2015年05月09日

【花魁道中】 一華咲かせるのでありんす@ブロックM縁日祭

 


s2494077.jpg



ここ1週間の蜜の脳内は、

『 江戸・吉原遊郭 』  への妄想と憧れで一杯でありんした。


それは何故って・・・
     


あちきは、
本日と明日・2日間にわたって行われる、
 

ブロックM縁日祭の

『 花魁道中 』 の催しに出演

 

させて頂くからでありんす〜黒ハート
     


【 イベント スケジュール 】
5/9 16:00〜17:00
5/10 14:00〜15:00 / 17:00〜18:00


もしご興味・お時間ある方は、是非ご覧になっておくんなんし。




縁日祭と花魁道中に携わるメンバーが初顔合わせしたのが、先週の日曜日☆
それからというもの、
現在も日本各地で開催されている花魁道中の動画を見たり…
遊郭について学んだり…

( あれ? 廓コトバやめたのね?  っていうか、続かなくなったのね?w )



shanayoi3.jpg

ムダに映画とか見始めて 寝不足になっちゃったり。


ご存知ですか?
花宵道中 という、R-18文学賞受賞作品。 (原作)
2014年の秋、日本で映画化されたこともあって知名度上がったみたいですが、

どちらかというと、
“ あの安達祐実が脱いだ!  フルヌードで濡れ場に挑戦!! ”
という下衆な (笑) 触れ込みで話題となったよう。。




sc8360d5d_a.jpg
主人公は、熱を帯びると体に赤い斑点 (花) が浮かび上がることで人気の女郎。


… まぁ、平たく言えば、
感じちゃうと、素肌に花が咲く と。
そして、珍しいソレ見たさに、男たちはみな彼女の身体を弄ぶと。

羨ましいなぁ、その特殊能力。



物語の展開としては、
その女郎に、ふとしたきっかけで好き合う男ができるのだが、
ある日、その男の目の前で、他の客に抱かれなければならなくなってしまって――
という悲恋モノ。

同じ女性として、もし ↑ この状況を自分に置き換えたとすると、
それはそれは居たたまれない気分になるものの…


好きな男に見つめられながらも、
別の客の手によって、彼女の肌には無数の花びらが咲いていく
んですよ。。

なんか、ここらへんの “自分でもどうにもならない 哀しい正直さ” が、ツボ。

ココロとカラダが、バラバラになっていく倒錯感というか。
非常に香しい官能小説的な薫りがします。
まぁ王道ではあるんだけどネ…





などというリアリティーの追究について、

これ以上語るのは、お酒の絡む 密会黒ハート の場だけ
 にして、


そもそも縁日祭の催しバナシから どんどんかけ離れていってるので、、



sDSCN8424.jpg

無理やりにでも話題を戻しましょうw

本当に脱線が長いよね・・・  そういう煩悩だけは多いよね? 蜜。



↑ 昨日・金曜日も、メンバーの一部がここに集まって事前調整。

素人集団ではあるけれど、プロ意識を持ってしっかりやる! のが今回のコンセプト。
ブロックM縁日祭で 『 花魁道中 』 という企画は、初めての試みだそうで、
(主にインドネシア人の多い) お客様に、
恥ずかしくないような、堂々とした振舞いをしましょう、と。


女性陣は、

sbm_oiran2.jpg sbm_oiran1.jpg
当日はしっかり髪も結って、白粉塗って、とっても華やかで素敵なお着物を着て練り歩くんですよ♪


きちんと本格的で高価なものなので、やはり色柄や質感が違います。
こんな貴重な衣装を、まさかジャカルタで纏って皆さまに公開できるなんて幸せー!
コスプレ好きとしては。。。



shanayoi2.jpg
花魁は、 ↑ こういった特別な、重くて高い黒塗下駄を履くのが慣わし。

花魁の艶やかな衣装は、イベント時までのお楽しみ〜 ということで黒ハート




sIMG_8156.jpg
花魁のみならず、それを囲む振袖新造や禿、そして 男性陣たちもカッコ良くて見もの ですよ!☆



ブロックMの中を練り歩くだけでなく、
ポイントポイントで、写真などを一緒に撮ったりできる場も設けられるそう。

特にインドネシアの方々に喜んで頂けるよう頑張らなきゃ。


s10_px400.jpg


↑ こうやって、 凛とした立ち居振る舞い が求められるそうなんですっ。
歯を見せて笑ったり、愛想を安売りしちゃいけないらしい。

そして、この着物は、、


重くて、死ぬほど暑いですたらーっ(汗)


これで炎天下の中を、小一時間かけて、ゆっくり進みます。。。



… 来たる月曜日、無事に
蜜がこのブログを元気に更新できるよう、どうか皆さま応援して下さいませんか? (笑)






↓「いいよ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
・・・でもやっぱり、本当に好きな人とするのが一番イイと思うよ。  (何を?w)

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
画像が妖しげですが 健全なジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心をw
 



posted by 蜜 at 10:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
初日の花魁道中は如何でしたか?
カンカン照りではないけど、暑かったでしょう。
私でクーラーの効いた部屋で昼寝を決め込んでます。
しかし縁が無いもんですなぁ(涙)
今日は昼過ぎ迄仕事で、終わったらブロックMスクェアーに○○○を物色に行くつもりでした。
でも昼飯に呑んだビールで睡魔が訪れ、且つ縁日祭の人混みに耐えれそうにないので、昼寝のために直帰しました。
もう少し早くこのブログに気付いてたら、睡魔に鞭打ってでも駆けつけましたのに、、、。

さて、餃子話しです。
天津で食した上海蟹蒸し餃子は本当に上海蟹を使っていたのか、定かではありません。本番であんなに高価なのが、なぜ天津で?メニューにそう謳っていたかも記憶は怪しいです。まあぁいずれにせよ、偽装表示は中国あるあるですからね(笑)
大体、私は本番の真性上海蟹なんぞ食した事がないので、判定のしようがありませんな(笑)
ジャカルタお勧め餃子ですが、実は先のコメントで私から質問するつもりでしたが、失念しておりました。
未だご紹介出来る一品にめぐりあっていません。
私が考えるイチオシ餃子の条件は、餡は白菜、豚、韮、ニンニクで
焼き上がり後も固まらず、ホロリと崩れる、肉汁はほどほどで結構。皮はウスクパリッと焼き上がり、羽根があればなおよし、てとこですかね(^-^)/

蜜さん、どこかいいとこ知りませんか?

それでは、おやすみなさい
(-.-)Zzz・・・・
Posted by JKT49 at 2015年05月09日 17:36
蜜さん、花魁道中いかがでしたか?お疲れ様でした。開催時間を見てて…天候がどうだったか存じませんので何とも言えませんが、和服を着て(しかも花魁の衣装でしょ?!)炎天下を練り歩くなんて、考えただけでも汗吹き出しそうです!
でもジャカルタでこんなイベントあるんですね。ってか、花魁の衣装がインドネシアにあるのが驚きです!お会いした事はありませんが、何かと想像するに(何を??)…蜜さん似合いそう。結構なりきっちゃったりしてそうですよね!

7月にまたご帰国予定との事。お暇があればお声掛け下さい。タイミング合うと良いですね!
Posted by MARUO at 2015年05月11日 15:34
 
コメントのお返しが遅くなって申し訳ございません。
土曜日・・・ そうだったんですね!
できればご覧になって頂けたら光栄でしたが、普段お疲れでしょうからお昼寝も大事ですよ♪

ところで、、 ブロックMスクエアに何をお買い求めになるところだったんでしょう?
○○○って、ちょっと気になります(笑)

ね、お互い餃子ラヴァーですと、その手の情報交換したくなりますよね☆
「越後屋」 のそれは、JKT49さんにとっては納得の域には及びませんか?
仰っている条件に、高いレベルで合致している気がするのですが…

でも、その条件を鑑みますと、
「俺の餃子」 のような中国系餃子はランキング対象外って感じですね!
蜜は上海に縁があったので、中式餃子と日式餃子の、それぞれの良さは別物
と考えていまして、
中式餃子でも、鍋貼 (焼き?揚げ?餃子) でしたら肉汁は必須ですし、
水餃子でしたら皮のモチモチ感と喉越しが大切。
でも日式餃子に関しては、まさに JKT49 さんが仰る条件がパーフェクトですものね!

羽根つき餃子・・・
確かに、ジャカルタではあまり見ません。 が、貴重な1軒を知っております。
意外にも (?) 「らーめん よゐこ」 ですw
当ブログの過去記事でも、今年2月に触れております。 “珍しい羽根つき!” と。
お味もなかなかのレベルです。
日式餃子が無性に食べたくなった夜は、「よゐこ」 か 「越後屋」 で
ラーメン食べずにひたすら餃子+ビールです♪ (ラーメン屋さんなのに…)

最近できて話題になっている、シティウォークの 「ばり馬ラーメン」 も
羽根つきとの噂ですが、どうやら餡が鶏肉オンリー・・・?
それはいけませんよねw
今度、蜜自身の目と舌で確かめてくる予定です。

すみません、長々と。。
JKT49 さんとは、餃子バナシだけでお酒をご一緒できちゃいそうですね (笑)
Posted by >JKT49さんへ。蜜 at 2015年05月13日 09:56
 
お気遣いありがとうございます。
天候は、おかげさまで両日とも良いお天気でした☆

いやぁ〜〜・・・
立派で高価なお着物に袖を通せる機会なんて、滅多にあるわけではないので、
本当に光栄だったし、楽しかったけど、暑かったです (笑)
そして重いのです。 昔の人は大変な衣装を着ていたものだと思います…。
芸能人の、時代劇の撮影とか大変そうだよなーとか想像したり。

ジャカルタの、リトル東京の縁日祭は、2010年に始まり今年で6回目だそうです。
蜜は初めて来場・参加しましたが、
「こういうの上海にはなかったなぁ。 もし企画しても、反日とかあるし無理?」
なんて、ちょっと考えちゃいましたよ。
あ、でも小さい規模の縁日風出店イベントくらいはありましたけどね。
ジャカルタの、このお祭りは、そんなレベル超えてました!
そしてインドネシア人の親日っぷりに、改めて驚かされましたね〜。

花魁道中は、おかげさまで成功?で、
女性陣みな女優魂で (笑) なりきってやってきました☆
自分らしい色のお着物を選んで頂いたので、似合っていたなら良いのですが・・・
ちなみに紫ですw

はい。 今年夏、もしお時間合えば是非♪
MARUO さんが東京にいらっしゃる機会もあるかもしれませんしね。
Posted by >MARUOさんへ。蜜 at 2015年05月13日 10:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418655570

この記事へのトラックバック