2015年05月31日

週末、女の子がウチに来たので、悪いお遊びしちゃいました♪

 

気分はもう、一人暮らしのオトコノコです。


ここ数ヶ月、ずっと 口説いてきた 仲良くしてる、
セクシーで可愛い女の子 (仮に “Iやん” としよう) が、
つ、ついにっ、
  
「 … 今度 おうち、行ってもいいよ? 」
  

ぬぁんて言ってくれたものだから、もーーーーーーーーー舞い上がっちゃって、




sDSCN8719.jpg
家じゅうをくまなく綺麗に☆  バスルームも磨いて、


sDSCN8836.jpg
キッチンも、ほぼ一新! と言えるほどの、お掃除 & 整頓 & 飾りつけを施し・・・
  


も、ももももしや、
もしかしての展開 で、おおおおおお泊まりになってもいいように、


sm_room1408.jpg
ベッドルームまで、しっかり片付けておく。


という、



下 心 。   ※ 蜜は 正真正銘オンナ です。 あとレズとかでもないです。
                                  
                                  




そして、金曜夜の仕事帰りに、


sIMG_0767.jpg

ホントに 泊まってってくれました 黒ハート



嬉しかったなぁ〜。
蜜、ウチに女の子が遊びに来てくれるの、ジャカルタでは初めてで!
こっち来てから1年半、ついに憧れが実現♪


んで、
女子同士が、夜中に語り合うことと言ったら、恋バナ…



とかではなく。





sIMG_0679.jpg

蜜のコレクション で、ワルイ遊びをしあう午前4時。



えーーーと・・・ (汗)

つまりが、すべて ↑ 蜜の 【個人的な】 趣味の品々なんですが、
Iやんが、それを見たい! って言うからぁ。。



上の写真はその一部ですが、
左から順に、

昔おかんに捨てられたピンクの歯科助手の制服 の代わりに買ったナース服、
赤いのはガーターと透け透けブラ、
その下に、黒いものが色々と散ってるのは、


ssexyT1505_images.jpg
↑ こういった、全身網タイツ系のコスチューム数点…


これ、、  Iやんと着あいました黒ハート
(未明にあんたら何やってんの?w)



それから、白いのが裸エプロン、横の黒いのもガーターかな?
Iやんが、ガーターの付け方を知らないと言って
蜜に実演させようとしてくるので、


sIMG_0687.jpg



・・・ひっさびさに、装着してみたけどやっぱ 暑いわたらーっ(汗)

黒い網ストッキングをジャカルタでも履けたらいいのに、とずっと思ってた
けど、本気で暑苦しくて無理だと分かったわ (笑)




sIMG_0680.jpg sIMG_0681.jpg
あとは道具系?w  これが噂のポケットパンツに、、 あと他のはちょっとモザイクしときますね ///


↑ これらをひとつずつ、無垢なIやんに伝授していくという、
特別課外授業の午前4時。
ちなみにシラフ。



あ…
念のため書いておきますが、これは 【完全なる蜜の 個人的な 収集趣味】 です!
誰かではなく、蜜自身の嗜好と意思によって所持しているもの、
またはジョーク・グッズとして過去に友人からもらった物などが含まれます。

そしてほとんどが、ずいぶん昔にダンボールの奥に仕舞い込んで忘れてたブツです。。。
(Iやんの事前リクエストにより、お掃除しながら探し出してきた)





でっ、でも!!

さすがに、こんなことばっかりしてたワケじゃないですよー!!!
↑ いや… ほぼメインだよね?



sIMG_0685a.jpg
一応ちゃんと、頑張って夕食のおもてなしもしてみたし   ※ お粗末さまですが


sIMG_0689.jpg
結局寝たのは 朝の8時 だったけど (笑) ブランチなんかも用意してみたー☆



sIMG_0765.jpg
可愛いおねえさんに遊んでもらって、幸せそうなウチのわんこ。



お酒があろうと無かろうと、何時間でも何日でも喋っていられる友達です黒ハート
もちろん、そりゃちょっとは深ぁぁあーーいハナシなんかもして、
楽しいお泊りの時間は、あっという間に過ぎ・・・



えっと、、
この後 2,3時間、少しだけ別行動した後、その夜の飲み会も一緒でしたが、何か?

