2014年01月31日

蜜のカラダが覚えている。

 
あぁ…  早くも 【 禁断症状 】 が出ているのかもしれません。。。 



だって、



sDSCN2166.jpg
グロドッ地区で、たったこんなものを、一目見たくらいで 興奮 しちゃうし・・・



sDSCN2176.jpg
金徳院でやっと、今まで慣らされてきたコトバが耳に入って、思わず 反応 しちゃうし・・・




sDSC01422.jpg
こんな、なんでもない平凡な日常の狭間でも、


sDSC01420.jpg
懐かしさを武器に、そんなに蜜を 刺激 しないでっ!



ズルイわ・・・。



だって、もう こんなの、、、




絶対 濡れちゃうじゃない!! 黒ハート

sJKT201401a.jpg





あ、最後の写真は、
ぜんぜんチャイナとか旧正月 (春節) とかカンケーなかったですねw
てへっ♪



・・・とまぁ、こんな感じで、
ジャカルタにも華人はおりますから、一部で中国的な片鱗を垣間見ることができると、
蜜は、やっぱり4年半慣れ親しんだ上海が恋しくなります。


特に昨日あたりから、中華圏ではお正月を祝うムード一色になっていて、

s1555428_10202854663668745_2055793618_n.jpg
街角のいたるところで花火や爆竹の音が鳴り止まない

そんなホットな様子を、友人らの SNS で、たくさん目にしますからね〜。



ssDSC07106-thumbnail2.jpg
住んでいたマンションのベランダ・ すぐ目の前ではじける花火 の大輪…


その熱と興奮を、蜜のカラダが覚えている。




今月からインドネシア・ジャカルタに来て、

sJKT201401b.jpg
Glodok (チャイナタウン) に並ぶ市場で、紅いランタンを眺めても、


sDSC01532.jpg
プラザ・スナヤンで、ダイナミックな旧正月の飾り付けを見かけても、


和む反面、どこか物足りなさが心の内から消えることはない蜜。
…ではありますが、実は嬉しいこともー☆


今日 1/31 は、インドネシアも中国正月で祝日。
明日からの土日も含めると3日間の連休になるわけで、このお休みに、


はるばる上海から、
仲のいい友達が遊びに来てくれるんです
 黒ハート




何でも話せて、何でもないことで腹筋が痛くなるほど笑い合って、
何時間でもお酒飲みながら語り合えて、それでも時間が足りないくらいの、大事な人。

赤道直下を超え、南半球のジャカルタに、
ちょっと懐かしい上海の風が、これ以上なく爽快に吹いて、
寂しがってる蜜を優しく包んでくれそうな・・・

沢山の元気をもらおっと!!


♪ 新年快楽 ♪




下のバナー画像をクリック して、ランキング応援 して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif
↑あやしいサイトではありません(笑) ジャカルタ情報が満載 です!!
 



posted by 蜜 at 11:52| Comment(4) | TrackBack(0) | others>上海懐古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

未知なる奥義 〜上海エロマッサージ未遂事件を経て

 
タイトルだけで 「汚らわしいっ!」 なんて毛嫌いなさらずに、
どうか女性の方にも・・・
いえ、 女性にこそ 読んでいただきたい記事デス。



ブログ通報されちゃいそうな表現は (極力w) 避けるつもりですが、

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ ← 少々のお話でも苦手でしたら、 ココ を押せば健全?な世界へ。


・・・何かこう、
↑ 可愛いマッサージのイラストに、不適切な文言が含まれている
ようですが、そこはご愛嬌♪



†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



本題に入りましょう。

蜜は上海に住んでいて、マッサージにハマりました。


…って、エロのじゃないですよ! (笑)
女性ですから。フツーの、真面目なマッサージの方ですって。もちろん。

元々ひどい肩こり持ちだし、
ゴルフのラウンド後なんて足もパンパンになるから、
日本より格段に安いマッサージを、頻繁に利用しない手はない!!

※ といっても、上海も物価がどんどん上がって 100元 (=約1700円) とかするけど…




だから、上海を出て今度はジャカルタへ移り住むとなった時に、
なにげに気になったのは、こちらのマッサージ事情。

・ お値段の相場は?
・ 女性が1人でも気軽に利用できるお店が、いくつもあるのか?
・ タイ古式? 中式? 英国式? 
・ そもそも清潔?




sDSC00673.jpg
百聞は一見に如かず、と。 ジャカルタ来たその日に入店。


↑ 日本語表記がおかしいのは、この際無視w

スナヤンにある FX モールというショッピングセンターの中にある店舗だし、
覗いたところ、現地女性客の姿も多かったので安心かな〜と。


sDSC00671.jpg
このマッサージ店・・・ 確かに 健全 ではあったのだけど・・・


正直、すごく上手とは言えない (技師さんにもよるでしょうね)
あまり清潔でもない。
個室ナシどころか、人も通るのがやっとなほど狭く、部屋の空気も淀んでるww

しかも、蜜の好きな中式じゃなくて、タイ古式っぽい?
からやっぱり慣れない…。




居心地の悪さを感じつつも、この日も肩こりがひどかったので、
足裏30分 大体 60,000Rp (=約600円) の後に、
全身30分 90,000Rp (=約900円) くらい? を追加して、
指示通りにベッドへ横たわり、うつ伏せに。


・・・と、ここで、
インドネシア人の男性技師が、肘を使って蜜の肩を揉むべく、
2人の距離がグッと近づいた瞬間!



蜜、トラウマで 体がこわばる。



eMassage2.jpg



いったい何のトラウマって?


実は蜜…

上海の行きつけのお店で、


あやうくエロマッサージされかけた過去



が、あるからなんです。。。


ええ、 女性である蜜男性技師の手によって ですよ? (笑)

⇒ 証拠ブログ記事 : 【 エロマッサージ未遂事件 】



何がどういう流れで、どんなことされたかは ↑ そこに詳しく書いた通り。
ただちょっと長い記事なので、ここで要約すると、



sseMassage1.jpg


撫でられまくったし、



揉まれたし、    ※ 蜜は、肩マッサージ中はノーブラ派



挙句には、



SHA_massage1.jpg



これら・他多数の仕打ちに、2人きりの個室部屋で耐えたわけデス。

女性の方にそういう興味があれば話は別ですが、
そうでもなければ、もはや This is 痴漢 レベルだから!!w


痴漢プ○イならお手のものですが
ガチで見知らぬ人に痴漢されるのは、オンナにとって声も出ないほど怖いもの。蜜でも。。
(このへんの恐怖心って、女性技師 → 男性客へのサービスお誘い手口とは真逆でしょう)





もう過ぎたことなので笑い話にできますが、
「あの時のトラウマは、やっぱり今なお蜜の体の奥底に残っているんだなー」
と・・・


ここで回想から戻って、ジャカルタの続きね!


sJmassage.jpg


この FX モール内のマッサージ店と技師さんの名誉のために言っとくと、
今回ここで妙な動作は一切ありませんでした☆


ただ… これは蜜の個人的な主観ですが、
浅黒いインドネシア人の男性ってどことな〜くセクシャルな香りが漂うので、
体が近いと、中国人より無駄にドキドキさせられる!w




でもねー。

“ 女性向けエロマッサージサービス ”

この国にも、きっと絶対!あるでしょうねぇ。 むしろ多い?


