2015年12月13日

美女と餃子? うん、それは元気になっちゃいそうだ 「屯登木」

 


s98013a.jpg


え・・・!   あ、いや、これはそのっ…  (前かがみ)
   



ss1003.jpg


だって、目の前で そんなこと 女のコに言われたら。。
   



s3808.jpg


し、したいですぅ!!  ぜひお願いしますっ、 シックスナ… (放送コード規制)
   



s00501.jpg


ねぇ、あきらかに 手つきおかしくない?
   




そんな握り方でさわって

激しくされたら、俺、も、もう
・・・

                                   
                                   
                                   



s3805.jpg


餃子のハナシ  なのにーーーー!!!! (叫)




そーなんです。 餃子のお話なんですw


日本の ご当地餃子会 なるホームページがありましてね、
そこから一部抜粋させて頂いたんですが、これがまぁシュールでして。



s00017.jpg


イケメンが囁くと味があるな。。



s304.jpg


すみません。 出来心でした。



s7904.jpg


むだにビキニ美女。



s57005.jpg


脱ぐ必要はなかろう? 脱ぐ必要は。



s1002.jpg


けしからん程まぶしい水着姿。  けど、意味不明だよ。




ssDSCN9742.jpg


これは・・・



これは違う! これはそのシュールな ご当地餃子会 のじゃなくて、

ジャカルタのミッドプラザにある
「屯登木」 さんに貼ってあった広告なのね!!w




訪れたら、この美女餃子。 なるポスターが目に飛び込み、
ご当地餃子会 のを思い出したというわけ。



ssDSCN9756.jpg

美女餃子。  とか言われたら、そりゃ食べてみたくなりますよね?


もちろん豚肉の餃子。
焼き/揚げ/スープから選べます。 いずれも Rp48,000 。

なかなか美味しくて元気になりました黒ハート


皮は薄めで、しっかり閉じてあって、形もきれい。
焼き加減も丁度良く、餡も量がしっかり詰まっていて、満足度高いです◎




「屯登木」 は、 を中心としたメニューが充実していて、


s12282991_896099297136725_703002902_n.jpg
ラフテーに、屯登木丼 (豚バラスタミナ丼) 。   なんか枝豆も写真に混ざってますが・・・


ssDSCN9751.jpg ssDSCN9758.jpg
とんかつ☆ やや脂身が多いけど柔らかい食感で、このボリュームとお値段 (Rp68,000) は嬉しい。



なによりも蜜が感動したのは、

ssDSCN9753.jpg

もつ鍋 があったことーーー!!



まさか、こんなところで出会えるなんてぴかぴか(新しい)


ジャカルタで、もつ鍋を食べられるお店は少ないんですよ。。
スナヤン・アルカディアの 「福天」 と、あとはカラワンまで行って 「鍋や」 ?
※ 「福天」 さんのは、美味しいけどちと高いの・・・ Rp500,000 くらいしたような (量も多いんだけど)

だからこの発見は、
もつ鍋好きとしては、たまらない歓びでした♪



ssDSCN9754.jpg ssDSCN9763.jpg
おつゆの味も完璧で、あぁ〜待望のもつ鍋、最高!  多少モツが薄かろうと 気にしない!!w


これで Rp68,000 。
量的にも、一応2人分だけど、1人でも食べきれそうなポーション。

うん。 ひとりで飲みに行く時にも、これで安心してもつ鍋を堪能できること決定☆




ssDSCN9740.jpg
舞台のセットのような、昭和レトロっぽい雰囲気を醸し出す 「屯登木」 で、


美女と美女餃子食べながら、
もつ鍋をつつき、しっぽりお酒を囲み、最後に
ニンニクたっぷりの豚肉スタミナ丼で元気をつけて、その後黒ハート に備える。。


あぁっ  たまらんな、そんな夜・・・!






↓「いえ、蜜さん でしょw」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願いします♪
0000589608.jpg   
↑ 蜜です。 間違いなく、一応オンナです。  でも美女と飲めるのは、大好きです!!♪

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■屯登木 TONTOKI■
MidPlaza I Building, BF
Jl. Jenderal Sudirman No.10-11, Jakarta
Reservations: 021-251-4585

 




この記事へのコメント
是非行ってみたいですね。。
やっぱり豚の旨みは牛肉のような"肉"単体のうまみと違って、調理後に生きてきますよね。。
蜜さんも上海にいたからご存知でしょうけど、中華料理って基本は豚、鳥ですもんね。。
あの料理の味にこだわる中華料理が"豚"を中心に置くというのは、豚の"調理"というものに深さがあるんでしょうね。。
豚のないディンタイフォン(鼎泰豐)の寂しいこと、寂しいこと、それでもおいしいから行きますが。。
モスレムの国で不謹慎な内容で失礼しました。。
Posted by 40オヤジ at 2015年12月14日 10:21
 
コメント頂けて嬉しいです♪

そうそう! そうなんですよ!!
中華料理って豚がかなり必須・・・ なので、
こちらで豚肉を扱っていない中華料理店へ行くと、正直ちょっと萎えちゃったりして (苦笑)

仰る通り、 “調理” することで滋味深くなるのが豚かもですね〜。
お肉の中では、蜜は一番好みなんです♪

ジャカルタの 「鼎泰豐」 に豚肉小籠包がない! なんて、けしからん!!
と、非常にけしからんことを常々思っております (笑。ややこしい)
「南翔」 にも無いんですよねー。。
有名チェーン店は、やっぱそのへん難しいんでしょうね。
Posted by >40オヤジさんへ。蜜 at 2015年12月16日 17:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431101699

この記事へのトラックバック