2014年01月15日

生がいいの・・・   ビールの話ね「BLOEMING」

 

sDSC00682.jpg



記念すべき(?)1記事目の投稿から、更新がずいぶん空いてしまいました。


自己紹介 の記事でしたから、
ジャカルタにいらっしゃる方々に広くお見知りおき頂ければ…  ※ 上海からのご訪問者様も含め
と思い、少し長めにトップに置いておくつもり


ではありましたが、、、


実は、2記事目に何を出すか迷ってただけ というw




4年半積み上げて来た、上海時代のブログならいざ知らず、
ジャカルタでは 超・新参者 ですから!

それでいて、1記事目の自己紹介を、あんな感じで始めてしまいまして、
ここでまた飛ばしちゃうと、


キワモノブログ

とか

イロモノブログ   


とかに分類されかねない、いやそれくらいならまだしも!!



ブログ開設7日にして 通報 ⇒ 閉鎖



なんて事態になったらシャレにならないくらい落ち込みそうなので、
2記事目以降は、しばらくおとなしくすることに。。。


「・・・で? このタイトルなん??」 (呆れ)


ってツッコミは、ご容赦いただく方向で☆
そういうお年頃なんです。




†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†




人生で初めてジャカルタ来て、 まず一番はじめに してみたかったこと。


sDSC00696.jpg
ビアバーで、インドネシアのビールが飲みたい♪


この国のご当地ビールは、何という銘柄なのか?
それさえ知らずに乗り込んだネシア。

タイ、シンガポールまでのビールは、旅行や乗り継ぎ等で十分わかっているし、
ベトナム 333 も、レストランに行けば置いてあった。
でもインドネシアのものは初めて!



sDSC00684.jpg
スナヤンにある FX モールの FB floor #12 「BLOEMING Bar and Restaurant」 へ。


ちょっと店内の音楽が賑やかすぎるのが玉に瑕。
照明の雰囲気とかは、悪くない◎

カウンターの前には、色々と洋酒なども並べられてはあるのですが、
カクテルのお味が期待できそうな気はせず (苦笑)


ビール飲みに来たんだから別にいいのよ♪


sfx_beer_menu.jpg
お目当ては ↑ コッチですから。


ちゃんと で飲める〜!!
そして、 BINTANG というのがインドネシアのデフォルトビールだと、ここで覚える。


でも・・・
ブーツグラスって、どんな感じで出てくるんだろう?



sDSC00683.jpg
こんなに可愛らしく、どっしりとしたグラスでした☆


この夜、初めて飲んだ BINTANG は、
他の東南アジア系ビールと同様にクセがなく、喉越しの良さが美味。
しかも生だと、やっぱり風味が違いますねー♪



sDSC00687.jpg sDSC00685.jpg
ここは “Bar and Restaurant” なので、フードもそれなりに充実。  ※ 画像クリックで拡大表示


ビールのお供に、1品ピザでも頼んでみることに。

sDSC00694.jpg
シーフード・ビーフ・チキン・ベジタブルと各々分かれたクアトロタイプ (90,000Rp)


お味は・・・ まぁ可もなく不可もなく?
釜のあるイタリアンレストランじゃないんだから、期待は禁物ってことでw


生地も厚めで、とても食べきらなかったので持ち帰りました。


こういうのを上海の言葉で “打包 (ダーバオ) ” と言うのですが、
中国では、この残りモノ持ち帰りはごく普通のことで、すごく重宝していたサービス。
日本だとちょっと気恥ずかしいのに…。

インドネシアでも、これは当たり前の光景なんでしょうか?

文化もよく知らぬまま、店員さんにお願いしたけれど、
特に何も問題なく紙皿を持ってきて作業してくれたところを見ると、一般的??




