2016年06月26日

おじさま、、いや? 帰りたぁく無いの〜  「KOIKI」

 


simg_0.jpg




・・・昭和歌謡の迷曲。
   


以下歌詞  は、おじさまのセリフ)
   
※さあ遅いからもう、送っていこう
  
おじさま いや? おじさま だめ? 
帰りたく無いの

  
※フッ、おや、おや
  
おじさま好き おじさまだけ 
おじさまって良い感じ
  
※フッ、何を言ってんだよ
  
二人で歩いてるだけで とても幸せよ 
愛してくれなくていいの 大人になる日まで 
  
※さあ帰ろう
  
おじさま いや? おじさま だめ? 
私だけの夢なの
  
※あの橋ん処でいつものようにさよならしようね
  
おじさま いや? おじさま だめ? 
明日も会いたい
  
※明日かい

おじさま好き おじさまだけ 
おじさまって良い人よ
  
※うむ、こまったなあ
  
二人きりでいるだけで とても楽しいの 
本当の恋を知る日まで このままでいいの
  
※さあ帰ろう
  
おじさま いや? おじさま だめ? 
大切な夢なの 
二人だけの秘密よ 二人だけの約束 二人だけの幸せ
  
※それじゃあ、おやすみ



--- 歌詞おわり ---



simg2975f246zik7zj.jpg  YouTube 視聴はコチラ



・・・な、なんだこの 最強ソングっ。


これを黒沢良さん、麻里エチコさんが大真面目に情感たっぷりで歌ってるのを
じっと聴いてるだけでも腹イタイw 涙目ww

なんですが、
それよりもなんちゅーか、、 


自分が失いかけてしまった純粋な乙女ゴコロ的な


何かが、このおじさまを好きな女のコにはあるような気がしてね。。
正直、ちょい羨ましい (笑)



蜜自身、 おじさま好きを公言 していますが、
こんなふうに
【 相手をちょっとだけ困らせるまで甘えながら引き止めたくなるような 】
そんなシチュエーション、随分ごぶさたな気がする…。

こっちは帰りたいのにしつこく迫られてタイヘンな思いをすることは多々あれどw



恋、じゃあないんですよね。
歌詞にもある通り。
だけど、 2人でいると楽しくて、ただ一緒に並んでいるだけで幸せで、
明日も会いたいって駄々をこねたくなるほどの、おじさま。





あぁッ、最近

そんなのずっと無ぁいー!
(涙)






・・・いや、ウソだ。
本当は、まったく無いわけでもない。 素敵な殿方には出逢ってる。
だけど そういう感情の発露をしなくなった んだなぁ、蜜。。


ちょっと、いいな♪ って思ったおじさまがいると、妄想はしちゃうんですけどね?
たとえばこんな、


ssDSCN9430.jpg
小粋なカウンター席もあるような、上等なお酒に合う美味しい肴とか出してくれそうな・・・



その名も 「KOIKI」 という、

Senopati Suite Apartment の1階に位置する、大変気の利いた飲み処。
こういうオトナな空間で、
おじさまと2人きり。 しっぽり酔って甘えてみたいな、とか黒ハート





「KOIKI」 ってば本当に素晴らしいお店なんですよ〜。

s13530563_1016934761719844_600291220_n.jpg
いずれも見栄え&お味は一級品! の和食の、そのレパートリーもまた多いこと多いこと☆


メニューの冊子が、ちょっとした思い出アルバムのように厚くて、
読み切れたためしがありません。w

↑ 毎度ほろ酔いでお話に夢中だから、マトモに目を通してないんじゃね? という説も…



おそらく他店では食べられない? 珍しい品としては、

ssDSCN9410a.jpg

明石焼き


とかね♪
兵庫県名物のコレ、 蜜はとにっかく目がない んです!!
トロトロふわふわ〜熱々を、お出汁スープに浸して頬張ります。 うまっ。



明石焼きのような粉モンが美味となれば・・・

ssDSCN0143.jpg ssDSCN0144.jpg
もちろんタコ焼きや、お好み焼きも◎ なわけで。。  蜜はここのタコ焼きかなり好きw



けれど、まだまだ。
「KOIKI」 の名物は、これだけじゃありません。 一番すごいのは、

ssDSCN9414.jpg

ssDSCN0145.jpg

まるで絵巻物のような、お刺身盛り合わせ


色鮮やかすぎるのですが、驚くのは彩りだけではないんですよー!

お味の方も、工夫が凝りに凝らされていて、
お刺身のあまり得意でない友人も、ここのなら好んで食べる、と豪語するほど。


炙ってあったり、〆てあったり、
粗塩や香り塩をちょっと乗せると豊かな口当たりになるよう施されていたり、
ウニや珍味を溶いたお醤油につけて食べると最高だったり…




あぁ。。

ssDSCN0154a.jpg
日本酒がすすんで、とまらないっ 黒ハート


しかもしかも!!!
「KOIKI」 の太っ腹なところはですね、


お酒の持ち込み料 タダ


なんですよーーー。 だから何本でもクイクイッとね♪
その上、
さらなる太っ腹っぷりは、



s13521616_1016934798386507_1568693327_n.jpg
日本人店主さんからのサービス品も、並外れている。  ※ 一例です


↑ その日ちょうどあるもので、店主 (板長?) さん自らが
いつもニコニコと2品くらい差し入れて下さるんですが・・・ これがもうね、
痒いところに手が届きすぎ! なアテばかりでぴかぴか(新しい)

ハート掴まれまくり。 感涙。
かよって馴染みになりたくなっちゃうでしょ〜、絶対。



s13535661_1016934728386514_751036353_n.jpg
↑ 残ったお刺身を自分で乗せて食べられるように、とシャリのみのお心遣いもニクイ (笑)

〆のお蕎麦も喉越しよろしく。
手巻きの1本も、見栄えにきちんとこだわって出して頂けます。



持ち込み放題のお酒を繰る手が止まらず、
おつまみは、1品1品が目で楽しめ舌を満たされ。。


ssDSCN0157.jpg
「KOIKI」 は、閉店までずっと しっぽり飲んでいたくなるお店なの。



そして、ほろ酔いになった、その力をちょっと借りて・・・


「 おじさま、好き。

   おじさま、いや?

     帰りたぁく 無〜いのぉ〜♪ 」




って可愛く駄々をこねてみたーい黒ハート
という甘い妄想を掻き立ててくれるこの 「KOIKI」 な飲み処で、
ステキなおじさまの、あの方と2人きりで今宵を。






↓「こんなふうにね、蜜w」 の代わりに、 下のバナー画像をポチッと お願い☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
おじさまと寄り添って、並んでみました。。。 どうかしら?

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■KOIKI■
Senopati Suite Apartment
Jl. Senopati No.41, Kebayoran Baru, Jakarta
Reservations: 021-2924-8351 (Ext 3135)

 




この記事へのコメント
おじさま、、 だめぇ

超うけました

悶絶(笑)

今度一緒にデュエットしてください!
Posted by Sydney at 2016年06月28日 21:43
 
あら、悶絶級でした? それは嬉しい♪

「おじさま、、 だめぇ」
だけ読んでしまうと、エッチな悪いおじさまが女のコを虐めているかのようですが、
その実は、この歌の場合、逆なんですよね〜。

純粋な、恋心未満の乙女ゴコロで健気に、慕ってるおじさまに甘える女のコ。
うーん、、  ツボ (笑)

蜜などでよろしければデュエットしてもよろしいんですが、
こんなニッチな歌、ジャカルタのカラオケ店で登録ありますかねぇ?w
Posted by >Sydneyさんへ。蜜 at 2016年07月02日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック