2017年05月19日

ねぇ、マンチュリアン、、しよ?  悩ましげに誘う 「LITTLE INDIA」

 


s18447942_1315845538495430_1370378716_n.jpg



ねぇ、何をねだっているか、貴方に伝わるかしら・・・?
  

ちょっと恥ずかしい言葉だけど、
今ここで、どんなコトしてみない? って誘惑してるのか当ててみて。
他の誰でもない、貴方と愉しみたいのよ。
 

“ マン チュ リア… ン 黒ハート
   



あぁん、もうっ。 答えを焦らさないで!! 
オンナから誘っているのよ?
 
貴方の耳元に唇を寄せて、悩ましげな吐息を漏らしながら
何度でも囁いてお願いしちゃうわ。。
   

だって、どうしても、貴方とこの悦びを分かち合いたいんだもの・・・・・
                                     
                                     
                                     
                                     

ssDSCN9436a.jpg

チキン マンチュリアン の美味しさをね 黒ハート



ね?!
なんて、いやらしい響きをした名前の食べ物なんでしょ (笑)

マン… を、チュリッと舐めて、アァ〜ン♪   みたいなね? ってコラw



だけど元々インド料理にお詳しい方だったり、
あとは、その語源を知ってしまうとね。。。 別に、なんらセクシーなことはなく、

“ 満州風 ” な味付けをしたチキンの香辛料炒めって意味で、
まんしゅうふう → マンチュリアン と訳されたというだけ。


つまりインドにいる華僑がルーツの食べ物。
特に中国っぽいアレンジを感じるのが、ここに長ネギが入ってるとこかな☆
インドでは、庶民的なメニューとして幅広く食されているようで、



ssDSCN9423.jpg
でもジャカルタではなかなかお目にかかれないのに、このお店 ↑ にはあるんです!!


タムリンレジデンス Level G (日本でいう2階) に並ぶ、
こぢんまりとして、まるでカフェみたいな店構え…  のくせに、

本格的なインド料理が数多く揃う


ちょっと穴場的な、 「LITTLE INDIA」 というレストラン。
目立たない感じでお客さんも少なめ。。



sDSCN9419.jpg sDSCN9422.jpg
なのに、メニューの豊富さはかなりのもの!  ※ メニュー写真をクリックすると拡大表示できます


そのラインナップの、あまりの幅広さと本格度は、
インドに長期滞在していた元・駐在員を唸らせてしまうほど という☆



ssDSCN9429.jpg ssDSCN9431.jpg
ビールもある から、鉄板の上で熱々のスパイシーなケバブとかとの相性も抜群◎



ssDSCN9438.jpg
蜜の大好物! Vindaloo も、もちろんちゃんと置いてあるの黒ハート


カレーと見た目は似てるけど、 辛さのキレと奥行きは数倍違う
(と蜜が思っているw) Vindaloo という食べ物については コチラ でも熱弁したけど、
「LITTLE INDIA」 のそれも間違いなく美味しく、しかも、


sDSCN9425a.jpg
ナンのみならず、ライスだけでもこんなに種類が揃っていて・・・


Jeera Rice という、 クミンで炊いたごはん がまた最高なの♪
独特の風味が、各種カレーや Vindaloo の旨味をさらに引き立ててくれる。




ssDSCN9439.jpg


インド料理によく合う赤ワインなんかを持ち込んで、
カジュアルに、だけど本格的なラインナップを楽しみたい夜などに、ここはオススメ。



少し前に日本の CM で、
『 リッチしよう。 』 と清純派女優さんに言わせるのがエロくてけしからん
ってことで打ち切りになったシリーズがあったのだけれど、

そんな感じで、ちょっと悩ましげに艶っぽく、


“ ねぇ、今夜・・・  マンチュリアン どう? ”


なんて上目遣いで誘ってみたら、
そこで反応してくれない殿方なんてまずいませんって!






↓「え、なにを根拠に断言してるの?w」 と思ったら バナー画像をポチッと♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
そんなに 「エッチしよう」 に聞こえるかなぁ? (そこがまた想像も 股間も 膨らんでイイのにね…)

↑1日1回ここをクリック ブログランキング応援 お願いします☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■LITTLE INDIA RESTAURANT■
Thamrin Residence, Level G Unit RGE11
Jl. Thamrin Boulevard, Jakarta
Reservations: 021-2949-6288

 





2017年05月05日

指がおいしい… と呟いてペロリと舌で舐めまわす夜。 「PONDOK Sedap Malam」

 


ほんのつい先程まで、ちょっと動揺するくらい激しく暴れ蠢いていたモノが、
色味はさらに 鮮やかな赤さ を増し、黒光り してギラついている、
その様子を見たら思わず、
 

「 すごい・・・  大きい。 」
 

と溜め息まじりに呟きながら、つい目を潤ませてしまった蜜に、
『 この黒々とした感じが好きなんだろう? 』
そう言って彼は笑った。
 


えぇ。。 コレが大好きなの、早くしゃぶりつきたいの!
と昂ぶる気持ちを抑えられないまま、そろそろと指を伸ばして、掴む。
 

「 あ、カタい…… 」
 

当たり前のことに、はにかんでしまう。
ちょっと恥じらいながら、指先に付いたドロッとしたのを



syubiname170504.jpg

舌でペロリと舐めまわして。
 


「 あぁ、指がおいしい。。 」

悪戯っぽく、何かを狙うような目つきをして恍惚の表情を浮かべる。
そんな蜜の笑顔と舌使いをご満悦そうに見つめた彼は、
いったい何を想っていたのだろう…?
                                





その晩を共にしたのは、

ssDSCN0546.jpg
ここ。 Jl. Batu Tulis Raya No.9 にある海鮮料理店の 「PONDOK Sedap Malam」


ssDSCN0548.jpg ssDSCN0547a.jpg
Jl. Batu Tulis Raya の通り沿いで漂う、イカンバカール (焼き魚) の香りが目印かな。


「PONDOK Sedap Malam」 は、いくつか支店があるらしく  ※ 看板にも書いてある
その中で蜜が連れていってもらったのは、コタ地区のこの店舗。


ssDSCN0551.jpg ssDSCN0569.jpg
お店の、広〜〜い玄関口には、片側に数々の海鮮が選べる水槽。 もう一方が大きな調理場!


蜜が 「PONDOK Sedap Malam」 に案内された理由は、ただ1つ。
とある 『 黒々とした感じが好きなんだろう? 』 的なモノがここにはあって、
絶対に蜜が喜ぶだろうから連れて行きたい、と。



まずは 選ぶ ところから♪


ssDSCN0550.jpg
↑ コレが、 “ ちょっと動揺するくらい激しく暴れ蠢いていたモノ ”


蟹さーんぴかぴか(新しい)
紐で結んで縛られてはいるものの、まだまだ元気!
指を出したら、危ないかも。 鋭い爪を振りかざしてくるから!!

実際、それで蜜をビクッと脅かしてきたw



そんな 新鮮そのもの な蟹ちゃんを、こうやって調理してとお願いした・・・・


ssDSCN0561.jpg

(茹でたから) 鮮やかな赤さ を増し、
  (ブラックペッパーソースで) 黒光り してギラついている ”


kepiting lada hitam 黒ハート



ブラックペッパークラブ のことね☆
これこそが、蜜の一番大好きな蟹料理の味つけなの!!!

なにせ胡椒を愛してやまないものだから…。
遡ること8年前、 上海からシンガポールを訪れた際に食べさせてもらった
のが、懐かしき最初の出会い。

シンガポールといえば、代表的なのは “ チリクラブ ” のほう
だと思うけど、胡椒マニアな蜜は “ ブラックペッパークラブ ” が何よりも好み♪



・・・というようなことを話したら、
蜜と同類の胡椒狂いな人が 『 それはジャカルタでも食べられるよ! 』
と教えてくれて。。


ssDSCN0564.jpg

「 あぁもう、 (ソースまみれの) 指がおいしいよねっ 」


って、2人で悶絶しながら食べちゃった黒ハート
ブラックペッパーソースが付いてどろどろになった指先を互いに舐めながら。



大きな蟹の、カニ爪が立派すぎて、案外剥きづらく、

ssDSCN0565.jpg

(殻が) カタ〜い。。 」


と甘えてみたら、
男らしくバキバキと割って全部とってくれた!! わーいありがと (笑)

↑ でも、この蜜の甘えが後々アダとなる。。。




ssDSCN0558.jpg  ちゃんと店内には ビールもあるの◎
しかもジョッキはギンギンに冷えているという優秀っぷり☆


ssDSCN0562.jpg ssDSCN0563.jpg
揚げたエビは、telur asin (塩漬け卵) で和えてもらって。 これも蜜の大好物な調理法♪


ソースがけばっかりだと味が単調になって飽きちゃうから。。
基本的には、このお店のメニューは、
対象の食材を決めたら、数種類ある調理法も選んでオーダーするって方法。


ssDSCN0557.jpg
メニューには、 「PONDOK Sedap Malam」 の各支店の紹介も載っている。


↑ この一覧を見て、
場所柄から、華僑系をターゲットにしたお店なんだろうね〜
みたいなことを話しながらビールを飲んで、蜜はちょっと中座させてもらい。。


そして、
席に戻ってきたらコトは起こっていた。



ssDSCN0566a.jpg


き、きっと気を利かせて、
蟹と同じように 剥いておいてくれた んだ、、 と思う。。。。


でも!!!



( 貝って、剥き身が山積みになってても食べごたえ無ーーーい! )  ← 心の声w

いえ、普段こんなに甘やかされることなどないもので…
不慣れだったの黒ハート
その愛情はすごく嬉しかったけど、ただ


貝とはやはり、 くぱぁ〜っとさせて ひん剥く
行為にこそ悦びがあるものでしょ?!







↓「蟹だって甘えんのも大概にしろよ!w」 と思ったら バナー画像をポチッと♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
手掴みシーフードを食べに行くデートって 『おいしい』 よね、いろんなイミで♪

↑1日1回ここをクリック ブログランキング応援 お願いします☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■PONDOK Sedap Malam■
Jl. Batu Tulis Raya No.9, Jakarta
Reservations: 021-3860-280 / 021-3520-509
※ 他にも5軒ほど支店あり。 詳しくは記事中の写真をご参照下さい