2017年12月29日

入ってる。あ、、おっきい… 濡れちゃうよ?  「BASQUE」

 


お願いがあるの。
今夜は、ゆっくりと優しく挿れてくれないかしら?
 

獣が絡み合うみたいに、ねじ込まれるような強引さも好きなんだけれど、
だってソレ・・・ 大きいんだもの。 
乱暴にしたら、きっと溢れちゃいそうだから。。
 

少しずつ、丁寧に 
『 あぁ、入ってくる… 』 そんな恍惚と、
だんだんと満たされてゆき高みに昇る愉悦をじっくりと味わいたいの。
 


その大きさで、ナカがいっぱいに押し広げられるのを
感じて、濡れそぼりたいの!

      





ssDSCN9673_32a.jpg

あん、入ってる。 おっきい… 黒ハート



こんなの濡れちゃうわっ (笑)
もうビショビショに!
アソコ アイス も、ビチョビチョに!!



・・・そう。 これ、
アイスキャンディーを丸ごとぶっ刺した、


sssDSCN9672.jpg

カクテルなんですw


な、なんて斬新な。。
あまりのフォルムに、つい蜜なんてイケナイ妄想をして
だから濡れちゃうのよ。 アッチもこっちもソッチも、もうぜーんぶ♪




そんな、蜜を 濡れ濡れ祭り にさせてくれる素敵なお店は、

s20161124 BASQUE_171209_0004.jpg
メガ・クニンガン Noble House Building 8階にある BASQUE Bar de Tapas



s20161124 BASQUE_171209_0007.jpg
店内の照明はギリギリまで暗く落とされた、非常にムーディーなダイニング・バー。


s20161124 BASQUE_171209_0002.jpg
深夜遅くまで営業しており、バーとしての利用だけでも愉しめるので2次会にも重宝♪


ただし、
お食事をされるなら予約は必須 です。

欧米人で多く賑わう場所でもあるので、pm21時〜でも満席なんてザラ!
早いディナー開始の場合、2時間制と言い渡されることも多々たらーっ(汗)



s20161124 BASQUE_171209_0034.jpg
そんな人気ぶりに違わず、ワインほか洋酒の取り揃えはさすが☆かなりの充実度。


ssDSCN9507.jpg s2017basque32_2.jpg
乾杯向けにグラスで泡もあり。 ワインは様々な産地のが Rp.475,000〜 種類豊富に◎


s20161124 BASQUE_171209_0027.jpg s2017basque32_1.jpg
メニューを選びつつ食前酒を愉しんでいると、ブルスケッタが振舞われるサービスも。




ところで・・・。
ここでちょっと、個人的な食の趣味のハナシをいたします。


s2017basque32_5.jpg
「BASQUE」 に 2016年には確かにあった パテ・ド・カンパーニュ。


この食べ物は、蜜の大大大大好物!!! なのです。
そして、残念ながら
ジャカルタでは、ほっっとんど見かけないメニューでもあります (涙)
豚肉だからね、そもそも需要が限られるからね…


パテ・ド・カンパーニュ への愛について熱く語った
過去記事まで残ってるので、もしご興味ある方はご参照をw
SCBD 「THE DUTCH のご紹介にて



ところが!!!!!

sDSCN9510.jpg 26133583_1534605909952724_1340481584_n.jpg
※ 上の2枚のメニュー写真はクリックして拡大表示できます

最近 「BASQUE」 を再訪したら、無くなってた たらーっ(汗)



衝撃の事実。
… と言ってもですね、非常に正直なことを告白してしまいますけど

ここのパテ・ド・カンパーニュ、
それほど蜜の好みではなかったのです。。 (苦笑)




味が、っていうよりも、食感がちょっと違うというか・・・
2016年のメニュー写真にもある通り、お値段 Rp50,000 なんですね。


Rp50,000 なりの小ささ


でしたw
カッティング薄ーいの。 小さいの。
これじゃぁ、この料理本来の肉のゴロゴロした旨味は感じられないって!




s2017basque32_3.jpg

ただ、その他はいずれも大変美味ですので☆


どうか誤解なきよう。。
「BASQUE」 のクオリティは、総じて非常に高いと思いますよ?
パテ・ド・カンパーニュ以外は (まだ言う。笑)
↑ すでにメニューから消えたんだから根に持つなよ…



何度か同店に通う中で、特に蜜が毎度オーダーするお気に入りが、

s2017basque32_4.jpg
こちらの4点★  ムール貝 / コロッケ / カーリーフライ / エビのアヒージョ。


ムール貝にもまた、こだわりと愛のある蜜 なので… (笑)
「BASQUE」 のそれは、 【 白ワイン蒸し 】 になってるのが最高黒ハート
トマト味でごまかされてない、どストライクッ。


このムール貝マリナーラは、Rp95,000  ※ 2017年現在
コロッケは、イベリコ豚が練り込んであって Rp65,000
アヒージョも Rp65,000


ごめんなさい、クルンとしたカーリーフライはお値段を失念しましたが、
確かサイドディッシュとして選ぶ的な位置づけでした。





さて・・・ 程よくワインもまわり、お腹も満たされた後には、

s20161124 BASQUE_171209_0035.jpg
広い店内はバーカウンターが独立して設計されているので、気分転換に席を移って♪


ディナーテーブルのソファとはまた違う、スツールのシートに横並びで
親しい方とカクテルを愉しむひと時はまた格別ぴかぴか(新しい)



sDSCN9514.jpg sDSCN9515.jpg
※ 上の2枚のアルコール・メニュー写真はクリックして拡大表示できます


冒頭の アイスキャンディーを突っ込んだカクテル の名前が不明w
ごめんなさい。。 忘れちゃって。
素敵な雰囲気に舞い上がり、お酒でふんわりと心地よくなったみたいで黒ハート



s20161124 BASQUE_171209_0033.jpg

蜜だって、酔っちゃったりするんですよ?


「BASQUE」 のバーカウンターは、ちょっとキケン… かな。
だって本当に、橙色に浮かび上がるようなライティングが非現実的なんだもの。


こんな所で、 おっきなモノが溢れそうになりながら
ゆっくりと慎重に挿れられてゆく
のを目の当たりして不埒な想像を巡らし、
唇へ傾けるカクテルグラスが水滴で濡れていくのと同じペースで
スツールのシートをも湿らせてしまうのだから。。






↓「よーし、今度ここ女のコに使っちゃお!」 と思ったら バナー画像をポチッと♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
かの有名な 『 女房酔わせてどうするつもり? 』 と同系統の CM です。ご存知ですか?

↑1日1回ここをクリック ブログランキング応援 お願いします☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
BASQUE Bar de Tapas
Noble House Building Lt.8
Jl. Dr.Ide Anak Agung Gde Agung Kav.E4 No.2,
Lingkar Mega Kuningan, Setiabudi, RT.5/RW.2, Jakarta
Reservations: 021-2978-3111
http://basquejkt.com/

 




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]