そして、それが望まぬサービスで、いやな想いをさせられた女性たちも。
誘いに乗って 【 さらにその先 】 の世界まで華麗に羽ばたかれた好奇心旺盛な方も。
お気に入りの専属を見つけてチップを弾む上級マダムまで。




中国人とはまた違う、
“インドネシア人男性流 : 誘ないテク” なんて秘技も、あったりしてね♪ (笑)

いつかまた、こういったマッサージ師に当たってしまうかもしれない。
もしその時が来たら、国籍別アプローチを楽しんでやる!くらいの余裕は持とう。


蜜は・・・
そこんとこ間に合ってて、あと一歩を踏み出せない甘チャンですけどぉ 黒ハート




下のバナー画像をクリック して、ランキング応援頂ける・・・ブログ内容かな(汗)
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif
↑ジャカルタ情報が満載です!! 蜜は只今 コチラ で絶賛お勉強ちぅ〜。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■フットマッサージ■(店名不明)
fX Lifestyle X'nter level3
Jl. Jendral Sudirman Pintu, Senayan, Jakarta
Reservations: ?

 


2014年01月27日

焼肉「韓食」なら、白く濁ったアレを飲ませて

 
溺れるほどに、蜜は 白濁したアレ が好きなんです。


その上、これまた だったら、もう言うことはありません・・・


よろこんで、一気にゴクンとしちゃいます。


ジャカルタの、どこなら飲ませてもらえますか?



ssDSC05953-thumbnail2.jpg この白く濁って酸味ある液体を。



上の写真、中国語でゴメンナサイ。
上海で暮らしていた頃、特に 生だと甘美なソレ に目覚めてしまって、


smijiu1401.jpg
当時のブログ記事 にも ↑ その違いを語ってしまうほどに惚れ込んだのです♪




なんで、こんな話から始まっているか? というと、


sDSC00740.jpg
例の点滴3本責め の快気祝いに、韓国焼肉をご馳走してもらえることになりまして。


sDSC00744.jpg
スナヤンシティ LG 階にある 「韓食」 に案内されました。



蜜にとって、
「韓国式焼肉を食べる」 ということは、すなわち、

1. マッコリ飲み放題 イエーイ☆ (できれば生で!)
2. おいしいサムギョプサルある? (豚肉ね)

という期待を抱かせることに繋がり。


例えばもしもこれが、韓国人街も充実していた中国・上海なら、
基本的に、上の2条件は簡単に満たされたはず。


・・・が、ジャカルタの 「韓食」 には、

sDSC00736.jpg
お酒はビール (瓶) しか無いし、


sDSC00732.jpg
ここには、豚肉は一切置いてない   ※ 画像クリックでメニュー拡大表示


ということがよーく分かって…  ハイ、勉強になりましたよ。


蜜のような嗜好の者が、
9割近くムスリムで占められると言われるインドネシアのような国に住む
ということの厳しさを日増しに実感。


(ワガママだけど重要なのっ。笑)




でもね。 まぁ、いいんですよ。


sDSC00739.jpg
「韓食」 のスンドゥブキムチが、なかなか濃厚で美味しかったから 黒ハート


↑ これ、蜜個人的には結構ポイント高い☆

しっかりとコクのある辛さもあったし、お出汁がよく利いているのか奥深い味わい◎
ちょっと意外でした。


たった1つでも、大好物で満足させてもらえたら、
「とりあえず冷えたビールがあるだけでも感謝しないとね!」
と、急に大らかな気持ちに。 (現金w)


sDSC00735.jpg
ちゃんと韓国料理らしく、前菜 (?) は沢山並ぶので、おつまみに嬉しいし。


sDSC00742.jpg
本場のごとく、店員さんお任せで上手にお肉焼いてもらえますし〜。


残念ながら豚肉はないので、牛肉を中心に頼みましたが、
1皿のお値段、ちょっと張りません??

牛タン 158,000Rp (=約1500円)
牛カルビ 210,000Rp (=約2000円)


相場がまだよく分かっていないとは言え、第一印象としては、ややお高いな… と。


sDSC00734.jpg
店構えも綺麗で、煙もモクモクしない構造だし、オシャレ焼肉店って感じなのかな?



