2016年07月28日

24時間、ドロドロまみれの恍惚を欲して。  「KWANG TUNG」

 


もう5年以上も前の出来事なのに。

あの恍惚 を、カラダの芯が 記憶しているのが分かる。



あれ以上の、眩むような究極の天国を揺れ泳ぐ愉悦に溺れる瞬間・・・ 
そんなものは訪れるはずがないと思いつつ、けれど貪欲に求め続けるのをやめない。
  


s2781025b.jpg

ドロドロ のもたらす快楽を。
  


あぁ、あの粘っこく重いドロドロ感。 白く濁って、深みがあって、うんと濃くて、
口の中… 舌の上… 喉の奥…  まみれて。

時折、 指の先に絡めたりもしながら。
  





ssDSCN9972.jpg

そう、こんなふうに。



ドロッと。。  あぁん、もう黒ハート
 

ssDSCN9969.jpg

溢れちゃうくらいのドロドロが 卑猥 すぎるのっ。
                                  
                                  
                                  


えー今日は、この ↑ ドロドロのお話です♪
お粥ねん。
でもインドネシア風の、いわゆるブブールっつーのはあまり眼中になく、

中華粥 のあり方に、蜜はこだわりがありまして。



それは、遡ればもう 5年も前 に、

s13823561_1036997919713528_1501792442_n.jpg
【 台湾で、至極の味 】 に出会ってしまったからね…


↑ 台北にある、 北投という温泉地にある 「皇池」 の潮州砂鍋粥。

これを超えるお粥は、生涯現れない。
蜜にとっては。 これはもう絶対で、それは仕方のないこと。



と意地を張ってみたところで、
台湾のこんな所までそうそう何度も足を運べるわけでもないんだし?w
ジャカルタでなんとか美味しいのを探したいじゃないですか。

そりゃあね?
よくモールとかに入ってる Ta Wan 大碗 のお粥なんかも、否定はしない。
悪くないです。 でも、 圧倒的にコクが足りない。



じゃあ、コタでも行けば? って・・・

s13815001_1036997913046862_720021844_n.jpg  人から聞いて訪れたこの有名店。


↑ 一応、あえて店名は明示しませんけど。。  ※ 写真には載ってますが
Jl. Mangga Besar にある、ここのお粥は期待したほどではありませんでしたたらーっ(汗)
(あくまで蜜の個人的な嗜好によるものです、ごめんなさい)



とにかく、コクが全然足りないのよ!!
テーブルに置いてある、だし醤油? みたいなのをかけたいと客に思わせる
ようなレベルの、コクのないお粥では中華粥はダメなの!!!

と嘆きまくっていたら・・・



ssDSCN9955.jpg

「 蜜ちゃん、ここのが旨いの知らん?」



という、天の…  もとい友人の素敵すぎるクチコミをもらいまして☆
彼らとは上海つながりの仲間なのですが、
うんうん。 やっぱ持つべき者は同士の友よねっっ (笑)



ssDSCN9953.jpg
ジャカルタ北エリア、 Jl. Pecenongan No.67 I にある 「Bubur KWANG TUNG」


sDSCN9959a.jpg  なんと24時間営業!


おぉぴかぴか(新しい)
これはなんと、お酒を愛する者にとって嬉しいサービスなのかしら!!
他所で遅くまで飲んでからの〆に寄れるからねw


とルンルンしてたら、


ssDSCN9973a.jpg

ここの中にはビールは無かった… orz



別のところでしこたま飲んで、最後に

おとなしくお粥でアルコールを洗い流しなさい



という神からのお告げだな、うん。



ssDSCN9960.jpg 13823536_1036997946380192_357715258_n1.jpg
お粥以外にも料理は多彩ですが、完全ハラルです。  (上のメニュー画像はクリックで拡大表示します)


店内にビールすら無く、ハラルで豚なし中華を出してくるとか、
本来の蜜なら、たぶん絶対許せないところ。。




ssDSCN9968.jpg

だが、お粥は確かに絶品で。



他の文句がすっ飛ぶくらい、久々にコクがある! と思えた中華粥でした☆
テーブルの上のだし醤油かけようとしなくて済むやつw


上の写真のはピータン粥なんですが、
よーーく旨みが沁みてます。 ピータンきのこ粥とかも美味らしい。



ssDSCN9965a.jpg ssDSCN9974.jpg
牡蠣オムレツの撮影アングルが異様にアクロバティックなのは、酔ってたのかしらね・・・? (笑)


牡蠣オムレツは、ダダール ティタム。 オススメということで。
写真にないけど、海老の塩卵炒め (ウダン トゥルール アシン) もマストの一品だと◎

↑ いったい何故ここで貝の写真なんか撮ってんだ、むしろ??
  これはもう本能なのかしら。。 1軒目でだいぶ飲んだからな、うんw




ssDSCN9966.jpg
とにかく、久々に蜜の中で 「これぞ、中華粥の極意!」 と思えるお粥に出会えたこと。


懐かしい 台湾での至高の味 には及ばずとも、
出汁の旨みとコクたっぷりの、ドロドロのお粥は十分に蜜を癒してくれました。



後で知ったことですが、
ジャカルタ北まで行かずとも、南エリアで、
Jl. Wolter Monginsidi にも店舗があるとの朗報♪


… イク。 イクイク!!  絶対それイッちゃうわ。
やっぱりそちらにもビールは無いみたいなので、どこか別の所で飲んで、、

その後に、蜜とドロドロ遊び黒ハート


どなたかご一緒していただけません?






↓「あーホント好きだよね、こういうのw」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
ジャカルタでも、やっぱり濃ゆいドロドロまみれ・・・ したくて我慢できなかったのよね♪

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Bubur KWANG TUNG■
<ジャカルタ北(コタ) エリア>
Jl. Pecenongan No.67 I, Pecenongan, Jakarta
Reservations: 021-386-5688 / 021-345-8267
※ 24 Hours OPEN

<ジャカルタ南 エリア>
Jl. Wolter Monginsidi No.49, Senopati, Jakarta
Reservations: 021-7279-6299
※ 7h to 24h (24時間営業ではないみたいです!)

 




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440451380

この記事へのトラックバック