2015年04月30日

-サクラ逃避行 3-   〜報われない気持ちも整理して生きていたい

 

『 私以外私じゃないの 当たり前だけどね
  だから 報われない気持ちも整理して生きていたいの
  普通でしょう?

  私以外私じゃないの 誰も替われないわ
  今日も報われない気持ちを整理して生きてたいって思うの
  息を吸い込んだ 』

   


いつでも、 “ 報われない想い” を抱えているのは、
勿論きっと蜜に限った話なんかじゃなくて、皆それぞれにあるものなのでしょう。

そこを、どう巧く整理しながら、生きていこうか。

それが上手に出来る人と、不器用で行き詰まってしまう人がいる。
… こんなことばかり常に考え向き合ってきた自分には、
この歌の詞は、スッと自然に胸に入った。



sotome_watashi.jpg



京都の宿で過ごす夜、
普段はジャカルタで見ることのない民放を TV で流していたら、
コカコーラの新 CM が耳に留まりまして。
↑ クリックすると、視聴できます

ゲスの極み乙女。
という、なんかスゴイ名前のグループ (笑) が今、日本で人気出てるんですね!
15秒の CM では、女の人の声に聞こえたのに、
YouTube で見たら、なんと男性ボーカルでした・・・ 声が中性的。


以来、もうずーーーっと何度も繰り返し再生しちゃってます♪
ジャカルタでは NHK だけで CM に疎いので、
今回帰国して、たまたま今の自分にピッタリ来る歌と出会えたことは収穫だったわ。

これからも聴くたびに、2015年春の京都の夜を思い出すだろうな。。





さて、旅2日目


・・・は、


sDSCN8062.jpg


ここから始まる。


( あのさ、、 サクラよりも 食べてばっか じゃないか…?w )



↑ にしても、スゴイ量でしょ☆
京都を案内してくれてた蜜の友人の、高校の同級生さんがいらっしゃるお店で、
その名も 「お好み焼き ジャンボ」 (京都市北区等持院南町35)


sIMG_8124.jpg
大きなバケツいっぱい (!) の焼きそばに、卵が4コも豪快に使われているお好み焼き!!


でも、これが美味しいのぉ〜黒ハート
ボリュームについては前日から聞かされていたので、心してかかったのだけど、
ビール飲みながらの粉もん・ソース系って、やっぱ最高♪


見た目が大きすぎて初め驚くものの、
山芋がふんだんに入ってるお好み焼きなので、食感フワッフワで重くないし。
焼きそばも、ソースの味が濃すぎず飽きのこない仕上がりで◎

ジャカルタでこのレベルは、まだ出会えてないかも。。
本場・関西の実力を見せつけられた感じ?




うん、まぁ、、  相変わらず イマイチ、

「 京都らしいモノ 味わってきましたー! 」
とは胸張れない感じ
 だけどね…
たらーっ(汗)





sDSCN8067.jpg
そこから、なんとも趣き漂う路面電車の嵐電に乗って、


sDSCN8068.jpg
仁和寺へ☆


sDSCN8076.jpg
御室桜と呼ばれる遅咲きの桜が名物らしく、ちょうどこの日が満開の見頃というぴかぴか(新しい)



それはもう・・・

sDSCN8080.jpg

余計なコトバはいらないってほど、綺麗で。



sDSCN8096.jpg sDSCN8105.jpg



2486372.jpg



五重塔やお社をバックに、ちょうど目の高さで咲き誇る満開の御室桜
があまりにも見事で、魅入るとこの日の寒さも吹き飛ぶよう。
※ 天気予報では 前日 よりも更に気温下がってたが…


こういった風景こそ、
あぁ今回、サクラを愛でに京都まで遥々遊びにきた甲斐があるわ〜☆
と心底納得できるお花見に満足させてもらえた見どころ。





さて、その後は、

sDSCN8109.jpg
祇園に戻りまして。  テレビドラマの撮影場所などにもよく使われる、名所の桜だそうで☆


↑ 残念ながら散りかけだけど、情緒や風情は伝わるわぁ。


そして、なんと
祇園で3代にもわたる老舗・履物店を受け継がれているご主人 というのが、
これまた友人の同級生 (!) さんというので、


ssDSCN8114a.jpg

お店をいきなり訪ねた上に、雑談すること2時間弱w


ただの一見さんだったら、まずありえない。
こういう経験なんてなかなか出来ないから楽しかった黒ハート

歴史ある、上質な草履と下駄の話だけでなく、
祇園について・舞妓さんのこと・繁華街のクラブの実情・同級生の皆さまの現在…
などなど、第三者の旅行者にとっては濃い話題だらけで興味津々!