ブルーシートで囲った屋台村みたいな所で舌鼓を打つ韓国料理にも慣れているので、
かえって、こんなに小洒落た雰囲気だと味気ないくらい (笑)

だけど、ジャカルタだと汚いお店は本当にハエとか半端ないから、これでいいのか…w




pandaani229.gif そんな 「韓食」 をあとにして、蜜がすぐ調べたこと pandaani229.gif


「CHUNG GI WA (チョンギワ) 」 という韓国焼肉屋さんなら、
ヤカンマッコリ も、
壺マッコリ も、味わえちゃうんですよね?!
黒ハート


もしかして、生かな?
生かなー?? わくわく♪ 蜜、飲んじゃいますよ?


どなたか連れてって下さい (笑)




下のバナー画像をクリック して、ブログランキング応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑変なサイトwとかには行きませんので、どうかポチッと☆
↑ジャカルタ情報が満載です!! 蜜は只今 コチラ で絶賛お勉強ちぅ〜。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
韓食 HAN GANG■(スナヤンシティ)
Senayan City Level LG
Jl. Asia Afrika No.19, Tanah Abang, Gelora, Jakarta
Reservations: ?
※ この他、パシフィック・プレイス / グランド・インドネシア / プラザ・スナヤン等にもあり

■CHUNG GI WA■
Jl. Darmawangsa 3 No.2, Kebayoran Baru, Jakarta
Reservations: 021-726-1924 / 726-1565

 


2014年01月25日

まずはオーソドックスに攻めて… 夜景バー「SKYE」

 

sDSC00895.jpg
おそらく、ジャカルタ No.1 の夜景を望めるルーフトップ・バー 「SKYE


タムリンにある BCA タワーの 56階 に位置します。
そして、そこは オープンテラスのバー らしい・・・


と来れば、まずそれなりの夜景は愉しめるでしょう、と♪
ネットからの情報で期待を膨らませ、さっそく連れていってもらうことに。




…ほら、
その土地の在住者同士で、なかなかこういうベタすぎるデートスポットって
行ったりしないものじゃないですか。

だから、これからここで新たに色々な方と出会ってゆく前に、
基本中の基本くらい早々おさえておこう、と!

あとは今後、ご出張やバカンスに来られる友人・知人たちへのアテンドにも役立つし◎




sDSC00902.jpg
グランドインドネシアの隣、 BCA銀行が入っているビルの 56階(屋上) を目指して。


sDSC00901.jpg
56F へ向かうお客様ほぼ専用みたいな直通エレベーターに乗ると・・・


sDSC00870.jpg
扉が開いたそこには、賑やかな BGM と、人で溢れかえるフロアが。


蜜が、ここ 「SKYE」 を最初に訪れたのが、実は土曜日。
何かのイベント・パーティーが催されているようで、入りづらい雰囲気…。
ちなみに、ドレスコードまでありました!
※ 特に男性。襟付きでないと NG

ちょっと人が多すぎたし、せわしない感じだったので、
この夜はやめて、翌・日曜日に再トライ☆

日曜なら、すこーし空いていたのと、何故かドレスコードなし (苦笑)
ルールと混雑具合は日によるらしい、ということでw



sDSC00900.jpg
写真の左奥に、もうルーフトップのバー・スペースが見えますね♪



そして間もなく目に飛び込んでくる、
180度以上にわたるパノラマ夜景!!



sDSC00871.jpg



sDSC00872.jpg



この夜、初めて見渡したジャカルタのイルミネーションの全貌。


・・・意外に悪くないのね (笑)
っていうのが、まず率直な感想。思っていたより煌びやかでした◎




ただ、
この夜景は世界に誇れる! と思って4年半愛でてきた上海・外灘のそれと比べると、

ssP7150505-thumbnail2.jpg

ssDSC01615-thumbnail2.jpg

なんというか、、、

あまり 奥行きがない感じ なのね、ジャカルタのイルミってw



sDSC00873.jpg
キレイ… だけど、まだまだ繁華街の割合が小さいからなのかな。 これからもっと発展するのかも!



