2014年05月09日

アドレナリン全開で陶酔チャイニーズ! 「楽天皇朝」

 

蜜はですね・・・ 
上海で、実に 4年半も 遊びまくっていたというのに、

今でも1つだけ、 「やり残してしまった orz と悔やんでいることがあるの。
それはね、
   




sIMG_5629a.jpg  ← まさに、こーんな!!
胸開きセクシーチャイナドレス 黒ハート
 

… を、最後まで 「布市場」 でオーダーメイドしそびれたこと。
   




あのさぁ、こんなの作って、蜜さんどこに着てくわけ? 
とか訊いてはいけない。

さすがにコレでジャカルタ歩く勇気はないよっw
つーか、上海でだって相〜当〜〜目立つよ!ww



まぁ、、、 家で1人妄想遊び が関の山か、
せいぜいコスチュームとして、あんな風やこんな風に楽しむか。。。 うふっ♪





stumblr_mbkwbzeS8H1ry8v06.jpg



ジャカルタに 「パサール・マエスティック (Pasar Mayestik) 」 があるように、
上海には、 「南外灘軽紡面料市場」 という、
通称ヌノイチとか呼んでた大きな布市場がやっぱりあって、
蜜はそこで、ワンピースを 3000円前後で作りまくってた んですよね。



当然、チャイナドレス専門店も沢山あったのだけど、
通常あまりオーダーされる胸元の形状ではない と思われるため、
こう・・・ 中国語を駆使してもニュアンスが上手く伝わらなかったのですよ!!


絵とかも描いたけど、蜜のが下手すぎてダメで (泣)
写真の切り抜きが一番なんだけど、
当時、 ↓↓ 先ほどアップした画像にたどり着いてなかったのよ!!!


sIMG_5629.jpg
※ 『 胸開き チャイナ 』 とかでググってみて下さい。 意外と適切なのが無いんですw




ただ、今いくら手元に写真があるからって、
ジャカルタの 「パサール・マエスティック」 で、セクシーチャイナドレス作るとかいう

わけ分からん暴挙 には出たくないので。。。


おとなしく、
今度、上海に遊びに戻った時にオーダーしようと思ってますの。 ムフッ黒ハート




†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†




・・・いつも以上に、あまり関連性のない前置きが長すぎる
ような気もしますが、ようやく本題。


sDSCN2918.jpg
豚肉の小籠包 を食べたくなって、訪れたプラザスナヤン 5F 「楽天皇朝 PARADISE DYNASTY」 。



お店に入った瞬間、
「你好! 歓迎光臨〜!」 という、まるで上海に戻ってきたかのような挨拶☆

思わず、口から中国語が出そうになったけど、
よくよく考えたら、これ、
日本食居酒屋で 「イラシャイマセー」 と迎えられる程度のことよね?w



うん。 でも、それでも、
耳慣れた外国語で話しかけてもらえたのが嬉しかったの。

たったその一言で、
セクシーチャイナドレス画像見つけた時と同等レベルのアドレナリン が、
蜜の脳内に、一気に沸き上がったの!!





sIMG_6731.jpg sIMG_6732.jpg
そしてメニューの漢字を見たら、もう全開になったの黒ハート



だってだって、
辣子鸡に蒜泥白肉、清炒虾仁、宫保鸡丁に口水鸡、葱油拌面、葱爆牛肉 ですよ…。

蜜の愛したメニューが一堂に会しているだけでなく、
懐かしい料理名の数々の、 表記が全部ちゃんと漢字! (繁体字ではあるけど)
ってだけで、もう脳が刺激されまくって、思わず食欲が♪




sDSCN2910.jpg
迷いまくりながら選び抜いた、香辣蒜泥白肉。  ← 超好き…


うっ うっ。。 ちゃんと豚肉だよ、ママン (涙)
この国にいながら、これ感動だよぅ。



sDSCN2912.jpg sDSCN2914.jpg
重慶なんちゃらって辛いワンタンと、 無錫鮮肉鍋貼!!  (もうすでに地名だけでノックアウト中。。笑)


“餃子” じゃないのよ・・・
ちゃんと “鍋貼” って書いてあるの黒ハート

細かすぎて、たぶんジャカルタ在住の方々にはどっちだっていい話だと思うけどw
上海から来てると、このネーミングがただただ嬉しかったの。。。



そして、そんな “鍋貼” の名に恥じない、
皮の厚さと、噛んだ時のカリッと感。 そしてピュッと飛び出す肉汁♪
あーん。 こういう至福、久々っ。





この辺りでそろそろ、

sDSCN2911.jpg
「楽天皇朝」 名物 : 8種のカラフル・ショーロンポー にも挑戦。


変わり種として、1回試してみたかったのよね。
ホラ、 どうにも相性の悪い 「鼎泰豊」 ではハビスで食べ損ねたし ねw


それぞれ、豚肉・フォアグラ・人参・チーズ・蟹粉・麻辣・ニンニク・黒トリュフ。
うん……




オーソドックス (=豚肉) が一番、かもね? たらーっ(汗)
※ 感想には個人差があります




sDSCN2913.jpg
やっぱり、最後に行き着くのは 豚肉小籠包◎  (10ピース Rp68,000 =約610円)


皮が薄くて。 スープでたわむ、なんて繊細な造り!!
豚肉の本来持つ甘い肉汁だけで雑味のない、透明感あふれる食感は、
まさに期待どおり、いや 上回る美味★☆★



まるで上海に帰ってきたみたいな小籠包に、ジャカルタでも出会えるなんて・・・。
他にも、蜜にとってはこの上なく惹かれるメニューだらけで、
一度来たぐらいじゃ興奮がおさまらないわ黒ハート




胸開きチャイナドレスを作り損ねた 以外は、
特に、もう上海に未練など無いつもりだったけど、
このカラダのどこかに、一度愛したものへの追憶はずっと宿り続けるのかしら?






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
あやしいバナー画像ですが、 役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心をw
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■楽天皇朝 PARADISE DYNASTY■
Plaza Senayan 5th Floor, unit CP512(1), CP512(2), CP513
Jl. Asia Afrika No. 8, Gelora Bung Karno, Jakarta
Reservations: 021-5790-0146

 



この記事へのコメント
凸杯星人としては・・・。
そのネタより、「門道」店はあるけど、老板弟子にゆずったみたいですね。29日に行ったら明日で終わりだって言ってました。流暢な日本語を話す中国人奥様も辞めるって。
ご存じだとは思いましたが。
Posted by at 2014年05月09日 12:15
 
コメントありがとうございます。
(お名前のご入力がなかったので、このような呼び方で失礼いたします)

凸杯 ← これいいですね♪

「門道」 のそのような現状、初めて知りました。
情報ありがとうございます。
今後も、お店の名前はそのままなのでしょうかね?
お弟子さんに代替わりなさっても、あの美味しさはずっと変わらないといいですよね〜!
Posted by >名無しさまへ。蜜 at 2014年05月10日 05:16
恐怖凸杯大好き星人と名乗ろうとしてミスりました。結局、門道には一度もご一緒出来ませんでしたね。益々官能的なブログ愉しみにしています。
私は、今年も元気に8日間の上海から帰国しました。今度は、なくさないように大切にしたいと思います。
ということです。懲りたら死ぬときでしょう。
Posted by 恐怖名無し男 at 2014年05月10日 16:02
一昨日、偶然ここにいきましたよ。確かに、あのカラフルな小龍包は残念な味だった。全くジューシーでは無いしね。でも、高菜焼飯が、なかなか美味かったです。
Posted by 週刊大衆編集部 at 2014年05月11日 08:37
上海でもiapmに入っている「楽新皇朝」っていう店で
カラフルショーロンポーを出していますね。
店の名前が似ているから同じ系列なのかな?
チャイナドレス、最初、蜜さん本人かと思いましたよ。
Posted by chinausa at 2014年05月11日 10:49
門道、何回かお世話になりました。
マレーシアにご関心があると聞いていたので先程ググったら、ミャンマーのヤンゴンに同じ名前のお店が。
掲載写真で見られるお店のロゴ、店の雰囲気、手書き風のメニューなど良く似ています。
Posted by 新加坡司令 at 2014年05月11日 12:45
 
・・・。
どちら様なのかが、よーく分かりました(笑)

「恐怖凸杯大好き星人」 というお名前、ミスられて良かったと思いますよ。怖いですよw

大切なものを、再びご自分の手で掴まれたのですね。
素晴らしい。
骨の髄まで溶けるような幸せを呼び戻すコツを、今度教えて下さい。
「門道」 は、その時にご一緒しましょう。
Posted by >恐怖名無し男さんへ。蜜 at 2014年05月13日 02:00
 
カラフルじゃない方の小籠包(豚肉)は、もうめちゃくちゃ合格点!!
だったのに対し、カラフルな方は随分と残念ですよね・・・。
話題作りの一環なんですかねぇ。
あれ、ジューシーじゃないのは、多分ちょっと作り置きなのかも?分かりません…
皮が硬くなってボソボソしていたような。

高菜炒飯ですか!
前回は、点心系に夢中でそこまで辿り着けなかったので、次回食べてみます♪
でも麺も気になるのよね。。
人数がいりますね、やっぱり中華は (笑)
Posted by >週刊大衆編集部さんへ。蜜 at 2014年05月13日 04:02
 
おっと。 上海では、楽「新」皇朝なのですね。
そういえば浦東にありましたね…。 (中華の本場・上海にあると存在が埋もれてしまうけどw)

楽「天」皇朝は、銀座やシンガポールにもあるそうですが、
英名の店名が一緒ですね。
多分きっと系列で、世界幅広く展開なさっているお店なんでしょうね。


・・・え? 蜜に見えました??
(ちょっと喜んでる。笑)

蜜も、こんなに可愛くセクシーにチャイナドレス着こなしたいわっ♪
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2014年05月13日 04:11
 
「門道」 にも、やはり足を運ばれていたのですね(笑)
蜜も好きでした。
あそこで、天ぷらに日本酒、骨せんべいにワインで酔ったこととか懐かしい…。

まさかのミャンマーですか!
行ったことがないのですが、あちらでお寿司屋さんって、
どんな手応えでいらっしゃるんでしょうねぇ?
興味深いですね♪
Posted by >新加坡司令さんへ。蜜 at 2014年05月13日 14:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック