2016年08月04日

1回だけでいいから、ヤらせて! お願い!  「SPICERACK」

 


s2784465.jpg



いつの間にか、女のコの膝に手を滑らせ、太ももまで指を這わせて・・・
  

「 ね、一度でいいからさ? 」
「 お願い! 1回だけだから、やらせてよ 」

  

こんなふうに口説き落とそうとしてくる殿方の、その言葉の選択が、
本気で意味不明すぎて蜜は吹き出しそうになってしまう。
 


なんで?
一度きり “しかない関係” だ、なんて初めから言ってくるようなオトコに、
女がカラダを許すとでも思うのかしら? (笑)
そんなの不誠実すぎるでしょ。
  

1回だけだから、とかいうワケのわかんないお願い事は、 
先っちょだけでいいから! 
って、その中に強引に入ってこようとする時のオトコの言い訳に近い気がする。
                                  
以前の記事 にも書きましたよね。 反響大きかったですー♪
                                 



gocurry1608.jpg



ただねっ。

むしろ女性の側から、 『 これ1回きりにしておきたい… 』
って場合もあるので 男性陣は要注意!w


どうしてだか分かりますか?
このオンナの心理、、 オトコには理解できないのか、なんでダメなの? なんて
しつこく食い下がってこられる殿方も一部いらっしゃるのですが、


そこから先は知らない方がいいですよ。


絶対に、残酷な理由です。

目の前の女のコは、
もうこれ以上、お相手の オトコとしての尊厳を傷つけたりしたくない から
そう言ってるんですもの。。 十中八九。






かくいう蜜自身も、つい先日、

「 一度だけでいいから、ヤらせて! お願い! 」

からの、

「 これ1回きりにしておきたい… 」


という心苦しい体験をしたばかりなんですよ☆




ssDSCN0018.jpg
リッポーモールクマン LG フロアにある 「SPICERACK GO!CURRY」 でね♪ (笑)


どういう経緯かと申しますと。。。


ssDSCN0019.jpg ssDSCN0020.jpg
この夜は、辛いモン愛好家の仲間たちと、カレーを激辛にさせて皆で食そう! みたいな飲み会で。


↑ たとえば、左の写真の赤いのとか、辛そうに見えるでしょ? 色は。
でもちっとも辛くないんですよ〜コレ。
なんかケチャップみたいな味してて。 まだグリーンカレーの方がスパイシーなの。



ssDSCN0211.jpg ssDSCN0212.jpg
メニューは、かなりシンプル。  ※ 上のメニュー写真2枚は、クリックすると拡大表示できます


ここから選んだカレーを、

ssDSCN0213a.jpg
辛さをお好みにしていくスタイルみたいなんですが・・・  当然、赤丸 のを頼んでみたわけね。




ssDSCN0021.jpg

それでも辛さが全然足りないんです。


↑ 写真手前の、茶色っぽいカレーは、
これでもだいぶホットにしてくれたみたいなんですが。。
玉ねぎの甘みがどことなくあって、勿論それはそれで美味しいけど… みたいな。


あ、ただ 「SPICERACK」 さんの名誉のために付け加えておきますと、
ちゃんとカレーの味を楽しめる、一般的には満足できるレベルのお店です◎
(単に、蜜とか仲間の一部が異常な味覚してるだけですw)




んで、そしたら物足りなさに痺れを切らした仲間の方が、ついに
いいから鬼のように辛くしろ!! と店員さんに再三お願いしたようで・・・


ssDSCN0022.jpg

今度は、なんかスゴイの来ました (笑)


スパイシーな旨味に舌が悦んで、飲み込むと食道が熱くなるの。
そして、少し経つと喉の奥から辛さがジワジワと口の中を刺激してくれる黒ハート

そう、これくらいの満足度を求めてた!!!



・・・んだけれども、
残念ながら、この食べ物は、

既に、カレーとしてあるべき域

を超えてしまっていて。




つまり、鬼のように辛くするのに、チャベ (唐辛子) を山ほど入れちゃったようで、
カレーらしい味わいが消えてしまい チャベの煮物 状態に。。たらーっ(汗)




お願いしたのはこちらですし、完全にこちらの非なんですが、

「 一度だけでいいから、 (うんと辛くするの) ヤらせて! 」
と言ってはみたものの、
「 うん… 1回きりでもういいわ 」


という複雑な気持ちにさせられた、大変ためになる失敗談でーした☆






↓「この話の、どこがタメになるんだ?w」 の代わりに バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
女のコの足などを触って、口説き落とそうと思われる夜には、どうぞセリフにはご配慮なさって (笑)

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■SPICERACK GO!CURRY■
Kemang Village (Lippo Mall), The Avenue of Stars, LG
Jl. Pangeran Antasari, Kemang, Jakarta
Reservations: 021-2952-8442

 




2016年06月07日

ねぇ、今夜だけでいいから私のことメチャクチャにして?

 


s2755578.jpg



お願いがあるの。
 
ねぇ・・・  いつもより、うんと激しくして?
 

「 あぁんっ もうダメかも 」
 

なんて蜜のこと哭かせちゃうほど、ヒィヒィ言わせて、奥まで乱れ暴れて。
   
普通の感じじゃ物足りないのよ。。
 


もっと刺激的 で、

ちょっと昂ぶりすぎて目が潤んじゃうくらい の、

カラダの芯から燃え上がるような、
                                
                                
                                
                                


ssDSCN9966.jpg

そんな メチャクチャな辛さ で、蜜をとろけさせて 黒ハート





・・・そういう 【 サンバル 】 が存在するって、数ヶ月前に知りました♪




ssambal1606.jpg  サンバルソース。


インドネシア料理には欠かせないとも言われる、辛味調味料。
こちらの人々はこれを、日本人にとっての醤油のごとく何にでも利用する。
チリソースの一種。


とは言っても、
コンビニやスーパー等に広く市販されていたり、
飲食店で出てくるサンバルは、ほぼ一様に たいして辛くない。




↑あくまで当社比ですがw

   蜜のブログをこれまで読んで下さっている方でしたら、 蜜がどれほど辛いモノ狂いか
   よくご存知なことでしょう。。  ドMだから 辛さで自身を虐め抜きながら快楽を得たいの♪






生来、刺激物が好きな上に  アッチの意味でも。笑
4年半にわたる上海生活で鍛えられた激辛耐性の強い舌を持つ蜜。

それと同じような嗜好を持つ友が、ある日 FB で


ssDSCN9964.jpg
『 インドネシア人からもらった、この 手作りサンバルがメチャクチャ辛くて 美味い』 と…


そう投稿してきたのだから、蜜がスルーできるはずもなく!!!



SAMBAL Bu Rudy

スラバヤ発の手作りサンバル の有名ブランドだそうで。
しかし、それでは入手が困難かと思いきや、



s12919202_965175256895795_84290036_n.jpg
ジャカルタでも ↑ ここで売ってますよ、との有り難すぎる情報が☆



snackzone
けっこう主なモールに入ってるんじゃないか。。
蜜は、スナックとか買いに行かないから今まで目に入ったことすらなかったw



ssDSCN9316.jpg
まるで現地系のお菓子売り場。 なのに、ここに確かに このサンバルが売ってる意外性。



1個 Rp30,000 近くする、それなりなお値段のサンバル。
蓋があまいけれど、銀色のビニールが開封口に貼ってあるので漏れる心配なし◎
中身は、ソースというより刻み唐辛子的なゴロゴロ感。



食べてみたら、本当にすごかった。
舌の上で、喉の奥で、チャベの辛さと深い旨みが暴れる暴れるぴかぴか(新しい)
こんなに美味なら、


蜜は、酒のアテとしてこれを舐めたいわ♪


そう思わせてくれる逸品!
ちょっとだけ ヒィヒィ言って悶えちゃう刺激 がたまらないの。
目を潤ませながら、肌まで熱くして、激しい攻めに身を委ねてしまいたいのよ。






↓「ね、こっちもメチャクチャに押して♪」  バナー画像をポチッと お願い!
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
このサンバルなら、サンバル単体で口にして、辛さで自身を虐め抜きながら快楽を得たいの♪

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■snackzone■
プラザインドネシア、コタカサブランカ、パシフィックプレイス、
モールクラパガディン内  ※地下階に位置することが多い
http://www.snackzone.com/

スラバヤにある 「SAMBAL Bu Rudy」 については コチラ

 



2015年08月29日

割れ目から溢れるエキスに舌を伸ばして 「CUT THE CRAB」

 

いつもと変わらず蒸し暑い、ある雨上がりの夜。
 

・・・眼前で、わりと大胆にパックリと開かれた割れ目が、ひどく艶かしくて。
   


「 ねぇ、、 もう少し控えめに、恥じらいをもって横たわるくらいの方が、好みだよ? 」

なんて心の中では半分笑いながら、けれど
こんなあからさますぎる誘惑の罠にでも、わざと掛かってしまいたい自分もいる。
 


それでも焦らしつつ、ただじっと見つめていると、
まるで、 “ もう我慢できないの! ” とでも訴えかけてくるように
割れ目から外にまでエキスが溢れ出すビジュアル には、
思わずそそられてしまって、しゃぶりつきたくなる衝動を抑えることができない。


そして、ついに舌を伸ばした先に広がるのは、
想像を遥かに上回る、甘美で刺激的な芳香と味わいなのだ・・・。






ctc1508.jpg




『 貝欲 』

というナゾの迷言を 過去の記事 においても生み出しました通り、
憚ることなく申し上げますが、


蜜は、無類の貝好きです。


・・・自ら開くのも、強引に開かれちゃうのも好きです黒ハート
↑ ソコ訊いてないから。




ただ以前、ブログとはまったく関係のないご縁で知り合った方と、
お酒をご一緒しながら、 「Le QUARTIER」 でムール貝にありつけなかった話
大変熱く語ってしまったところ、

「 え・・・ キミ、もしやブログ書いてる?  まさか 蜜さん??

と、


知られたくない身元がバレた


ことがあったので、  ( いや隠してるわけでもないんですけど… やっぱ恥ずかしいじゃん?/// )
以来、 貝がくぱぁ〜っと とか色々申すのは、ブログの外では控えようと誓ったのでした。
いえその、、 レディのたしなみとしてもね♪





で、話を戻しますと、
この夜に出会った大胆で魅惑的な貝の割れ目の、


sDSCN9967a.jpg

全体像は ↑ こうね。



なかなか豪快で、グッとくる見た目でしょ?黒ハート
こちらを味わわせてくれるお店は、


sDSCN9959.jpg
Senopati の程近く、 Jl. Cikajang に位置する 「CUT THE CRAB」



その名の通り、

sDSCN9957.jpg

蟹 割ってますw   外で従業員さんが、鈍器片手に。



一通り注文して、ビールなどを飲んで待っていると、

sDSCN9960.jpg
コミカルな蟹のイラストが目を引く、紙エプロンが配られます。


↑ これ、ちょっと照れくさくても、ちゃんと付けましょう (笑)
その根拠は後に知ることとなります。



sDSCN9954.jpg
ローカルのお客様にも人気のあるお店のようなので、事前に予約をして行った方が無難です☆



しばらくすると、このテーブルに
おもむろに、真っ白で大きな紙が1枚バサッと敷かれまして、


sDSCN9961.jpg
主役を待つ間のおつまみとして頼んだポテトすら、そこにザザッと ON 。


お皿は使ってくれません。 一切。
というより、折角そのポテトを運んでくる皿はあるのに、
テーブルにぶちまけられた途端、容赦なく持っていかれてしまいますw



なに、フォーク?
んなもん、あるわけありません。

オンナは手掴みですっ!  ※ オトコも。




その後も、

sDSCN9962.jpg sDSCN9963.jpg
テーブル (に敷いた紙) の上に、 直に食材 ON するオンパレード!


しかも、 ↑ ビニール袋の中から っていうね。。 (苦笑)


このへんのビジュアルは、
インドネシアや中国などでの生活経験がある人なら抵抗ないと思うけれど、
日本からの出張者とか連れていったら、
目を輝かせるタイプと、ドン引きするタイプとに分かれそう…w



でも、ビニール袋から一旦出ちゃえば、

sDSCN9964.jpg

ほら、こんなに美味しそう 黒ハート



お店の名前、 「CUT THE CRAB」 ですから。
やっぱりカニは食べないとね☆
って感じで当たり前のようにオーダーしたんですが、どうやら

これ、意外とお値段したみたいです・・・。
※ 2人分で Rp600,000 だか Rp700,000 だか。。 ご馳走してくれた友人に感謝♪


でも、美味しかったぁ〜!!
食べにくいところは、各テーブルに置いてある鈍器で割って口に入れるんですが、
それが最初うまくできなかったりして、そんなことで笑い合ったり。

ただ、このように ↑ 蟹を叩くため、
その時にソースが飛び散ったりするので (笑) エプロンは必須なのです。


にしても、カニ爪が…っ
カニ爪、肉厚ふわっふわで、特に顔がほころびました☆




そしてお待ちかねの、貝もね。

sDSCN9965.jpg
やっぱり、ビニール袋の中から豪快に出てくるんだけれどもw



sDSCN9968a.jpg



この・・・っ  このねぇ、、

貝の割れ目から思わずトロリと溢れ出ちゃった、
艶めくエキスが あまりに淫靡で。



もともとのソース (何種類かの中から注文時に選ぶ) のパンチだけでなく、
貝本来が持つ旨味もそこに加わって、
すすると何とも言えず美味しいハーモニーが、口いっぱいに広がる幸せ。。



それを心おきなく堪能するためには、もう

恥ずかしがらずに、しゃぶっちゃって!
貝を開く指先も、お口の周りも、ベトベトにしちゃって!!



あぁ、これだから貝好きはやめられないの…






↓「貝って、そそられちゃうよねw」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
ジャカルタの話題に戻りました!  溜まりまくった飲食店情報をどんどんアップしていくつもりです〜。

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■CUT THE CRAB■
Jl. Cikajang No.32, Senopati, Jakarta
Reservations: 021-2970-4981
※ 予約して行かれた方がいいかもしれません

 




2015年03月12日

この巣にかかるアイだけを食べて 「KINARA」

 

『 今日も腹を減らして一匹の蜘が 八つの青い葉に糸をかける
  彼はその巣で獲物を捕まえる

  I'm a hungry spider  you're a beautiful butterfly
  叶わないとこの恋を捨てるなら  この巣にかかる愛だけを食べて・・・ 』

   



s2442059a.jpg



『 I'm a hungry spider  you're a beautiful butterfly
  叶わないならこの恋を捨てて
  罠にかかるすべてを食べれば 傷つかないのだろうか?

  叶わないとこの恋を捨てるより  この巣にかかる愛だけを食べて

  あの子を逃がした 』

― “ Hungry Spider ” 槇原敬之        

                                  
                                  
                                  


… 分かるよ、分かってしまうよ。 槇原敬之。


報われない想いを長く抱え続けて、どうにも捨てることも叶わず苦しければ、
そうやって、 “ この巣にかかるアイだけを食べて ” 
擬似でいいから、一瞬の救いと見紛う錯覚でも、自ら陥ろうと。

たとえその “アイ” が、
本当に求めている形などからは程遠いものだと、もう悟りきってはいても。




†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†




sDSCN6221.jpg
クマンにある高級インド料理の有名店 「KINARA」



・・・いつもそんなことばかり考えているわけじゃないけれど、
色んな出来事や感情が入り混じって、
最高潮にグチャグチャで絶頂に達していた頃 (笑) ここへ連れてきて頂いた。


なんだか、大好物のスパイシーなものでも食べて、
自分を元気づけたかったし、辛さで自身を虐め抜きながら快楽を得たい
くらいに思っていてw
とある御方にお付き合い願いました。




sDSCN6211a.jpg sDSCN6203.jpg
広くて豪華な大広間の端に、半個室のシートが並んでいて。  しっぽりと、キルケニーで乾杯♪


↑ この半個室の席が、すごく気に入ってしまった〜。
日本のダイニングバーなどでは定番でも、ジャカルタだとあまり見ないですよね?

ソファっぽい長椅子と壁に身を預けながら飲んで寛ぐには最高!



sDSCN6201.jpg sDSCN6204.jpg
テーブルに着くとすぐサーブされる、チップスとソース類。  あとは定番のインド料理おつまみ☆


↑ いろいろと、とにかくビールに合いすぎる!!

ソースのカレー味がすでに美味しいし、
サモサにケバブも、香辛料のよーく練りこまれた具の味わいが◎




このあたりで助走がついたところで、

sDSCN6218.jpg

蜜の好み・どストライクな、 Vindaloo キターー!黒ハート



… と、カレーね (笑)  ← 脇役扱い?


以前、同じくクマンにある 「EASTERN PROMISE」 で Vindaloo を頂いた時 も、
このように1人で勝手に盛り上がってましたがw

一見カレーのように見えるけど、少し違う Vindaloo とは、
ショウガと黒コショウなどのスパイスが入ったワインビネガーに漬け込んだ肉
で作るためか、 やや酸味のある鋭さと奥行きを感じる辛さ が、
本場インドカレー以上に、虜になる味なの♪



「KINARA」 の Vindaloo も、なかなかに旨・スパイシーな仕上がりで、
蜜的には、その刺激がたまらなく恍惚ぅ〜 なのだけれど、

お相手の方には、少し辛かったみたい?   ※ おそらく、そちらの方が正常な味覚デス


とはいえ、

sDSCN6219.jpg  香ばしいナンと一緒に食べればイケますよ♪





そして、インド料理に合わせるお酒といったら、やはり・・・


s2442031.jpg

よねぇ〜黒ハート  品のある口当たりが素敵なワインでした。


カレーや Vindaloo で少し痺れた舌を、優しく撫で過ぎていってくれる、
この赤ワインが程よくまわって、気持ちも高揚してくると、

s2442010.jpg
メインに、立派な骨付き肉なんて食べたくなってしまったのよ〜。  ワインに合いすぎるぅ…




質の高い、美味しいものに囲まれて、
ゆるゆると酔いながら、半プライベート感覚の個室で、夢見心地にわざと騙される。

その時の自分には、あぶくのようなそんな夜も必要だった。

これからも、それなりに笑って生きていけるバランスを保つために。
あの人から離れたところで、己を守るために。



・・・ズルイね。






「ま、人生そんなこともあるさ?」 の代わりにw バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
『 蜘蛛の巣 女 』 などで画像検索してると、蜘蛛の巣ボディストッキング画像がズラリ…  ほ、ほっすぃ。。

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
※ 妖しいバナー画像ですが、 真面目なジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心を!



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■KINARA Cuisines of India■
Jl. Kemang Raya No.78, Jakarta
Reservations: 021-719-2677

 




2015年02月08日

淫らなココロの洗濯を♪ バリ風ガーデン「Plataran」

 


ssDSCN6567.jpg



・・・そりゃあ、蜜だって たまには純粋に美しい風景の中に身を置いて
心洗われたいと願う夜だって、ありますよ。
 



s201502_nounai.jpg  まさしく

こ、、 こんな女であっても!
(爆)

  



宵闇に紛れ、人目を偲ぶような数多の晩の背徳感にも時に疲れ果て、 
↑ あの… キミ、いつも何やってるの?w 
この常夏の地ならではの、醍醐味あふれる緑の木々が織り成す奥深い静謐と、
そこに溶け込むようなウッディで温もりある空間に癒されたい、と。
                                     

                                     
                                     
sDSCN6589.jpg sDSCN6590.jpg



ダルマワンサの一角に、大きく目立った庭園の敷地を有している、
Plataran というホテル&リゾートがプロデュースしたレストラン・・・
それが、こちらのお店です。


中に足を踏み入れると、食事がどうというより、
まずはフロアの隅々に配された、いかにもインドネシアらしい装飾 が目について。



ssDSCN6584.jpg


ssDSCN6591.jpg



ラグジュアリーなのには間違いがないのに、華美すぎない。
重厚感を演出しつつ、どこかホッとさせられる素朴な寛ぎをも残し。

そう、まさにこの印象は、まるで
バリのリゾートにでも足を延ばしたかのような 黒ハート



… ここは、本当はジャカルタの街中だということを忘れるひと時。
市内の喧騒とはかけ離れた、格別な雰囲気。
※ ただし、この場所へ至るまでの 大渋滞 を耐え抜いた者だけが、それを手に入れる (笑)




splataran1.jpg splataran2.jpg
お料理は、基本的にはインドネシア料理 (No Pork) だけど、 味付けはわりとチャイニーズ寄りw


モロ、八角っていうか中国的香辛料の風味だよね…? とツッコミたくなること多数。
むしろ尚更、それが蜜の舌には合うんですけどね♪


でも、そうかと思えば、

sDSCN6583.jpg
パッタイ とかもある。。。 タイ料理じゃん! (笑)   何でもアリなんだな☆


ま、つまるところ
美味しければ、どこっぽい味がしたっていい のです黒ハート



全体的には、赤でも白でも、ワインが似合う感じ〜。
・・・でもこのお店、一応ご用意はあるようですが ワイン相当するみたい で。。
(予約時に確認したところ、そのようなお話だったと)

なので、あらかじめ お好きな銘柄などを持ち込まれた方が無難 ですね。
我々もそうしました。
ちなみに、フードは全般的にものすごくお高いって程でもありません!
Rp42,500〜 始まって、 Rp200,000 を超える品は無いですよ。




ssDSCN6573.jpg
お手洗いまで、こんなに美しく細やかに配慮が施されていて♪


↑ こういうところまで、プチ・リゾート気分に浸れちゃうのが嬉しい。
必ずしも飛行機乗ってどこかへ行こうとしなくても、
探せば、癒しはきっとあちこちに溢れているんでしょうね・・・ このジャカルタにも。




実は、ここ 「Plataran」 を訪れたのは、
インドネシアに住み始めて、ちょうど1年を迎えた夜 のことでした。

2年目をどう過ごしてゆこうか?
それを考えているうちに、早くもそれから1ヶ月と2日、経ってしまいました。
え、ホントにちゃんと考えたのかって??w


いくら脳力が淫らな方面にしか発揮されない (ホントだよ… ) 蜜でも、
時の流れに焦りくらいは感じますよっ。

だって、こんなインドネシアの恵みに日々触れられるシアワセな体験は、
決して永久に続くものではないのだから。
人生の束の間、なのだから。






↓「イイネ!」 の励まし代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
・・・でも、ホント2年目どうしよ?って悩みますよ(笑) もっと刺激的に吸収しなくちゃ、、イロイロと♪

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
もっと役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
Plataran
Jl. Darmawangsa Raya No.6, Jakarta
Reservations: 021-739-7509 / 021-290-44-167,168
http://www.plataran.com/area/jakarta