・・・な〜んてお喋りをしているうちに、すっかり夕刻に差し掛かってしまい。
あとは 錦市場 などをブラブラ見学しながら、お土産を。

ラスト、京都を離れる前の晩ごはんは、、



ssDSCN8117a.jpg sIMG_8122.jpg

ホルモン焼肉よ♪  って、これもあんま “京都っぽさ” ナシ?たらーっ(汗)


最後の最後まで… (苦笑)

あ、でも。  『 アカ 』 飲んでみたわ!
おっ、京都らしい?☆



アカ、というのは、
あの赤玉ポートワインを焼酎と炭酸水で割ったカクテルのことで、 地域限定
だそうなので。 やっと出た、京都でしか味わえないモノ!!w

そう。。
“赤玉ポートワイン” といえば ↓ ↓ ↓





↓「マッサンね!懐かしい〜」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
日本一時帰国の記事は、これにて終了。ご愛読感謝です。  次回からはジャカルタ情報に戻ります♪

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります!
※ 日本の話でなく、もっとずっと役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 




posted by 蜜 at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

-サクラ逃避行 2-   〜快楽に悶えた、その後…

 

『 舌を乱暴に愛撫され、喉の奥を痺れ震わせ、
  カラダの芯までもを燃やし尽くしながら嗜虐されてゆく愉悦に堕ちるかのような。 』
  (抜粋)
  

そんな、
中毒性あるキケンな恍惚に満ちた、悶絶級の鋭い刺激の波 によって、
絶頂の深淵へと誘なわれた 後は・・・
    




kenja2.jpg  賢者タイム



っていうんですかね、俗に。
アレがまぁ、訪れるのが自然な流れというものでして。。
 
↑ いやいや、その現象… 殿方限定のお話 だから!  蜜には、どーー頑張ったって来ないから!!w
                                 
                                 
                                 


宇治市莵道丸山1-116 にある 「三国志」 で地獄麻辣担々麺 を食して、
それから、
sDSCN7990.jpg
再び宇治線に乗って、終点の宇治へ。 宇治川のサクラを、橋を渡りながら眺めて・・・


「伊藤久右衛門」 に立ち寄り、家族へのお土産などを買ってから、


sDSCN8003.jpg
「中村藤吉 本店」 へ出向き、抹茶ゼリーを頂きましょう。  という (多分) 王道コース。


sDSCN7996.jpg sDSCN7997.jpg
小粋に、竹でできた筒に盛られた、抹茶ゼリーと白玉+あんこ+抹茶アイスのセット。 きれいな深緑☆


抹茶ゼリー自体には甘みが全くなく、お茶の香りだけが色濃く漂う。
竹筒の中の彩りは、まるで宝石箱のような見た目。
そして、もちろん美味しい。


・・・んだけど、



甘味には、やっぱ

さほどテンション上がらない
んだね、蜜。。
たらーっ(汗)



地獄麻辣担々麺の理想的すぎる辛さには エクスタシー すら感じた くせに、
抹茶ゼリーぜんざいに、これ以上のコメントがない (苦笑)

いや、ですからね… 蜜は只今、



賢者タイム中 なんですってば!!w

※ つまり、もう (お腹が) 満たされきった状態で受付不可、と言いたいのね?




だから大目に見てっ。
それでもちゃんと、残さず頂きましたから。 せっかくの絶品☆抹茶ゼリー。

あと、大体そもそもテンションが上がりきらないのは、


sDSCN7999.jpg
と、ととととにかく寒いんだよぅ! (泣)   ※ この日の京都、最高気温8℃ / 最低3℃…


↑ それなのに、こんな風に
お外のお庭席で、冷たいゼリーぜんざいよ?!

冷え切った竹の器に、
キンキンに冷やされた抹茶ゼリーと抹茶アイスの山。。。


唯一温かいお茶も、外気ですぐ冷める始末たらーっ(汗)
一体なんの罰ゲームなのかしら…
せっかくの美しい純和風のお庭を、優雅に楽しむヨユーも無いじゃないのっ。




【 教訓 】
 〜 ジャカルタの、年じゅう温暖な気候に慣れきったカラダには
   4月の帰国といえど、ダウンコートが必要。 〜






さて。
その後は電車を乗り継ぎ、所変わって・・・


sDSCN8005.jpg

伏見で、酒蔵見学〜♪


・・・・・という名の、



sDSCN8011a.jpg sDSCN8012.jpg

黒ハート 日本酒 飲み比べタイム 黒ハート



↑ ハイ。 また再び、

一気にテンション上がる蜜ww


( いや、だってさ…  室内あったかいしさ。 暖房きいてるしさ。。 そこにお酒よ? もう神様よ♪ )




sDSCN8015.jpg
伏見 「藤岡酒造」 さんの、飲み比べセット。  鴨肉のスモークを添えて。


山田錦や山田穂の純米吟醸おりがらみに、 another という純米大吟醸。
日本酒に英語名?! という斬新さ通りのワインのような飲み口。
おりがらみ2種は、すっきりだけど甘めの後味かな。


鴨スモークが、オツでお酒に合いすぎる…
他にも、山うに豆腐やクリームチーズの酒盗のせといった、心憎いおつまみが
ラインナップされていて、やばい。 ここに居座って飲めちゃうぞ☆




なーんて後ろ髪を引かれつつも、伏見は酒蔵の街。
こちらの酒造さん以外にも色々回るべきところはあるわけで、


sDSCN8031.jpg
たとえば、こちらとか。  そもそも蜜は、今回 ↑ コレを買いに来たのだし♪


「神聖酒蔵 鳥せい 本店」 の、直売店限定品

『 純米吟醸 新酒 無濾過生原酒 』



なんだろう・・・
キャッチコピーだけで、この破壊力。


こ、、 こんなの絶対おいしいに決まってるじゃない?
京都に住む友人の強いススメもあり、
今回おみやげに買って、後日、父と飲みましたが 最っ高のキレ味でした◎

あ、ちなみに微発泡してまーす。 うふん黒ハート





sDSCN8026.jpg
かの全国区で有名な 「黄桜」 も伏見。 同敷地内に咲くサクラは、本当に “黄桜” でした。


↑ 鬱金桜、という品種だそうです。



・・・今更ながら気づきましたけど、今回の記事、
『 京都にサクラ見に来ましたぁ〜♪ 』 ってテーマの第2回のはずなのに、

ほっとんど桜に触れてないっすね。 (爆)



sDSCN8035.jpg
というわけで、ここで1枚くらいは美しい桜の風景写真でも載せておかないとねっ☆   ← 遅くない?


あの坂本龍馬に縁ある、寺田屋の近くの橋から撮影。
思わず足が留まるほどの春らしい景色。


sDSCN8040.jpg
小川に散り落ちた桜の花びらの絨毯にもまた、風情がありますよねぇ…





そして、
伏見での酒蔵見学などをしているうちに、すっかり日は傾き、
京都の空には、夜の色が忍び寄ってきました。

となれば、やはりここからは 夜桜の醍醐味黒ハート   ・・・ですよね?


しかーし。。
気温1ケタ台という、もう あまりの寒さ に、


sDSCN8045.jpg

東寺の夜桜見物は 華麗にスルー し、、




sDSCN8041.jpg


なぜか、地元に住む

土方のオッチャン達に混じって


ギョーザとビールをエンドレスする夕食
黒ハート



・・・。

・・・・・京都らしさ、皆無だね。。


もっとこう、おばんざいとかさぁ、フツー食べるんじゃないですかね?w
もしくはシャレて先斗町で飲むとかね?

でも、そういう旅行客っぽいおのぼりさん的食事などを、
京都で日々暮らす友人が案内するはずもなく。
一皿270円、50年以上の老舗で焼かれる絶品餃子に舌鼓を打ち、夜は更けてゆきました♪






↓「ソレも悪くないよ!」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
甘味にイマイチ萌えず、日本酒と珍味とギョーザとビールに悦びを得る蜜ですが、正真正銘オンナです!w

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
※ 日本の話でなく、もっとずっと役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 




posted by 蜜 at 08:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

-サクラ逃避行 1-   〜絶頂狂いの刺激、ついに♪

 

前記事・・・ から、まただいぶ間が空いてしまいましたが (汗)  
実はですね、この4月上旬の一時帰国では、


電動ハブラシ などよりも、

もっともっと、この蜜を

絶頂の秘境 へと導いてくれる刺激



に出逢ってきたのです。 念願の黒ハート
 
それはもう、
あまりにも堪らなくって、、
                                    
                                    
                                    
                                    

115431_01_1_2L.jpg 115431_01_1_2L_moji.jpg




・・・なんですが、そのお話は記事の終盤にてw

ところで、
一体どこで何故に それほどの刺激 と接してきたのか? と申しますと、



sDSCN8101.jpg

京都まで、桜を見に行ってきましてね♪



… で、よくありがちですけれど、
旅先で偶然知り合った、行きずりのオトコとですね。。。




って、そんな展開ちゃうから! (笑)   ← なんで関西弁?

ちゃんと、元々のトモダチですってばw
生まれも育ちも京都! という、その友人 (上海で仲良くなった) を頼って、
せっかくの桜の季節の帰国だったので、遊びに行こうと☆




そして、東京から京都へ向かう夜行バスの中で、
これまた別の、学生時代に京都に所縁のあった方 (こちらも上海で出会った…)
「何かオススメ教えてもらえませんか?」 とメールを入れたところ、


sIMG_0347a.jpg sIMG_0349.jpg
・・・その方の、思い出の味 らしい ってことで、 朝の7時前 からラーメン。。


「第一旭」 たかばし本店 (京都駅前)
50年以上の歴史を持つ老舗のラーメン屋さんだそうで、
朝5時〜深夜2時まで営業という心強さ! でも並ぶ時間はスゴイ行列だとのこと。

蜜は、京都着いてすぐに直行。
さすがに朝6時台では誰もいないだろう…

なんてタカをくくって入店したら、なんと 席は8割がた埋まってるw
それだけの人気店ゆえ、ラーメンは安定の美味しさ◎
オーソドックスな醤油味が、それほど重くなく身体にするする入ってくの。


しっかし、皆さま 朝っぱらからラーメン? pandaani267.gif
↑ 人のこと言えないだろッ





sDSCN7962.jpg
京都の友人との待ち合わせ後は、さっそくサクラ観光に。 男山へ☆


sDSCN7972.jpg

石清水八幡宮 御本殿の桜 黒ハート


上海→ジャカルタと、海外に住んで6年。
ちょうど年末年始などに帰る機会も多くはなかったので、神社とか久しぶり。

やっぱ、赤いお社にピンクの桜。 よく合うね。。



sIMG_8116.jpg
男山のサクラは、もう見頃を終えて、だいぶ散り始めていたけれど。


ところで・・・
ここで、今後の展開における 【大事な前提】 を言ってもいいですか?



この日の日本、めっっっちゃ寒くて!!!



↑ 写真で思いっきり着ぶくれているのは、そのせい。
ていうか、一応4月の帰国よ?
ダウンコートは持って帰ってこなかったわけですよ、いくらなんでも。

けれど、この日の気温。
最高8℃ / 最低3℃・・・  死ぬ・・・w

常夏のジャカルタから来た身には、堪えすぎるったらーっ(汗)
以下、延々と寒さとの闘いです。





さて、そこから宇治線に乗って、、
なんだか地元の方々しか降りなさそーーな、小っさい駅で下車。


sDSCN7977.jpg
その目的地は、駅前のココ。


四川麻婆豆腐・担々麺専門店 「三国志」 (宇治市莵道丸山1-116)
去年夏、友人の FB での投稿を目にして以来、
「 蜜が京都を訪れたら、絶対連れていってね! 」 と強くお願いしていたお店。

それは何故? って・・・



sDSCN7980.jpg

地獄麻辣担々麺 (辛さ☆5)



↑ きっと、強靭すぎる舌を持つ蜜をも唸らせて頂けるであろう
スパイシーさと旨味を備えている 期待の高い、この逸品にお目にかかりたくてぴかぴか(新しい)

なにせ食の趣味の合う友人のお墨付き◎
間違いないに違いない。



まず、ヴィジュアルが素敵だわ♪
目にも鮮やかな赤色、それを覆い尽くすかのような花椒 (中国の山椒) 系の粉!
見るからに濃厚そうな、コクのある旨辛さが凝縮されきったタレ…

そして、一口。



あ、ダメ。。   惚れた。




sDSCN7981.jpg
山のような唐辛子の、1つ1つを噛み締めると旨辛エキスがじゅわっと…


これよ。
これこそが、蜜が長い間いろいろな場所で求め続けてきた、究極の味わい。

突き抜けるような、容赦ない刺激の連続の、
その奥に、きちんと深みある美味を秘めている辛さ。



ジャカルタ なんて当たり前、
上海でだって、ここまで満たされる鬼レベルになど、ほぼ出会えないのだ。
あまりにも理想そのまま、なのだ。。




・・・ただ多分、これを好きって言える人は、

変態だと思う。  蜜と同じようにw


もうね、ドMだとかどうだとか、
そういう域を通り越した先にある、快楽の世界の食べ物。 これは。




s2478571.jpg
え?  もちろん完食ですけど、何か?


嗚呼、むしろ永遠に慈しんで喰み続けていたいほどに、愛しき味。。。


激しくビリビリ攻めてきた、スパイスの余韻は引かず。
舌を乱暴に愛撫され、喉の奥を痺れ震わせ、
カラダの芯までもを燃やし尽くしながら嗜虐されてゆく愉悦に堕ちるかのような。

これは中毒、キケンな恍惚。






↓「…担々麺で何やってんの?」 の代わりにw バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
記事の内容比率が、サクラより麺類の方が多くないか? ん??

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
※ 日本の話でなく、もっとずっと役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 



posted by 蜜 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

上司の指示で、不埒な振動に慣らされてゆくカラダ

 

まだ慣れない手つきで、軽くスイッチを押すと、
ブウゥゥン… という淫らに震えるモーター音が思いのほか大きくて、
なんだかイケナイ気持ちになった。
 


胸の鼓動を高めながら、
おずおずと、その場所へそれを近づけていく。

入口に触れた時、未知の刺激に、つい身体がピクンと跳ねた。

「 そこで驚いて離してしまわず、マッサージするように優しく当て続けなさい 」
そう命令された通り、むず痒い振動に耐えていると・・・
   



快感が、きた。
一気に淫靡で小刻みな震えの虜となった。
                                  
                                  
                                  



s2476778.jpg



上司の指示で、


電動ハブラシ を買うように言われまして。




↑ と書くと、なんでこんなに卑猥な響きになるんだろう・・・。



えーと、
正しくは、上司の方の ススメで ですね、
この度の一時帰国で、パナソニックのドルツを買って帰ってみました☆


我ながら、ひどいタイトルと導入だ。。
※ いつもだろ




sDSCN8165.jpg

すごい、本当に歯がツルツルになるぅ〜黒ハート
( 電圧AC100-240Vに対応型なので、充電にトランス要らずなのも嬉しい! )




これはちょっと驚きの気持ち良さですねー。
正直、オススメ頂くまでは、
電動ハブラシなんて、電マと同じでアッチの使い方のイメージしか無かったけど

今ドキの電動ハブラシちゃんっていうのは、
ただ手を動かす代わりだけの磨きっぷりじゃないのですね!
蜜が無知でしたわ。



『 音波振動で、歯周病予防やステインオフ 』 とか?
そうか。。

この不埒な音のする震え

は、きちんとそういう効果を備えてこそ☆ なのね・・・・




… べっ、べべべ別に、
歯以外の場所になんか使っていませんってば! 蜜はッ!!w



実を言うと、ソッチの興味よりも、
口腔内を上手に刺激されると、結構感じてしまうもの。

ってことを再認識させられる電動ハブラシ・初体験だったわ♪


そう、まるで器用で繊細なディープキスのように。






↓「…歯磨きで何やってんの?」 の代わりにw バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
最近、更新が遅れてるな〜と思って久々に記事書いたら、わりと飛ばしちゃった感じ・・・かしら?

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
※ こんな記事より、もっとずっと役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 




posted by 蜜 at 12:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

たまには、恥ずかしくないタイトルを… と思ってみたけど。

 

一時帰国中、ずいぶんブログ更新が滞ってしまいましたたらーっ(汗)
  

こういう時いつも、ふと思うのですが、
たとえば、道中なんらかの事故とかトラブルにうっかり巻き込まれたりして、
そうすると被害者 (=蜜) のプライバシーなどが、
ニュースで流されたり、ネットに晒されたりするじゃないですか。

※ いや、 普段のジャカルタ生活中だって、事件に遭ったら格好のネタになる けどもさ…
  



もしも! の、そんな際。
世間様に大公開されてしまう “被害女性の、最後のブログ記事タイトル” は、


『 濡れる。機内で。

  その紳士の、指の動きに。 』



で更新止まったまま、とか暴露されるワケですよね。。
   



… うん。 恥ずかしい。
ヒトとして、なんだかすごくダメな線で終わってる気がする。 著しく。

やっぱり更新はマメにしないといけないですね♪
↑ いや、違うよね?  もっと 恥ずかしくないタイトル付けよう とかさ、そういう努力はないの…?






そう。 前記事 で、
「 あ、ダメ・・・ そんな演奏じゃ 『 濡れない 』 のよぅ〜 」 だとか、
勝手に贅沢なことを色々と申しておりましたが、


物事の判断はすべて、

20061024224121a.jpg


濡れた か 濡れないか。



ただコレだけ が、感性や行動の善し悪しを決める基準
である、 DMC の女社長・・・。



その潔さ、最高に憧れ黒ハート



あ、 DMC っていうのはですね、
特に 2007年ごろ話題になった、若杉公徳さんの デトロイト・メタル・シティ
という、ブッ飛んだ (笑) 漫画作品の略称でしてね。


たとえば、、


DSCN8145a.JPG
主人公 (根岸 = クラウザーさん) が突然、 東京タワーにしがみついて腰を激しく振り始め…w


↑ 東京タワーが、 赤くライトアップし始める と、この反応ww
そして丁度、雨が降ってきて・・・



s017006c.jpg


↑圧倒的発想力に、脱帽。



今の蜜の、物事の価値観? に、
ものすごい影響を与えてくれた神マンガの1つですぴかぴか(新しい)
(いや、これがバイブルっていうのもどうよ。。笑  決して、万人にオススメできる内容じゃないけど!)





でも、好きなんだなー。 DMC。
1話1話くだらないけど、ここまでブレずにイッてくれると痛快☆

で、それが
今回のブログ記事と、なんの関係があるのか?
というと、  ※ やっと本題



s51WFrl+uwyL._SY300_.jpg


そう、 “魔王” 。



・・・じゃ、なーくーてーー。



sDSCN8146b.jpg

いや、だからそうじゃなくて!   ↑ DMC “魔王” の歌詞w






smao_pp_1504.jpg

こ れ ♪    今回の帰国理由黒ハート




えーと、、

こんな蜜なので、誤解を招きやすいけど、
血の繋がったホンモノのパパですから。



ここからイイ話をします。
父が、先月 3/31 をもって完全退職となりましてね…
一口では語れないほどの長い長い年月、ずーーーっと家族のために働いて、
母と娘に何不自由ない生活をさせてくれたのは、父のおかげ。

小、中高、大学と私立を受験して通わせてもらって、
やっと就職したと思ったら、数年して一人娘が外国暮らしになっちゃうしねぇ (苦笑)


普段はなんの恩返しもできないから、
この節目くらいは、何か少しでも今までのお礼ができたらと思って。
(というか、やらねば自分が後悔する気がしたのね。)

それで、酒好きな父に 『魔王』 。
ベタだけど、うんと喜んでくれて一緒に飲ませてもらい、蜜も一安心できました。




sDSCN7945.jpg sDSCN7946.jpg
実家に帰ると、退職の際に頂いたという立派なお花でいっぱい♪  なんか実感わいちゃったわ。。



・・・という、ちょっとイイ話、おしまい!!

ほらねっ。
蜜の普段が普段だけど、
機内で、濡れただのエクスタシーだの不謹慎なこと言ってるけど、



「 親孝行のために一時帰国した、という

  真面目なブログを書く子 なんです。 本当は。



と、もし何かあった時には世間に証言して下さいますよね、読者の皆さま?






↓「それはどうかな…」 の代わりに、 バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
なんだろう、この 瞬殺能力高すぎるアングル。

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
※ 妖しいリンク先ではないですw 役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 




posted by 蜜 at 08:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする