2017年08月05日

ひたすら容赦のない肉責めに、哭く。  「HOLY SMOKES」

 

その身を艶めいた色に焦がし、
甘美な汁を恥ずかしい程いっぱいに滴らせ、
いい声で哭かせたい欲望に駆り立てられる、ムチムチの柔肉・・・
   


20561797_1394302393983077_1131450956_n.jpg



舐るように蹂躙したら、ヌラヌラと濡れた肉襞を弾ませながら絶叫し、
そして恍惚の表情を浮かべることだろう。

嬲れば嬲るほど官能的な露はジュワッと染み出し、
だくだくの汁まみれ になろうとも、もっと… もっと…… と
ねだらずにいられない。



ただひたすら、募るがままの肉欲を解放し、
汚される悦びに打ち震えるひと時。

   


責めは続く。

あぁ、すっかり熱を帯びて、そそられる色に染まってきたじゃないか。
その上、
肉襞から溢れだす汁は止めどなく、ほどよく脂ぎって。
                                    
                                    



ssDSCN9308a.jpg

ほら、この通りに。



唇がどれだけギトギトに濡れそぼろうとも、
弾力ある柔らかさを求めて、荒々しくむしゃぶりつき、
噛むたびに滲み出る汁を味わい尽くしたくなるような肉だろう?




ssDSCN9298.jpg

こっちもどうだ。




ssDSCN9305.jpg

ひひひ… 容赦しないぞ。



口の周りが汚れそう?
そんなことを気にしていたら、 肉欲を満たす愉悦 には辿り着けない。

どんなに恥ずかしくても、己の欲望を解き放つんだ!
しゃぶれ!!
咥え込んで、その旨さに絶叫し、哭け!!!





こんなもんで終わりじゃないぞ。。
今夜はまだまだ、


肉を責めまくりだっ!







・・・・・とまぁ、
このような えげつない 戯れに興じることができるのは、
※ コンセプト激しく違います


ssDSCN9339.jpg
Jl. Wolter Monginsidi No.27 に佇む 「HOLY SMOKES」 という、、、


意外にも (?) 敷居はぜんぜん高くないお店。
客層も欧米人などに偏りすぎることなく、ローカルの若者グループでも賑わう。
店内は むしろ明るすぎるくらい で、ムードっ気とかほぼゼロw



ssDSCN9575.jpg ssDSCN9576.jpg
価格帯も、それほど肩肘張ったものでもなく。  ※ 上のメニュー写真はクリックすると拡大表示できます


↑ 一皿のポーションが大きめなものと小さめなものとが混在しているものの、
がっつり 【 ポーターハウス 1kg 】 で Rp600,000 というのは、

クニンガンの 「RUTH'S CHRIS」
SCBD の 「BISTECCA」

あたりの高級店のそれと比べたら、もう格段のお得さ☆



ssDSCN9297.jpg  一応ワインも置いてあるようだけど…


“ ワインセラー完備 ”などとは 程遠い タイプな店のためw
種類とかはあまり期待しないほうが良さそう。。
持ち込んだほうが無難!  ※ チャージはかかります。 Rp200,000だったかなぁ (不明確)

ビールならありましたよん♪




s20624090_1398229350257048_1378216166_n.jpg

店構えはカジュアルでも、 肉を焼かせれば (想像以上に) 本格派ぴかぴか(新しい)


これ ↑ が、その 【 ポーターハウス 1kg 】 ね。
いわゆる Tボーンステーキ。


ご覧の通り、かなり多い肉汁が脂ぎっているだけあって、やや脂身も多め。
普段、赤身肉ステーキを好まれる方にとっては、
すこーし油っぽく感じられるかも?

ただ多少ギトギトしていても お肉の旨味が上回って勝る
ので、この量と質を Rp600,000 で味わえる値打ちは、やはりスゴイ!




ssDSCN9579.jpg

肉責めは、まだまだ続くぞっ 黒ハート



・・・何だっけ、この部位。。  ← オイw
ポーターハウスの脂っこいお肉には塩こしょうがオススメだけど、
これは、 お店特製ソース をかけると美味しさ up ☆

オーダー時に色々選べるソースだけでなく、
各テーブルに最初から置いてあるソースも2種類あって、甘口と辛口かな?
そっちの、特に辛いほうが蜜好みのスパイシーなステーキソース!



ドバッと ぶっかけて  みてね黒ハート




ssDSCN9302.jpg ssDSCN9306.jpg
容赦なき肉責めの途中ですが、たまには休憩も。。


サラダにオニオンリングフライ。
この他に、ステーキに添えるじゃがいもの調理法や味付けを選ぶことができて、
マッシュポテトにしたら、なんかそのフレーバーが絶品だった・・・

・・・・・ って、何味だったんだよオイ!w



ssDSCN9317.jpg
まだ肉責めの途中ですが、ちょっと気まぐれで甘やかされたりもして。。


そういうプレイなんでしょうかね? アメとムチ的な。
が、しかし侮るなかれ。

このスイーツ達、 (量も多いが) かなりデキる。


蜜は甘いものを語るのが苦手で、これ以上の語彙が浮かばないのだけど、
とにかくめっちゃ美味しい部類だった!と思う!!




はたまた、

ssDSCN9337.jpg
まだまだ肉責めの途中のはず、ながら・・・

ひとしきり肉は 放置プレイ


で、店内オブジェに飾ってあったサッカーボードゲームで
遊びに興じてみたり。。
って、そういう責めじゃなくてさ!!!



ssDSCN9299.jpg

哭くほどの肉責めね。



ポーターハウス 1kg や、リブアイ・ステーキ 250g (Rp200,000)
に続く、こういったポーション小さめの肉皿も、手抜きのない焼き具合で
じわじわと肉欲を責めてくる…。


どうぞ蜜を汚して下さい!


そういうのが好きなオンナなんです。。
肉襞から溢れる汁、口元も気にせず夢中でしゃぶる羞恥、倒錯的な悦び、
湧き上がる恍惚、もう堪忍してと叫ぶまで続く容赦のない肉責め
までをステーキを前に妄想し、

    濡れるんです。






↓「どこが? って質問は無粋よw」 と思わなくても バナー画像をポチッと♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
事情で、またまたご無沙汰の更新になってしまいましたが… 毎日の応援ポチッ ありがとうございます!!

↑1日1回ここをクリック ブログランキング応援 お願いします☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■HOLY SMOKES■
Jl. Wolter Monginsidi No.27, Senopati, Jakarta
Reservations: 021-7221-795

 





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]