2016年03月31日

濃密ビジネスランチは「日本館」の背徳的な畳の上で、2人きり。

 

朝一からの大きな商談を無事まとめて、ふと時計に目をやると、もう正午近く。
ハードな会議で、少々疲れた。
午後はさしあたって急を要する仕事もない。
ならば、たまにはゆっくり昼下がりを過ごすのも悪くないか・・・
 
あの女でも呼んで。
   


プルル…  プルルル……  (呼出音)
  
 「 もしもし。 ご無沙汰しております。 」

 「 これから迎えに行くから、支度しておきなさい。
    いいかい、私のいつも言うように、相応しい格好で来るように。 」

 


はい、と短く従順に返事をして、電話を切る。 ため息は聞かれてはならない。
こういう時に呼ばれる女、それが蜜だ。
                                     
                                     



車に乗り込み、しばらく走ったところで降ろされたのは、

sIMG_2817.jpg

「日本館」   ・・・だいぶ老舗の、隠れた名店だそうで。


場所は、スナヤンにあるスルタンホテルの敷地の一角。
ジャカルタでは、かなり古い部類に入る、
「 有力者との “秘密のハナシ” がある時などにね、うってつけの場所なのだよ 」
と、男は意味深に笑った。


なるほど、


sIMG_2811.jpg
館内は、すべての席が 個室 となっており、プライベート性がしっかりと保たれていて。


1つ1つの部屋に踏み入れるのに 襖は二重式 で、中の声は外に漏れにくい。
女中さん (インドネシア人従業員だが、ここはあえてそう呼ぶ) が入る際にも、
外側の障子の音が先に鳴るので、内側にいる客は心の準備ができるという寸法だ。



それは、まるで日本の旅館さながらに。



そして、極めつけはこの、畳・・・。


sIMG_3002.jpg
年季を感じる渋い畳 に、和式用テーブル、陽光のさす障子から覗く庭の緑。。



生えている木々が南国のそれではなかったら、
本当に、ここは日本なのではないかと錯覚してしまいそうなほどの、 『 和 』 だ。

めくるめく不道徳な香りが充満した、圧倒的な 『 和 』 の世界だ。



・・・そんな淫靡な密室の畳の上で、
日も高いうちに、男女がすること と言ったら、もう1つしかあるまい。





sIMG_3007a.jpg




いやいやいやいや、、、


sIMG_3054.jpg

お昼ごはんを頂くんですよっ 黒ハート



ただし。

ここからは、 “現実” と
蜜の脳内妄想” の画像が入り乱れます


が、何卒ご容赦くださいますよう。。



先ほどのお造りから始まり、ビールで喉を潤しながら、

sIMG_3048.jpg
色鮮やかな前菜盛り合わせをつついて、その美味に顔をほころばせつつも・・・


s13a160331.jpg
布がはだけ始めて、白い太ももを露わに、あられもなく畳の上で乱れたくなって。



外気に触れ、少し冷えた肌を温めるかのように、

sIMG_3050.jpg sIMG_3051.jpg
ホッとするお味の煮物と、揚げたての天ぷらが。  ここで重めの赤ワインを1本入れて頂いて・・・


swahuku_091-004a.jpg
アルコールでほのかに紅く染まった胸元を魅せつけるように、浴衣を肩口からめくり。。



あぁ、なんだか少し汗ばんできたのは、お酒がまわっているせい?


sIMG_3052.jpg
それとも、七輪で焼く和牛ステーキの熱が、こちらに伝わるから?


swahuku_031-004b.jpg
… 違うわ。  こんな淫らな姿を、殿方の前で晒して興奮しているからだわ。



もう何もおっしゃらないで・・・。


sIMG_3053.jpg
ほろ酔いで口にする炊きたてのごはんと香ばしい鰻が、どんなに幸せな味でも。


sIMG_3009.jpg
着崩れてしまった浴衣を、もう全て脱いでしまって悦んでいる、恥ずかしい女なの    






sIMG_3005.jpg

※ フィクションです。




けれど、この 「日本館」 。
お部屋はすべて完全個室、襖2枚を隔てて奥まったプライベート空間。
中の音はほぼ外に漏れることはない、密室。


つい、こんな不埒な妄想が掻き立てられるに値する、素晴らしき老舗・日本料理店。
ジャカルタにもあったんですね、こういう “お忍びの館” 。


背徳的な畳の上で、男と女2人きり…
たまには濃いビジネスランチタイムを過ごしてみるのも、いかが?






↓「いや、不道徳すぎるから!w」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
あーー楽しい! こういう記事を書いてる時が、蜜は一番幸せだわ♪  でも更新遅くてゴメンナサイ…

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
もっと真面目なジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■日本館 NIPPONKAN■
The Sultan Hotel
Jl. Gatot Subroto, Jakarta
Reservations: 021-570-3600
http://www.jakanavi.com/detail/index_322.html
↑ こちらに和室のイメージ写真あり

 





2016年03月18日

あぁ… これダメダメダメ! 出ちゃうぅ〜っ!!

 

ここ2ヶ月・・・ 
すごい勢いで、夜のお約束とその準備、週末のラウンド等に立て続けに追われまくり、
まともにブログ更新の時間も取れず、
毎日のように覗いて下さってる方々には申し訳なく思います。


個別メッセージなどで 「もっと書いて下さい!」 と激励まで頂いておりますのに、
それに応えられず、お返事もままならず、、、
で恐縮な限りですが、お気持ちは大変ありがたいです。


こんな怠けブログながら、

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  いつも1日1回ポチっと応援 して下さる読者様


のおかげで、
モチベーションだけは下がることなくブログと向き合えております。
本当にありがとうございます、皆さま。。




s12833350_949582071788447_1905522386_n.jpg

ごきげんよう。 蜜です。
  



・・・僭越にも バナー画像とおんなじポージング をしてみましたが、
このヴィジュアルで、果たして 前記事のチラ見せ半個室居酒屋 「えんどお」
お声がけ下さる殿方がどれ程いらっしゃるのか、甚だ不安です。


【 まだまだ募集中です 】   ※ 苦情は受け付けません
                                  


えー、、 (笑)   ところで・・・


今夜は、この ↑ 青いノースリーブにまつわるお話でもしましょうか、と思うものの
毎度ながら、 至極くだらない上に卑猥 なのですが、
お付き合いいただけますでしょうか?




数ヶ月前、

s12833203_949583581788296_1126402195_n.jpg
「H&M」 にて置かれていたマネキンを見て、一目惚れした服だったんです♪



色合い といい、 胸元の切れ込み具合 といい、 丈の絶妙な短さ といい、
こういう1着が欲しかったの!!!
と蜜を唸らせる理想的なデザインすぎて、もう即買いぴかぴか(新しい)


sDSCN9806c.jpg  着てみると、こんな感じなんですが。。


↑ ご覧になってお分かりになる通り、
このワンピースは、スカートじゃなくて パンツ なんです☆


だから、
お尻の下ギリギリの超ショート丈 でも、大事な部分は見えちゃわず安心♪
でも太ももは存分に出せるので、脚長効果も抜群ていうね黒ハート

蜜の好みにとって、まさに理想的な1枚でした。



しかし、この時にはまだ気付かなかったのです…



後に、これが

sRBD-704-12_1603.jpg

貞操帯のごとく蜜を悶絶させる


ゆゆしき事態につながってしまうとは。。





それは、とある渋滞に巻き込まれた夜のこと。 (渋滞がひどいのはいつもだが)

このワンピースを着て、タクシーに乗っていました。
2時間以上かかる混みようで、
すっかり体も冷えてしまい ロングカーディガンも羽織っていました。


ようやく目的地に着いた時には、膀胱は破裂寸前!!!
そそくさとお金を払い、建物の一角にあるお手洗いへ駆け込んでドアを閉めて・・・



!!!


sDSCN9811a.jpg

スカートじゃないから、裾をたくし上げられないし、
ワンピースだから、短パンみたく下だけをおろせないっ




という非常事態に、ここで初めて気づく。。。。


しかし、
それほど親切なトイレでもないため、中に荷物掛けフックも、置く台もない!
ということは、ワンピースを脱ぎたくても手は塞がったままだし、
大きめの上着からまず脱がなきゃならない面倒!!


膀胱は緊急を要している。
どうする?!



s12834557_949582051788449_637553812_n.jpg

布を横にズラして試みたらどうだろうか…



と一瞬、名案と勘違いして取り組もうとしたものの、構造上難しく
明らかにワンピースの股間部分と、その下のおぱんちゅを濡らすこと必至黒ハート


… いや、ハートマークとか付けてる場合じゃなくて、
ううぅぅぅう〜〜〜


steisoutai1603.jpg

なんなんだ、この

貞操帯みたいなワンピ
💢



と発狂しそうになる。 ていうか、もうこれ限界、

ダメダメダメ! 出ちゃうぅ〜っ!!
やめて、漏れちゃうからぁ!!!



… みたいな放送倫理上問題あるセリフを涙目で叫んでても事態は収拾しないので、
速攻で、


ssDSCN9905b1.jpg
泣く泣く、荷物とかもそこそこに、上着から脱いでワンピースごと下ろして・・・


ようやくそこがフリーダムとなり、
放出が赦される下半身の状態になった瞬間の悦びと脱力感といったら!!ぴかぴか(新しい)





でもね。。

闘いを終え、落ち着きを取り戻した時、ふと気づくんです。


仮にもお外のトイレで、ほぼ裸体で用を足す。


この心許なさといったら… (涙)
誰に見られているわけでもないのだけれど、ものすごーーく あられもない姿 に、
自分でちょっと情けなくて哀しい笑いがこみ上げてくるの。

お願いですから、生の営みくらいは普通に、


着衣でヤラせてください。







↓「こういうの本当は好きなんだろ?w」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
このワンピ自体は、やっぱりとてもお気に入りなので、以来 お手洗いには余裕を持つ 心掛けを (笑)

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
※ こんな話より、 もっと役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 





posted by 蜜 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

ワケあり美女としっぽり半個室で・・・  ブロックM「えんどお」

 


「 こんなの絶対口説くために連れてきたんでしょ? 」
 

なんて、思わず心の中でクスッと笑ってしまうような
そういうお店なら、このジャカルタにはいくつもあって色々見てきましたが、
 


ssDSCN9640a.jpg
のれんを垂らして仕切った半個室席 が用意されている、もの静かな酒処。
 

・・・こういった、日本では馴染みのスタイルな造りも、
当地では他にいくつ存在するでしょうか?
  



個室、ならいくらでもあります。
でも 完全には区切られていない、のれん越しに中の様子がチラッと伝わる…
 
これって、とても艶めいた演出だと蜜は思うのですが、いかがです?
   


なぜなら例えば、
他のお客様がこの半個室席にいらして、その横を通る時、
ちょっとご年配風のサラリーマンのお向かいに
 

sph02b.jpg
こんな美女の姿が、朱色の暖簾の奥にチラリと見えてしまったら。
  


んもう、お2人が

めちゃくちゃワケありっぽくて


なんか色々、勝手に想像しちゃって興奮するんですけどっ黒ハート
  



え、しません?  蜜ならしますよw
 
と同時に、同じオンナとして、いつまでもそういう
不埒な妄想まで思わず掻き立ててしまうような艶っぽい魅力を放っている女性
であり続けることは大切だなと。




実際にはワケなんか何もない

ただの男と女、オトモダチでいいんです! (笑)
すべては無粋な邪推。
けれど半個室を仕切る暖簾の奥をふと覗かれた時、ドキッとさせる女であること。


『 御簾越しに漂う美 』 とは、平安時代から続く日本の心ですから☆
… と、元・中学高校 国語の教職課程にいた蜜は語るw





まぁ、それはさておき、

ssDSCN9635.jpg
お酒のズラッと並んだ棚を目の前に、誰の視線も気にすることなく肩を寄せ合えるお席や、


ssDSCN9639.jpg ssDSCN9638.jpg
カウンターで、1人お仕事帰りに1杯・・・ なんていう風にも使い心地の良さそうなお席もあって。


普通の4名掛けテーブルも、
6名くらい入れる個室 (5F) 、12名ほど座れそうな大個室 (6F)
もご用意されている、こちらのお店は、


ssDSCN9625.jpg
ブロックMのはずれに、ひっそりと 最近できたばかり の隠れ家かも♪


住所は、Jl. Melawai No.6 。
ブロックMの中には入らないで、Melawai 沿いをそのままパパイヤ ⇒
(ブロックMの外の) セブンイレブンを過ぎた、次の角の左側にあるビルの5階。



ssDSCN9626.jpg

「 Endo えんどお 」



厨房にいらっしゃる日本人の方 (高石さん) にお話を伺ったところ、
まだオープンしたばかりのこちらのお店は、
あの、 去年閉店してしまったスナヤン 「水峰」 系列の新店なんだとか!


でも・・・  正直な話、


ssDSCN9629.jpg

閉店したアッチ より、 「えんどお」 の方が遥かに美味


なんですけどー (笑)

↑ 食べかけの写真で恐縮ですが、
イカは柔らか、エイヒレは香ばしくカリッとふっくら、
撮っていませんが 豚肉や牛肉のお料理もすべてお肉ホロホロでした〜◎



ssDSCN9631.jpg ssDSCN9630.jpg
お刺身盛り合わせも、なかなか立派ですよね。  カルパッチョも美味しくいただきました♪


ただ、まぁここまでは。。
言ったら昨今のジャカルタ和食、これぐらいは基本? なのかもしれませんよね。
(こんな赤道越えた遠い国で日本の味に困らないって、贅沢でありがたいハナシですが〜)


しかし!!  これだけでは終わらない 「えんどお」 ☆


ssDSCN9633.jpg

お酒のアテがかなり充実してるの ぴかぴか(新しい)


おしんこ盛り合わせには、嬉しいたくあん。
冷やしトマトに、山芋千切り、イカの塩辛あたりまではいいとしてー・・・


ssDSCN9634.jpg

あん肝 に、

ホタルイカの沖漬け ですよっ
黒ハート



もう、ここが一番 「えんどお」 にドキがムネムネしちゃった♪
それでいて1品1品がそれほどお高いわけでもなく、
仕事帰りにちょっと旨いもん食べてお酒でもゆっくりどう? で行けるくらいの。

今のところ、日本酒の取り揃えは、
それほど種類の多さで勝負! という感じでもないですが、

これからおいおい増やしていくのかもしれませんね。




ssDSCN9636.jpg



蜜は今回、とある下見で同店を訪れまして、

次こそは、のれんの奥に隠れたぁ〜い


という野望はあるのですが、予定がありません (笑)
どなたかご一緒して下さらないかしら?
お忍びで。。

それまでに 『 チラ見せ半個室 』 が似合うような女磨き、
がんばっとくから!!!







↓「それ付け焼刃じゃダメでしょw」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
こういう、背伸びしたデートとかしてみたいお年頃なの☆   ← 蜜… オマエいくつのつもりだよ(笑)

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります!
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Endo えんどお■
Jl. Melawai Raya No.6, Lantai 5, Jakarta
Reservations: 021-2751-5985 / 0812-8773-6806

※ ブロックMの中には入らずに、
  Jl.Melawai 沿いをパパイヤ ⇒ (ブロックMの外の) セブンイレブンを過ぎた、
  次の角の左側にあるビルの5階です