2014年07月03日

きっと懐かしさに惚れたのね… 「EASTERN PROMISE」

 

そう。 まるで、焼けぼっくいに火がついたように。
   


このジャカルタで、
初めてお会いした方と、懐かしい思い出話で盛り上がった。 
以前住んだ土地で、初めて舌に乗せて感動した味に再び巡り会った。

 


こちらに来てから、約半年を駆け抜けてきた、
蜜に欠けていたものは、こういう安らぎだったのかもしれない。
     



ssDSCN3547.jpg
そんな夜の出来事は、クマンにある 「EASTERN PROMISE」 を舞台に。
                                 
                                 
                                 
以前から、 「Kem Chicks」 へのお買い物や、
この界隈で飲むお約束があって、ここを通る度に、気になっていたレストラン・バー。



なぜなら、お店の看板に、
「 EASTERN PROMISE BRITISH & INDIAN と書かれてあって、


( … え、イギリスとインド料理の融合?
  ていうか、それって 統治していた国とされていた国 の組み合わせじゃないの…?! )



という、
ワケの分からない一抹の不安と興味
に駆られたものでw






まぁ、その実態の謎はさておき、
「インド料理が食べたくなったら、お会いしましょう」 と、事前にお約束していた
当ブログの読者様からご連絡を頂き、店内で待ち合わせ。


ssDSCN3558.jpg
まず扉を開けると、いかにもブリティッシュ〜! な雰囲気のカウンターが眼前に (笑)


ssDSCN3557.jpg
奥にはビリヤード台などもあって、完全に欧米人向けバーな様相・・・



… ちょっと待ってよ。

こんな空間で、インド料理食べるの? スツールなんかに腰掛けて??
似合わなすぎなんだけどー!w

と、1人ツッコミを入れて笑いそうになったところで、
店内にはさらに奥があることが分かる。




でも・・・

sssDSCN3556.jpg

はいー? 今度はいきなり、 香港ですか? ww
(そういえば、香港もイギリス領だったよね…)



ダ、ダメだ! ダメだ〜この店、植民地いろいろ融合しすぎッ!! (爆笑)
と、勝手にツボッていたら、


ssDSCN3553.jpg
やっと、落ち着いてお食事ができそうなフロアへ辿り着けました☆



メニューを見ると、
看板の通り、 西欧料理のページと、インド料理のページに分かれている。


そして、バーも併設だから、

ssDSCN3548.jpg
こういった、美味しいキルケニーのドラフトなんかも飲めちゃう黒ハート


インドビールと言ったら KINGFISHER だけど、ちょっと見当たらなかったかな?
けど瓶のを飲むよりは、ドラフトがあるならドラフトよねー♪

ということで、はじめましての乾杯。




ssDSCN3549.jpg
インド料理の前菜といったら、コレは外せない☆  マサラパパド、大好き。


↑ これよりビールに合うもの、ないでしょ〜。
パリパリで、塩気もちょうど良くて、刻んだ香味野菜がアクセントに。



ssDSCN3550.jpg
それからオーソドックスですが、タンドリーチキンを。


インド料理を食べに来るといつも思うけど、
こういう、 チキンやサモサに付いてくるソースが、すでにカレー ですよねw
それでビールも飲めちゃうし、ナンもつまめちゃうよ、みたいな。





だけど、
蜜が、この 「EASTERN PROMISE」 を 本格インド料理店 なんだ…
と改めて贔屓するに至ったのは、ここから。


なんと、


ssDSCN3552.jpg

Vindaloo があるよぅ〜〜黒ハート



カレーとも少し異なる、この Vindaloo という食べ物に、
蜜が初めて出会ったのは、去年の上海。


敬愛する飲み友達かつブロガーさんであった、

・ 『うさぎさんぽ』 chinausa さん
・ 『あずきビール in 上海』 あずきさん



このお二方への思いを馳せてしまう、蜜にとって懐かしの味 なのです♪
(インド料理で上海を懐古するっていうのも変な話だが…w)




sDSC09983.jpg  上海で、初体験した Vindaloo


sSIN_curry1311a.jpg  その後ハマって、シンガポールでも1人 Vindaloo



一見カレーのように見えますが、
少し違うのは、
ショウガと黒コショウなどのスパイスが入ったワインビネガーに漬け込んだ肉
で作る、インドゴア州の料理・・・
 らしくて、


やや酸味のある、鋭さと奥行きを感じる辛さが美味しいッ
ところが、もう蜜の好みどストライク!! なの (笑)




sssDSCN3552.jpg
そんなに思い入れの深い Vindaloo に、

ジャカルタでも出会えるなんて、もう感無量ですよー…たらーっ(汗)


ここ 「EASTERN PROMISE」 の Vindaloo は、
テーブルで火にかけながら頂けるので、さらに熱々スパイシーホット☆

若干まろやかな辛さですが、
味わいが濃厚で、永遠に食べていたいくらいの旨みが◎





となれば、当然ながら、

ssDSCN3554.jpg
ビールだけでは物足りなくなってくるわけで…  赤ワイン投入!w


↑ お値段を失念しましたが、ジャカルタにしては安価なのに結構よかった。
やっぱりインド料理には、赤って好相性よね〜♪





そして、
この夜をご一緒させて頂いていたのが、
ジャカルタ以前は、中国・華南地区に駐在されていた方 でして・・・


チャイナあるあるトークで、盛り上がりすぎるw


も、もうねっ
初めてお会いしたとは思えないくらい、シンパシー感じました (笑)
お酒がお好きで、すごく軽快なトークのお上手な、お話ししやすい方だったので、
懐かしい中国バナシが尽きることなく、終始笑わせてもらいました黒ハート




なので、あっという間に夜も更けて。

ssDSCN3555.jpg
帰り際に覗いた別の部屋には、w杯観戦などの折に熱く盛り上がれそうな一角も。




「EASTERN PROMISE」 のインド料理をきっかけに、
お知り合いになったこの御方とは、その後もありがたいご縁が続き、
ジャカルタでの貴重な体験を共にさせて頂いております♪


大変残念ながらご帰任が近く、
もう少し早く出逢えていれば・・・ と悔やむ気持ちもありますが、
巡り会いに感謝して、ご一緒した記録をこのブログに書き残していけたらと思っています。






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif
マネキンに商品飾るの… 好きよね〜中国…w

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
※ 中国サイトではなく、 役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■EASTERN PROMISE■
Jl. Kemang Raya No.5, Jakarta
Reservations: 021-7179-0151

 



この記事へのコメント
ネシアの方々にはおよそ関係がない、ボクのブログへのリンクありがとうございます。
最近、たまにBar SiSに行くと、なぜか毎回、蜜さんの話で盛り上がります。
Posted by chinausa at 2014年07月12日 11:01
 
いえいえー! こちらこそ、
(今のところ) それほどインドネシアにご縁も無いでしょうに、
chinausa さんには変わらずブログをご覧頂いて、コメントも下さって、
本当に嬉しく思っております♪

Vindaloo のことを書いてて、上海を懐かしんでました。

・・・で、
え? え?! えーっ!!
な、なななんで未だに 「SiS」 で、蜜の話題などして頂けるのでしょう??
至極光栄ですが… 一体どんなお話なんだろ。。
気になる(笑)
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2014年07月14日 22:10
はじめましてあっきーです。
いつもエロ楽しく読んでます。
オチが絶妙で、読んでて楽しいよ〜。
機会があれば、一緒にぐびぐびしましょう。
Posted by あっきー at 2014年07月30日 16:54
 
はじめまして♪
いつも当ブログをご愛読いただき、この度はコメントまで下さって、ありがとうございます。

嬉しかったのに、お返しが大変遅くなってしまったこと申し訳ございません…。

こんな寸止めエロ(?)な記事ばかり書き散らしていますが、
贔屓にして下さって何よりです。
オチ・・・ まで、しっかりご覧になって笑って頂いているなんて、ブログ冥利に尽きます☆

こちらこそ、ぜひぜひ機会があればお酒ご一緒させて下さいね。
今後ともよろしくお願いいたします〜。
Posted by >あっきーさんへ。蜜 at 2014年08月04日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400917181

この記事へのトラックバック