そして、今日もこれからIやん含めた4人で、
スクリーンゴルフ (初体験☆) とかして遊ぶ予定ですけど、何か?






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
絶 対 領 域 。

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
妖しいサイトでなく、 役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心を。
 


posted by 蜜 at 13:24| Comment(6) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

遊女の役を降りた後、セクハラに耐える蜜。

 

今回はいつものように飾らず、もう単刀直入に申しましょう。
 


土日のブロックM縁日祭で、遊郭の花魁道中
を心底満喫し、 遊女の役を終えた直後 に、
  



また エロマッサージ  されました。。。
  
 ↑ 『 また 』 っていうのは、以前 上海でも同じ事件があった から。
   その時の詳しい顛末は コチラ をご参照下さい!

   



しかもですね・・・  わざわざご丁寧に、


2軒 立て続けに  ですよ!!どんっ(衝撃)
 


もぉ〜 ホントこれだけは勘弁してほしいです…。

「 痴漢プレイは、 “ プレイ ” だから許されるのです 」

と声を大にして言いたい。
プレイだったら、大好物だよ。 蜜だってw
でも双方ともに合意がない限り、片方がそれを強行した時点でアウトです。
                                  




あぁ。。 (溜め息)
ま、こんなイヤな話の続きは記事の後半にするとして、

皆さん、ご覧になりました?


sIMG_0510.jpg
昨日のじゃかるた新聞にも、 “花魁道中” 大々的に取り上げられたそうです☆


ご来場いただいて、我々の出演をご覧になって下さった皆さま、
本当にありがとうございました黒ハート


やってる本人たちはいっぱいいっぱいでしたが (笑)
どうやら後から評判を伺うと、
大変よかったとのお声を多数頂き・・・ 「成功」 と言ってもよろしいでしょうか。

今年初の試みだったそうですが、来年に繋げられるかな?♪



インドネシア人の方々の反応が大きかったのは、
こちらも肌で感じました。
人生で、あんなに大勢にカメラ向けられる経験って、そうないよw

皆さんがとても好意的に、ニッポンの文化に興味を示して下さっていることが、
素直に喜ばしく感じられて、縁日祭ってすごいな、と。



sIMG_0519.jpg sIMG_0518.jpg
一番の主人公である花魁はもちろんのこと、それを囲む男性陣や妹分たちも皆がんばりましたよ〜!


役柄はそれぞれ、 ※ 列の前から順番に
金棒持ち(男)・提灯持ち(男)・禿(女の子)・三味線(プロの男性)・
太鼓持ち(男)・傘持ち(男)・花魁(女)・振袖新造(女)・金棒持ち(男)
となっていました。

各々に大変なところがあって、
筋肉痛になったり、暑かったり、他にも諸々…w



sIMG_0512.jpg

でも、本当に楽しかった 黒ハート



オトナになると、
そういう職業でもない限り、なかなか
“皆で集まって何かを人前でご披露する” って機会も少ないじゃないですか。

なにかこう、 学生時代の文化祭のような一体感 があって☆
懐かしい高揚感でした。
友達もたくさんできたし、いい経験できたなぁって。




sIMG_0522.jpg sIMG_0521.jpg
その舞台裏は、出演時間ギリギリまで、バッタバタ!


でしたけどねw
本来なら、女性の控え室に男性は入らないでしょうが、

↑ 着付けの手伝いや、お裁縫、髪結いのお直し までバンバンお願いしちゃってる図たらーっ(汗)



sIMG_0523.jpg
女性はとにかく、髪にメイクに着付けに・・・ と、朝一番から支度にてんやわんや。


でも、まさかインドネシアで ↑ こんな日本髪が結えるなんて、すごくない?
こちらのローカルの美容室ですよ。
ブロックMプラザ 5F にある 「JOHNNY ANDREAN」 です。



メイクもなー・・・
特殊で可愛いから、本当は女性全員のをお見せしたいところだけど、
ブログに人様の顔出しをするわけにもいかないので、



sIMG_0492a.jpg  … こんな感じ?  (画像クリックされると コチラ に遷移します)


女子みんなで撮ったメイク・着付け後の写真を、

母に送ったら、
「この中の、どれが自分の娘だか分からない」


ってメールが返ってきたくらいだからw
普段の蜜とあまりに違う顔なんだろう… ってことで、勇気出してアップしてみました。


変身写真の時とかもそうですが、
やっぱり女性は、特別に施したメイクに盛り上がる人種なのよ黒ハート





2日とも、出演前には
とても集合写真など撮ってるヨユーはなかったもので、

sIMG_0524a.jpg
出番が終わった後に、控え室で乾杯のビール!  めっちゃ喉カラカラだったし、最高の味☆


↑ このショット・・・
ビンタンビールの CM に使ってもらえないかな? (笑)
なんて、運営スタッフの方々とも冗談で話してたんですけど、、  え、ダメ??



sIMG_0520.jpg
イケメン集団に囲まれる花魁の図。 艶やかでしょ〜♪


自分たちで撮りあいできる写真は、基本、部屋の中 (舞台裏) のオフショットで、
実は、花魁道中本番中のはまだあんまり見れてなくて。

終わって、みんなでポージングしながらの撮影大会も楽しかったー☆






・・・で、ここからが問題のお話。

この後の催しの出番やお付き合いがあるメンバーもいるので、
花魁道中の打ち上げは後日。 ってことで、日曜は流れ解散となりました。


2日間、慣れない重い着物を長時間着続けて、
忙しくて睡眠不足だったし、体力も使い果たしたので、
全身マッサージ と、あとは 連日結ったせいで荒れまくったボサボサ髪をケア
したくて、、



sIMG_0505.jpg
家の近所のモールの中にある、隣りあった美容室とマッサージ店へ。  ※ ボカシ入れてます


… いや、本音は、
配慮などせず、どのお店か晒してやりたい くらいですが、そこは一応ね。。


先に1時間ほどマッサージで、
それから髪を洗ってトリートメントしてもらって、さっぱりして帰ろうと。
思ってたのに、



まずはマッサージ屋で、胸を触られまくるたらーっ(汗)



se_massage_1505a.jpg


↑ デコルテ部分のマッサージに見せかけて、
そのまま男が、下の方へどんどん、グイグイ指先の位置を下げていって、
ついには、


SHA_massage1.jpg


… となる、っていう一連の手口、
上海で 【 エロマッサージ未遂事件 】 に遭った時と全く同じ手口 ね!むかっ(怒り)
※ 未遂っつーか、 すでにもう触られている ワケだが。。




マッサージ屋に、薄着で行くのが良くない!
すぐにおっぱいポロリするような服で行くな! と思われるかもしれませんが、
まっとうなマッサージ屋の場合でも、デコルテや首、肩や背中にクリームを塗りたくる
都合で、胸元の詰まった服を選ぶわけにもいかないのです。。

そもそも ↑ この参考写真の服で行ったのではなく、フツーのゆるいサマーニット着てました



まぁ、でもね。
こんなことには慣れたくないが、マッサージ屋でこのテのことは経験済み
なわけで、今回はさほど驚くことも恐怖を感じることもなく、
「やめて」 「いらない」 という面倒なやり取りを繰り返し、なんとか終了…

(せっかく癒されにマッサージ来てるのに、 ↑ コレこそが気分悪いのだが)



パッパとお金を払い、
逃げるようにして、隣の美容室へと駆け込む。 だが、、



逃げ込んだはずの美容室でも、

胸を触られまくる蜜。。。




しかも、マッサージ店より、もっと執拗に!! (怒)
しつこいんだよ、もう〜 本当にっ。


なんで、シャンプー台で、髪を洗いながらも
濡れた手を首からデコルテ、そしてブラの中にまで伸ばしてくるのか、
まったく意味不明!!!




e_massage_salon1505_2.jpg  ※ 蜜の状態図

髪の毛洗いに来てるんですけど? たらーっ(汗)


↑ こっちもマッサージ要るだろ? 的な感じで、
何度も胸まで触ってくるから、いらない! と強く拒否してもしても、
10秒後には、またマッサージと称して揉んでくる・・・



時おり、蜜の右耳に 吐息を吹きかけながらw

(笑いゴトじゃないけど、こうやって書くと笑えない?w)



美容室で、まさかの展開。
マッサージ店よりも手口がさらに姑息なのは、
髪を洗われてる最中なので、こっちがほとんど動けず避けれないこと!
そして、


e_massage_salon1505.jpg
こういう構造のお店だったので、他の店員からは死角になっていて助けも呼べないこと…


入店した時間が遅かったこともあって、
女性の店員さんがキャッシャーのあたりに溜まって片付けをして帰るところで、
施術の後半は、男性店員2名と蜜だけが残されたのも痛い。。



シャンプーの後も、セクハラのオンパレード!
鏡台の前に移ってトリートメントしながらも、その手を強引に
肩や首筋、そしてデコルテ → 胸へと移動させてきては、蜜が断るので、
いったん手は髪の毛に戻るものの、また 10秒後には繰り返し・・・


こういう懲りなさ加減も、上海の時と同じ!!
蜜には分からないのが、
こちらはその都度、断固拒否しているにもかかわらず、
果敢に、何度もトライしてちっとも諦めてくれない
のは、どうしてなんだろう?たらーっ(汗)

押せば堕ちるとでも思っているんだろうか?
そのまま快感に変わっちゃって、チップをあげるとでも??



一部には、そういうオタノシミに興じるマダムもいらっしゃるとは思うし、
それを否定したりもしないけれど、
蜜に限っては、十分間に合ってますから!  不要!!




終いには、ドライヤーかけながら胸に触れてきますからね、
しつこさ半端ないw

し、しかも、、 しかも・・・っ
こんなに気分最悪なのに、お金払わなくちゃいけないだけでも癪なのに、



お釣りをもらおうとした蜜の手に、

キスまでしようとしてきた



のだから。。。
あー、もう奴の顔を殴ってくれば良かったかしら?!



これさえ無ければ、いい1日だったのに。
遊女の役を終えた途端、
見知らぬ男に、オッパイを2軒連続で揉まれまくらなくちゃならなかった

のが何故なのか、蜜にはどうにも解せない日曜夜でした…。






↓「災難だったね!」 の慰め代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
こういうシチュエーション… プレイなら大好きよ?  プレイなら☆

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
画像が妖しげですが 健全なジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心をw
 




posted by 蜜 at 12:39| Comment(6) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

【花魁道中】 一華咲かせるのでありんす@ブロックM縁日祭

 


s2494077.jpg



ここ1週間の蜜の脳内は、

『 江戸・吉原遊郭 』  への妄想と憧れで一杯でありんした。


それは何故って・・・
     


あちきは、
本日と明日・2日間にわたって行われる、
 

ブロックM縁日祭の

『 花魁道中 』 の催しに出演

 

させて頂くからでありんす〜黒ハート
     


【 イベント スケジュール 】
5/9 16:00〜17:00
5/10 14:00〜15:00 / 17:00〜18:00


もしご興味・お時間ある方は、是非ご覧になっておくんなんし。




縁日祭と花魁道中に携わるメンバーが初顔合わせしたのが、先週の日曜日☆
それからというもの、
現在も日本各地で開催されている花魁道中の動画を見たり…
遊郭について学んだり…

( あれ? 廓コトバやめたのね?  っていうか、続かなくなったのね?w )



shanayoi3.jpg

ムダに映画とか見始めて 寝不足になっちゃったり。


ご存知ですか?
花宵道中 という、R-18文学賞受賞作品。 (原作)
2014年の秋、日本で映画化されたこともあって知名度上がったみたいですが、

どちらかというと、
“ あの安達祐実が脱いだ!  フルヌードで濡れ場に挑戦!! ”
という下衆な (笑) 触れ込みで話題となったよう。。




sc8360d5d_a.jpg
主人公は、熱を帯びると体に赤い斑点 (花) が浮かび上がることで人気の女郎。


… まぁ、平たく言えば、
感じちゃうと、素肌に花が咲く と。
そして、珍しいソレ見たさに、男たちはみな彼女の身体を弄ぶと。

羨ましいなぁ、その特殊能力。



物語の展開としては、
その女郎に、ふとしたきっかけで好き合う男ができるのだが、
ある日、その男の目の前で、他の客に抱かれなければならなくなってしまって――
という悲恋モノ。

