2016年04月19日

しゃぶりたがる卑猥なお口にはアレを咥えさせてやろう 「一品芙蓉」

 


・・・そうかい。 お前は、コレがそれほど好きなのかい。

女盛りのあの頃に、
この味を覚えてしまったら、もう他の肉棒では満足できないカラダ になったんだな?
 


たまらなく四六時中しゃぶってたい! って顔しやがって。。
どうしようもなく淫らで仕方のないヤツだ。
 

そんなに欲しいなら、咥え込ませてやるよ。


ほら、大きく口を開けるんだ。
そうだ・・・
唇のまわりをいやらしくベトベトにしながら、存分にしゃぶり尽くせ!!!
                                    
                                    
                                    



13022300_975754002504587_581481284_n.jpg

この骨肉をなっっ。




↑ コレ、、、  何だかお分かりになります?


s12992795_975214499225204_198531885_n.jpg ズーランヤンパイ


って中国語では読むんですけど。。

ズーランというのは、 クミン ことです。  ちょっとカレー?っぽい味のする香辛料。
ヤンパイは、骨付きの羊肉。  ヤングのオッパイじゃないです。



蜜が 2009年〜2013年まで住んでいた上海にある、

ssPB013346-thumbnail2.jpg

湖南料理店で、もっとも愛したメニュー 黒ハート


の1つだったんです、この羊肉のスパイシースペアリブ♪
その時のブログ記事は ⇒ コチラ
上海 「滴水洞」 という有名店の一品です。




あの独特な旨味は、大変クセになる 孜然羊排なのですが、
ここは中国ではない・・・
中華料理屋くらいジャカルタにだっていくつもありますが、
なかなか、この湖南風の味付けを再現できているお店には巡り会えなかった。。



だけど!!!



ssDSCN9823.jpg

あったんです!
ジャカルタにも、懐かしのあの羊肉の味が!!
ぴかぴか(新しい)


Jl. Labu に位置する 「一品芙蓉餐庁 Yi Pin Fu Rong Resto」 という、
中国人のご夫妻が切り盛りする、本格ローカル中華料理店☆

俺の餃子俺の家らーめん のある Jl. Mangga Besar の、
  1本裏の通り (北側) で、上記の2店を過ぎたらすぐに左折して直進すると
  Jl. Labu にぶつかります。
  同じ通りに 「TOP YUMMY」 「TA CHIA」 などがあり、その斜め向かいあたりのお店。




s13020159_975214512558536_783993594_n.jpg
「一品芙蓉」 のメニューの一部。


↑ 貝、貝、貝炒めづくし!!
それに シャコ!!!  水煮魚干鍋 もありますよ〜♪

このあたりのメニューは、
ロカサリ内にあるスッポンが名物のローカル店 「萬味香火鍋」 にも通ずる
ものですが、と、とにかくもう・・・っ


元・中国に住んでいた蜜にとっては、
たまらなく食指の伸びるメニューのオンパレード☆




しかも、

ssDSCN9832.jpg
ちゃんと店主に言えば、 【 紹興酒 】 だってご用意してもらえるの黒ハート


↑ 1本 Rp130,000 程度のものです。 ジャカルタによく出回ってる銘柄。

生姜を千切り にしてもらって、
アッツアツに加温した紹興酒に入れながら呑みましょうね!

これが本場での最高に美味しい飲み方です。



s12992910_975214539225200_1778057955_n.jpg
涼菜に、空芯菜炒め、ナスの炒め。 どれもソツなく◎


s13020523_975214479225206_1139302139_n.jpg
水煮魚に・・・  出ましたよ、シャコ☆   それから、冬瓜スープも。


冬瓜って、中華料理では特にポピュラーに使われる食材の1つですから
(火鍋とかの具・野菜にも必ずあるしね)
なんとなく頼むのは当たり前って感じで選びました。

が・・・  これがまた美味しいんだわ。。 鶏のダシと煮込まれた冬瓜が好相性!



そして、

s12992721_975214492558538_1070414349_n.jpg
干鍋に、辣子鶏。  このあたりは、ココで絶対に外せないお料理ですよー♪


↑ 干鍋は、カエルも選べました (笑) が、
なんとなく馴染みのない方もご一緒だったので、ふつーのお肉を。

辣子鶏にいたっては、
友人の1人が 「唐辛子が足りないぞ!」 と言って厨房にリクエストしに行ったのでw
2皿目はだいぶスパイシーな仕上がりになり大満足♪




このように、何を食べても一通り大変おいしいお料理ばかりですが、

sssDSCN9842.jpg  孜然羊排


この旨さの衝撃 に勝るものはなかった…



上海で覚えてしまった、至極の 肉棒 の味。
オンナとして最上の愉悦とシアワセに浸りきっていた愚かなあの頃 も、
その後の海の底に沈んだような重苦しい日々の中でも、
蜜に笑顔をくれた、湖南風スパイシー羊肉。


そんな懐かしさそのものと、ジャカルタでも出会えた喜び。


たっぷりのクミンの香りにまみれて、驚きと感動で嬉し泣きしながら、
涙目で、お口いっぱいに咥えてしゃぶって舌を汚した・・・  蒸し暑い雨季の夜。






↓「女のコのそういう姿、好きw」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願いします♪
ss20160419_ban1.jpg   
ブログ更新が途切れ途切れで、本当にごめんなさい。 それでもいつも応援ポチッありがとうございます!!

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■一品芙蓉餐庁 Yi Pin Fu Rong Resto■
Jl. Labu No.1 B/C, Mangga Besar, Kota, Jakarta
Reservations: 021-6230-0900 / 0819-0860-9566(中国語)

 




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック