
鉄板の上でとろけるチーズを巻きつけて食べるスペアリブ ですよ!
こんなの絶対に外さない旨さに決まってるじゃないですかぴかぴか(新しい)



ssDSCN0139.jpg
なので、さっそく出向きました☆  コタカサブランカ UG 階の 「OJJU K-FOOD」


大人気らしい、との噂も本当で、

ssDSCN0117.jpg
平日の夜でも、店内は超満員。 整理券が配布されての順番待ちで、この日は1時間弱ほど。


↑ ファーストフードっぽい店構えなのもあって、
長居する雰囲気ではなく、回転はそこそこ早いのかもしれませんね?



ssDSCN0134.jpg ssDSCN0131.jpg
ssDSCN0130.jpg ssDSCN0132.jpg
※ メニュー写真は、4枚いずれもクリックして拡大表示できます


モールの中にある、こんなお手軽〜な感じのお店のわりには、
ビール等がしっかり置いてある 点がとにかく非常に好感度高い!!◎
(マッコリは無かったけど…)



sojju_beer_K_P.jpg
ちゃんと韓国料理屋さんらしく、キムチなどの前菜は自然に並びます。  チヂミは Rp49,000。



ビールを飲みながら色々つまんでいる間に、
カセットコンロがセットされて鉄板がテーブルに届きました。


ssDSCN0120.jpg
すでにスペアリブのほうは、あらかじめ焼かれた状態。 そこに火を入れて・・・



2,3分温めたなーと思ったら、もうチーズはトロットロ黒ハート

ssDSCN0124.jpg ssDSCN0125.jpg
おねえさんが、それを手早く1個ずつお肉に巻きつけていきます。 さぁ、熱いうちに召し上がれ♪


ssDSCN0129.jpg
ビニール手袋が用意されているので、指先が汚れる心配なく手づかみで☆



ガブッと、トロッと、ジュワっと。。   うんみゃっ!



ssDSCN9341b.jpg
どう美味しいか、この食べ物の名前や詳しい説明などは ↑ 新聞記事にある通りですw



これ以上、蜜が何か補足して申し上げる事柄はなく・・・

っていうか 無言でひたすらかぶりつきたい味わい
だから。 あとはビールをエンドレスね!!




ssDSCN0126.jpg
とろけるモッツァレラチーズ + スパイシーな甘辛スペアリブの見事なコラボ。


これはウケるに決まってる。
しかもそこに、

目の前で、おねえさんの手がトロトロを肉棒に巻きつけてゆく…
のをワザと見せつけて邪な妄想まで掻き立てるパフォーマンス付き黒ハート
え?  ちょっと理解が偏ってます??


あとは女のコの指名とかできたらな〜。 もっと気持ちイイのにね?







↓「うーん、試したらできんじゃない?w」 の代わりに バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
ちょっと 「OJJU」 の業態を履き違えてますかね?  ですよね? (笑)

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■OJJU K-FOOD■
Mall Kota Kasablanka, Food Society, Lantai UG Unit FSU35
Jl. Casablanca Kav.88, Jakarta
Reservations: 021-2947-5220

 




2016年07月28日

24時間、ドロドロまみれの恍惚を欲して。  「KWANG TUNG」

 


もう5年以上も前の出来事なのに。

あの恍惚 を、カラダの芯が 記憶しているのが分かる。



あれ以上の、眩むような究極の天国を揺れ泳ぐ愉悦に溺れる瞬間・・・ 
そんなものは訪れるはずがないと思いつつ、けれど貪欲に求め続けるのをやめない。
  


s2781025b.jpg

ドロドロ のもたらす快楽を。
  


あぁ、あの粘っこく重いドロドロ感。 白く濁って、深みがあって、うんと濃くて、
口の中… 舌の上… 喉の奥…  まみれて。

時折、 指の先に絡めたりもしながら。
  





ssDSCN9972.jpg

そう、こんなふうに。



ドロッと。。  あぁん、もう黒ハート
 

ssDSCN9969.jpg

溢れちゃうくらいのドロドロが 卑猥 すぎるのっ。
                                  
                                  
                                  


えー今日は、この ↑ ドロドロのお話です♪
お粥ねん。
でもインドネシア風の、いわゆるブブールっつーのはあまり眼中になく、

中華粥 のあり方に、蜜はこだわりがありまして。



それは、遡ればもう 5年も前 に、

s13823561_1036997919713528_1501792442_n.jpg
【 台湾で、至極の味 】 に出会ってしまったからね…


↑ 台北にある、 北投という温泉地にある 「皇池」 の潮州砂鍋粥。

これを超えるお粥は、生涯現れない。
蜜にとっては。 これはもう絶対で、それは仕方のないこと。



と意地を張ってみたところで、
台湾のこんな所までそうそう何度も足を運べるわけでもないんだし?w
ジャカルタでなんとか美味しいのを探したいじゃないですか。

そりゃあね?
よくモールとかに入ってる Ta Wan 大碗 のお粥なんかも、否定はしない。
悪くないです。 でも、 圧倒的にコクが足りない。



じゃあ、コタでも行けば? って・・・

s13815001_1036997913046862_720021844_n.jpg  人から聞いて訪れたこの有名店。


↑ 一応、あえて店名は明示しませんけど。。  ※ 写真には載ってますが
Jl. Mangga Besar にある、ここのお粥は期待したほどではありませんでしたたらーっ(汗)
(あくまで蜜の個人的な嗜好によるものです、ごめんなさい)



とにかく、コクが全然足りないのよ!!
テーブルに置いてある、だし醤油? みたいなのをかけたいと客に思わせる
ようなレベルの、コクのないお粥では中華粥はダメなの!!!

と嘆きまくっていたら・・・



ssDSCN9955.jpg

「 蜜ちゃん、ここのが旨いの知らん?」



という、天の…  もとい友人の素敵すぎるクチコミをもらいまして☆
彼らとは上海つながりの仲間なのですが、
うんうん。 やっぱ持つべき者は同士の友よねっっ (笑)



ssDSCN9953.jpg
ジャカルタ北エリア、 Jl. Pecenongan No.67 I にある 「Bubur KWANG TUNG」


sDSCN9959a.jpg  なんと24時間営業!


おぉぴかぴか(新しい)
これはなんと、お酒を愛する者にとって嬉しいサービスなのかしら!!
他所で遅くまで飲んでからの〆に寄れるからねw


とルンルンしてたら、


ssDSCN9973a.jpg

ここの中にはビールは無かった… orz



別のところでしこたま飲んで、最後に

おとなしくお粥でアルコールを洗い流しなさい



という神からのお告げだな、うん。



ssDSCN9960.jpg 13823536_1036997946380192_357715258_n1.jpg
お粥以外にも料理は多彩ですが、完全ハラルです。  (上のメニュー画像はクリックで拡大表示します)


店内にビールすら無く、ハラルで豚なし中華を出してくるとか、
本来の蜜なら、たぶん絶対許せないところ。。




ssDSCN9968.jpg

だが、お粥は確かに絶品で。



他の文句がすっ飛ぶくらい、久々にコクがある! と思えた中華粥でした☆
テーブルの上のだし醤油かけようとしなくて済むやつw


上の写真のはピータン粥なんですが、
よーーく旨みが沁みてます。 ピータンきのこ粥とかも美味らしい。



ssDSCN9965a.jpg ssDSCN9974.jpg
牡蠣オムレツの撮影アングルが異様にアクロバティックなのは、酔ってたのかしらね・・・? (笑)


牡蠣オムレツは、ダダール ティタム。 オススメということで。
写真にないけど、海老の塩卵炒め (ウダン トゥルール アシン) もマストの一品だと◎

↑ いったい何故ここで貝の写真なんか撮ってんだ、むしろ??
  これはもう本能なのかしら。。 1軒目でだいぶ飲んだからな、うんw




ssDSCN9966.jpg
とにかく、久々に蜜の中で 「これぞ、中華粥の極意!」 と思えるお粥に出会えたこと。


懐かしい 台湾での至高の味 には及ばずとも、
出汁の旨みとコクたっぷりの、ドロドロのお粥は十分に蜜を癒してくれました。



後で知ったことですが、
ジャカルタ北まで行かずとも、南エリアで、
Jl. Wolter Monginsidi にも店舗があるとの朗報♪


… イク。 イクイク!!  絶対それイッちゃうわ。
やっぱりそちらにもビールは無いみたいなので、どこか別の所で飲んで、、

その後に、蜜とドロドロ遊び黒ハート


どなたかご一緒していただけません?






↓「あーホント好きだよね、こういうのw」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
ジャカルタでも、やっぱり濃ゆいドロドロまみれ・・・ したくて我慢できなかったのよね♪

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Bubur KWANG TUNG■
<ジャカルタ北(コタ) エリア>
Jl. Pecenongan No.67 I, Pecenongan, Jakarta
Reservations: 021-386-5688 / 021-345-8267
※ 24 Hours OPEN

<ジャカルタ南 エリア>
Jl. Wolter Monginsidi No.49, Senopati, Jakarta
Reservations: 021-7279-6299
※ 7h to 24h (24時間営業ではないみたいです!)

 




2016年04月19日

しゃぶりたがる卑猥なお口にはアレを咥えさせてやろう 「一品芙蓉」

 


・・・そうかい。 お前は、コレがそれほど好きなのかい。

女盛りのあの頃に、
この味を覚えてしまったら、もう他の肉棒では満足できないカラダ になったんだな?
 


たまらなく四六時中しゃぶってたい! って顔しやがって。。
どうしようもなく淫らで仕方のないヤツだ。
 

そんなに欲しいなら、咥え込ませてやるよ。


ほら、大きく口を開けるんだ。
そうだ・・・
唇のまわりをいやらしくベトベトにしながら、存分にしゃぶり尽くせ!!!
                                    
                                    
                                    



13022300_975754002504587_581481284_n.jpg

この骨肉をなっっ。




↑ コレ、、、  何だかお分かりになります?


s12992795_975214499225204_198531885_n.jpg ズーランヤンパイ


って中国語では読むんですけど。。

ズーランというのは、 クミン ことです。  ちょっとカレー?っぽい味のする香辛料。
ヤンパイは、骨付きの羊肉。  ヤングのオッパイじゃないです。



蜜が 2009年〜2013年まで住んでいた上海にある、

ssPB013346-thumbnail2.jpg

湖南料理店で、もっとも愛したメニュー 黒ハート


の1つだったんです、この羊肉のスパイシースペアリブ♪
その時のブログ記事は ⇒ コチラ
上海 「滴水洞」 という有名店の一品です。




あの独特な旨味は、大変クセになる 孜然羊排なのですが、
ここは中国ではない・・・
中華料理屋くらいジャカルタにだっていくつもありますが、
なかなか、この湖南風の味付けを再現できているお店には巡り会えなかった。。



だけど!!!



ssDSCN9823.jpg

あったんです!
ジャカルタにも、懐かしのあの羊肉の味が!!
ぴかぴか(新しい)


Jl. Labu に位置する 「一品芙蓉餐庁 Yi Pin Fu Rong Resto」 という、
中国人のご夫妻が切り盛りする、本格ローカル中華料理店☆

俺の餃子俺の家らーめん のある Jl. Mangga Besar の、
  1本裏の通り (北側) で、上記の2店を過ぎたらすぐに左折して直進すると
  Jl. Labu にぶつかります。
  同じ通りに 「TOP YUMMY」 「TA CHIA」 などがあり、その斜め向かいあたりのお店。




s13020159_975214512558536_783993594_n.jpg
「一品芙蓉」 のメニューの一部。


↑ 貝、貝、貝炒めづくし!!
それに シャコ!!!  水煮魚干鍋 もありますよ〜♪

このあたりのメニューは、
ロカサリ内にあるスッポンが名物のローカル店 「萬味香火鍋」 にも通ずる
ものですが、と、とにかくもう・・・っ


元・中国に住んでいた蜜にとっては、
たまらなく食指の伸びるメニューのオンパレード☆




しかも、

ssDSCN9832.jpg
ちゃんと店主に言えば、 【 紹興酒 】 だってご用意してもらえるの黒ハート


↑ 1本 Rp130,000 程度のものです。 ジャカルタによく出回ってる銘柄。

生姜を千切り にしてもらって、
アッツアツに加温した紹興酒に入れながら呑みましょうね!

これが本場での最高に美味しい飲み方です。



s12992910_975214539225200_1778057955_n.jpg
涼菜に、空芯菜炒め、ナスの炒め。 どれもソツなく◎


s13020523_975214479225206_1139302139_n.jpg
水煮魚に・・・  出ましたよ、シャコ☆   それから、冬瓜スープも。


冬瓜って、中華料理では特にポピュラーに使われる食材の1つですから
(火鍋とかの具・野菜にも必ずあるしね)
なんとなく頼むのは当たり前って感じで選びました。

が・・・  これがまた美味しいんだわ。。 鶏のダシと煮込まれた冬瓜が好相性!



そして、

s12992721_975214492558538_1070414349_n.jpg
干鍋に、辣子鶏。  このあたりは、ココで絶対に外せないお料理ですよー♪


↑ 干鍋は、カエルも選べました (笑) が、
なんとなく馴染みのない方もご一緒だったので、ふつーのお肉を。

辣子鶏にいたっては、
友人の1人が 「唐辛子が足りないぞ!」 と言って厨房にリクエストしに行ったのでw
2皿目はだいぶスパイシーな仕上がりになり大満足♪




このように、何を食べても一通り大変おいしいお料理ばかりですが、

sssDSCN9842.jpg  孜然羊排


この旨さの衝撃 に勝るものはなかった…



上海で覚えてしまった、至極の 肉棒 の味。
オンナとして最上の愉悦とシアワセに浸りきっていた愚かなあの頃 も、
その後の海の底に沈んだような重苦しい日々の中でも、
蜜に笑顔をくれた、湖南風スパイシー羊肉。


そんな懐かしさそのものと、ジャカルタでも出会えた喜び。


たっぷりのクミンの香りにまみれて、驚きと感動で嬉し泣きしながら、
涙目で、お口いっぱいに咥えてしゃぶって舌を汚した・・・  蒸し暑い雨季の夜。






↓「女のコのそういう姿、好きw」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願いします♪
ss20160419_ban1.jpg   
ブログ更新が途切れ途切れで、本当にごめんなさい。 それでもいつも応援ポチッありがとうございます!!

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■一品芙蓉餐庁 Yi Pin Fu Rong Resto■
Jl. Labu No.1 B/C, Mangga Besar, Kota, Jakarta
Reservations: 021-6230-0900 / 0819-0860-9566(中国語)

 




2016年01月30日

ちょっと舌先でつつくだけで、すぐ中から溢れ出ちゃう…  「369」

 


最もたまらない部分を、守るように秘めるように包んでいる、薄くて繊細な皮・・・
  

そこを、まずは優しくめくってあげる ところから始めなくちゃ。
痛めつけたりしないように、
唇を尖らせて、伸ばした舌先でつつきながら、
ちょっとだけ軽く歯をたてて甘噛みするように触れるの。
 

丁寧に、丁寧に。。  
だってそこは、一番敏感なんだから。
     




そうするとね、おのずと
中からジュワッと、熱いおつゆが溢れ出ちゃって。
                                      
                                      
                                      


sPC130038.jpg

こんなに汁が滴って、

おくちの中 いっぱいになっちゃうの
黒ハート




… たぶん蜜が、世界で一番大好きな食べ物である小籠包の、
これが 【 正しい食べ方 】 です。

女のコの体のように、丹念に扱ってあげてね♪



もしも乱暴にしちゃったら、


sPC130034.jpg
薄皮が破れて、 肉汁ジュワッとたっぷり豚肉小籠包 の美味を台無しにしちゃうものっ!




はい。
そんな素晴らしい出来栄えの小籠包を、インドネシア・ジャカルタで☆

そこは、有名な老舗の、


ssDSCN9290.jpg
「 三六九 (Depot 369) 」 という、コタ Jl. Mangga Besar 沿いにあるお店。



蜜は以前、小籠包の本場である上海に、4年半住んでいましたから、


sPC130005.jpg sPC130007.jpg
メニューの中にある、こういった懐かしいローカルフードの名前を見つけると心躍ってしまうー♪


焼き餃子のことも、ちゃんと 「鍋貼」 って書いてあるし!
小籠包のお隣には、 「生煎包」 (焼き小籠包のこと) も並んでるし。 キャ〜!!

「湯圓」 とかね、寒い中食べたなぁ。。。
あちらの風物詩でして。 冬至や元宵節に食べるスイーツ? なの。



そんなわけで早速、

sPC130031.jpg sPC130027.jpg
生煎包 (焼き小籠包)鍋貼 (中国風焼き餃子)。 あとはトンポーローを包子に挟んで頂く1品を。



生煎包・・・  う、旨い・・・・。


合格!!!     ← サーセン!偉そうにw



いやだって、、
ちゃんと豚肉使ってるコクのある肉汁は、飛び出るほど入ってるし、
皮も甘かったりしないで香ばしく◎

マズかった あの FOOK YEW のとは対照的w




sPC130023.jpg
そしてこれは、メニューには 「杂酱面」 と書いてあったけど、おそらく炸醤麺であろう一皿 (笑)


しかも、メニューの説明文に、
『 浙江省ラーメン 』 とあるのだが・・・ 炸醤麺は主に 北京周辺 だぞ?w

うん。 まぁ、美味しければなんでもいっか☆
甘辛い肉味噌にしっかり旨みがあり、それが麺に絡んだらもう〜間違いない味よね。
これオススメです。




んじゃ、最後に 【本日の主役】 小籠包 いっとくか!


sPC130036.jpg sPC130037.jpg

うんみゃーい♪♪   ※ Rp51.818 / 8個入り



・・・けど、実は
蜜の好みどストライク、ではない。 (・ω・`)



いや、よく出来てるよ?
箸でつまめば皮がたわむほどの薄い皮と、肉汁たっぷり感。
口の中で弾ける豚肉とスープのコク。 そこには特にジャマな雑味もなし◎



ただ・・・  なんか、虜にまではならん味なのだ。。



この感情は、例えるならば、

smana_s_1601.jpg  紗倉○な カワイイー!!


とは思うんだけど、なんか ヌケない んだよね… (・ω・`)


っつーのとよく似てる感じ?!



悪くないんだけど、
もっとオネーサン系がいいんだよねぇ、みたいなw
どこにも難点など無いのに、どっか何かが違う。 あとは好みの問題っちゅーかね。

本当に美味しい小籠包だったんだけど、ツボじゃなかった。
個人的にはですたらーっ(汗)




sPC130002.jpg
「369」 はスラバヤが発祥の地で、今はジャカルタ市内にも4店舗。  ※ 写真クリックで拡大表示



もし、蜜の中でジャカルタ1の小籠包は、じゃあどこなの?
って聞かれたら、相変わらず


『 プラザスナヤンの 「楽天皇朝」 』


って即答しますね。
5F にある、PARADISE DYNASTY のことです。
ここの原味 (オリジナル豚肉) 小籠包は、好みどストライクなのだ☆



とはいえ、コタまで足を延ばしてでも一度は訪れてみたかった 「369」 なので、
わざわざ連れてってもらえたことだけでも感謝なんです。
念願叶って、大好物食べ比べ。 あぁ幸せ。






↓「紗○まなファンの方、ごみんちゃい!w」 でも バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
・・・と言っても、なんだかんだ、まなちゃんのお世話になってますけどねー  蜜も。 (笑)

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
真面目な、役立つジャカルタ情報ページ が開くだけなのでご安心を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■三六九 Depot 369■
Jl. Mangga Besar Raya 57A, Kota, Jakarta
Reservations: 021-659-4613

※ その他、ジャカルタ・スラバヤに複数店舗あり (詳細は記事中の写真ご参照)