2017年11月02日

夜まで待てずに、ナマでピンクな肉襞求めて「KAWI」 そして「SUE KIAW 68」

 


まるで、こちらを挑発するかのように。
 


s23140569_1477624462317536_1670233940_n1.jpg

「 ナマで、ピンクな肉襞を味わって 」
  


・・・そんな誘いを受けてしまったら。
 

ひどく妄想が膨らんで、もう、、 夜までなんて待てるわけないじゃないか!
おねだりポーズでそう言うオマエも、とっくにその気なんだろう?
 
だったら、もったいぶらないで明るいうちに、
綺麗で鮮やかなピンク色に染まったヒダヒダ まで、よーく見せてくれ。 
ナマでいいんだな?
  

さぁ、大きく おっ広げて!!
                                   
                                   
                                   




ssDSCN0342a.jpg

あぁ、なんて新鮮で美味しそうな肉色をした 【 生ハム 】 なのかしら黒ハート


もちろん Babi ですよ? 豚肉です♪

イスラム教信者が大多数のインドネシアで、輸入モノでない生ハムが
お手頃価格で、新鮮! 削ぎたて!!
で入手できるなんて、それはものすごーーく珍しくて価値のあることでしょう?☆



ssDSCN0339.jpg
↑ こんな感じに、生ハムをその場で切ってくれるコーナーが設けられている・・・


ここはどこか? というと、

s22766366_1468307706582545_1075338283_o.jpg


「 TOKO “KAWI” 」 の、
位置するエリアがエリアだけに、コタだから中華ハムじゃなくて?
※ 中華ハムというのは、台湾などでよく人気の、八角の味が強い甘みのある中国独特なハムのこと

というご懸念は、ごもっとも。
蜜も、目の前でこの生ハム屋さんを見るまではそう勘違いしていましたw
でも、こちらのは、

ちゃんとフツーの、いわゆる洋風の 生ハム ですぴかぴか(新しい)




その生ハムを切っている屋台 (屋内だけど) みたいなのは、

ssDSCN0340.jpg
こういった中華食材屋さんの中の一角にあり、お店の入り口を入ると左側の隅っこに。


sDSCN0337.jpg  お値段は、屋台のガラスに貼ってある
※ 上の画像は、クリックすると拡大表示でき、値段が読めます


ssDSCN0338.jpg
蜜たちが近づいたら、生ハムを最初にちょっと削いで試食させてくれました♪


おぉ本当に、フツーの生ハムだ! ちゃんと豚肉だ、ワイン欲しい!!
みたいな気分にさせる (笑) 間違いのないお味◎

これなら安心。
で、お願いした分量だけ切ってパックに詰めてもらい・・・



ssDSCN0343.jpg

さて、ビールと一緒にいただきましょ 黒ハート


やーん、コレ蜜には至福の図ッ黒ハート黒ハート


舞台を移動したんです。
生ハム屋さん 「 TOKO “KAWI”」 のある中華食材店から、
徒歩でほど近いところにある、餃子がめちゃくちゃ美味しいお店へ☆


ssDSCN0348.jpg
「 SUE KIAW 68 」  ・・・勝手に 『 餃子王将 』 とか名乗っちゃってるとこがナイスw


絶対に日本のあの有名店とは関係ない、はず!
商魂たくましいったらww

SANTONG KUO TIEH は、山東鍋貼 の読みを表しているのかと。
鍋貼は、まぁ中国の焼き餃子みたいなもんです (厳密にはちょっと別物だけど)



ssDSCN0341a.jpg

某 「 俺の○子 」 より、もっと旨い焼き餃子のお店


… というので、蜜の周りの中国ツウな仲間たちの間では話題のココ♪


山東餃子、なんて字が看板には書いてあるので、
俺の餃○ などと同様に
いかにも中国っぽい、ぶ厚い皮のを焼いた餃子を想像させるのに、

「 SUE KIAW 68 」 のそれは、
まるで日本の焼き餃子そのもの の食感なんですよ〜!

※ まぁ、そもそも中国でも “鍋貼” っていうのは、そういうモンなんだけどねw




とにかく、ここの焼き餃子はエンドレスでイケちゃう逸品なんですが、

sssDSCN0344c.jpg ssDSCN0347.jpg
ちょっと一休みに、水餃子だって必食の価値アリ☆  残念ながら SIO MAY の方はそれほど。。



「 SUE KIAW 68 」 は、ビールも置いてある

ってのもポイント高いでしょ?
本当は生ハムの持ち込みなんてしてもいいのか許可は取っていないけれど
たぶん中華系の庶民的なローカル店なら、その辺うるさくないのでw


ナマで綺麗なピンク色した肉のヒダヒダ
を大胆に大きく広げながら、餃子にビールを愉しむオトナのジャカルタデート黒ハート
ね? こんな誘惑・・・  夜まで待てないでしょ?






↓「肉襞は、コッソリ広げるのも淫靡よ?」 と思ったら バナー画像をポチッと♪
org_temp2_1183927_kawi.jpg   
「 夜まで待てない! 」 っていうのは、実は この生ハム屋台が何時までやっているかが不明 だからですw

↑1日1回ここをクリック ブログランキング応援 お願いします☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■TOKO “KAWI”■ (生ハム屋さん)
Jl. Pintu Besar Selatan 3 No.28, Jakarta
Reservations: 021-6304-408 / 021-6304-409 / 021-6321-015

■SANTONG KUO TIEH SUE KIAW 68 ■ (餃子屋さん)
Jl. Pancoran Raya No.73, RT.1/RW.6, Pinangsia, Tamansari, Kota, Jakarta
Reservations: 021-6924-716