同じ女性として、もし ↑ この状況を自分に置き換えたとすると、
それはそれは居たたまれない気分になるものの…


好きな男に見つめられながらも、
別の客の手によって、彼女の肌には無数の花びらが咲いていく
んですよ。。

なんか、ここらへんの “自分でもどうにもならない 哀しい正直さ” が、ツボ。

ココロとカラダが、バラバラになっていく倒錯感というか。
非常に香しい官能小説的な薫りがします。
まぁ王道ではあるんだけどネ…





などというリアリティーの追究について、

これ以上語るのは、お酒の絡む 密会黒ハート の場だけ
 にして、


そもそも縁日祭の催しバナシから どんどんかけ離れていってるので、、



sDSCN8424.jpg

無理やりにでも話題を戻しましょうw

本当に脱線が長いよね・・・  そういう煩悩だけは多いよね? 蜜。



↑ 昨日・金曜日も、メンバーの一部がここに集まって事前調整。

素人集団ではあるけれど、プロ意識を持ってしっかりやる! のが今回のコンセプト。
ブロックM縁日祭で 『 花魁道中 』 という企画は、初めての試みだそうで、
(主にインドネシア人の多い) お客様に、
恥ずかしくないような、堂々とした振舞いをしましょう、と。


女性陣は、

sbm_oiran2.jpg sbm_oiran1.jpg
当日はしっかり髪も結って、白粉塗って、とっても華やかで素敵なお着物を着て練り歩くんですよ♪


きちんと本格的で高価なものなので、やはり色柄や質感が違います。
こんな貴重な衣装を、まさかジャカルタで纏って皆さまに公開できるなんて幸せー!
コスプレ好きとしては。。。



shanayoi2.jpg
花魁は、 ↑ こういった特別な、重くて高い黒塗下駄を履くのが慣わし。

花魁の艶やかな衣装は、イベント時までのお楽しみ〜 ということで黒ハート




sIMG_8156.jpg
花魁のみならず、それを囲む振袖新造や禿、そして 男性陣たちもカッコ良くて見もの ですよ!☆



ブロックMの中を練り歩くだけでなく、
ポイントポイントで、写真などを一緒に撮ったりできる場も設けられるそう。

特にインドネシアの方々に喜んで頂けるよう頑張らなきゃ。


s10_px400.jpg


↑ こうやって、 凛とした立ち居振る舞い が求められるそうなんですっ。
歯を見せて笑ったり、愛想を安売りしちゃいけないらしい。

そして、この着物は、、


重くて、死ぬほど暑いですたらーっ(汗)


これで炎天下の中を、小一時間かけて、ゆっくり進みます。。。



… 来たる月曜日、無事に
蜜がこのブログを元気に更新できるよう、どうか皆さま応援して下さいませんか? (笑)






↓「いいよ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
・・・でもやっぱり、本当に好きな人とするのが一番イイと思うよ。  (何を?w)

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
画像が妖しげですが 健全なジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心をw
 



posted by 蜜 at 10:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

『ジャカルタレストラン250選』 〜お供するならこんなお店舗〜

 

この3月は・・・  “別れ” の多い季節でした。

いつかあると悟っているとはいえ。
ジャカルタという土地で、奇遇にも、せっかく結ばれることとなったご縁が、
消えるわけではないけれども、今までよりは遠のいてしまう。。
 


そんな仕方のない遣る瀬なさに、
海外生活6年ともなると慣れてはきても、惜しむ気持ちは必ず繰り返しやって来る。
繋がりが、どうかこれでオワリにならぬよう願いながら。

そして4月からは、また新たな出逢いに沢山恵まれると信じながら。

     




ところで、
帰任される方から、最後に色々な品を譲って頂いたりするのって、慣例ですよね〜。

たとえば最近、こんなような ↓ モノを。
                                    
                                    
s2463637b.jpg



刊行日を見ますと去年の11月となっているので、まだ新しい雑誌?
いやいや、でも確か当時話題になってましたよね (?)
だったら今さら… な本なのかしら。


この1年3ヶ月、ジャカルタの夜の街を泳ぎ飲んできた身 としましては、
「 あー。 ここも載ってるんだぁ 」 とか、
「 コレ知らない! どこ? 」 とか、なかなかに楽しめた一冊♪

料理ジャンルごとにまとまってるのも、重宝しそう。




ただ欲を言えば、
PORK がある / なしの情報 (豚マーク付けるとか…) まで載っていたら、
個人的にはすごく助かったのになぁ〜。。

せっかく、この国ならではの情報誌という位置づけならばね?




で、さらに求めるとするならば・・・

【コンセプト】 に、



s81PowzvYHGL.jpg   ※ 一例です


これくらいのインパクト

があったら、もっと魅力的なのに
黒ハート




… え? ダメ?? (汗)

つーか、インドネシアの書店に並べるのに、
こんな大胆な、横乳オープンの色っぽいドレス が表紙なんて、無謀すぎ?w



で〜す〜よ〜ね〜ぇ〜〜 orz


けどさ、だってさ?
『ジャカルタレストラン250選』 は、そのままの冊子だと
目覚しい軸もないまま、ただ整然と店紹介されているだけで、少し味気ない
ような気がしちゃうんだもの。。

ジャカルタ初心者以外の方にも、こういった本のニーズがあるとすれば、
やっぱ 【多少のお色気】 は必要条け・・・  (略)







ちなみに、
2013年4月に日本で発売された 『壇蜜の妄想レストラン』 は、

81PowzvYHGL_tenpo.jpg
↑ 当時、この “ お店舗 ” というフレーズが、物議を醸し出したらしくて…


お分かりになりますかしら?
蜜的には、、 うーん。 そこの振り仮名のとこを

“ お テンポ ” と カタカナにしなかっただけ

まだ良心的な表現に留めているかな、と微笑ましいですけどねw
むしろ、よく練られてるなー! って感心よ♪




本の中身は、
特別な女性をエスコートしたい厳選40店、が掲載されているそうで、

その逢瀬の前後に、ドキドキと火照る心とカラダ

という、
同じオンナとしてものすごく共感しちゃう セクシーな一夜のシチュエーションを、
あ・の・壇蜜さんが体現☆



ただのグルメ本という粋から激しく 脱線 脱却した、

s71HAKUEi8YL.jpg

こういったコンセプトに、もう大いに賛同 ぴかぴか(新しい)


なワケですよ、
蜜の価値観からすれば紛れもなく! 揺るぎなく!! (笑)




こんな艶かしいホテルの一室で、バスローブ1枚に目隠しですよ。。
あぁん、素敵すぎるっ。
その白い衣をおもむろに剥いだら、腰に巻いていた紐を、今度は両手首に結んで・・・


これがジャカルタだったら、どこかしら?
ケンピンスキーとか?
ううん。 そこはもっと豪華に、ダルマワンサホテルなんていかが黒ハート
夜景の見えるシティホテルもいいけれど、最高の憧れ♪




・・・と、

妄想だけは、どんどん膨らむ。


↑ そーゆーレストランガイドを求めてます。 この国で。 個人的に。 切に。






↓「それイイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
結局、テーマは 『ジャカルタレストラン250選』? 『壇蜜の妄想レストラン』?? よく分からん記事だ…w

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
妖しいサイトには飛びませんw 役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 




posted by 蜜 at 17:47| Comment(8) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

ソーセージも、アレも 『開発』 されています。

 

憚りなく声高に、
これまで何度もこの場で繰り返し告白しておりますけれど、
 


ご立派なソーセージをパクッとする のが、

蜜は、本当に大好きです
黒ハート
  



朝っぱらから、昼下がりから、もちろん夜などいっそう激しく、
カラダがその味わいを求めて疼く。

猛々しく太ぉ〜い! のは、口に含み応えがある♪
けど、細めでも長ーいのなら好きなのよ。 じわじわとズンズンくる良さがあるの・・・
 

あらゆる形に、それぞれの魅力が潜むわけで、
どんどん 『開発』 されていく ことに、今後も期待が止まらないわ。






s2448762.jpg

ね、 「Papaya」 さん☆ (笑)



… つ、ついに!
豚肉ソーセージ 】 まで、 「Papaya」 オリジナルのご登場!!ぴかぴか(新しい)

( え? 前からありました?  いや、無いですよね。。 最近ですよね?! )




日々、大変お世話になっています、日本食スーパーの 「Papaya」 。

こちら独自展開の 『開発商品』 シリーズを、
色々とお試ししてみるのが、蜜のひそかな楽しみでw



sDSCN7406.jpg
間違いなく安心・安全・美味しい食材 と信頼して、いつもとっても助けてもらっています♪


↑ この他にも 納豆 とか 餃子の皮 なんてのも、 『開発』 されていて。

卵は、最近ようやく “森のたまご” さんも参入してきてくれたけど、
それまでは 生食 OK! 黄身こんもり〜 なんて、このオリジナル商品しか無かった。


お豆腐にいたっては、
「Papaya」 以外のスーパーで出回ってるのは、なんか酸っぱいしたらーっ(汗)

(あれ、保存液の問題なのかなぁ…?
 傷んでるわけではなくて。。  でも、怖くて冷奴にはできない。)




ちなみに、
写真右端の 【焼きそば麺】 は、かつては冷凍コーナーにラーメン・うどんと共にあって、
安くて美味しくすごく重宝してたのに、ある日消えちゃったのぉぉお〜 (泣)
再展開、個人的に超希望!!!

↑ や、ここで訴えてもしょーがなくね…?w  投書箱に入れようよw




sDSCN7403.jpg
近ごろ、絶賛マイブームな 『開発商品』 は、写真右の ポテトチップス☆


うすしお・のりしお・コンソメ味とあって、1袋 Rp12,000 (=約120円) くらい。

大手メーカーのに比べて、軽〜くサクサクッと揚げられた食感がナイス。
なんか体にも良さそうな油な気がするし (笑)



で、全然カンケーない左のポテチは・・・
これは 「Papaya」 でなくても大き目のスーパーなどではよく見かける、
インドネシア・メイド の、自国オリジナル商品なのぴかぴか(新しい)


sPapaya_p.jpg
上が 「Van Landa」 の裏面、 下が 「Papaya」 オリジナルの表。



だから実は、、

この2種類のポテチは、 日本への立派なお土産
になるのではないかと、ひそかに目論んでいる。。w



少なくとも蜜は、
これらを持ち帰って配りまくる気満々でーす。
だって2つともインドネシア以外じゃ手に入らない、貴重なお酒の友だもの☆






sDSCN7408.jpg
あー・・・  えっとそれで、冒頭のソーセージに話を戻しますとたらーっ(汗)



s2448707.jpg

焼いてみました♪  (手前の細いのは 『開発商品』 、 奥の太い2本が輸入モノ。)


↑ 歯応えが、輸入品に比べると やや硬め? だったけれど、悪くない。
ピリ辛味じゃない方は、なんとチーズインでした。



・・・うん、でもアレね。

やっぱ、
洋モノは大きくて太く荒々しい味わい で、
ジャパニーズのは、小ぶりで細くても繊細なタッチが丁度良かったりする


のは、、  何事にも通ずるのね黒ハート




できれば、蜜は 1日最低1本は補給したくて。
家にいっぱい常備しとこう。
太いのも短いのも細いのも長いのも、みーんなみんな揃えとく♪

あとはその日の気分次第で、夜な夜な・・・
ううん、朝も昼もいつでも密かに オ・タ・ノ・シ・ミ (笑)






↓「1人で楽しそうだね…w」 の苦笑い代わりに、 バナー画像をポチッと お願い☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
※ この手に掴んでいるモノは、ご想像にお任せします。

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 



posted by 蜜 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする