2017年07月12日

4面鏡張りのピンクな個室で、くぱぁ… てしてきちゃった。 「PINK PARLOUR」

 


蜜のブログのことですから、きっとこんなタイトルをつけても
 
『 あぁ、どうせまた 美味しい貝でも食べに行った 的なオチでしょ? 』
 
なんて思われがちなのではないかと・・・  
でも、



今回は違います。





本当に、
ものすごく恥ずかしくてたまらないポーズなのに、
4面鏡張りの、淫靡なほどに どぎついピンク色の個室 で、


sdanmitsu1707a.jpg

人前で大きく足を開いて、 秘貝を くぱぁ 黒ハート
 


としなければならない場へ、
蜜は、とある夜に1人コッソリと出向いたのです。。
※ 写真は、蜜でなく プロである 壇蜜さん にご登場いただくことにしました


ちなみに ↑ 画像では、局部を (さすがに) 若干の布が隠していますが、
実際のこのピンクな個室の中では ソコを覆うものは一切なにも許されません!

そのくせ、 上半身は着衣のまま です・・・
なんのフェチなんだろう。





さて。
なぜ蜜が、このような所へ出入りする経緯になったのか。
事情は様々あるのですが、そのうちの1つは、


s19874084_1372714759475174_1122494149_n.jpg
まぁ… 蜜も一応、 人並みにレバラン旅行などしてきたんですよ、ハワイまで。


こないだのラマダン明け休暇ね。
うん、でもハワイの話はこれでおしまい。
このブログで特筆すべきエロネタも無いのに、健全な旅行記とか書く気ないしw

ただ、そこで


s19873893_1372714482808535_812486535_n.jpg

憧れだった ブラジリアンビキニ ついに買っちゃった黒ハート



ブラジリアンビキニ、というのは
その名の通りブラジル発祥の水着で、ビキニのパンツはTバック☆
三角ブラの布の面積は限りなく小さく、パットもワイヤーも無し!!



… ってゆー、、 際どすぎる感と着こなしが難しいのもあり、
日本ではそれほど多く売られていない。  (水着モデルも日本人は少なくて外人さんばっか)
ジャカルタでなんて、ましてや売っていない。



s19987368_1372714502808533_1428424601_n.jpg
だからこそ、ハワイで探してみたの♪  ※ ガイドブックにちょうど紹介があって




本当に隠さなくちゃいけない大事なところだけを最小限の布で覆いたい。
それらを支え繋ぐ部分も、なるべく 危うげなほどか細い紐 などであってほしい。

ただ、そうは言っても、


ssIMG_0554-thumbnail2.jpg s0000781165.jpg
さすがに ↑ この極小ビキニで公共の海を泳ぐわけにはいかないのでw

♯ プレイ用ですから ※主に室内
♯ でも この極小ビキニ着けてプロウスリブの海を舞った人 いたよな…
♯ っていうか、蜜が着てるの 過去記事のバナー画像 からのだし。。  ↑ 押してね♪



そんな願望を叶えてくれる水着、なんて
もう〜ブラジリアンビキニしかない! というわけ。



sbikini_Hawaii_1707.jpg
ブラジリアンビキニを着たイメージ画像は、こんな感じかな?☆



さて皆さま。 ↑ ご覧になってお気づきですね?


ビキニ全般に言えることではありますが、
特に布地の面積の少ないブラジリアンビキニでは、むだ毛の処理・・・
つまり、


『 アンダーヘアへの気遣い 』


が大変重要になってくるわけで。




s19894213_1372714352808548_1177364692_n.jpg
はい。 ここでようやく、 ピンクな個室でくぱぁ… の話に戻りますw


アンダーヘアの有無や、残す形にはそれぞれ、
男女ともに好み もあり 状況や背景 もあり、本当に様々なもの。

その要望に応えてくれるのが、
ブラジリアンワックスという脱毛を行っているサロンです。
※ 永久脱毛とは別物です、 ブラジリアンワックスって何?という方はコチラをご参照。



s19904742_1372714339475216_105970591_n.jpg

今回、友達に紹介され訪れたのが PINK PARLOUR


その名のごとく 超ド級のピンク色!
が外観からして目を引くw 同店は、蜜の行った グランドインドネシア店の他に
パシフィックプレイス・クマンビレッジ・リッポーモールプリ

にも店舗のある脱毛サロンのチェーン。


・・・というよりも、
ここに限らず、 案外ジャカルタにはワックス脱毛店の数が多い現実!
インドネシアに来て最初のころは驚いたものです。



「PINK PARLOUR」 では、まず備えつけのサンダルに履き替えて、

s19894207_1372716316141685_1531595606_n.jpg
先に脱毛部位をシャワーで洗うよう指示される。


↑ ワックス脱毛後はむしろ洗わない! ので、ここで綺麗にしておきましょう。
それから個室へと案内されて・・・




s19883743_1372714326141884_1515173592_n.jpg

なぜか 4面鏡張り!!  そこに どピンクなベッド!!!


最初ギャグかと思ったww

でも他の個室をちらっと覗くと、全室が鏡張りってわけではなさそうだったので、
きっと施術を受ける 蜜の性癖を見抜いたセレクト に違いないわっ☆
と分かると、なんだか萌えた黒ハート



そして蜜が今回脱毛したい部位は、ビキニライン V I O なので・・・
って、


sdanmitsu1707b.jpg

つまりココ 黒ハート  と壇蜜センセイに教えてもらいましょう♪



↑ こんな局部なものだから、
下着を脱いでピンクのベッドに寝そべったら、もう開脚するしかない!!
恥ずかしくても、くぱぁ〜っとしなきゃ脱毛できない!!!

※ さすがに、相手は女性ね。 おねえさんネ。



やり方は、日本のワックス脱毛と大体同じかな?


s19239573_1372714319475218_1891066747_n.jpg
容器で温められた ↑ ピンク色のねっとりしたのを、脱毛したい箇所に塗って、


少し乾かしたら・・・  一気に ベリッとたらーっ(汗)

そりゃあ、固めて剥がすというこの原始的な方法 (笑) やっぱり痛いですよ。
でも何故か日本のより痛みが少なかった気がする。。
それは施術のおねえさんの腕が良かったのか?
日本のワックスと、ここのピンクのどろどろが何か特性が違うのか??



pink_p1707_price.jpg
お値段だって、日本でやるより断然お得♪  半額くらい!!


施術も手早く、手際よくで、あっという間に終わる。
脱毛後の肌を冷却するケアとか特にないw あたりは日本と違うが。。。
でも特に支障はなかった。


それよりもやっぱり一番気になったのは、


自分のM字開脚、

くぱぁ〜黒ハート っとしてモロ見えになった秘貝の具、

お尻の穴を高く突き出す四つん這いのポーズ


これらが全て、4面の鏡に映し出される


その羞恥と屈辱と恍惚に・・・  虜になりそうだったわ!!






↓「結局そーゆーのが好きなんだな?w」 と思ったら バナー画像をポチッと♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
ワックス脱毛でツルツルになったアソコの醍醐味は、ビキニの時だけじゃないのよ。 プレイでだって♪

↑1日1回ここをクリック ブログランキング応援 お願いします☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
PINK PARLOUR
<グランドインドネシア店>
Grand Indonesia, West Mall, 3rd Floor #15
Jl. M.H. Thamrin No1, Jakarta
Reservations: 021-2358-0459
https://www.pinkparlour.asia/id/

※ この他、パシフィックプレイス・クマンビレッジ・リッポーモールプリ
  に店舗あり。詳しい住所などは コチラ

 




posted by 蜜 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック