2018年07月19日

ナカはまだ勇気が出ないの、、 お願いソトで。 夜の 「和バル」

 


sIMG_0059.jpg



ナカは・・・  ダメぇ!
    



ソトに出して、お願い。
   

このまま、もう少し。
だって踏ん切りがつかないんだもの。。 こわいの。

ナカはナカで、きっともっと気持ちいいんだろうなぁ… って妄想はする。
だけど、不安もやっぱり大きいの。
ソトならではの気ままさ が蜜を解き放して、快楽がクセになってる。
                                       
                                       
                                       

だからまだ、ほんのしばらくは、

ソト (外国) に出しといて もらえませんか?


※ 念のため断っておきますけど、トップ画像のは 【 疑似 】 ですからね!
  クリームとか白っぽいジェルとかですよ。 最近うるさい方もいらっしゃる んでね、一応w




ってことを、

shanghai32_20080630.jpg
ひしひし考えるようになった、今年7月。


海外生活10年目 突入。。



嗚呼ww


2009年6月30日の夜 に、片道切符を手に乗り込んだ上海行きの便。
蜜は忘れることはありません。
自分が思い描いていた人生設計にはあり得なかった 【 海外暮らし 】 の幕開け。

そして、それから時を経て横滑りとなる、
またもや想像だにしなかった、今度はジャカルタ・・・ (笑)


そのジャカルタでさえ、
自らの意思で好きで選んで少し長く残って過ごした 上海での 「 4年半 」
の長さを、 今月 ついに超えることとなった、感慨。



sIMG_0088.jpg
奇しくも、一時帰国していた日本からジャカルタへ戻ったこの日も 6月30日。


ちょうど丸9年後 の、同日の夜という既視感。



10年目を迎えるほど海外に長くいる予感も別に無かったけれど、
ここまで来る間には、
本帰国のことを考えなければならない局面もまたあった。

何かと便利な ナカ (日本) は、そりゃあ居心地よさそうだとは思う
半面、9年も離れてどう生きれば再適応していけるのだろうかと不安になる。
いつかは帰るのだ。 帰ったら帰ったで、どうにかする。

それは覚悟してるのだけど、
でも、その 「 いつか 」 は、まだ今すぐじゃありませんように…



もうちょっとだけ、ソトにいたいと願った10年目。
あと少し先延ばしにして、ソトでの日々を丁寧に過ごしたい。
ソトだからこそ生まれる貴重な人間関係を大切にしたい。


9年間で慣れたソトが、蜜にはとても生きやすい。




**********



そんな10年目の幕開け、今月2日 月曜からさぁ早速!!

sIMG_0038.jpg
馴染みの方と飲みに行けちゃう、この不自由の無さが 黒ハート


sIMG_0046a.jpg
もうたまらなく幸せなのねん♪ 蜜の生活は今やここにあると実感する瞬間なのねん♪



かねてより訪れたいと思っていた、

sIMG_0056.jpg
Pakubuwono の Veranda Hotel にある、 「和バル Wabaru Tsuki No Fune」 へ。


なにやらランチは量が多くてお得? なので人気らしいとの噂もあるけど、
よ… 夜はそれほど混んでない… (月曜だから?w)

メニューはかなり豊富で、しかもどれも迷っちゃうほど魅力的ぴかぴか(新しい)
お値段はマチマチ。 食材によって、それなりかな?


sIMG_0042.jpg sIMG_0043.jpg
マグロのたたきタルタル (的な一品) は高かったけど、鉄鍋餃子は Rp50,000 前後〜とか


すみません。。
ご馳走して頂いてるため明確な価格も不明だし、メニュー名すらあやふやw

ですが、 このマグロめちゃ美味っ黒ハート黒ハート

一切れのカットも贅沢に分厚いんですよ〜〜!
それなのに、口に入れた途端、
溶けちゃう!! どうしよ?! みたいな悶絶級の嬉しい驚きが♪



sIMG_0039.jpg
見た目にも楽しい、演出まで施されたメニューなどもあり、食べ応えを感じられるのも◎


sIMG_0040.jpg
溶岩プレートに乗せて自分で焼くこのお肉も、柔らかくってジューシー♪


かと思えば、こんなジャンキーな一面もあって、

sIMG_0044.jpg sIMG_0045.jpg
スパイシーカルボナーラ焼きそば(?) 的な名前の一品。 パンチのある味で飽きない☆


sIMG_0041.jpg
キノコ たっぷりの、この チーズが溢れ出る オムレツも、トロットロ なの黒ハート


↑ あぁ・・・ こういうのホント大好き (笑)

とにかく、おおよそ何を食べても全部おいしくて!!
日本から戻ってきたばかりでジャカルタで和食、なのにちっとも遜色なし。



となれば、当然お酒も進むわけで、、

sIMG_0080.jpg
この夜は、蜜が材料を持ち込んで 【 特製モヒート 】 を振舞ってましたw


お相手がキンミヤ焼酎を好きな方だったので、喜んで頂きたくて。。
これ 【 金宮モヒート 】 って言いましてね、

sIMG_0052.jpg 千葉・本八幡のせんべろ系飲み屋

で出てきて感動した、新感覚☆焼酎モヒートぴかぴか(新しい)
なんですが、用意するものは
ミントの葉に、ライム (ジュルクニピス)、炭酸があればイケる
わけで、これってジャカルタでも作れるよね? みたいな。



sIMG_9868.jpg
金宮さえお手元にあったら、お手製モヒート ぜひおためしあれ♪


ちなみに、コレね・・・黒ハート

1. 砕いたミントの葉を、さらに手の平で パンパン と叩き潰して 挿れる
2. じゅるじゅる ジュルクニピスをいっぱい絞り取って、皮ごと 挿れる



のが 美味しく仕上げるポイント なんですが、
こんなことをやっていると、


ssigawah_201807.jpg ちょっとくらいは目指してみたかった井〇遥

の、お酒を作る姿に気品漂う色っぽさからは

遠のく一方 なのがタマにキズです。

※ 少しはマネしてみたかったんだね、蜜。。。



**********



そんなわけで、
蜜の ソト出し10年目 がいよいよ始まりました☆

先日は、

sIMG_0090.jpg
KITAS 手続きのためシンガポールを往復。 これで1つの区切り(5年問題)もクリアw

… しちゃったもんで、もしかしたらこの先もまだまだ長い?!
かも分かりませんよねー。
なんて、クラークキーで飲みながら期待した。



思えば、海外生活という一大転機を境にブログ開設してからも、丸9年。
最近は細々としかアップできなくなり、
(そろそろ潮時かな。。) と閉じてしまおうか悩んだりすることも。


けれど日々、お会いする方々からや、メッセージ等で
『 ずっと楽しく読んでました 』 とか 『 近ごろ更新が少ないので残念だ 』
なんてお声を光栄ながら頂ける時が多くあると
やっぱりすごく嬉しくて。

やめるのは惜しくなってしまうから、少しずつでも書き溜める。


そんなことの繰り返しですが、本当に
蜜は、たくさん優しく周りに支えてもらえて幸せにソトで生きられてる
って、いつも心から感じます。

ありがたい…

10年目も、どうかお付き合いよろしくお願いします♪






↓「もっとブログ上げなさいよ」 の応援代わりにw バナー画像をポチッと!
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
昔の、ビールCMの健康美も。 今のハイボールCMの艶っぽさも。 永遠の憧れ…

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■和バル Wabaru Tsuki No Fune■
Veranda Hotel GF
Jl. Kyai Maja No.63, Pakubuwono, Gandaria, Jakarta
Reservations: 021-7391-0038/0039

 






posted by 蜜 at 17:44| Comment(0) | レストラン & バー>和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする