2015年03月31日

けしからん程のミニスカCA @インドネシアLCC

 


sDSCN7874a.jpg


この国のキャリアとしては、なかなかの眺めでしょ?黒ハート
   




なにせ、
experience11.jpg  普段よく目にするガルーダ航空の制服は・・・
 

↑ これはこれで、民族衣装・クバヤをイメージしたものとして
大変素晴らしくはありますが、まぁ正統派。。

つーか、美の方向が違う!w
   




インドネシアの中では相当にミニスカな姿で、乗客を楽しませてくれる (?)
画期的な航空会社とは、こちら。
                                   
                                   
sDSCN7876.jpg
ガルーダ・インドネシア航空の子会社である、 LCC の シティリンク (Citilink)




・・・今ね?

「 んな大袈裟なぁ〜。 言うほどミニじゃないっしょ、この制服。 」

と一瞬思われた読者様がた☆


よろしいですか?




s2459929a.jpg  (動作によっては)
黒ストッキングの切り替え線までチラ見え♪   なんて・・・






けしからんよ、


キミ!!!
  (笑)





↑ 飛行機の中では、久々の刺激的すぎる光景にド肝を抜かれて、
思わず写真がブレてしまったわっっ。

黒ストッキング × ミニ の方程式フェチな蜜 には、もう目が釘づけな制服黒ハート




そりゃあ・・・


sSkymarkFA02.jpg
ここほどまでの破壊力はないが。   ※ 我が日本国のスカイ○ーク



↑ 同社の “膝上 15cm” とまではいかなくても、
インドネシア LCC の Citilink 、なかなか攻めてきますな。 ムフフ…♪

この便に同乗したのは、
蜜の他に、日本人男性3名でしたが、
ここぞとばかりに一緒になって鼻の下伸ばしまくってきましたw





sDSCN7866.jpg
そんな Citilink というキャリアに乗ってみたのは、今回が初めて。


同じ LCC でも、なんとなく 某LI○N よりも客層が良い気がする。。

やったら大きいダンボールの荷物を抱えて、
ただでさえ小さい手荷物の収納スペースを奪い合ってる人とかいない (笑)



sDSCN7870.jpg
チケットの紙が・・・  安っぽいペラペラなレシートなのは LCC のご愛嬌。



なんか、どことなく、、

sDSCN7864.jpg
日本のファミマを彷彿とさせるような 色使い?




sDSCN7863.jpg sDSCN7872.jpg
飲食のサービスは販売制。 新幹線みたいに売りに来るので、ついそんな気分になって1つ購入☆


あ…  ギネスビールは、機外からの持ち込みです。
(機内にはアルコール販売なし)

スマトラ島からジャカルタへ戻るのに乗ったのですが、
メダンの空港に、細い缶のギネスが売ってるのが珍しくて、思わずお買い上げ。
こんな缶ビールのサイズ、初めて見た。




sDSCN7875.jpg




そう、そうなんですよ。
実はこの前の週末は、バタム島を経由してスマトラ島・メダンまで小旅行してきました!
その記録は、また改めてブログに書き残すこととしましてー・・・

総じて、 某LI○N より印象の良かった LCC ♪


ミニスカの効果絶大?

… うん、かもね。 (単純w)






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
最強の CA 制服は ↑ コレ!!  ( 今は無き航空会社だけど・・・ Hooters Air ね )

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 




2015年03月27日

昼顔 〜平日午後3時の・・・ 「TERRA CAFE BAR」本日☆オープン

 

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2015年11月 追記
    本記事でご紹介する 「TERRA CAFE BAR」 は、残念ながら閉店しました。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†




在りし日の晩。。
 
宵闇に紛れる時刻になってこそ、その本領を発揮する この蜜というオンナ と、
それを仲間と認め、 “ワルイ子” の輪の中に入れて下さった某御方
などなど数人で 「らーめん よゐこ」 に集結し、悪いコ会☆ と称して飲み明かした…
  


あの時の が、
ついに!  夜の帳から抜け出し、堂々と。
さんさんと降り注ぐ太陽のもと、真昼間から、恥ずかしげもなく・・・
   




ss2456069b.jpg

〜 ドラマ 『 昼顔 』 風・平日午後からの密会 〜
  


ならぬ、 “蜜会” を繰り広げてまいりました❤
  


たとえ日の光に晒されようとも、
カラダに長年宿した 夜の香り が染み付いて抜けぬ、似た者同士な2人です。
                                      
                                      
※ ドラマのファンの方に申し訳ないので先に謝っておくと、
  主人公の女性も、その相手の男も、もっとずーーっと爽やかなキャラだったと思うよ…?
  蜜みたいなのと上○彩さんを一緒にしたら、世間から石投げられるよ…??






えー、、 とにかくだ。
蜜のライフスタイルおよび当ブログのコンセプトとしても、極めて珍しい
そんな密会 ランチ の舞台となったのは、


sDSCN7397.jpg

本日 3/27 よりグランドオープン! TERRA CAFE BAR


場所は、スナヤン・レジデンスの程近く。
あのスペイン料理店 Plan B と同エリア内の並びに位置します。


本日 AM10:00〜 のスタート に先駆けて、
プレオープン中に、店長さんのご厚意でご招待頂きました♪


1F はもとより、
2F と 3F が主なカフェスペースとなっていて、


s2456067.jpg
ベランダから漏れ入るお日さまは眩しく、観葉植物とカラフルなチェアに彩られた空間が・・・・・



・・・あまりに 健康的すぎる光景 で、
クラクラ〜 と気後れしてしまい、なんだかソワソワ落ち着かなくなる蜜w
↑ 普段が、吸血鬼みたいな生活してるだけにな。。




sDSCN7371.jpg sDSCN7369.jpg
室内の植物は、日系のお花屋さんにコーディネートをご依頼したそう。  外の木々の眺めもいい!




s2456059.jpg


今回、蜜たちをご招待下さった、 日本人店長の剛 (ごう) さん  ※ 写真右の男性
と、同カフェでフロアを担当されるインドネシア人スタッフの方々☆





こちらの 「TERRA CAFE BAR」 には、
実は、他店には見られない とある特徴とこだわり があるのです。

それは、、


sDSCN7366.jpg sDSCN7364.jpg
↑ この、白い壁に書かれた大きな 『 保存 』 という文字が示す通りの。


「TERRA CAFE BAR」 とは、
日本の寺田倉庫さんが展開されている飲食店で、 東京・天王洲にも店舗 があり、
それはそれは特徴的なカフェだそうでして、
缶詰やレトルトパウチといった 『 保存食 』 をテーマにご提供なさっているとか。



その精神と流れをジャカルタにも引き継ぎ、
ここスナヤンの 「TERRA CAFE BAR」 においても・・・


ssDSCN7509-10a.jpg
このような ↑ フリーズドライの食品を中心に、そこに更にひと手間加えたお料理をカフェで楽しむ。


というコンセプトで、打ち出してゆかれるそうです!



確かに、、
一昔前には (東京や上海で) “缶詰バー” などが流行った時期もありましたし。

日本のフリーズドライの技術というのは、
世界的に見ても素晴らしく、外国人の目には Cool! と映って好印象
なのだとか?

・・・と、
NHK の 『 cool japan 発掘!かっこいいニッポン 』 という番組
ついこの間、特集されていたのの 受け売り ねw





sDSCN7373.jpg

とはいえ、こういった サラダなどは手作りです


ポン酢ジュレで食べる蒸し鶏サラダ (Rp78,000)
意外にも? ポン酢ジュレまでお手製。
プリップリの食感がたまらない蒸し鶏が、かなり多めに入っているのが嬉しい◎



こちらの HP のメニュー をご覧になると一目瞭然ですが、
サラダの充実しているカフェでして♪

しかも一口にサラダといっても、
生野菜を並べて茹でたお肉を和えたものに留まらず、


sDSCN7380.jpg
ボリュームのある、 キノコたっぷりキッシュサラダ (Rp89,000) など、


他店であれば、立派に “アペタイザー” 扱いになっているような一品小皿料理
も多数揃えられているようですので、

メニューには 【サラダ】 と分類された前菜系をつまんでぇ〜・・・




sDSCN7377.jpg
まぁ、ビールとか飲みたくなるわけですよ❤  夜のオンナは。



くっ…  そこが蜜。


っていうか、 この国での飲食におけるアルコールの有無の情報は最も重要
という観点のもと、このブログやってますからね?

ビールあります、は必要な記述なの☆
※ ビール以外のアルコールは、しかるべき時期が過ぎたらおいおい置かれる予定、とのこと




・・・でもでもでもっ。
見て見て!  今回は、 ランチ〜♪ とか 午後のカフェ〜♪ とかのご紹介 だってことを
ちゃんと自覚して臨んだからですね。。



s2456053.jpg


平素の当サイトに、あるまじき

↑爽やかな1枚  でしょーー。 キャ✨  (ドヤ顔)



ミックス・スムージー (Rp42,000)
やっぱ、こういう写真は絵になるよね〜。 女子カフェブログ 気取ってみるにはw

ほのかなピンクが可愛いし。
… え、お味?

た、たたた多分すごく美味しかったと思うっ!
(なにせ普段こういったものを飲まないので比較対象がないのだけれど、
 一口頂いて、濃い舌触りかつ瑞々しい甘みに和んだので♪)






sterra_pasta.jpg
そして〆は、 『保存』 のテーマに切り込んだパスタを3種お試し。


ジェノベーゼ (Rp82,000) / 明太子 (Rp78,000) / ペペロンチーノ (Rp82,000)

正直、フリーズドライを元にして、そこにひと手間加えたというパスタなるものを
初めて食したように思うのですが、
普通にお店で頂くそれと、さほど遜色はない仕上がりとなっているのは、
日本の加工技術って凄いんだなー と改めて認識させられる。


もちろん、
「TERRA CAFE BAR」 ならではの工夫がなされているおかげ、もあるでしょう。

『保存』 という切り口自体が、ジャカルタでは斬新でしょうし、
その目新しさが、日本人以上に他の国々のお客様にウケたら面白いなと。





s2456046b.jpg
食後のデザート・抹茶チーズケーキに、思わず を感じて、ほっこり。


カフェの雰囲気としては、
カジュアルに落ち着ける内装や装飾、窓の外の風景・環境が整っているので、
居心地はとても良いのではないかと思います。



s2456055b.jpg
美味しいコーヒー (Rp28,000) を傍らに、ゆっくり過ごすにはステキな場所◎


ここはカフェですからね?
飲み屋さん (笑) じゃないんだから、むしろそれで正しいワケで。。

メニュー には、 ジャカルタではなかなか見ないような 日本の茶葉 もいっぱい!

うん…  きっと ↑ こういう魅力が分かるようにならないと、
蜜に長年染み付いちゃった夜の香りは、洗い流されていかないのだわ💧




で、結局のところ、
不似合いな “蜜会” ランチ などを白昼堂々やってみて、
どういう結末を迎えたかというと、


sDSCN7505.jpg

【悲報】 帰り道、大スコール。



やっぱりね。
神様が、慣れないことはするな、と。
あまりに珍しい行ないすぎて、太陽がビックリして雨雲にあっさり完敗よー!

これからも慎ましく夜の闇に紛れて遊ぶことにするっ❤







↓「え、それでイイの?w」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
★ 我々の間柄は、 『昼顔』 のような背徳や身分・立場などとは 一切無関係 で清いので、あしからず。 (笑)

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■TERRA CAFE BAR■
Rukan Permata Senayan Unit C-9
Jl. Tentara Pelajar, Jakarta
Reservations: 021-5794-4283
http://terracafebar.co.id/

※2015年11月 追記 : 閉店しました


※ スペイン料理店 Plan B と同エリア内
 




2015年03月25日

馴れ初めは“出会い系サイト”? 「Damai Indah GC (PIK)」

 

ブログ更新・・・ が、ここ最近また少しだけ疎かになっていますが、
(いつもアクセスして下さっている方、ありがとうございます!)

それよりも、ですよっ。
  

かなーり、ひっさびさ☆ の ラウンド記事 ですよ!! pandaani162.gif
  



「 蜜さん、最近ゴルフしてんの? 」
なんて言われてしまいそうですが、えぇ、新年入ってからはそれなりにw
ブログに残してないだけでネタは溜まりまくりです。

何度行っても、スコアは相変わらずだけど…
  



初めての カプック Damai Indah GC でプレイしたその日は、

sDI_pik1503.jpg
蜜のブログを初期の頃からずーっとご愛読下さっている、 S様 の送別ラウンド。。
 


かの 「RIVERSIDE GC」 にて、蜜に チップイン イーグル!
という、又とない快挙を経験させて下さったのも、このS様☆



ご一緒したA様・B様 (S様のお知り合い) とは初対面でしたが、
蜜の両親よりも年上でいらっしゃる、人生の大ベテランなお二人でして。

・・・そのような御方にですよ?

ラウンド中、
【 S様と蜜との、馴れ初め 】 について尋ねられたのです。
そりゃまぁ、やっぱ気にはなりますよね。。。





B様 : 「 Sさんとは、どういうきっかけで? 」

 蜜 : ( 正直にお話しして良いものか、超〜〜答えづらいw )
    「 え、えっと…  私がブログというものを書いてまして… 」

B様 : 「 ブログ? 」

 蜜 : 「 はい。。 インターネットの、個人サイトみたいな?」

B様 : 「 ・・・ほぉ。」

 蜜 : 「 で、それをSさんがご覧下さってて・・・
      メッセージを頂いて、お会いするようになったんです

B様 :  ・・・・・。 (沈黙)

 蜜 : (取り繕いたくて、慌ててるww)
    「 いえ、あの! Sさんは大変紳士的なお優しい方で!!
      ゴハンご一緒したり、ゴルフにも連れてって下さったりしてっ 」  ← 墓穴

B様 : 「 そう。。  Sさんは、そんなこと してるんだねぇ… 」



― これ以上、なにを言っても
         S様の名誉が保たれない絶望的状況 ―



A様 : 「 ハッハッハ。 ご関係なんて、
      そういうのはねぇ、 訊くだけ無粋 というものだよ! 」  (唐突)






・・・ちょw  ご、ごごご誤解ですーぅ!!たらーっ(汗)
これじゃあ、まるでS様が


【 出会い系サイト 】 に

メールを送って、遊ぶ男性



であるかのような、あらぬ方向に疑いが暴走しちゃってるッ (汗)


すみませんでしたS様。。
とってもお世話になったのに、ご恩を仇でお返ししてしまった蜜の稚拙な説明力 orz






sDSCN6984.jpg
というわけで、 まだ夜が明けたばかりのカプック 「Damai Indah GC (PIK)」 。


プレーフィーについては、 こちら をご覧下さい。
ゴルフ下手な蜜には勿体ないくらいの、お高めコースなだけあって、


sDSCN6985.jpg
クラブハウスの建て構えも、更衣室もレストランも、すべてが豪華で荘厳な雰囲気☆


丁度チャイニーズ・ニューイヤーの時期だったせいもあってか、
けれど元々、カプックという立地上なのか、どことなく華僑色の強いゴルフ場。


朝ごはんの定番であるブブールも、

sDSCN6990.jpg  インドネシア味でなく、中国風のお粥。 美味♪



レストランで寛いでいる間に、

sDSCN6986.jpg
すっかり太陽も登り、 「Damai Indah GC」 の美しい設計のコースが、よく見渡せるようになって。


カートも一応ありますが、ここのコースは基本 歩き で楽しむようです。


驚いたのが、クラブハウスにいると、
「 ○時○分スタートの○○様。 ご準備下さい 」 的な
アナウンスが流れること!!

まるで日本のゴルフ場のように、スケジュールしっかりしてますね〜。
他のゴルフ場じゃ、適当に始めちゃって、
あとで詰まって待たされることの多い kira-kira なインドネシアらしくない! (笑)




それにしても、もう・・・

sDSCN6991.jpg

感嘆の溜め息が止まらないほどの、綺麗なコースぴかぴか(新しい)


整備のキチンと感が、半端ない!!!
ラフは深く、グリーンは早いですが、それも丁寧に芝が手入れされているからこそ。
椰子などの木々も華やかに整然と植わって、目にも楽しい見事さ。



そして、、

sDSCN6994.jpg
キャディさんも、可愛いコ揃いなの黒ハート


え? そこも、大事なポイントでしょ? (笑)

特に、蜜についてくれた子は、
化粧も濃すぎずベビーフェイスな上に、顔ちっちゃいのー!
それに、ここのコースのキャディ・ウェアもまたキュートな色使いで、似合う♪



sDSCN6993.jpg
空港からも近く、飛んでいる飛行機がよく見えるのも、蜜の (個人的な) プレイ中の爽やかな楽しみ。



基本的にはアンジュレーションの少ない、ひたすら平らなコース。
ただし、ラフは深いので要注意。

あとは、

sDSCN6996.jpg
まるでタコ焼き器のような、バンカーだらけのホールがあったり・・・


sDSCN6997.jpg
池も、わりと多かったり・・・  と、攻略の難度は丁度よく保たれているといった印象◎




そうそう、

sDSCN6999.jpg
カプックのダマイインダーといえば、 ↑ 白い砂浜 らしき池の端が名物 (?) のようですが。。


… 景観よく見せかけておいて、実はこの白砂の正体は、、、



sDSCN7005.jpg

白色のコンクリート!!


なので、バンカーの砂のようにボールを受け止めてはくれません。
当てちゃったら、情け容赦なく池の中へと華麗に跳ね返されて ジ・エンド ねw






さてさて☆
楽しいプレイ終了後は、ゴルフ場を出て目の前に広がる、

sDSCN7013.jpg
カプックのレストラン・ストリート の中から、 「CYA TAHY」 という中華料理店へ♪


蜜は、カプックというエリア自体も初訪問だったので、
地図を見たり、噂では知っていたけれど、 レストラン街がめっちゃ充実ー!!
していることに、ものすごく感動しちゃって。

中華系のお店が多いのも、自分としては嬉しいポイントだし、
他の各国料理も、どれも美味しそうな店構えで、キョロキョロが止まらない黒ハート


あぁ、車持ってたらなぁ〜・・・
週末ごとに足繁く通って、端から端まで飲み歩いて回りたい ほどに魅力的よっ (笑)




sDSCN7012.jpg
「CYA TAHY」 は、生け簀まであるような本格チャイニーズ・レストラン。


sCHA_THAI1503.jpg
どのメニューも美味しく、とても満足ゆく出来栄えで、箸が止まらない!


ビールも進んじゃう☆
ゴルフの後の、この時間が蜜は一番シアワセだぁ〜〜   ← おい、そんなんだからスコアが…

いいの。 この日は、パーも取れたし。
そのおかげで、なんとオリンピックで褒賞まで頂けてしまうという幸運ぴかぴか(新しい)
やっぱり・・・ S様は、ゴルフをご一緒すると
いつも何か蜜にスペシャルをもたらして下さる神様なのかも♪




蜜が、上海時代から始めて6年近く、
ずーーーっとブログを書き続けている唯一の目的は、他でもない、

【 世界で、誰かと出会うため 】  です。


日記のような感覚では、蜜の場合は綴ってません。
だから、より沢山の方々にご覧いただけることをいつも願っていますし、
そのためにはアクセス数やポイントが増えるのは嬉しくて。
コメントやメッセージを頂戴するのが、何よりで。

1人でも多くの方と接せられるチャンスこそが、蜜のモチベーションというならば、
このブログも、あながち
“出会い系サイト” ではない、 とも言えない のかも・・・ね? (笑)






↓「イイネ!」 の代わりに、バナー画像をポチッと お願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
そして、このブログは コメントよりも、圧倒的に 個別メール を頂くほうが多い のもポイントw

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Damai Indah GC (PIK)■
Jl. Marina Indah Penjaringan Kapuk, Jakarta
Reservations: 021-588-2388
http://www.damaiindahgolf.com/

■CYA TAHY■
Ruko Crown Golf, Blok A No.19-21, Bukit Golf Mediterania
Jl. Marina Indah Raya, Pantai Indah Kapuk, Jakarta
Reservations: 021-2942-4777 / 021-2942-4888

 




2015年03月21日

おじさまの刺激で、蜜を潤わせて… 「FOOK YEW」

 

あの麗しき壇蜜さん曰く、

『 私が好きになるのはご主人様風かな。 私はファザコンをこじらせてるから・・・』

だそうですが、それに負けず劣らず、
蜜自身もまた 筋金入りの年上男性好き です☆
( ソコ、、 別に競い合わんでよくない?w )
  


小学校高学年では、たぶん 20歳以上 上だった塾の先生に恋してました。
中学生になると、再放送でやってたドラマ 『高校教師』 とかにものすごーく憧れて、
その頃初めて “心ときめく芸能人” とやらもできました。

周りがジャニーズの話題で日々盛り上がる中、
蜜はただ1人、ひそやかに・・・




nishi_k1.jpg  西村和彦さん
が、もう 好み・どストライクすぎて黒ハート
  



・・・蜜よりも、ひと回り以上年上の彼は、今でこそ、

 

nishi_k2.jpg  ※ 風紀を考慮し、ボカシを入れております


… こ、こここれは ドラマの1シーン だって!! (汗)



↑ どうやらスゴイ内容の、激しい昼ドラだったらしくw
もはやお茶の間でもすっかり有名な俳優さんとして定着しているようですが、
当時じゃですね〜 『西村◯彦』 といえば、
 


sabout_p_nishimura.jpg
こちらの方が、より広く名が通っていた時代で。
 


違ーう!  ちょっとちがーーう!!
西村雅彦さんもキライじゃないけど、蜜にとって色気を感じさせる 頭の形 って、



sBruceWillis1503.jpg  ブルースウィリス的な黒ハート
  


実はですね、、
スキンヘッドにも (か・な・り・の) フェチ なんです。
できれば丸顔系よりは、細面で背の高い殿方ですと最高♪
日本人でもいらっしゃいますよね、とてもスキンヘッドの似合う方。 好き。。




… えーと、それで西村 “和彦” さんに話を戻しますとw

彼のような、しゅっとした感じで、
細い縁のメガネとスーツ姿が似合って、少し神経質そうなお顔立ち
というタイプの男に、蜜は本当〜〜〜に弱い。



この系統でいくと、当然 (?)

soikawa_m1503.jpg  ミッチ〜黒ハート


とかも大好きなワケなんですが☆
うっかり TV でフリートークなんて見ちゃうとね、 血圧が 200 上がるっ!
(それ、死ぬって。。w)


ただちょっとキザでナルシストな爽やかインテリすぎるのよねー。
いや、そこがミッチーの最大の魅力なんだけど (笑)
オーラが眩しすぎて、ただ見てるだけでも照れちゃって顔を覆いたくなる程
なので、近寄るより遠くから眺めるので十分! って感じ。




その点、西村さんには、
年相応の渋さもあって、オトコの色気 がもう・・・


snishi_k4.jpg   ドキッとする。



手を伸ばせば届くほど近く、
互いのまつ毛が頬に触れる距離で見つめ合って、
そして、


あぁ、抱かれたい〜♪





2450561.jpg

( その加工、ヤメレ。 )


↑ なにやら どこかで見たことのあるような口元 ですが、
それはさておき、
【 もしもジャカルタで、このような年上男性と出逢ってしまったとしたら 】

… ヤバイ。
やばいやばいやばい、絶対!やばいっ。





だから、それは妄想にしておくの。 いつかそんな未来が、、って。
夢見るだけなら、こんな刺激も許されるでしょ?




†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†




というわけで、
『 “おじさまの刺激” が必要なのよ、やっぱ蜜には。 』
ってお話をこれからいたします。 いつも以上にムダな前置き長すぎましたが。。



sDSCN7328.jpg sDSCN7329.jpg
その舞台は、ガンダリアシティ GF の入口付近で目立っている中華料理店 「FOOK YEW」 にて。



残念ながら NO PORK なお店ですが・・・
そこは我慢。



sFook_menu1.jpg
メニューは簡体字だぁ〜♪  大陸内の色んな地方の名がついた料理が。


↑ そのアチコチっぷりに、若干微笑んでしまうw
ま、でもそれぞれ美味しそうですよね。



ところで、 店内壁画の、

s2450438.jpg
↑ 左下に書かれた 『生煎包』 という文字に、目が釘付け。



・・・え?  あるの、あるの?
あの、上海時代に蜜の大〜好物だった、肉汁入り焼きショーロンポー が?!

じゃあ、それは絶対お試ししてみるでしょー☆
と、その前に。


ss2450413.jpg ss2450423.jpg
担担スープに浮かんだワンタン (Rp32,000) と、 蜜的に外せない!小籠包!!  ・・・鶏だけど。


担担スープには香草が利いていて、
辛さはマイルドながら、胡麻のコクが旨し◎
海老プリプリの雲呑がツルツルッと美味しくてビールが進みます。


小籠包は、
鶏なのでやはりあっさりめだけど、生姜の香りがいい。
スープもふんだんに入って、まずまず。
皮がやや分厚いのは、むしろ本場・上海のオーソドックス風そのものかもね (苦笑)




sIMG_0269.jpg
・・・と、ここまでの流れは、なかなか良かったんですが。


↑ 余談ながら、この チャイナドレスを象った容れ物、カワイイ〜♪
しお・コショウ用みたい。 欲しいな。。




で、極めて残念だったのは、

s2450405a.jpg

一番楽しみにしていた 生煎 (Rp36,000) がねー・・・たらーっ(汗)


皮が甘い生煎。。。
かぶりつくと、中の餡からは餃子に似た風味が鼻をくすぐるのは嬉しいのに、
けど、豚じゃないからコクがない… っていうオチ。

そもそも皮の食感がパンみたいにボソボソ、というのも微妙だし、
やっぱ何より 皮に甘みがある のは致命的。
(インドネシアあるあるですが)



回避策として、
辣椒 (刻み唐辛子) に頼ろうかと思ったら、テーブルに置いてないし!むかっ(怒り)
一応は中華料理屋さんなのだから、それくらいはさ〜・・・
サンバルならあるけど、そりゃナシでしょ (泣)




sDSCN7438a.jpg sDSCN7445.jpg

⇒ 仕方ないので、持ち帰りして 【家の辣酱】 で再トライ!  ※ ちと邪道w


ふっふっふ。。

必殺 ☆ あの時の、上海みやげ ですゼ黒ハート


おじさまのお顔が目印の、
この食べるラー油的な中国ローカル調味料を使えば、
大抵の食べ物が、劇的に美味しい一品へと早変わりするのだ!!  (注・蜜の主観)

それはもちろん、皮の甘い鶏肉生煎であっても例外でなく。


【 おじさま (印) の、間違いない刺激 】 は、
こうして必ず、蜜のココロを潤わせ満たしてくれる不可欠な存在なのだわぁ〜♪





あ・・・  しまった。


この人、本当は “おじさま” じゃなくて、




sDSCN7441.jpg

オ バ サ ン だ っ た 。



※ 中国で最も有名といわれる 『老干妈』 シリーズは、
  貴州省貴陽市出身の 主婦 ・陶華碧さんが手製したことから発祥しています。

  よって、このロゴになっている人物は、
  おじさまに見えるけど、実は オバサマ なのです…  (本場でも間違えてる人、多数。)







「なんだ、そのオチ。。」 の落胆代わりにw バナー画像をポチッと どうかお願い☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
・・・でもやっぱ、 “おじさま” に見えますよね? そーですよね?!w

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■FOOK YEW■
http://www.ismaya.com/micro/read/fookyew

<ガンダリアシティ店>
Gandaria City Mainstreet GF, Unit MG25,
Jl. Sultan Iskandar Muda 5, No.8, Jakarta
Reservations: 021-2900-7897

<グランドインドネシア店>
Grand Indonesia West Mall Level 3A, No.23
Jl. M.H. Thamrin No.1, Jakarta
Reservations: 021-2358-0810

 




2015年03月19日

ソーセージも、アレも 『開発』 されています。

 

憚りなく声高に、
これまで何度もこの場で繰り返し告白しておりますけれど、
 


ご立派なソーセージをパクッとする のが、

蜜は、本当に大好きです
黒ハート
  



朝っぱらから、昼下がりから、もちろん夜などいっそう激しく、
カラダがその味わいを求めて疼く。

猛々しく太ぉ〜い! のは、口に含み応えがある♪
けど、細めでも長ーいのなら好きなのよ。 じわじわとズンズンくる良さがあるの・・・
 

あらゆる形に、それぞれの魅力が潜むわけで、
どんどん 『開発』 されていく ことに、今後も期待が止まらないわ。






s2448762.jpg

ね、 「Papaya」 さん☆ (笑)



… つ、ついに!
豚肉ソーセージ 】 まで、 「Papaya」 オリジナルのご登場!!ぴかぴか(新しい)

( え? 前からありました?  いや、無いですよね。。 最近ですよね?! )




日々、大変お世話になっています、日本食スーパーの 「Papaya」 。

こちら独自展開の 『開発商品』 シリーズを、
色々とお試ししてみるのが、蜜のひそかな楽しみでw



sDSCN7406.jpg
間違いなく安心・安全・美味しい食材 と信頼して、いつもとっても助けてもらっています♪


↑ この他にも 納豆 とか 餃子の皮 なんてのも、 『開発』 されていて。

卵は、最近ようやく “森のたまご” さんも参入してきてくれたけど、
それまでは 生食 OK! 黄身こんもり〜 なんて、このオリジナル商品しか無かった。


お豆腐にいたっては、
「Papaya」 以外のスーパーで出回ってるのは、なんか酸っぱいしたらーっ(汗)

(あれ、保存液の問題なのかなぁ…?
 傷んでるわけではなくて。。  でも、怖くて冷奴にはできない。)




ちなみに、
写真右端の 【焼きそば麺】 は、かつては冷凍コーナーにラーメン・うどんと共にあって、
安くて美味しくすごく重宝してたのに、ある日消えちゃったのぉぉお〜 (泣)
再展開、個人的に超希望!!!

↑ や、ここで訴えてもしょーがなくね…?w  投書箱に入れようよw




sDSCN7403.jpg
近ごろ、絶賛マイブームな 『開発商品』 は、写真右の ポテトチップス☆


うすしお・のりしお・コンソメ味とあって、1袋 Rp12,000 (=約120円) くらい。

大手メーカーのに比べて、軽〜くサクサクッと揚げられた食感がナイス。
なんか体にも良さそうな油な気がするし (笑)



で、全然カンケーない左のポテチは・・・
これは 「Papaya」 でなくても大き目のスーパーなどではよく見かける、
インドネシア・メイド の、自国オリジナル商品なのぴかぴか(新しい)


sPapaya_p.jpg
上が 「Van Landa」 の裏面、 下が 「Papaya」 オリジナルの表。



だから実は、、

この2種類のポテチは、 日本への立派なお土産
になるのではないかと、ひそかに目論んでいる。。w



少なくとも蜜は、
これらを持ち帰って配りまくる気満々でーす。
だって2つともインドネシア以外じゃ手に入らない、貴重なお酒の友だもの☆






sDSCN7408.jpg
あー・・・  えっとそれで、冒頭のソーセージに話を戻しますとたらーっ(汗)



s2448707.jpg

焼いてみました♪  (手前の細いのは 『開発商品』 、 奥の太い2本が輸入モノ。)


↑ 歯応えが、輸入品に比べると やや硬め? だったけれど、悪くない。
ピリ辛味じゃない方は、なんとチーズインでした。



・・・うん、でもアレね。

やっぱ、
洋モノは大きくて太く荒々しい味わい で、
ジャパニーズのは、小ぶりで細くても繊細なタッチが丁度良かったりする


のは、、  何事にも通ずるのね黒ハート




できれば、蜜は 1日最低1本は補給したくて。
家にいっぱい常備しとこう。
太いのも短いのも細いのも長いのも、みーんなみんな揃えとく♪

あとはその日の気分次第で、夜な夜な・・・
ううん、朝も昼もいつでも密かに オ・タ・ノ・シ・ミ (笑)






↓「1人で楽しそうだね…w」 の苦笑い代わりに、 バナー画像をポチッと お願い☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
※ この手に掴んでいるモノは、ご想像にお任せします。

↑ブログランキングの応援に、1日1クリック して下さると励みになります♪
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。
 



posted by 蜜 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする