2016年03月31日

濃密ビジネスランチは「日本館」の背徳的な畳の上で、2人きり。

 

朝一からの大きな商談を無事まとめて、ふと時計に目をやると、もう正午近く。
ハードな会議で、少々疲れた。
午後はさしあたって急を要する仕事もない。
ならば、たまにはゆっくり昼下がりを過ごすのも悪くないか・・・
 
あの女でも呼んで。
   


プルル…  プルルル……  (呼出音)
  
 「 もしもし。 ご無沙汰しております。 」

 「 これから迎えに行くから、支度しておきなさい。
    いいかい、私のいつも言うように、相応しい格好で来るように。 」

 


はい、と短く従順に返事をして、電話を切る。 ため息は聞かれてはならない。
こういう時に呼ばれる女、それが蜜だ。
                                     
                                     



車に乗り込み、しばらく走ったところで降ろされたのは、

sIMG_2817.jpg

「日本館」   ・・・だいぶ老舗の、隠れた名店だそうで。


場所は、スナヤンにあるスルタンホテルの敷地の一角。
ジャカルタでは、かなり古い部類に入る、
「 有力者との “秘密のハナシ” がある時などにね、うってつけの場所なのだよ 」
と、男は意味深に笑った。


なるほど、


sIMG_2811.jpg
館内は、すべての席が 個室 となっており、プライベート性がしっかりと保たれていて。


1つ1つの部屋に踏み入れるのに 襖は二重式 で、中の声は外に漏れにくい。
女中さん (インドネシア人従業員だが、ここはあえてそう呼ぶ) が入る際にも、
外側の障子の音が先に鳴るので、内側にいる客は心の準備ができるという寸法だ。



それは、まるで日本の旅館さながらに。



そして、極めつけはこの、畳・・・。


sIMG_3002.jpg
年季を感じる渋い畳 に、和式用テーブル、陽光のさす障子から覗く庭の緑。。



生えている木々が南国のそれではなかったら、
本当に、ここは日本なのではないかと錯覚してしまいそうなほどの、 『 和 』 だ。

めくるめく不道徳な香りが充満した、圧倒的な 『 和 』 の世界だ。



・・・そんな淫靡な密室の畳の上で、
日も高いうちに、男女がすること と言ったら、もう1つしかあるまい。





sIMG_3007a.jpg




いやいやいやいや、、、


sIMG_3054.jpg

お昼ごはんを頂くんですよっ 黒ハート



ただし。

ここからは、 “現実” と
蜜の脳内妄想” の画像が入り乱れます


が、何卒ご容赦くださいますよう。。



先ほどのお造りから始まり、ビールで喉を潤しながら、

sIMG_3048.jpg
色鮮やかな前菜盛り合わせをつついて、その美味に顔をほころばせつつも・・・


s13a160331.jpg
布がはだけ始めて、白い太ももを露わに、あられもなく畳の上で乱れたくなって。



外気に触れ、少し冷えた肌を温めるかのように、

sIMG_3050.jpg sIMG_3051.jpg
ホッとするお味の煮物と、揚げたての天ぷらが。  ここで重めの赤ワインを1本入れて頂いて・・・


swahuku_091-004a.jpg
アルコールでほのかに紅く染まった胸元を魅せつけるように、浴衣を肩口からめくり。。



あぁ、なんだか少し汗ばんできたのは、お酒がまわっているせい?


sIMG_3052.jpg
それとも、七輪で焼く和牛ステーキの熱が、こちらに伝わるから?


swahuku_031-004b.jpg
… 違うわ。  こんな淫らな姿を、殿方の前で晒して興奮しているからだわ。



もう何もおっしゃらないで・・・。


sIMG_3053.jpg
ほろ酔いで口にする炊きたてのごはんと香ばしい鰻が、どんなに幸せな味でも。


sIMG_3009.jpg
着崩れてしまった浴衣を、もう全て脱いでしまって悦んでいる、恥ずかしい女なの    






sIMG_3005.jpg

※ フィクションです。




けれど、この 「日本館」 。
お部屋はすべて完全個室、襖2枚を隔てて奥まったプライベート空間。
中の音はほぼ外に漏れることはない、密室。


つい、こんな不埒な妄想が掻き立てられるに値する、素晴らしき老舗・日本料理店。
ジャカルタにもあったんですね、こういう “お忍びの館” 。


背徳的な畳の上で、男と女2人きり…
たまには濃いビジネスランチタイムを過ごしてみるのも、いかが?






↓「いや、不道徳すぎるから!w」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
あーー楽しい! こういう記事を書いてる時が、蜜は一番幸せだわ♪  でも更新遅くてゴメンナサイ…

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
もっと真面目なジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■日本館 NIPPONKAN■
The Sultan Hotel
Jl. Gatot Subroto, Jakarta
Reservations: 021-570-3600
http://www.jakanavi.com/detail/index_322.html
↑ こちらに和室のイメージ写真あり

 





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック