2014年05月08日

強気だね 手首つかんで「BACCO」へ行くの?

 

ジャカルタって、ショッピングモールの中に入っているレストランで
ごはんを食べることも多いでしょう? 
そうすると、軒並み 22時で閉まっちゃったりするし・・・
 
なんだか物足りない気分だったの。
   


「 … もう少し、あなたと一緒にいたいな 」
 


そう呟いて、ちょっと強引にその手を掴んで引き止めたのは、蜜のほう。
ねぇ、帰るのは、ここで一杯飲んでからにしない?
   



sDSCN2785.jpg




でも… ごめんね。


本音はね、

ただ、少しでも長い時間、あなたの傍に寄り添っていたかった・・・





わけではなく、

偶然通りかかった この ワインバーが、

すごく気になった
だけなの。





sDSCN2760a.jpg




口実にしちゃって、ゴメン許して 黒ハート (笑)




sDSCN2757.jpg
ロッテショッピングアベニュー LG 階、エントランス脇に佇むワインダイニング&バー 「BACCO」



一目見て、素敵な雰囲気に惹かれ、入ってみたくなったのね。

時間帯によっては、店内に流れる BGM の音量が大きい場合もあるようですが、
この時 (22時過ぎ) はまだ気にならない程度のボリュームでした。



sDSCN2780.jpg



ワインバーだし、ここでは折角だからワイン・・・?

とも思ったけれど、
なんだかデザート代わりにちょっと飲み足したい気分の夜だったから、



sDSCN2771.jpg
大好きな、白のサングリアにしちゃった♪



さすがというか、何というか。
「BACCO」 のサングリア、なかなかレベル高いです◎


プラザスナヤン 「de Luca」 のそれほど、見た目華やかで甘いわけでもなく、
Foundry 8 「canos」 のそれほど、濃厚でもない。


でも、どこか調和がよく取れていて、
飲み口は爽やかさがあり、グラスへ注ぐ度に味わいの奥ゆきが鮮やかになる。




・・・そう、
このサングリアは最初、ビーカーみたいな容れ物にサーブされて、

sDSCN2767.jpg
テーブルへ運ばれてから、店員さんがカシャカシャッとかき混ぜてくれる!


なんだか、こういう演出がまたちょっとニクい (笑)
おかげで写真はブレブレだが…


こんなビーカー? なもんですから、
グラス1杯だけと比べるとなかなか量もあって、蜜にとっては飲み応えも十分☆





・・・と言っているわりには、


sDSCN2782.jpg
バーカウンターの様子も、目に留まるような見栄えの良さから、期待できそうだったので・・・


sDSCN2774.jpg
モヒートまでしっかり頂いたけど黒ハート


結局のところ、ぜんぜん1杯じゃ済まなかったw
ということはすなわち、 「美味しい」 と思えた何よりの証拠ですよん。


あなたと一緒にいて楽しい、ということでもあるのよ?
↑ そんな… とってつけたようにww




sDSCN2754.jpg sDSCN2755.jpg
他のページをめくれば、ワインに似合いそうなイタリアンメニューも豊富みたいだし、次回またぜひ♪
※ 2枚のメニュー写真は、画像クリックで拡大表示




ところでね、

『 強気だね 手首つかんで 何処へ 行くの? 』

なんですよ、元ネタは。
… あ、何いきなりタイトルの話? そこに戻るの?? (笑)


1986年の歌だそうなので、ご記憶にない方も多いかもしれませんが、
中山美穂さんの 『JINGI・愛してもらいます』 という。
なんと、作曲があの小室さんなんですよ! 蜜はそっちから入ったクチ。。。

歌詞見ると、 “ツッパリ” とか出てきちゃって、
なんだか時代を感じます。
本物って、見たことないんだけどw






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■BACCO WINE CULTURE■
Lotte Shopping Avenue (CIPUTRA WORLD) LG
Jl. Prof. Dr. Satrio Kav 3-5, Jakarta
Reservations: 021-2951-9966

 



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック