2016年04月27日

こんなに太いの? グチャグチャに中をかき回すの…?  「山ト天」油ソバ

 


・・・それを目の前にした時、
浅ましい欲望を隠せぬオンナとして、蜜の喉が思わずゴクンと鳴った。
 

だって、

こんなに太いものだなんて知らなかった。
 


そして、 


ssasayaki_1604.jpg


「 そうだよ。。 この太いので、

  中がグチャグチャになるまで

  かき回しちゃう んだよ…? 」

 


と低い声で囁かれたら、もう
想像だけで、カラダの芯が疼いてたまらない気分になってしまった。
                                    
                                    
                                    




ssDSCN9310.jpg

ほら、こんな太いのを。



ssDSCN9311.jpg

刺激物 (ラー油)
なども加えながら、グチャグチャにかき混ぜて食べるものなんだって
黒ハート



蜜が、それをあまり知らないのも無理はないのだ。
もう記憶も遠い、今から 10年以上前に、
東京・高田馬場にある有名店 「ぶぶか」 で初体験して以来の邂逅なのだ。



ssDSCN9306.jpg

【 油ソバ 】 なる食べ物は。



ただ、この油ソバ。

ジャカルタの、カプックに最近オープンしたという噂はあちこちから耳にしていて、
しかも 「 旨いんだよー 」 という、なかなかの高評価◎


それは気になる。
と思いつつも、カプックまではなかなか遠くて足を延ばせないしな・・・
なんて嘆いていたら、見つけたのだ。



ssDSCN9314.jpg

グランドインドネシア LG階 にもあるのをー! ぴかぴか(新しい)


いや〜こういう時、モール様様っすね♪
しかもカプックならいざ知らず、
グランドインドネシア店でも、ちゃんと 豚とアルコール完備
ってところが、さらにポイント高いわけですよ!!!



sDSCN9299.jpg sDSCN9301.jpg
メニューは ↑ こちらの通り。  ※ 画像クリックすると拡大表示できます



何より驚いたのが、そんな ノンハラルなコンセプト なのに、

ssDSCN9313.jpg
現地の人々 (中華系インドネシア人が大半だろうけど) に愛されて繁盛してること☆


山ト天 という名の同店、
HP を見ると、新宿と京橋にあるらしい、日本発祥のお店。

つまり日系の進出なわけで、しかもハラルに ひれ伏さずに 展開して、
それでも現地のお客様で賑わうとはねー。
成功してるってことよね。




ssDSCN9302.jpg ssDSCN9303.jpg
さっそく味を確かめるべく、チャーシューにビールに餃子という最高の基本組み合わせで♪


豚チャーシュー、美味しい。 香ばしくてトロトロ。

に反して、餃子は・・・
ごめんなさい。 この日が微妙だっただけかな? ちょっと残念な出来でした。
なんていうか餡に旨味が足りないのよね。。 あっさり系??



ssDSCN9305.jpg
初来店なので、オーソドックスな油ソバ (Rp59,000) を頂きます。


油ソバの麺が、
ラーメンと違って、というかむしろうどんに近いような、
こんな太麺だったって忘れてました (苦笑)

でも、この太麺が モチモチ弾力のある歯ごたえ なのが嬉しい〜!
インドネシアであっても、茹で加減は日本流。
添えてあるメンマもチャーシューも、みんなみんな日本人にも違和感のない味!!


これは美味しいわ。




アレの太さ はあまり問わない蜜ですが、  (むしろ長い方が… って何のハナシ?w)
ラーメンとかの麺は、細い方が好きなのね。 だけど、
これは太い方が、具合がいい。

太いのでグチャグチャにかき回しちゃうビジュアルにも興奮 するし、
おつゆが濃くてギトギトだから、ぶっとくないと満足させられないのよね。 きっと黒ハート






↓ 卑猥に見えても、見えなくても、 バナー画像をポチッと お願いします (笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
あくまで、油ソバの麺のお話をしたんですよ? 蜜は。 あ・く・ま・で。  (なのにこのバナー画像?w)

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
山ト天
<グランドインドネシア店>
Grand Indonesia EAST Mall, LG Floor
Jl. M.H. Thamrin No. 1, Menteng, Jakarta
Reservations: 021-2358-0807

<カプック1号店>
Ruko Garden House A/12
Pantai Indah Kapuk, Jakarta
Reservations: 021-2903-3342
http://www.abura-soba.com/

※ その後、 コタカサブランカスナヤンシティ にも新しくオープンしましたね!


 



2016年04月19日

しゃぶりたがる卑猥なお口にはアレを咥えさせてやろう 「一品芙蓉」

 


・・・そうかい。 お前は、コレがそれほど好きなのかい。

女盛りのあの頃に、
この味を覚えてしまったら、もう他の肉棒では満足できないカラダ になったんだな?
 


たまらなく四六時中しゃぶってたい! って顔しやがって。。
どうしようもなく淫らで仕方のないヤツだ。
 

そんなに欲しいなら、咥え込ませてやるよ。


ほら、大きく口を開けるんだ。
そうだ・・・
唇のまわりをいやらしくベトベトにしながら、存分にしゃぶり尽くせ!!!
                                    
                                    
                                    



13022300_975754002504587_581481284_n.jpg

この骨肉をなっっ。




↑ コレ、、、  何だかお分かりになります?


s12992795_975214499225204_198531885_n.jpg ズーランヤンパイ


って中国語では読むんですけど。。

ズーランというのは、 クミン ことです。  ちょっとカレー?っぽい味のする香辛料。
ヤンパイは、骨付きの羊肉。  ヤングのオッパイじゃないです。



蜜が 2009年〜2013年まで住んでいた上海にある、

ssPB013346-thumbnail2.jpg

湖南料理店で、もっとも愛したメニュー 黒ハート


の1つだったんです、この羊肉のスパイシースペアリブ♪
その時のブログ記事は ⇒ コチラ
上海 「滴水洞」 という有名店の一品です。




あの独特な旨味は、大変クセになる 孜然羊排なのですが、
ここは中国ではない・・・
中華料理屋くらいジャカルタにだっていくつもありますが、
なかなか、この湖南風の味付けを再現できているお店には巡り会えなかった。。



だけど!!!



ssDSCN9823.jpg

あったんです!
ジャカルタにも、懐かしのあの羊肉の味が!!
ぴかぴか(新しい)


Jl. Labu に位置する 「一品芙蓉餐庁 Yi Pin Fu Rong Resto」 という、
中国人のご夫妻が切り盛りする、本格ローカル中華料理店☆

俺の餃子俺の家らーめん のある Jl. Mangga Besar の、
  1本裏の通り (北側) で、上記の2店を過ぎたらすぐに左折して直進すると
  Jl. Labu にぶつかります。
  同じ通りに 「TOP YUMMY」 「TA CHIA」 などがあり、その斜め向かいあたりのお店。




s13020159_975214512558536_783993594_n.jpg
「一品芙蓉」 のメニューの一部。


↑ 貝、貝、貝炒めづくし!!
それに シャコ!!!  水煮魚干鍋 もありますよ〜♪

このあたりのメニューは、
ロカサリ内にあるスッポンが名物のローカル店 「萬味香火鍋」 にも通ずる
ものですが、と、とにかくもう・・・っ


元・中国に住んでいた蜜にとっては、
たまらなく食指の伸びるメニューのオンパレード☆




しかも、

ssDSCN9832.jpg
ちゃんと店主に言えば、 【 紹興酒 】 だってご用意してもらえるの黒ハート


↑ 1本 Rp130,000 程度のものです。 ジャカルタによく出回ってる銘柄。

生姜を千切り にしてもらって、
アッツアツに加温した紹興酒に入れながら呑みましょうね!

これが本場での最高に美味しい飲み方です。



s12992910_975214539225200_1778057955_n.jpg
涼菜に、空芯菜炒め、ナスの炒め。 どれもソツなく◎


s13020523_975214479225206_1139302139_n.jpg
水煮魚に・・・  出ましたよ、シャコ☆   それから、冬瓜スープも。


冬瓜って、中華料理では特にポピュラーに使われる食材の1つですから
(火鍋とかの具・野菜にも必ずあるしね)
なんとなく頼むのは当たり前って感じで選びました。

が・・・  これがまた美味しいんだわ。。 鶏のダシと煮込まれた冬瓜が好相性!



そして、

s12992721_975214492558538_1070414349_n.jpg
干鍋に、辣子鶏。  このあたりは、ココで絶対に外せないお料理ですよー♪


↑ 干鍋は、カエルも選べました (笑) が、
なんとなく馴染みのない方もご一緒だったので、ふつーのお肉を。

辣子鶏にいたっては、
友人の1人が 「唐辛子が足りないぞ!」 と言って厨房にリクエストしに行ったのでw
2皿目はだいぶスパイシーな仕上がりになり大満足♪




このように、何を食べても一通り大変おいしいお料理ばかりですが、

sssDSCN9842.jpg  孜然羊排


この旨さの衝撃 に勝るものはなかった…



上海で覚えてしまった、至極の 肉棒 の味。
オンナとして最上の愉悦とシアワセに浸りきっていた愚かなあの頃 も、
その後の海の底に沈んだような重苦しい日々の中でも、
蜜に笑顔をくれた、湖南風スパイシー羊肉。


そんな懐かしさそのものと、ジャカルタでも出会えた喜び。


たっぷりのクミンの香りにまみれて、驚きと感動で嬉し泣きしながら、
涙目で、お口いっぱいに咥えてしゃぶって舌を汚した・・・  蒸し暑い雨季の夜。






↓「女のコのそういう姿、好きw」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願いします♪
ss20160419_ban1.jpg   
ブログ更新が途切れ途切れで、本当にごめんなさい。 それでもいつも応援ポチッありがとうございます!!

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■一品芙蓉餐庁 Yi Pin Fu Rong Resto■
Jl. Labu No.1 B/C, Mangga Besar, Kota, Jakarta
Reservations: 021-6230-0900 / 0819-0860-9566(中国語)

 




2016年04月08日

「MIKA」ちゃんの赤い肉襞を覗いて・・・めくると、中はトロトロじゃないか。

 



s12968517_971070466306274_708883960_n.jpg
※ イメージ図
   



「MIKA」     その噂は、今まで時々耳に届いていた。


ああ見えて、案外 “イイ具合” してるらしいぞ、と。
ふっくらとした健康的な黄色い肌をしながら、意外にも アノ中はとろっとろ
なんだぜ、とか。。
  
なるほど。 明るく清純そうに見せておいて、実は… ってやつか?
そういうギャップ的なものには、そそられるじゃないか。
  

「 だろ? なかなか大胆だからさ、
  1回は味わってみろよ。 病みつきになるぞ 」

   



・・・そんな 「MIKA」 なる存在に、ある日興味本位で近づいて “お試し” をしてみた。
確かにウワサ通りの、 爽やかな可愛らしい見た目。
なのに、
                                 
                                   

ssDSCN9679.jpg

肉襞は、こんなにも艶かしく赤みを放って ギラギラと輝き。



s2723557.jpg

めくってみたら、 中はトロットロに溢れて。



何度も言うように、

ssDSCN9680.jpg ssDSCN9682.jpg

ssDSCN9670.jpg

一見、これほど爽やかで可愛らしいクセにな。





・・・いやぁ〜、説明が回りくどくなりましたが  (いつものことねw)
コタカサブランカ GF にある 「MIKA」 というお店。

いかにもショッピングモールとかによくありがちな、テキトーな洋食屋さん風?
だと、店構えだけで勝手に判断して軽んじていましたが、失敬失敬!



ssDSCN9667.jpg
実は、ここのオムライスは評判が良いんですよ。 前々から巷で話題にのぼってました。


↑ まずは基本の、デミグラスオムライス (64,000Rp)
出来栄えを確かめるため、オーソドックスから攻めてみましたが、

これは美味 黒ハート



ssDSCN9671.jpg
ふっくらと美しい黄色のオムレツの中は・・・  トロトロ卵がふんわりと〜♪


かのビルグレンジャーの朝食を彷彿とさせる、と言ったら褒めすぎ? (笑)
いや、まぁでも、それをも思い起こさせるほどの卵具合◎
デミグラスソースの味にもまったく遜色ないし、ライスも申し分なく、
これは美味しいと噂になるだけのことはあるな〜。




オムライスが好評のお店ですが、

ssDSCN9666.jpg

だって、なかなか上物ですぜ 黒ハート


… などと、思わず下卑た言い回しをしたくなるような、

この見た目!

赤黒さ!  (外側の焼き色と、中のミディアムレアな肉色の調和w)


絶妙な柔らかさと、


締まり具合!!





これで、このテンダーロインステーキ、
Rp165,000 ですからね。 お値段にしては満足度高いのではないかと〜。


ssDSCN9669.jpg  ご飯とミニサラダ、香の物、お味噌汁つき☆



なんだか、この一食で

オンナとして、こうであるべきカタチ

を学んだような気がするぞ (笑)


パッと見た感じは、清く明るく軽やかで可愛らしく♪
けれど奥には 赤黒く成熟した肉襞 を隠し、 めくれば中はもうトロトロが溢れ、
味わう者を虜にする・・・

うーん侮れんぞ、 「MIKA」 ちゃんっ。






↓「いや、妄想が飛躍しすぎだし!w」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願〜い。
s20160408b_1.jpg   
先日、ここのバナー画像が 過激すぎて とある筋から牽制?があった模様ですが… め、めげないもん! 笑

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■MIKA■
Kota Kasablanka GF, FSG11
Jl. Casablanca No.88, Jakarta
Reservations: 021-2946-4975
http://www.kintan-yakiniku.com/