2014年02月22日

もっとハードな3本責め ⇒ 慰めコーヒー

 
前回 お会いした方とはまた違う、今度は日本人の殿方。
 

『こんにちは』 とご挨拶した後は、
こちらの緊張をほぐすように、やや時間をかけて丁寧にお話を交わす。
                       
         

・・・けれど、最初のお約束では、1本だけだったはずなの。

 

なのに、なんとなくその場の流れで、


また一気に3本責め しちゃおうよ? 』

 
みたいな感じになって。。  思わず、戸惑いを隠せない蜜。。。



だって、今回はもっと ハード なのを知ってるんだもん。
この前 みたいに、 ただ寝ていれば終わりじゃなくて、ちょっとだけ苦悶プレイなの。


痛いのよ。




s12GC10944_01_880x660.jpg予防接種 の針は。。。



言わずと知れた (?)
ジャカルタ住むならお決まりの3点セット、ですよね。
破傷風、日本脳炎、肝炎A・B混合。


その1回目を、去年12月末に日本で受けてきました。
針を入れる時より、抜いた後の方がずっと痛くて (浸透圧の関係らしい?)
3つのうち1箇所は青あざにもなりました…。



これも身を守るために仕方ない。でも、この時に日本の医師が、

「破傷風と日本脳炎は、この1回でおしまいだから。
 次に、現地の病院で、残り2回の肝炎A・B混合ワクチン打ってね」


そう、 ハッキリと 仰いました。記録表にも書いてあります!



sDSC01883.jpg  だから、完全そのつもりで、 タケノコ さんへ…



こちらのお医者さま、首をかしげていました。。。
そして、 「破傷風と日本脳炎も追加接種をオススメしますけど」 と。


もちろん、これが正しいガイドラインであるならば、蜜は拒否などいたしません!
受けて立ちますとも、ええ!!



ただ、まだ心の準備が (泣)


こないだ両腕3本一気に打った夜、痛くて寝返りもできなかったのよぉ〜
肝炎1本だけなら、まだガマンできると思ってたのに!




・・・と、蜜がひそかに葛藤している間にも、注射の準備はどんどん進む。
ベッドに座るよう促された後は、ただもう怖くて目をつぶる!!




---- 【 医師 (♂) 予防接種中... 】 ----





sn_image.jpg ※ 蜜の脳内イメージ





いや・・・ さ。
なんか、こう 色っぽい妄想 でもしてれば、少しは気も紛れて痛みが和ら・・・・・・



がなーーーい!   メッチャ痛い。。 たらーっ(汗)






3本、打つ時間はあっという間ですけど、
この後しばらく続くズーンとした両腕の重さと心の疲労には、もう毎度ゲッソリ (涙)


このまま泣きた〜い気分なのがイヤで、

sDSC01894a.jpg
グランドインドネシアに寄って、美味しいコーヒーで自分を慰めることにw



いつも、 1F のスタバを利用してたんですが、なんか改築工事してましたね。
売り場は残しつつ、お気に入りだったベランダ席が只今閉鎖中。

なので、その向かいにある別のコーヒーショップにお邪魔してみました。
なかなかこちらのカプチーノも香りがいい〜♪



sDSC01892.jpg


日本にも上海にもない、ヤシの木がそこらじゅうに伸びている景色の中、
温かな日差しの注ぐテラスでコーヒーを飲む時間が好きです。


気持ちが和らぎます。



・・・あ、いえ、これが ビールならもっと嬉しい んですけどぉ黒ハート
血の巡りが良くなって注射跡が腫れたらヤだから控えたの…w





↓下のバナー画像をクリックして、ランキング応援 して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

役立つジャカルタ情報が満載のページ が開きます。ぜひご参照下さい☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■タケノコ診療所■(スディルマン)
Sahid Sudirman Residence Lobby 3-5B,
Jl. Jend. Sudirman Kav.86, Jakarta
Reservations: 021-5785-3955/58
※ この他、ポンドックインダー / バリ にも在り

 


posted by 蜜 at 07:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度毎度、蜜さんの表現には感動してます!
心の中で「行け!もっと行け!…やっぱりそう来たか」。でも結構ハマってますよ(汗)

中国来られた時も予防接種しましたでしょ?私なんか何だかんだで「計11本」でした。以前打ってても、またやらなきゃいけないんですね。中には仰る様に打った後の腕がズンって重たいのもあって、嫌な感覚でしたね。

また話が逸れちゃうんですが、今回の帰任で本帰国までに3月に2回、4月も1回、一時帰国しなきゃいけなくなり…上海にいられる日数が、当初の目論みから大幅に減っちゃいそうなんです(涙)
まぁサラリーマンですから、会社の指示には従わなきゃいけないんですけど、「俺の上海の夜を返してくれ!」って叫びたいです。

残り少ない上海生活ってだけで悲しいのに、前のコメントで蜜さんに「上海で一緒に飲みたかったですね」なんて言われ…嬉しいけど実行出来ない悲しさに(涙・涙…)
まぁ元気でいれば、もしかしたら?一緒に飲める日が来るかもしれませんよね!と、自分を慰めつつ、これから週末の上海の夜に出かけようと思うジジイでした。
Posted by Maruo at 2014年02月22日 18:23
 
ノッて下さって、毎度ありがとうございます(笑)
今回の表現は・・・
自分ではちょっと精度が足りないかも、なんて思っていたのですが、
いつもご愛読下さっている方に褒めていただけると、やっぱり嬉しいものですね♪

そうそう!
よく 「上海の時も打ったでしょ?」 とご指摘があるのですが、
実は蜜。。 1つも受けずに、4年半を無事過ごしちゃったので。。。
ジャカルタで初です。
終わった“後”の方が痛む注射なんてキライだー!w

あはは。 Maruoさんは、上海(の夜)に並々ならぬ思い入れがあるようですね。
蜜も同じ想いだったので、お気持ちよく分かります。

上海で、本当にお酒をご一緒したかった… と心から思います。
もっと早くから(「上海大夜総会」の頃から)コメント下さってたら良かったのに〜☆
なぁんて、冗談です。

Maruoさんも、この先もしかしたらジャカルタへご出張などもあるかもしれないですよね。
その時は、きっとご連絡下さいね♪
楽しみにしています。
Posted by >Maruoさんへ。蜜 at 2014年02月25日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック