2016年06月20日

口いっぱいに頬張りたい夜は・・・ おねだりするの。  「RUTH'S CHRIS」

 

時折、どうしようもないくらい切なく疼くんです。
 

想像するだけで唾液が呼び込まれ、瞳を潤ませてしまうほど、
赤黒くギラギラ光って存在感を示すアレ を、くわえ込みたい衝動に駆られて・・・
   




skuwaeru1606.jpg




そんな夜。
もう欲望が我慢できなくなってしまったら、
ひそやかに…  コンタクトを取らせていただくお相手がいる。
 

「 お願い、頬張りたくてたまらないの。 ダメ? 」
 

そう甘えれば、
すぐにいつでも優しく応じて、最上級のシチュエーションを用意して下さる。

あとはただ、めくるめく至福の時に身を任せるだけ。。
   






s13479383_1012555038824483_1613512589_n.jpg

こんなにも ギラギラと雄々しく存在感を放つ肉の塊



を目の前にして、思わずゴクリと喉が鳴る。
 
・・・そう。
こういうのを、口いっぱいに頬張りたい夜があるのよ、オンナにはっ。
   



s13457785_1012555088824478_1139232062_n.jpg

悩ましいほどの赤黒さ は、もう本当に艶かしくて。。


ミディアムレアでグリルされた色合いの素晴らしさもさることながら、
噛み締めると、程よい弾力と柔らかさが絶妙すぎて
肉汁の旨味もたまらないの!!



・・・だけど、このお店のステーキが格別に美味しい理由は、
【 もっと別の秘密 】 があると思うのよねん黒ハート



ssDSCN9714.jpg
クニンガンに、最近 OPEN した RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE


アメリカでは全土にある、有名な高級ステーキチェーン だそうで、
日本や香港・上海・シンガポールなどにも進出し、
この度、ジャカルタはロッテショッピングアベニューの並び
(ラッフルズホテル斜め向かい) に出店されたということで、早速 Go! ☆



ssDSCN9685.jpg ssDSCN9712.jpg
店内は、ゴージャスでありながら落ち着いていて、テーブル席もソファ席も充実の居心地良さ〜◎



ssDSCN9693.jpg
ステーキ&グリル・サイドメニュー。   ※ このメニュー写真はクリックで拡大表示します



ssDSCN9713.jpg
ラマダン中のせいか、ワインセラーが空っぽだったのがインドネシアあるあるw


↑ おそらく、普段は高級なワインがずらりと並んで冷えていることでしょう (泣)
いいんです。
この夜は、最初からお店よりお酒がない旨を伝えられていたそうで、
お相手の方が赤ワインを持ってきて下さったので♪



ビールくらいはありました。  ※ 重要



ただし、隣の店 (どこですか?笑) から運んでくる上、
お会計もビールだけ先払いですがw

でも、飲めるだけありがたいその冷たいビールのお供には・・・


ssDSCN9696.jpg
ステーキの前に、ちょっと前菜やサラダなどを。  ※ メニュー写真クリックで拡大表示



・・・で、
そのビールのアテに頼んだアペタイザー2品の左、


ssDSCN9698.jpg ssDSCN9700.jpg
CRAB CAKES (Rp230,000) が、めっちゃ美味しすぎて大興奮!! ぴかぴか(新しい)


蟹カニ蟹かにー!!! これでもか    ってほどの、蟹感ギッシリ♪
これ、白いお皿が熱々でサーブされるんですね。
ナイフを入れる度に CRAB CAKES がいちいちジュッて音を立てるのが嬉しいの。


・・・・・・もう1回言いますけど、
ここポイントなんで。



白いお皿が熱々でサーブされるんです。




s13480012_1012555048824482_466192571_n.jpg

それは主役のステーキの時にも、もれなく同様で。



↑ リブアイ (Rp650,000)  このボリューム感☆★☆
指が触れたら火傷するくらいの熱さに温められたお皿の上で、
ジュージュー言いながら香りを放つんです。



その芳しさたるや。。



写真って、匂いまでは表せないのがもどかしい…
そこに満ち満ちているのは、
食欲をそそりまくる、上質なバターの香り なのー!!



これこそが、

s13479474_1012554918824495_797202795_n.jpg
「RUTH'S CHRIS」 のステーキが格別に美味しい秘密じゃないかと黒ハート


↑ こちらは、フィレ (Rp560,000)

本場アメリカの 「RUTH'S CHRIS」 をご存知のお相手の方によれば、
同店は特にフィレステーキが名物だそうで、
プチ・ケーキのように気高い見た目 が特徴的なんだとか。


フィレですから脂っぽさは少ないのに、
先述の バターの豊満な風味に包まれて、食べ応えは充分! な仕上がりに♪



s13459750_1012555118824475_833882300_n.jpg
自由に、いくつでも選べるサイドディッシュ。 アスパラガスは甘く柔らか、さっぱりで◎



ここを訪れて、本当にあらためて、
上質なバターの重要さ ってものを感じちゃった蜜。。 あんあん。

だって、
お隣のテーブルにステーキが届くだけで、フロアじゅうにその香りが漂うのよ!
それは鼻腔を伝って、直接、我々の “欲” を刺激し、
思わず唾液が呼び込まれ・・・


おクチいっぱいに頬張りたい衝動

を抑えられなくする、罪な秘密兵器だわ黒ハート






↓「まるでフェロモンみたいねw」 の代わりに、 下のバナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
クリックしても 購入ページには飛びませんから (笑) 応援にどうか押してみて下さいね!!

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE■
Jl. Prof. Dr. Satrio Kav.1, Kuningan, Jakarta
(ロッテショッピングアベニュー並び、ラッフルズホテル斜め向かい)
Reservations: 021-522-1178
http://www.ruthschris.com/restaurant-locations/jakarta

 




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439102842

この記事へのトラックバック