2014年07月03日

きっと懐かしさに惚れたのね… 「EASTERN PROMISE」

 

そう。 まるで、焼けぼっくいに火がついたように。
   


このジャカルタで、
初めてお会いした方と、懐かしい思い出話で盛り上がった。 
以前住んだ土地で、初めて舌に乗せて感動した味に再び巡り会った。

 


こちらに来てから、約半年を駆け抜けてきた、
蜜に欠けていたものは、こういう安らぎだったのかもしれない。
     



ssDSCN3547.jpg
そんな夜の出来事は、クマンにある 「EASTERN PROMISE」 を舞台に。
                                 
                                 
                                 
以前から、 「Kem Chicks」 へのお買い物や、
この界隈で飲むお約束があって、ここを通る度に、気になっていたレストラン・バー。



なぜなら、お店の看板に、
「 EASTERN PROMISE BRITISH & INDIAN と書かれてあって、


( … え、イギリスとインド料理の融合?
  ていうか、それって 統治していた国とされていた国 の組み合わせじゃないの…?! )



という、
ワケの分からない一抹の不安と興味
に駆られたものでw






まぁ、その実態の謎はさておき、
「インド料理が食べたくなったら、お会いしましょう」 と、事前にお約束していた
当ブログの読者様からご連絡を頂き、店内で待ち合わせ。


ssDSCN3558.jpg
まず扉を開けると、いかにもブリティッシュ〜! な雰囲気のカウンターが眼前に (笑)


ssDSCN3557.jpg
奥にはビリヤード台などもあって、完全に欧米人向けバーな様相・・・



… ちょっと待ってよ。

こんな空間で、インド料理食べるの? スツールなんかに腰掛けて??
似合わなすぎなんだけどー!w

と、1人ツッコミを入れて笑いそうになったところで、
店内にはさらに奥があることが分かる。




でも・・・

sssDSCN3556.jpg

はいー? 今度はいきなり、 香港ですか? ww
(そういえば、香港もイギリス領だったよね…)



ダ、ダメだ! ダメだ〜この店、植民地いろいろ融合しすぎッ!! (爆笑)
と、勝手にツボッていたら、


ssDSCN3553.jpg
やっと、落ち着いてお食事ができそうなフロアへ辿り着けました☆



メニューを見ると、
看板の通り、 西欧料理のページと、インド料理のページに分かれている。


そして、バーも併設だから、

ssDSCN3548.jpg
こういった、美味しいキルケニーのドラフトなんかも飲めちゃう黒ハート


インドビールと言ったら KINGFISHER だけど、ちょっと見当たらなかったかな?
けど瓶のを飲むよりは、ドラフトがあるならドラフトよねー♪

ということで、はじめましての乾杯。




ssDSCN3549.jpg
インド料理の前菜といったら、コレは外せない☆  マサラパパド、大好き。


↑ これよりビールに合うもの、ないでしょ〜。
パリパリで、塩気もちょうど良くて、刻んだ香味野菜がアクセントに。



ssDSCN3550.jpg
それからオーソドックスですが、タンドリーチキンを。


インド料理を食べに来るといつも思うけど、
こういう、 チキンやサモサに付いてくるソースが、すでにカレー ですよねw
それでビールも飲めちゃうし、ナンもつまめちゃうよ、みたいな。





だけど、
蜜が、この 「EASTERN PROMISE」 を 本格インド料理店 なんだ…
と改めて贔屓するに至ったのは、ここから。


なんと、


ssDSCN3552.jpg

Vindaloo があるよぅ〜〜黒ハート



カレーとも少し異なる、この Vindaloo という食べ物に、
蜜が初めて出会ったのは、去年の上海。


敬愛する飲み友達かつブロガーさんであった、

・ 『うさぎさんぽ』 chinausa さん
・ 『あずきビール in 上海』 あずきさん



このお二方への思いを馳せてしまう、蜜にとって懐かしの味 なのです♪
(インド料理で上海を懐古するっていうのも変な話だが…w)




sDSC09983.jpg  上海で、初体験した Vindaloo


sSIN_curry1311a.jpg  その後ハマって、シンガポールでも1人 Vindaloo



一見カレーのように見えますが、
少し違うのは、
ショウガと黒コショウなどのスパイスが入ったワインビネガーに漬け込んだ肉
で作る、インドゴア州の料理・・・
 らしくて、


やや酸味のある、鋭さと奥行きを感じる辛さが美味しいッ
ところが、もう蜜の好みどストライク!! なの (笑)




sssDSCN3552.jpg
そんなに思い入れの深い Vindaloo に、

ジャカルタでも出会えるなんて、もう感無量ですよー…たらーっ(汗)


ここ 「EASTERN PROMISE」 の Vindaloo は、
テーブルで火にかけながら頂けるので、さらに熱々スパイシーホット☆

若干まろやかな辛さですが、
味わいが濃厚で、永遠に食べていたいくらいの旨みが◎





となれば、当然ながら、

ssDSCN3554.jpg
ビールだけでは物足りなくなってくるわけで…  赤ワイン投入!w


↑ お値段を失念しましたが、ジャカルタにしては安価なのに結構よかった。
やっぱりインド料理には、赤って好相性よね〜♪





そして、
この夜をご一緒させて頂いていたのが、
ジャカルタ以前は、中国・華南地区に駐在されていた方 でして・・・


チャイナあるあるトークで、盛り上がりすぎるw


も、もうねっ
初めてお会いしたとは思えないくらい、シンパシー感じました (笑)
お酒がお好きで、すごく軽快なトークのお上手な、お話ししやすい方だったので、
懐かしい中国バナシが尽きることなく、終始笑わせてもらいました黒ハート




なので、あっという間に夜も更けて。

ssDSCN3555.jpg
帰り際に覗いた別の部屋には、w杯観戦などの折に熱く盛り上がれそうな一角も。




「EASTERN PROMISE」 のインド料理をきっかけに、
お知り合いになったこの御方とは、その後もありがたいご縁が続き、
ジャカルタでの貴重な体験を共にさせて頂いております♪


大変残念ながらご帰任が近く、
もう少し早く出逢えていれば・・・ と悔やむ気持ちもありますが、
巡り会いに感謝して、ご一緒した記録をこのブログに書き残していけたらと思っています。






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif
マネキンに商品飾るの… 好きよね〜中国…w

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
※ 中国サイトではなく、 役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■EASTERN PROMISE■
Jl. Kemang Raya No.5, Jakarta
Reservations: 021-7179-0151

 



2014年06月19日

マナド料理「Beautika」で刺激的な夜を♪

 

刺激的な夜。 といえば、
アノ意味でも、そのイミでも、どの意味でも? (笑) 
09年から4年半過ごした上海で、 様々な色模様の経験 をさせてもらいましたが、
  


ジャカルタでも、燃えるような刺激が欲しい のにー!
  まだ物足りないの・・・ 」

 



みたいなことを、このブログに書きましたら、
さる御方が、
『では蜜さんに、この上ない刺激をお届けしましょう』 
と仰って、蜜を車に乗せ、そこへ連れて行って下さいました… ↓↓





sDSCN3630.jpg
Kebayoran Baru に佇む、一軒家のマナド料理店 「Beautika」 へ。



… ちょ、ちょちょちょ、ちょっと待って。

蜜はまだインドネシアについて、詳しくは不勉強なもので。。
そもそも、マナドってどこ?




sm_map1406 4.jpg

ココ らしいです。  ※ 地図右上のあたり





小綺麗で、気取らない感じのインドネシア料理レストラン。
テーブル席につくと、メニューは無くて、


sDSCN3621.jpg
ショーケースに並んだ一品一品を、自分の目で選んで、店員さんにオーダーする形。



唐辛子マークが、0〜4まで札に書かれていて、
そのほとんどは2か3は付いていたから、
辛いモノがお好きな人でないと、このお店はちょっと厳しいかもしれせんね〜。


あ、でもスープや麺類のパネル写真も頭上に飾ってありましたから、
そちらを頼めば、あまり辛すぎることもないかも?

お店の HP によれば、メニューこんな感じ…





蜜は、当然ながら 刺激を求めて ここへ参りましたので、


sDSCN3625.jpg

うふん♪  真っ赤っか〜 黒ハート



キャー☆ 美味しそう!!

AYAM BAKAR SAOS に始まり、ほぼ唐辛子マーク3を中心に。
(この日は4つマークのが無かった…)



写真左の上下2品は、
いかにも赤い唐辛子に漬け込んで炒めたといった感じの、お魚と鶏肉。
それなりにスパイシーだけど・・・
なんだかレッドカレー? っぽく、蜜はパクパクいけちゃう♪




ただし、ワタクシの強靭な舌を
ご参考にされない方がよろしいかと思われます。





もともと刺激物に人一倍強く、当人も大変好む上に、
中国生活では、
本場 (に近い) 四川・貴州・湖南料理を経験させてもらってます ので、
おそらく、そうそう 泣いて許しを請うような辛さ には新たに出会わないかと…。





sDSCN3626.jpg
プリプリの蒸しエビには、刻み唐辛子がゴロゴロ入ったペーストをたっぷり付けて♪



辛いといえば辛いけど、食欲のそそられるスパイシーさで、
その奥に、ほのかな甘みすら感じる ところが、
やっぱりインドネシア料理だな、と。


中国のほうが、そこらへん容赦なかったんでw
(山椒) でビリビリ痺れたり、酸っぱかったり、ただただ暴れる辛さだったり。






ところで、
折角、こんなに赤くて美味しいマナド料理を頂いているんですもの、


sDSCN3624.jpg
もっちろん ↑ お供してもらってますよ黒ハート  必須でしょ??



とりたてて飾らない、普段使いのインドネシア料理店っぽい建て構えなのに、
ちゃんとビールを置いて下さっている ところがスゴイ!!
意外な、嬉しすぎるサービス。。。



・・・え、この情報、ものすごく重要ですよね?




sDSCN3627.jpg
「冷蔵庫からセルフで取って、栓も自分で開けて」 というスタイルなのも素敵 (笑)


コップすら出てこないのでw
瓶のまま、グビグビ飲みまぁーす。 そして、おかわりっっ。
スパイシーなお料理にはお似合いの大胆さ☆





でも本当は、 「Beautika」 には辛いモノばかりではなくて、

sDSCN3629.jpg
その横には、こ〜〜〜んなに沢山の種類の インドネシア・デザート も並んでたんです。


… ひとつも試さなかったけど。   ※ ちょっと心残り…



甘いものに関しては、
(マカロン以外) まったく使えないブログですが、
うーん。。 ビールありますよっていう有用な情報載せたから、いいですよね?w






実はですね☆  この後に、
もっと刺激的な本番は、これからよ?黒ハート と言わんばかりの、

オトナの夜の社会科見学

へと向かうのですが・・・  そのお話は、また今度♪






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
Beautika
<クバヨランバル店>
Jl. Hang Lekir No. 1, Kebayoran Baru, Jakarta
Reservations: 021-722-6683

<タナアバン店>
Jl. Abdul Muis No. 70 A, Tanah Abang V, Jakarta
Reservations: 021-381-2340

http://www.beautika.net/

 



2014年04月16日

未だ引きずりし風邪とオトコと過去とソトアヤム

 

sp1.jpg  『 ハァハァしてる? 』
     



してます・・・・。
   



コンコンと咳をするたびに、 10回立て続けに喘いだ のと同じくらい体力消耗してます。
 
そりゃあ息も絶え絶えですよw
もう昨晩から咳が止まらなくなって、うまく眠りにも入れずたらーっ(汗)
 



今回の風邪、だいぶズルズル引きずってるなぁ… 
タケノコ 行って、抗生物質とアレルギーのお薬まで出してもらったのだけど。

咳と副鼻腔炎の症状も現れたので、
鼻も利かないし、食欲も失せて 2kg ほど体重減ったわラッキー☆ (笑)
   


・・・でも早いとこ、おいしくお酒が飲みたい・・・。
実は昨日 だけ 禁酒してみたの黒ハート





sIMG_6498.jpg
そして、弱ってる時の強い味方・流動食☆



ソトアヤム。
最近になって、じわじわハマってきたインドネシア代表料理♪


お腹空いてないけど、なんか食べとかなきゃって時に、
テキトーな野菜とかゆで卵の入った鶏肉スープは、胃に丁度いい感じで助かる。



sIMG_6497a.jpg
ここで蜜が食べたのは、 SOTO AYAM AMBENGAN ね。



カレーみたいなターメリックの風味が、おいしい。


きっと二日酔いにも効く と思うのよ。 ウコンスープだもんw






身体の具合が悪いと、ココロもなんとなーく弱って。

思い出さなくていい後悔や悲しみとか、
傷つかなくてもいい些細な物事や取り越し苦労で、
余計まいってしまうことありませんか?


蜜など、昔のオトコ達が浅い夢の中に去来して、気が滅入りましたよ朝からw
他にも苦しいと感じた記憶とか一緒くたに、ワーッてね…



sIMG_6504.jpg
そういう時こそ、きっと 「今」 を一番大事にすべきなのでしょう。



これは、過去のすべてを踏み台にしようと始めたブログなんです。





↓元気づけに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Sate Khas Senayan■
スナヤンとかクマンなどに店舗あり

# 出典 : 『NERVOUS VENUS』 早稲田ちえ

 




2014年04月11日

気高くも淫靡な「Tugu Kunstkring Paleis」で

 

豪華絢爛 という言葉がまさにピッタリのインドネシア料理店、
Tugu Kunstkring Paleis」 でお食事しませんか、とお誘いいただきました。
   



待ち合わせのそのレストランまで、タクシーをつけて、
まず目を瞠ってしまったのは、


sDSCN2457.jpg
クラシカルな洋館の、品位ある煌びやかさ!
   


ドアマンに扉を開けてもらうと、さらにそこに広がるのは、



sDSCN2465.jpg
高い天井の下、見渡す限り華麗な調度品で飾り付けられた空間。
 



まるで、ジャカルタの喧騒から突然、異世界に飛び込んでしまったかのような
このレストランは、オランダ統治時代のイミグレーションだった建物を
リノベーションして使用しているのだそうで。


どおりで、なんというか “格” と “重み” が違います・・・。
                                     
                                     
                                     

sDSCN2460.jpg
アンティークショップまで、さりげなく併設されているところがニクい (笑)





sDSCN2464.jpg



1階は、このように大広間にテーブルが並べられて、
大人数でも、もしくは2〜3人用の小ぢんまりした席もご用意があります。

2階は個室が充実しているそうで、接待などの利用に役立ちそう。




sIMG_6454.jpg sDSCN2473.jpg



インドネシア料理だけでなく、
インドやウェスタンのものまで幅広く楽しむことができるメニュー
になっていましたが、
ここはせっかくなので、本場の味を頂くことに。


「Tugu Kunstkring Paleis」 は、 ワインの取り揃えも豊富 なのが素敵☆
お相手の方が選んで下さったのは、フランスの白ワイン。
瑞々しい口当たりの中に深い味わいがあり、さすがの美味しさでした。




sIMG_6455.jpg sDSCN2475.jpg



写真左上が、ソフトシェルクラブを使った1品。
インドネシア料理では、広く使われている食材のようで、嬉しいです。

上海では、某高級ベトナム料理店にでも行かないとなかなかお目にかかれなかったもので…
まあ、上海蟹が名物の土地柄ですからムリもないかw




ナシゴレンは、横に添えてある唐辛子を乗せながら口に入れると、
程よくピリッとして好み なのですが、ご一緒した方には少し辛かったみたい (笑)

おかげで白ワインもすすんでしまい、最後はカクテルまで頂くことに。
ここの生ライチマティーニは、
シナモンが利いた上品な香りが舌に残って、おいしい。






sDSCN2476.jpg
せっかくなので、場所をちょっとだけ移してもう1杯、余韻を愉しむことにしました♪



「Tugu Kunstkring Paleis」 には、ダイニングフロアだけでなく、
その脇にバーエリアまで設けられていて、
ワインやカクテルを、改めてゆっくり味わうことができる造りになっているので。


本当に・・・ 何から何まで、 上等で高貴なレストラン!



sDSCN2477.jpg
普段感じるジャカルタとは、まるで異なるラグジュアリーな居心地に、存分に浸れます。



瞳から入る世界観だけでも酔ってしまいそうな部屋の片隅で、
ワインに香草を加えたという、蜜にとって初めてのカクテルの味を教えて頂きました。



sIMG_6456.jpg



危うげなまでに口当たりの良いお酒を舐めながら、
ひどく紅い極彩色に眩んで、自然と妖しい気持ちに掻き立てられてしまう。


もう、すべてが一夜の虚構でも、
今この時の愉悦と快楽に、身を委ねてしまいましょう?






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック お願いします♪
※ バナー画像は妖しげですが、 役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心下さいw
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
Tugu Kunstkring Paleis
Jl. Teuku Umar No.1, Menteng, Jakarta
Reservations: 021-390-0899
http://www.tuguhotels.com/restaurants/jakarta/kunstkring/

 


2014年02月16日

恋わずらい・・・?  「THAI ALLEY」からの。

 

【 2/16 未明 : 午前3時頃の、蜜の体温 】

 38.2度。。。





Why?

Kenapa??  ←おっ☆ 今、このブログで初めてインドネシア語を使ってみたぞw




バレンタイン に夜更けまで、

ss20140212V2.jpg チョコレート 遊びすぎたのかしら・・・   ( ...“で” ? )





それとも、誰かに恋わずらい?  やんっ 黒ハート





もしくは、、、

sDSC01839.jpg
昨晩訪れた、パシフィックプレイス 「THAI ALLEY」 の刺激物でカラダが火照った??



先方のご都合で、夜の 9:30 からお夕飯を頂くことになりまして。

となると、ショッピングモールに入ったレストランだと、
おおかた 22時で閉まってしまうので、どこも入れなくなっちゃうんですよね〜。

そんな中、ここ 「THAI ALLEY」 は “23時まで営業” とあり、
じゃあタイ料理でも食べましょうか、と♪



sDSC01835.jpg sDSC01837.jpg
SINGHA 飲んだら、一気にタイ気分高まりましたー♪  この酢鶏は、日本人に馴染む味付け。


sDSC01836.jpg sDSC01838.jpg
トムヤムクン、なかなか本格的な酸味と辛さで good!  ドライカレー風味な炒飯も、良いビールのお供に◎



お店の雰囲気からして、 “気取らずカジュアルにタイ料理を楽しむ所”

女の子をロマンチックな気分にさせて落とす、
には物足りないけど (笑)
お料理が意外にしっかり美味しいので、週に何度も逢える間柄なら喜ばれそう☆



蜜は、こういうデートって結構好きです。





さらに、お腹を満たした後・・・

sDSC01847.jpg
こんな素敵なオープンテラスのバーで寛げる余韻 まで準備されたら、もう最高♪



↑ パシフィックプレイスに併設されている、リッツ・カールトンの 8階。
金・土の夜しか開かない、 「8ラウンジ」 という名の、隠れたオープンエアラウンジ



『 ジャカルタの街を包む喧騒から離れ、ただ静かに摩天楼に酔いしれる 』


まさに、そのための・・・





というより、


ただそれ のみ が魅力の、雰囲気 だけ は抜群!!


なバー だったわけですが。。。 (苦笑)



そのお話は、次回にいたしましょう。
今は解熱剤を飲んで、37度台に下がっていますが、寝て治しまーす☆

・・・って、恋わずらいにお薬は効くの?w





↓下のバナー画像をクリックして、ランキング応援 して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif
↑役立つジャカルタ情報が満載のページです。ぜひご参照下さいませ!




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■THAI ALLEY■
<パシフィックプレイス店>
Pacific Place 5F
Jl. Jenderal Sudirman No.52-53, Jakarta
Reservations: 021-5797-3600

<ガンダリアシティ店>
Gandaria City Mall-South Main Street Lobby 1F
Jl. Sultan Iskandar Muda, Jakarta
Reservations: 021-2900-8038


8ラウンジ
The Ritz-Carlton Jakarta, Pacific Place 8F
Sudirman Central Business District (SCBD),
Jl. Jenderal Sudirman No.52-53, Jakarta
Reservations: 021-2550-1993

※ 金曜&土曜 18:00〜01:00 のみ営業