ところで、
この 56F ルーフトップが最大の魅力であるバー 「SKYE」 、
開業は 2012年 5月ごろ だったそう。

…って、わりかし最近じゃない!
当時では斬新だったんだろうなぁ。蜜が移り住む前に出来ていてよかったw



sDSC00874.jpg
「SKYE」 は、屋上プールのような池が施されている一角があるのが特徴。


それで、開業当初の触れ込みなどでは、
もっぱら 『 シンガポールの マリーナベイサンズ を彷彿とさせる 』 などとあったようで…



sSIN1.jpg マリーナベイサンズ?!

sSIN2.jpg こっちは巨大プールですよ?

sSIN3.jpg スケールも全然違うし!w



sDSC00875.jpg
こちら ↑ インドネシア・ジャカルタの 「SKYE」 。。。



・・・まぁ・・・  似てなくはない??



s620_slides1_931_361.jpg
「SKYE」 のホームページ に載っているフォトギャラリーからの1枚だと、それっぽいけど (笑)


とりあえず、スケールの方はさておき、
やっぱり 屋上プール越しの摩天楼ってステキに見えますよねぇ 黒ハート

プールを照らすライティングも凝っていて、お洒落感が高まるし、
暑い国だから涼しげなのと、写真映えもします♪




sDSC00876.jpg


客層が興味深かった。

てっきり欧米人ばかりで賑わっているのかと思いきや (上海の外灘沿いは大抵そう)
20-30代くらいの、チャイニーズ系インドネシア人の若者が主流。

そして男女のグループや、カップルも勿論多かったけれど、
わりと女同士で、女子会?らしき雰囲気の席もいくつか見かけました。

平均賃金の低さが問題に上がる国で、
若いのに、持ってる人は持ってるのね〜という縮図がここに。
(ま、高いお金払って 「お酒を飲みに」 来れてる時点で、低賃金に喘ぐ層とは一線を画してるわけだけど)



sDSC00877.jpg
蜜は、マンゴーを使ったカクテルを。


お値段うろ覚えですが、当たり前に1杯 1000円は軽く超えていた記憶が。
それに tax とサービス料 15-20% つくわけですからねぇ…

しかも、それだけ高いわりには、さほど美味しくないカクテルでしたし。

こういう所で、はじめから味など期待しておりませんが。
景観代ですから!!


ムードがあって、気分よくグラスを傾け合えれば、それでいいんですから☆



sDSC00892.jpg



まずはオーソドックスなところから、少しずつ攻めていただき、
だんだんと奥深く、密やかなる場所へ・・・

焦らし、は大切ですよね。

その遥か先に、大きな悦びの一瞬を得るための。





↓ 以前 SNS で話題になってたニャンコのお触りポイント。
↓↓ ここをポチッてされると、蜜も・・・・♪ (笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑上のバナー画像をクリック してブログランキング応援お願いします☆
押してもあやしいサイトとかには行きませんので大丈夫w
ジャカルタ情報が満載のページです!! 蜜は只今 コチラ で絶賛お勉強ちぅ〜。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
SKYE Bar & Restaurant
Menara BCA, 56th floor
Jl. M.H Thamrin No1, Jakarta
Reservations: 021-2358-6996

 



2014年01月22日

朝帰りまではまだ遠い。

 

【 当地時間 AM 06:35 】 明け方のジャカルタ 


sDSC01425.jpg


こんな蒼色に染まった夜明けを、
まだ部屋の窓から、分厚い遮光カーテンをすくって眺めるばかりです。




昨日で、ジャカルタへ移り住んで2週間。
上海にいた頃、全速力でラストスパートを駆け抜けてきた疲れを癒すように、
今はのんびり少しずつ、この地に慣れようとしています。



それなりに、夜な夜なあちこち連れ出してもらってはいるけれど、
まだ自分の足で切り拓いて進んでいない せいか、
飲み歩いているという実感に乏しい。


・・・まぁ、最初はそれでいいんだけど (笑)
むしろ、


そんな実感、別にいらない かもしれないしw


十分な環境に在ることには感謝しないとね?
2009年の上海生活スタート時は、なんかもっと孤独感募ってたからな…





でもねー。

やっぱり蜜は、誰かと美味しいお酒に酔いしれながら、
自由気ままに夜の隙間を泳ぎまわって・・・

そして夢心地がフワフワ醒めきらぬまま、一人、未明の街を抜け、
風に吹かれながら明けゆく空を見上げる瞬間、

最高に人生を満喫して、生きてる!!

って思えるのだ。




sDSC00036.jpg
上海では、そんな 暁の空 を、いったい何度仰いだことか。。。



生き甲斐だというのなら、
じゃあ何故、今ジャカルタで、それをやろうとしないのか?


ぶっちゃけ、 治安が不安 だからです。
理由はコレのみ。


蜜にいくらムダな勇気があってねー、
「無鉄砲なスタンドプレイが得意です♪」 ってニッコリ笑ったって、
その土地の治安問題 という、
自分の力ではどうにもならない強敵を前にしたら、さすがに怖気づきますよ。




ssDSC09039.jpg Wuding Lu, Shanghai


(最近の) 上海って、治安がいい場所だったんですよ! 本当〜〜〜に。

日本のニュースだけ見ていると印象悪いかもしれませんが、
実は、シンガポールと変わらないくらい。
女の子が深夜まで飲んでタクシーの中で眠ちゃっても別にちゃんとおうちに着く◎
※ 一応ね。 油断は禁物ですが…



こんな、東京感覚のまま上海でも夜遊びできちゃったからって、
ヘタに海外馴れしたつもりのまんま、世界の他の土地へ行く女が一番キケン

なわけじゃないですか (笑)


それを、蜜の周りの人たちは察知してか、
ジャカルタの治安には、よーーーく注意して慎重に行動するように!!
と再三言い聞かされました。



そして蜜自身も、来る前には 殿方のブログを熟読 して、
男性ですら気をつけている治安対策をミスしないよう頭に叩き込んだりして・・・。

⇒ と同時に、要らないピンクな知識まで一緒に得る、とww





まぁ、それでも。
それでもですよ、やっぱ血は騒ぐわけで、
毎日、部屋の窓から明け方のジャカルタを覗いては、ため息をつくばかり。


s1401LINE2.jpg
上海で仲良くしてた М氏に無駄メールとか送って、 この態度w



だ ・ け ・ ど !!


蜜は、うっかり海外で事件に遭ったりするわけにはいかないのです 黒ハート

特に自分の不注意では。絶対に!


なぜなら・・・


ssSHbloga.jpg  ← 上海時代の夜遊びブログ (4年半ぶん)



素行の悪さ が世の中に晒される

格好のネタだらけだからw




・・・で、アレなわけですよ。
これで下手に世間の注目を集めてしまったりすると、
TV や週刊誌なんかが、面白おかしく 【友人らの証言】 とかを紹介し始めるわけデス。


【 証言1 】
 N1.jpg 「 まあ・・・ ホンマに、よう遊んではったもんなぁ。 」


【 証言2 】
 T1.jpg 「 正直、事件に巻き込まれても、ムリはないかなって。 」


【 証言3 】
 J1.jpg 「 でも、蜜さんにもマジメなところはあるよ! 」


↑ こういう、ちょっと

蜜に有利な 【証言3】 みたいなのは、

放送で大体カットされるww




sMedia.jpgそれが メディア。




いえいえ。
別に、ここで今日のメディアのあり方について非難するつもりはなくって (笑)


近頃はこういう時代だから、自分で自分の身は守らないとね 黒ハート


という、
ジャカルタで弾けきれない言い訳と、蜜自身を慰めるための記事でした☆





↓下のバナー画像をクリック してブログランキング応援頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ  a_03.gif

↑押しても変なサイトとかには行きませんので、ご安心をw
↑ジャカルタ情報が満載のページです!! 蜜は只今 コチラ で絶賛お勉強ちぅ〜。
 



posted by 蜜 at 07:09| Comment(6) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする