2014年03月05日

女握りと「CAFE BATAVIA」

 

突然ですが、


みなさまは、 “女握り” ってご存知ですか?



・・・オンナにぎり、と読みたくなりますが (なーんかヤラシイ響き?♪) 
“めにぎり” と読むのが正しいそうです。



分かりやすく、図で示すと ↓↓
 
[frame05052626]sBZ_9c6AIgAAagu_.jpg こう、人差し指と中指の間に親指を挟んで握る動作のこと。
   


【 女握り (めにぎり) とは 】
 多くの国では 性交、女性器 を意味しますが、ブラジルでは 幸運の印 だそうです

                                           
                                           
                                           
・・・。



・・・みなさん、このサインの意味って、ご存知でした?





蜜ぅ、 ウブだから知らなかったぁ〜 黒ハート



…ハイ、今ここで 蜜を張り倒したくなった方ここクリックw  にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ





ウブなんじゃなくて、バカだからじゃないの?
っていうツッコミはさておき、何故こんな話をしているのかというと・・・ 
あったのですよ、ジャカルタにも。。。




sDSC01742.jpg

『 女握りの像 』   ※ 蜜命名



いや、いやいやいやいや!!
別に由緒ある建造物を冒涜 (?) するつもりは微塵もなくてデスねっ。
ここに来る前、案内などを耳にしていましたら、

「これは、 子宝に恵まれる といわれる大砲なので、撫でてみて下さい」

という話だったので、
ウブな蜜は(うるさいよ)、有り難がって触っていましたら、
お連れしていた知人 ♂ が一言。




「 へー。 アレ を表すサインって、世界共通なんだね 」




・・・ウブな蜜は(しつこい)、 アレ = 子宝なのかと勘違いしたら、
そうじゃないよと彼は詳しく教えて下さいましたw

まぁ、ブラジルでは幸運の印みたいだし、
インドネシア (オランダ?) でも、純粋な意味を持つサインなのかも分かりません。





ここで、オランダ? と書いたのは、

sDSC01597.jpg
この大砲のある場所が 【 ファタヒラ広場 】 なので、なんとなく…


オランダ植民地東インドの首都バタヴィア時代の、旧市街地の中心地。
オランダの統治時代を色濃く残した建物が並ぶ場所です。


そんなコタ地区まで足を延ばしたものの、
ジャカルタ歴史博物館は、改築工事中のため外観を眺めるのみ!




・・・でも、 本当のメインは ↓ こっち だし (笑)


sDSCN2130.jpg
なんと200年も前からある建物を、1993年にカフェ・バーとしてオープンした老舗 CAFE BATAVIA



sDSCN2129.jpg sDSC01622.jpg
sDSC01623.jpg sDSC01629.jpg


1F は、喫煙席とバーラウンジを兼ねて。
ウッディな温もりある家具と白い壁が、どこかレトロな空間を演出。


座り心地の良すぎるソファで休みながら、

sDSC01621.jpg
賑やかなジャズの生演奏なども楽しめます♪   ※ 不定期開催



sDSC01625.jpg  ※ 写真クリックでメニュー画像を拡大
そう、バーなんですよ、ここ。 カクテルだって飲めるんですよ☆




sDSCN2128.jpg
そして店内の奥で、ひときわ目を引く 紅い階段 を上がると・・・



sDSC01746.jpg
2F の禁煙ダイニングは、窓からたくさんの陽光が差し込む、明るくて開放的な間取り♪



窓際のシートで、ファタヒラ広場における人間模様 (?) を見渡しながら、

sDSC01744.jpg
お休みの、昼間からピッチャーとか、最高よねぇ 黒ハート



せっかく日の高いうちからカフェなどに来ても、どーせ蜜はこの展開っていうw
こういう点で気の合う友人たちと一緒にブランチできる のは、本当にシアワセな時間♪



sDSC01747.jpg

ssDSC01748a.jpg sDSC01749.jpg


意表をつかれたのは、
「CAFE BATAVIA」 のフードは、中華系が中心
だということ☆


チャーハンは、ナシゴレンの味付けじゃなくて、まるで揚州炒飯 (笑) だし。
鶏肉の炒めなんて、これ油淋鶏じゃないの?! と言いたくなるような仕上がり。


しかも、とっても美味しいのです◎




scafe_batavia_fatahillah_1.jpg ← こんなにステキな夜の雰囲気も味わいたい。


ここ、気に入ってしまったわー。
なんだかアテンドのたびに立ち寄ってしまいそう!


インドネシアのジャカルタ の、
オランダ 植民地時代の面影ある建築が並ぶ旧市街地の中心で、
なぜか 中華 を食す、という愉快な矛盾を楽しみながら。






↓ 「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑ランキングの応援に、1クリック お願いします! 役立つジャカルタ情報サイト が開きます
( バタヴィアと言ったら・・・ 『戦メリ』 のヨノイ大尉ですよ!!w )



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
CAFE BATAVIA
Jl. Pintu Besar Utara 14, Kota, Jakarta
Reservations: 021-691-5531 / 021-691-5334
http://www.cafebatavia.com/

 




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390549710

この記事へのトラックバック