2015年05月31日

週末、女の子がウチに来たので、悪いお遊びしちゃいました♪

 

気分はもう、一人暮らしのオトコノコです。


ここ数ヶ月、ずっと 口説いてきた 仲良くしてる、
セクシーで可愛い女の子 (仮に “Iやん” としよう) が、
つ、ついにっ、
  
「 … 今度 おうち、行ってもいいよ? 」
  

ぬぁんて言ってくれたものだから、もーーーーーーーーー舞い上がっちゃって、




sDSCN8719.jpg
家じゅうをくまなく綺麗に☆  バスルームも磨いて、


sDSCN8836.jpg
キッチンも、ほぼ一新! と言えるほどの、お掃除 & 整頓 & 飾りつけを施し・・・
  


も、ももももしや、
もしかしての展開 で、おおおおおお泊まりになってもいいように、


sm_room1408.jpg
ベッドルームまで、しっかり片付けておく。


という、



下 心 。   ※ 蜜は 正真正銘オンナ です。 あとレズとかでもないです。
                                  
                                  




そして、金曜夜の仕事帰りに、


sIMG_0767.jpg

ホントに 泊まってってくれました 黒ハート



嬉しかったなぁ〜。
蜜、ウチに女の子が遊びに来てくれるの、ジャカルタでは初めてで!
こっち来てから1年半、ついに憧れが実現♪


んで、
女子同士が、夜中に語り合うことと言ったら、恋バナ…



とかではなく。





sIMG_0679.jpg

蜜のコレクション で、ワルイ遊びをしあう午前4時。



えーーーと・・・ (汗)

つまりが、すべて ↑ 蜜の 【個人的な】 趣味の品々なんですが、
Iやんが、それを見たい! って言うからぁ。。



上の写真はその一部ですが、
左から順に、

昔おかんに捨てられたピンクの歯科助手の制服 の代わりに買ったナース服、
赤いのはガーターと透け透けブラ、
その下に、黒いものが色々と散ってるのは、


ssexyT1505_images.jpg
↑ こういった、全身網タイツ系のコスチューム数点…


これ、、  Iやんと着あいました黒ハート
(未明にあんたら何やってんの?w)



それから、白いのが裸エプロン、横の黒いのもガーターかな?
Iやんが、ガーターの付け方を知らないと言って
蜜に実演させようとしてくるので、


sIMG_0687.jpg



・・・ひっさびさに、装着してみたけどやっぱ 暑いわたらーっ(汗)

黒い網ストッキングをジャカルタでも履けたらいいのに、とずっと思ってた
けど、本気で暑苦しくて無理だと分かったわ (笑)




sIMG_0680.jpg sIMG_0681.jpg
あとは道具系?w  これが噂のポケットパンツに、、 あと他のはちょっとモザイクしときますね ///


↑ これらをひとつずつ、無垢なIやんに伝授していくという、
特別課外授業の午前4時。
ちなみにシラフ。



あ…
念のため書いておきますが、これは 【完全なる蜜の 個人的な 収集趣味】 です!
誰かではなく、蜜自身の嗜好と意思によって所持しているもの、
またはジョーク・グッズとして過去に友人からもらった物などが含まれます。

そしてほとんどが、ずいぶん昔にダンボールの奥に仕舞い込んで忘れてたブツです。。。
(Iやんの事前リクエストにより、お掃除しながら探し出してきた)





でっ、でも!!

さすがに、こんなことばっかりしてたワケじゃないですよー!!!
↑ いや… ほぼメインだよね?



sIMG_0685a.jpg
一応ちゃんと、頑張って夕食のおもてなしもしてみたし   ※ お粗末さまですが


sIMG_0689.jpg
結局寝たのは 朝の8時 だったけど (笑) ブランチなんかも用意してみたー☆



sIMG_0765.jpg
可愛いおねえさんに遊んでもらって、幸せそうなウチのわんこ。



お酒があろうと無かろうと、何時間でも何日でも喋っていられる友達です黒ハート
もちろん、そりゃちょっとは深ぁぁあーーいハナシなんかもして、
楽しいお泊りの時間は、あっという間に過ぎ・・・



えっと、、
この後 2,3時間、少しだけ別行動した後、その夜の飲み会も一緒でしたが、何か?

そして、今日もこれからIやん含めた4人で、
スクリーンゴルフ (初体験☆) とかして遊ぶ予定ですけど、何か?






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
絶 対 領 域 。

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
妖しいサイトでなく、 役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心を。
 


posted by 蜜 at 13:24| Comment(6) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

いつか低俗雑誌に載るのが、あちきの夢でありんした。

 

そんな、高尚な本である必要はありんせん。
  


s4910234530845.jpg

こんな見出しで堂々と売り出される、 最強の低俗感 がたまらない雑誌 SPA!
 


むしろ ↑ あちらに激しく心惹かれるものでありんすゆえ、
ほら、 『 叶う 』 という字は、口にプラスと書くんでありんしょう?

だから常に願いをポジティブに語れば、それはいつか叶うのでございんしょう。
   


・・・くだらぬ夢と、笑い捨てておくんなんし。
なに、ほんの戯れでありんす。
          



* * * * * *




その夢が、
一瞬だけ ホンモノであるかのようなフリをしました。



先日、 ブロックM縁日祭で花魁道中を行なった のをブログでご覧になった、
とある日本にご帰任後の読者さまから、


11350374_814454331967889_1936503635_n.jpg
※ 画像をクリックされると拡大表示します


「 時代を先取りしてるね 」
  と送られてきた写メ。



おぉお〜ぴかぴか(新しい)
『 花魁が流行の兆し? 』

ってか、
なんで題字が東幹久なのかが、地味に気になる。
(そっち?w)




で、ポイントは、この SPA! の紹介記事が、
『 「やっぱりノーパン、ノーブラなの?」 と下世話な質問を… 』

のとこではなく、

東京・五反田のお店 だってことなのだ☆



五反田といえば、もう
2006年〜2009年に上海へ渡るまで、蜜の “夜のお庭” でした。
あの界隈で、行ってないのは風俗店くらい? ってほど馴染んだ当時のホームグラウンド…

巨人・二岡と山本モナが不倫スキャンダルですっぱ抜かれた時代の話です。
その時ご利用になったというラブホは、五反田のあそこです。
ちなみに泊まったことあります。


↑ でも、 実は住んでた んだよ! (笑)   それでもお泊りしちゃったのね。。

勤めが、あの近辺だったもので。
それはそれは、楽しい一人暮らしライフでした♪
んで、その時住んでたマンションと、この 「おいらん」 のお店が、


sgotanda_map1505.jpg
あまりにも近くて・・・  つか、隣り? 敷地同じ?? ってくらいの距離感w




なんだか、

ものすごく親近感がわいて




それで勢い余って、
今なお続く、五反田飲みメンバー (元・会社の先輩たち) に思わず LINE を。



s11303525_814454285301227_435706252_n.jpg

s11272018_814454295301226_149146156_n1.jpg


なんか、 本人 という流れになった。



やっだぁ〜ん黒ハート
これで SPA! にも載れたし?  夢の低俗雑誌デビュー☆★☆



という気分だけ味わいました。
もう満足です。 次は東スポのエロ面 目指します。
仕事帰りのお父さんが家に入る前、こっそりそのページだけ抜いて捨ててくるアレです。
(うちだけ?)





ちなみに、
この五反田飲み仲間グループトークの名前は、 「パロパロ」 といいます。

これはタガログ語で、もともとは
蝶々って意味だけどフィリピンパブなどでそれが転じて、遊び人とか浮気者、
他のオンナの所には行かないでね〜 みたいに使われる言葉。



それがグループ名になったきっかけは、去年、
蜜がジャカルタまだ半年で、なんのインドネシア語も覚えてないうちに帰国したのに、

「 なんか喋ってみてよ〜 」

と仲間に言われ、苦し紛れに 『 …パロパロ? 』 と呟いたのが発端。



インドネシア語じゃないし。




s11291883_814474905299165_928344562_n.jpg
そんな、いーかげんな飲み仲間は ↑ こんな感じで美味しくお酒を囲んでます黒ハート



実は、蜜って フードフェチ なんです♪

food じゃないよ。 パーカーとかの、あっちのフードね。
下りのエスカレーターなどで、
もし自分の前に、フード付きのアウターを着ている男性がいると、


それを被せて、頭に抱きつきたくなる衝動


を抑えるのに必死です。

そんなことを本当にやらかして通報されたのち、
珍事件として、念願の低俗雑誌に黒目線入り・年齢( )書きまでされてA子さん、
などと紹介されるのだけは勘弁です。






↓「ソッチの登場の方が早いかもよ…」 の代わりにw バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
これくらい肩と胸元、着崩して身にまとう花魁 (風) 衣装も憧れー!!

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
妖しいサイトでなく、 役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心を。
 




posted by 蜜 at 14:56| Comment(4) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

今夜は、その膨らみに少しも触れないで・・・

 


s2506163.jpg




・・・最大の理性を保って、ブログに臨もうと思う。
   



だって、
(蜜が遅筆すぎるということもあって)
この 12日間で、ブログの更新を4回 いたしましたが、  ※ 本記事除く
  


おっぱい 黒ハート

という 破壊的に輝かしい 4文字の絡むネタばかりが、



sporori_blog1.jpg  5/12〜 エロマッサージ (未遂?) 事件 に始まり・・・
  

ss11289682_812151428864846_594045121_n.jpg  5/18〜 極小ビキニ、からの左胸ポロリ。
  


↑ このように立て続いてしまい (偶然)
読者の方々からのご反応も、



sporori_LINE2a.jpg sporori_LINE1a.jpg



こっ、、 このままでは蜜は、


「 あぁ、あの “ おっぱいブログ ” の人ね 」

などという本望な…
いえ、不本意な異名をとることになりかねないため、  ← どっちだよw



今回こそは、絶対!
その魅惑の四文字言葉に一切触れない、マジメで清楚なブログを書くー!!!






sDSCN8602.jpg
や、まぁ。。  ちょっとくらいはさ、 卑猥な遊びに興じる 以前に、 プロウスリブの海 の話でもね?



そもそも、
プロウスリブへ行くには、 アンチョールの港 から。
というのが定説なのかと勝手に思い込んでいましたが、そうとも限らないみたいで。


… だからといって、
このスタート地点が一体どこなのか、よく分かっていない のだけど (オイ!w)



sDSCN8583.jpg
大海へ出る船 に乗るための船 (どっちも小舟…) という物事の順番も、なんか新鮮☆



船にあまり慣れていない、インドネシア人・日本人の若者たちは、
↑ この辺りで体感する小さな揺れにも、キャーキャー言いながら乗り始めましたが、

「 船が走り出せば、あまり揺れないから 」

という、海のご経験豊富な年長者さまのアドバイス通り、



ssDSCN8604.jpg
進み具合に勢いはあるので、やっぱり揺れるは揺れるんだけど、酔うような感じではなく。



風も切って、ものすごーーーく爽快!!
海の色も、ジャカルタの港から離れれば離れるほど、どんどん青碧になって♪



s11289747_811899115556744_979529429_n.jpg
船の中で、ビールなんかも開けちゃって☆  乾杯したこの時までは、みんな元気だった。。



・・・のだが。

大きなバナナに跨っての一件 とは、まったく違う意味での 阿鼻叫喚図
は、ここからが幕開けだった。。。



ssDSCN8621.jpg
魚をたくさん捕るのに適している、と思われるポイントで船を停めて、 海釣り を楽しむはずが・・・



それほど海の荒れている日でもないらしい。
… のだが、大海原の上での激しい揺れに慣れていない若者たちはみな等しく、


船酔い  との闘いに挑むこととなりたらーっ(汗)




ハッキリ言って、もう釣りどころではない。



ssDSCN8623.jpg




戻す人、寝込む人、続出。。
蜜はなんとか耐えたけど、耐えるのに精一杯で、釣りを楽しむ余裕もなく (泣)
他にも数人は生き残ってたけど、皆ほぼ無言状態w


〜 船内は、一時 異様なまでに静まり返っていた 〜



s1505_p_fish.jpg
しかも、その日に限って、プロの漁師 (船頭さん) ですら全く釣れない日でたらーっ(汗)



釣果がほとんど無い、というのも
この船酔いで停滞しきった船内の空気を、いっそう重たいものにし・・・ (苦笑)

普段は、わんさか漁れるポイントだって話なんですけどね〜。
まぁそういう釣り運の悪い日もあるってことでしょう。
けどそれでも、この場所に、1時間は粘った。
= その間ずっと酔いとの闘い…



「 漁師さんって、すごい職業なんだね!! 」

と、この時、誰もが思っていました。
これからは今まで以上に尊敬の念をもってお魚を食そう、と心に誓いました。





ssDSCN8631.jpg
あまりに死亡者が多いのでw  釣果は無くとも、 BBQ する予定の島まで船を再発進☆


船が走り始めると、
蜜のような船酔いの軽かった組は、みるみるうちに元気回復!

島に着く頃には、もうなんともなくて、
まだ青い顔をしたメンバーたちを先に降ろしながら、やっと陸地へ上がる。


・・・うん。


ssDSCN8637.jpg

人間って、やっぱり陸上の生物なんだねぴかぴか(新しい)  (実感)



みんなに生気が戻って、
めいめいビールを飲んだり、おつまみ食べたり、おしゃべりしたり、
島を散歩したり、砂浜やハンモックで寝たり〜♪

↑ こうして我々は遊んでるだけで、



ssDSCN8640.jpg
その間に、漁師さん達がどこかで釣るなり買うなりして魚を用意してくれ、焼いてもくれる…


… という、


サバイバル感、ゼロっぷり。




釣果なんて何ひとつ無いというのに、
こうやって、誰かがやってくれる至れり尽せりのおかげで、

ssDSCN8649.jpg
ワタシ達は、自ら苦労することもなく食べ物にお腹いっぱいありつけるのだ… という有難み☆


そういう恵みにお礼の気持ちをもってゴハンへ向かうと、
青空の下で頂くインドネシア料理が、いっそうキラキラ美味しく感じたり。。


ただただ甘やかされっぱなしなんだけど、
普段レストランに行くだけじゃ、なかなかそこまで味わわないような 食の貴重さ?
みたいなものを再確認できただけでも大きな体験かなっと♪



・・・よし。
清楚で優等生っぽい 記事の〆ができたぞー (笑)






↓「やればできるやん!」 の代わりにw バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
・・・それで最後に、 ↑ こういうバナー画像を選ばなければ 完ペキなのにねぇ。。

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
妖しいサイトでなく、 役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心を。
 



2015年05月21日

おっきなバナナが激しくて、どんなに喘いでも赦されないの…

 

まるで咥え込むような格好で、


大きなバナナ に跨って、


容赦なく、上下左右に激しく振り動かされ、
時に、強く突き上げられて 宙に舞うような昇天 を、何度も何度も繰り返すとしたら。
  


・・・貴女なら、どんな声を漏らしながら、
息も絶え絶えに喘ぎますか?
   



蜜にとっては、

「 あぁっ! もうやめて、お願い! 赦して。。 」

と、どれだけ叫んで懇願しても動きを止めてもらえないまま、
ただ果てしなく 快楽の渦 へと飲み込まされてしまう、サディスティックな……






sbananab_image2.jpg

人生初☆  バナナボート体験 でした♪




・・・・・ (笑)
うんうん、こう考えると、

なんとも卑猥な遊び よね、バナナボートって黒ハート

( いや… 乗ってる人間の問題 だと思うよ…? )




s11328957_811745888905400_535592897_n.jpg
というわけで、 前記事 プロウスリブで、マリンレジャーを楽しんだ話 の続きです☆



バナナボート。
あと他にも、なんか たこ焼き器みたいな大きなビニールボート とか、色々。
※ さらっと書いたけど、実は ↑ こっちの乗り物の方がクセモノw


どれで遊ぶのも、蜜は初めて!
ビキニの上にライフジャケットを着て、
なんだかよく分からないまま、まずはみんなでバナナボートから。


sAerial_photo_of_Varadero_21.jpg


↑ こうやって引っ張られて、
モーターボートが右や左にグイーーッと曲がる度に、

バナナボートがひっくり返って、乗ってる人間は海に放り出される

のを楽しむ・・・  という、
何度考えても、この快感が好きとかマゾなんじゃないの としか思えないレジャー。w



ま、蜜もたいがいドMですから?
こういうの嫌いじゃないはずなんですけど、ただ
なにぶん初体験だったもので、ボートが転覆する時に受身を取れず、
思いっきり海水を飲み込んで息もできず、ライフジャケットあるのに溺れかけ… (苦笑)

そんな、死にそーーーにツライ状況だったため、
海の中をもがきまくって、なんとかボートの上に再び這い上がるのに精一杯!
まさか、そこで


ライフジャケットの下のビキニが完全に横にズレて、

左のおっぱいが、もろ ポロリ してる




s11289682_812151428864846_594045121_n.jpg
チラ見せどころか、 桜色の秘められた蕾 まで全開オープンよ!!



なんてことに気づく余裕は、蜜自身にはなく、
友達に、

「 蜜さん、出てる出てるー! ポロリしてるっ!w 」

と指摘されるまで自覚がなかったので、
ボ ー ト の お っ ち ゃ ん に は 絶 対 、全 部 見 ら れ た 。
↑ 蜜を海から引っ張り上げてくれた男




・・・のだが、
それを正しい位置に直してるヒマもあんまり無いまま、
モーターボートは急速に走り出し、また容赦なくバナナボートは転覆する。。。

『 お願い、恥ずかしいんです、もうやめて下さいっ 』

という蜜の心の叫びも届かぬまま、
数分にわたる阿鼻叫喚図は、女心を蹂躙しまくってのち ― 終了 ―





marina_b_takoyaki.JPG

まだ、次なる 拷問具 乗り物があるんですって (涙)


↑ 先程さらっと触れた、たこ焼き器みたいなビニールボート。
実はこっちの方が、バナナより苦しい。


基本的には、これは海には落とされないタイプ
だという話で、
でも上下左右に激しく揺らされるから、レバーをしっかり握って振り落とされないように!

と言われるので、むしろ (落ちちゃったらヤバイ?) というプレッシャーがたらーっ(汗)



だから、どんなにボートに身体を打ちつけられようと、
ムチウチになりそうになりながらも吹っ飛ばされないよう耐えていると、、



marina_b_takoyaki2.jpg

一番前のイケメン君が、宙に舞う。  → ドボン。
きわどいマイクロビキニを身にまといながら



… う、うそつきウソつき嘘つきーっ!
油断しなくても落とされる時は落とされるんじゃないかっ!! (泣)
しかも落ち方が尋常じゃないよ、飛んでる!!!


という 恐怖との闘い で、
蜜はもう本当に、

「 お願いだから! ダメ、赦してっ。 いやぁぁぁあ゛ああーーーん・・・ッ 」

などと、
激しすぎるアノ時の声とあまり変わらない喘ぎ

を絶えず繰り返し、1人半泣きでした。。
( 一緒のボートのみんなに聞かれちゃって、恥ずかしいわ黒ハート




そう、蜜って・・・
絶叫するようなプレイには慣らされたカラダでも
絶叫系マシン・レジャー は、実はとっても苦手なんですぅ。。。

ま、終わってしまえば楽しかったんだけどねん♪






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
“バナナボート” って、 ↑ こーゆーアングルの写真撮るためのグッズだと思ってたよ… (ガチw)

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
妖しいサイトでなく、 役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご安心を。
 




2015年05月18日

行き先は無人島らしいので、際どいマイクロビキニの出番です。

 

どこの島、とは聞かされていません。

ジャカルタ市街を遠く離れ、
初めて会った男たちに、ただ小舟で連れてゆかれるがままです。




sDSCN8652.jpg




水着を用意してくるよう命じられていました。
「 行き先は無人島だから 」
その一言で、どのようなビキニを求められているのかを察知しました。
 



極 小 。
 



タンスの奥から久方ぶりに取り出したそれを、やや緊張した面持ちで着けてみると。

あまりにも布の面積が小さすぎて、
秘められた桃色のつぼみが、左側だけ僅かにはみ出してしまった のが、
なんだか自分でも、とっても恥ずかしいです・・・。






sIMG_0554.jpg  やん黒ハート   写真右、右ッ!




… え、蜜?


蜜は着ないですよぉ〜 (笑)
そんな、お外で。 白昼堂々となんて。

あれは 夜の嗜み なのです♪
淑女が部屋の中、ベットのそばなどで殿方を目の前にご披露するのが
一番似合う、淫靡な必殺アイテムなのです。



じゃあコレ、いったい誰が島で使うの? って・・・・





s11121959_810680949011894_691722148_n.jpg

蜜の隣りにいる、 イケメン君かな。w





そんなわけで、 (どんなワケだ)
日曜は、

sDSCN8677.jpg
念願のプロウスリブ に、インドネシア人&日本人 13名で行ってきました〜☆



プロウスリブというのは、

zenmapj.gif
ジャカルタの港から小舟で1時間程で着く、数百の島々のことで。


日帰りでも OK な、ジャカルタ市街地から一番近い海のリゾート。

でも、そうは言っても、
ツアーを申し込むか、余程のツテや慣れでもない限り、
いきなり外国人が船の用意などの手配をして簡単に行ける所ではなく。。。



ずっと、蜜の中では 「いつか訪れたい念願の島」 でしたが、
この度ご縁があって、友人・知人関係のインドネシア人の方が全部、
ぜーーーんぶ特別にプランニングして下さってぴかぴか(新しい)


s11304503_810789149001074_4966408_n.jpg

プロウスリブで遊べることになったのです♪




この企画に誘って頂いた時、もう本当に本当に嬉しかった!!!

なにせ蜜って・・・


友達同士で海のレジャーって、人生初。

だったんですもの。 こう見えて、実は (笑)
キャピキャピした輝きのない人生だったんだね…



だからこの1週間、もう楽しみすぎて、なんか落ち着かなくって。
友達の前で水着着るから緊急ダイエットしなきゃー
とも思ってたしw

あと。 あとあとあと、あとね?


2014_bali_mp.jpg
ちょうど去年、バリ島行くのに出した 水着のヒモがプチン! してた 【悲報】


↑ 覚えていらっしゃる方もいるかもしれませんが、
あの後、結局ジャカルタでもバリでも気に入った水着に出会えなくて、
切れた水着の紐を、自力でなんとか縫ったり結ったりして誤魔化してたんですねたらーっ(汗)


けど、今回はさすがに友達と行くわけで・・・。
もし途中で水着が切れて、おっぱいポロリ したら悲惨すぎるので、



sDSCN8567.jpg

ついに、新調しちゃいましたよぉ〜黒ハート



↑ この写真からも、
今回のプロウスリブ企画に対する、蜜の意気込み が伝わるかと思いますが (笑)


ジャカルタでは可愛い水着を扱ってるお店がごく僅かの中、
頼みの綱の 「UNIVERSO」 で、キュンとくるデザインに巡り逢えたので♪

上下で Rp1850,000 (=2万円近く) もしたけど、買っちゃった!
インドネシアいるうちに、いっぱい海行ってやるぞ〜と自分に言い聞かせながらっ。
あと、週末ゴルフ1回分我慢、ということでw



ちなみに、黒い麦わら帽子は、
「H&M」 で水着探してる時に見かけて、つい手を伸ばしちゃった (汗)
こっちは Rp190,000 くらいだったから、いいかなーと☆



sDSCN8549.jpg
ネイルの方も、 去年に続いて フット・ハンド一気に マリンテイスト にチェンジ♪


・・・という気合入りっぷり黒ハート





sDSCN8607.jpg
そして、待ちに待った日曜日。 朝早くから、みんなで小舟に乗り込んで・・・


いざ、プロウスリブの 無人島 へ。

実は2箇所の島に立ち寄って、1箇所目で BBQ したんですが、
その話はここでは割愛。


s11256534_810789129001076_555219355_n.jpg


2箇所目の島では、
海水浴以外にも、バナナボートなどの水上レジャーがあるから、
そっちの海でみんな遊ぼう!
際どい極小ビキニを着るのもそっちで!!


という流れになったのだが。。。




sDSCN8663.jpg

む…  むじんとう…? たらーっ(汗)



そ、、 そうだよね。
島自体は無人島でも、観光客がたくさん押し寄せてる に決まってるよね。。 orz
休日の、真昼間だもんね。 でーすーよーねー・・・



s11256545_810823225664333_1361810283_n.jpg
それでも、マイクロビキニに臆することなく挑んだイケメン君、エライ!  男だっ!!w




・・・その後、この島では、

蜜の水着ポロリ事件

が、結局のところ 本当に起こってしまう (わざわざ新しい水着まで買ったのに?)


という 阿鼻叫喚図 が繰り広げられることになるのですが、
それはまた次記事にて☆






↓「極小ビキニ、それだけ?」 の代わりにw バナー画像をポチッと お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
今回こそは、脇にホールド力があって胸をキレイに魅せてくれる水着ゲット〜♪

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■TOKYO NAIL COLLECTION■
KAMOME BLDG 2F
Jl. Melawai Raya 189B, Jakarta
Reservations: 021-720-7384 / 021-7279-1609

UNIVERSO
ジャカルタ市内は、
プラザスナヤン・ロッテショッピングアベニュー・タマンアングレック等にあり
詳しいストア住所は こちら