†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†




さて、最後にオマケ小話。

sDSC01428.jpg


インドネシアの小売店で、一般的に売っていると思われる銘柄を、
330ml の缶で、お値段比べてみました☆   ※ 価格は、蜜の住まいの近所のスーパー基準

上の写真・左から順に、徐々に高くなっていきます。


ANKER ・・・ 15,600Rp (=約156円)
BINTANG ・・・ 15,900Rp (=約159円)
Bali Hai ・・・ 16,600Rp (=約166円)
San Miguel ・・・ 19,600Rp (=約196円)
Heineken ・・・ 21,400Rp (=約214円)




うーん。
日本よりはお手頃のようだけど、
上海みたく、 青島ビール 4元 (=約68円/円安進みすぎ!) ってわけにはいかないのネ。


※ ちなみに、 “アンカービール” と呼ぶと、
  ついアメリカの Anchor Beer を想起しがちですが、
  全く別物のようですw

  まぁ、スペルも ANKER になってて、違うしね…。 詳しいご説明は コチラ を。





以上。
ジャカルタ初日にして、
ちょっとビールを飲んだくらいでインドネシア知った気になった蜜でした☆ (笑)


・・・が。 このすぐ後から その悲劇 は起こるのです。。。
以下、次号!




下のバナー画像をクリック して応援頂けると嬉しいです♪  ブログランキング参加中。
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif
↑ジャカルタ情報が満載です!! 蜜は只今 コチラ で絶賛お勉強ちぅ〜。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■BLOEMING Bar and Restaurant■
fX Lifestyle X'nter FB floor #12
Jl. Jendral Sudirman Pintu, Senayan, Jakarta
Reservations: 021-9692-1000

 


この記事へのコメント
やっぱり生が好きでしたか
そりゃいいですよね生の方が
(と、とりあえずタイトルに乗っかってみる)

素敵な雰囲気のお店ですね
インドネシアのビールは日本と同じアルコール度数ですか?
それとも暑い国だと水分補給的な度数になっちゃうんですかね

因みに飲むときはやっぱりつま先を立てて飲むんですか?
Posted by あだっち at 2014年01月15日 15:27
 
あのぉ…
「やっぱり」 って何でしょうか、やっぱりってw
そりゃ生の方が最高でしょ?♪

アルコール度数、改めて缶とにらめっこしましたら、いずれも 4.7〜4.9% ・・・
あら、意外と高い!!w
日本と同じくらいあったんですね。
実は青島など中国ビール等の方が薄いってことかぁ。

つま先ね(笑)
でも、このお店のブーツグラスは、
最初から横に取っ手がついている親切設計だったので、
気にする必要なかったですよ☆
Posted by >あだっちさんへ。蜜 at 2014年01月16日 07:29
またまた楽しく拝見させて頂きました。
FXにそんなお店があったんですね。
以前FXにはなんと土俵が鎮座してまして
その周囲にフードコートという、
なんとも奇妙な空間がありました。

ちなみにビンタンは以前「異物混入事故」が
あり、漂白剤系のにおいがするビールを製造
しましたが、自主回収も謝罪告知も一切
せず、何気なく騒動は収束しました。

そんな「tidak apa apa」の国です。

では「悲劇」の記事を楽しみにしてますね
(人の悲劇、楽しんじゃいけませんねw)
Posted by sayang at 2014年01月16日 08:59
 
引き続きご覧下さっている上に、毎度ご丁寧なコメントを頂いて、
とても心強い思いがします。ありがとうございます☆

まだここへ来たばかりで、情報ブログとしての価値には遠いブログですが、
ちゃんと更新して成長していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

え?!
FX に・・・ 土俵??ですかw
なんちゃって日本演出?
それにビンタンの事件といい、 sayang さんは何でも知っていらっしゃいますが、
ジャカルタ生活は長いのですか?

これからも、どうか色々と教えて下さい♪

「tidak apa apa」 訳を見ました。
中国語にも、おそらく同じニュアンスの言葉があります。
「没問題(メイウェンティー)」
これを中国人が繰り返す時には絶対鵜呑みにして安心しちゃいけない、
というのが鉄則でしたw
なんだか似た国々ですねぇ。

“悲劇” の顛末、先ほどアップいたしました。
どうぞお楽しみ頂けますように…♪
Posted by >sayangさんへ。蜜 at 2014年01月17日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック