2017年04月12日

汗にまみれながら夢中でしゃぶるの、深夜まで…  「mAmink Daeng Tata'」

 


s17841697_1280511238695527_890562153_n.jpg



『 君のお口の周りを、ナニで汚して欲しいんだい? 』
 


顔が歪むほど唇をいっぱいに開けながら、夢中になってしゃぶり尽くす夜を望んだ
のは、紛れもなく蜜自身だ。

そして、ついに目の前に、想像していた以上に立派な大きさと肉付きのソレ
が突きつけられた瞬間、反射的に咥え込みそうになるのを、
 

『 こらこら・・・ ちゃんと、 “しゃぶらせて頂きます” って言わなくちゃ 』
 

と焦らされて、もう早く、欲しくて欲しくてたまらなくなる。
丹念にしゃぶって、顎周りがドロドロになるのも厭わずに、その肉感を味わいたい。。
 


上目遣いに舌を伸ばし、恥ずかしい台詞に喉を震わせながら、


sshaburi_20170412.jpg  「 しゃぶらせて… 頂きます…… 」
  



『 よしよし、いい子だ 』
  



ssDSCN0275.jpg



絶妙な舌使いと、少し歯で甘噛みしながら、

上手に咥えるんだぞ。

 


ssDSCN0279.jpg

ドロドロになるからな。
 


『 どうだ? 旨いか? 』
 
「 はい…  美味しいです。 いっぱい汚されちゃいますぅ。。 」






skonro soup sulawesi indonesia.jpg  ココ より画像拝借
ssDSCN0277.jpg ssDSCN0281.jpg

えぇ、本当に美味しかったですよ☆

確かにお口の周りはドロドロになりましたけどね 黒ハート



インドネシアはスラウェシ島の、南側に位置する南スラウェシ州の州都
マカッサル のお料理の数々。

骨付き牛肉の、スープのほうが “Konro” という食べ物。 (Rp58,000)
グリルされてドロッとタレがかかっているほうが “Tata' ribs”  (Rp58,000)
あとは、麺は普通に iFumii  (Rp58,000)




蜜が、マカッサル料理とかそういうことは特別知らずに、

「 なんか牛の骨付き肉を煮込んだスパイシーなスープがあるらしい、
  それが食べたい! ローカルな所で。 」


と、この国に精通する方にお願いしたら、近くで連れていってもらったのが・・・



ssDSCN0294.jpg
ここ。  「mAmink Daeng Tata'」
名前難しいな。。 呪文か?w


テベットです。 住所は、Jl. Casablanca No. 33 。
モール・コタカサブランカを左に見たらもう少し直進した所にありました。



ssDSCN0285.jpg
店内こんな感じで・・・ つまり、暑いです。 この開放感がいいけど、結構なローカルっぷり◎


わぁ♪ こういうとこ、大好きー黒ハート
しかも、 【 深夜 (0時過ぎとか) まで営業してる 】 のが、ポイント高い!!

※ google には営業時間 21:00 とありますが、ずっと開いてましたよ…
  というか、我々が入店したのだって 20時半まわってましたがお客さんで賑わってました〜




インドネシア料理のローカル店って、終わるのが早いお店も多いので、
なかなか足を延ばせる機会を失いがちだから、蜜には嬉しい。
ただ、ここは致命的な問題が1つ。


【要注意】 ビールはありません。


これはね…たらーっ(汗)
この国あるあるですから。 仕方ない、持ち込めばそれで問題解決!w
(特に店員さんには何も言われませんでしたよ)




0f3387692ffff058f6abf0c5c7c6be11.jpg
メニューは写真とかないので、注文の難易度:中かな?  ※ 写真クリックで拡大表示できます



イガ (iga) という、牛の肋骨付近のお肉を使った名物料理の
“Konro” や “Tata' ribs” 。

どちらも最初に骨肉を一度よく茹で込んでから調理しているらしく、
まったく脂ぎっていないの。 そしてお肉は骨離れが良くてホロッホロ〜♪



s17857870_1279492455464072_92041054_n2.jpg
こんなに立派な大きさで、太くて食べ応えがあるのに、ペロッとイケちゃうの♪


“Konro” のスープは、カレー風味と表現すればいいのか。。
程よくスパイシーでカラダが燃えちゃう黒ハート

こんな壁のない、吹きっさらしの店内だから暑いというのも相まって
滴る汗にまみれながら夢中でしゃぶっている姿 が、外からも丸見えなのよ?

そして夜更けまで終わらない狂宴・・・



興奮するわ。







↓「あぁ!俺のもしゃぶらせたいw」 と思ったら バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
恥じらいながらも悦んで咥えて味わい尽くしました。。 マカッサル料理をね!

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■mAmink Daeng Tata'■ (Makassar Cuisine)
Jl. Casablanca No. 33, Manggarai Selatan,
RT.13/RW.5, Bukit Duri, RT.18/RW.1, Tebet, Jakarta
Reservations: 021-8315-555
※ google には営業時間 21:00 とありますが、実際は深夜までやっていました…

 




2017年03月31日

反り立つバナナを 淫 in してみました。

 

さて。。  前記事 の、


ssDSCN0438.jpg  オトコを誘惑する下着はここで買いなさい。


の続きの話題を進めるのに 欠かせない見出し画像
コチラ ↓ ↓ ↓ ↓
   





ssDSCN0750.jpg

パオ〜〜〜ン黒ハート
 



ssDSCN0071.jpg ssDSCN0073.jpg
反り返る おっきなバナナを in! してみちゃった♪
   


いやぁん黒ハート  なんて不謹慎でハレンチなのかしらっっ。
ドキがムネムネしちゃーう!  ※ 死語
   


そう。 今回の記事は、

オトコを惑わすセクシーランジェリーに留まらず
オンナを虜にする 男性用エロエロTバック
(どちらもお手頃価格)



にも焦点を当ててご紹介しますからね〜。
殿方必見!ですよ。 もちろん、彼氏やご主人へのプレゼントに女性読者様も☆
                                
                                


sITC_k_20170331.jpg  舞台は ITC クニンガン。


クニンガンの ITC とモールアンバサダーといえば、蜜の買い物聖地!
なのですが、それはここではおいといて…w

GF (日本でいう1階) の、入口からやや左側奥のほうに位置する店舗ブース、

ssDSCN0448.jpg

s17440439_1259111820835469_249895317_n.jpg
こちら 「SUN SUN」 という下着屋さんは、ITC の中でも チャイニーズが出店している


実は ↑ これこそが、
ローカルモール内でセクシー下着を安く効率的に get する一番の見分け方
なんですよ。 『 店員が中華系 (中国語を話す人たち) であること 』



前記事で触れた、コタ方面のロカサリや ITC マンガドゥア であれば、
こんなことは当たり前です。 そんな店舗ばっかり。
でも、ジャカルタ中心地から南側にあるモールで中国語の飛び交う店員がいる店
というのは案外少ないもの。

あらゆるローカル系モールに、下着屋はいくつもあります。

sIMG_0749.jpg  ← けれど、例えばこういう…

ジルバブをお召しの店員さんしかいないような店舗には、決して!
限りなく布地の面積が少ないTバックだとか、セクシーなコスチューム系の
ランジェリーだとか、ボディ網ストッキング等は 売っていません!!


(そのへんの住み分けはハッキリしてるんだよな。。。)




ま、そんなわけで、
おそらく ITC クニンガン&モールアンバサダー内で 唯一

sIMG_0745.jpg  セクシー下着を扱っている 「SUNSUN」 で


sssDSCN0471.jpg
こういった 夜が燃え上がりそうなランジェリー を買い足しちゃう傍ら・・・・
※ 「SUNSUN」 のコレは1着 Rp120,000 前後。 女性用セクシーTバックは1枚 Rp30,000 ほど。




蜜は、図らずも

ソレを見つけてしまったのです。






sIMG_0744.jpg

男性用ギラギラTバーーック! ぴかぴか(新しい)


やだぁ〜エロエロ黒ハート  ぞうさんもいるっ黒ハート

確か1枚 Rp45,000 ほどだったでしょうか・・・
女のコ用のTバックより若干だけどお値段高めっていう謎w



ssDSCN0076a.jpg

いやいや、コレ、、  なかなかにエロエロでしょ?♪


ちょうど ↑ このバナナサイズほどの殿方なら、
おっきくなると頭が飛び出しちゃうことが実証されています。



ssDSCN0078.jpg  ちなみにバックはこう! 紐!!



実は、 ロカサリ内を物色した時 には、
【 男性用の 】 きわどい下着にはいっっっさい巡り会わなくて。
インドネシアにはオトコもんのソレ系は無いんだね〜なんて男友達と話していた
矢先に見つけたので、蜜は大興奮だったのです☆ (笑)



sIMG_0752.jpg  やるな、 ITC クニンガンぴかぴか(新しい)
※ 帰り道のタクシーで、んなモン撮るなよ。。。。





そして後日談。
こんなの ITC クニンガンの蜜のご贔屓 「SUNSUN」 だけの掘り出し物


かと思いきや、ブロックMスクエアにある下着屋
でも男性用セクシーTバックを発見する奇跡!w



ssDSCN0363.jpg
↑このお店ね。 ブロックMスクエア内の、日本でいう3階あたりだったかと。。


ssDSCN0361.jpg ssDSCN0359.jpg
勿論、やっぱり店員はチャイニーズ。 そして ↑ このように女性用アイテムが揃う中で・・・


ssDSCN0357.jpg ssDSCN0358.jpg
ピンク色に囲ったあたりが、ほら!  男性用のTバック、沢山あるでしょー♪


ぞうさんの次は、、 何コレ? てんとう虫? (笑)
ショッキングな紫色なんかも、女のコの目が釘付けになっちゃうと思うわ黒ハート



なにも コタ方面 まで出向かなくとも、 ITC クニンガンや、
ブロックMの飲み屋に入る前にちょっとモールに立ち寄るだけ
で、夜を盛り上げる演出に一役買える逸品が、ここに。

恋人と一緒にデートでお店を訪れ、お互いに
『 こんなのどう…? 』 なんて赤面しながら物色しあうシーンを想像するだけで
濡れて / 勃ってしまうわ!!






↓「蜜、オマエほんと好きだな!w」 呆れる代わりに バナー画像をポチッと お願い♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
コレとかまさに、 ITC クニンガン 「SUNSUN」 で買いました♪

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■ITC Kuningan■
Jl. Professor Doktor Satrio, Karet Kuningan, Setia Budi, Jakarta
※ 記事内で紹介した 「SUNSUN」 は、 Lt.Dasar Blok C3, No.6

■ブロックMスクエア (Mall Blok M)■
Jl. Sultan Hasanudin, RT.3/RW.1, Melawai, Jakarta
※ 記事内で紹介した店舗は、おそらく3階あたり?のエスカレーター付近

 




posted by 蜜 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

オトコを誘惑する下着はここで買いなさい。

 


17505869_1260781027335215_3280417_n.jpg  例えば、こんな 黒ハート




のとか・・・♪  
上海に暮らしていた 数年前、蜜はもっぱら
10元 (=120円〜180円) で、 限りなく布地の面積が少ないスケスケTバック
などを好んで買い漁っていました。


s201703_hip1.jpg s201703_hip2.jpg
イメージは ↑ こういうのね☆   右のボディストッキングとかは 90元くらいしたかな?
  


10元ですよ、 10元!!
蜜が愛用していたその 10元セクシーパンツ♪ は、上海では
特にとりたててそういう専門の所でだけ売っているなんてことは 【 全く 】 なくて、

ふつ〜にローカルな通りの路面店 とか 駅チカや駅ナカにある小店
なんかの一角に、なんてことないように置かれてたw
  

だからジャカルタでも、きっとそんな風にどこでも買えるのだろう
と高を括っていた。 完全に。
 


現実はそう甘くなかった。



そもそもの問題というか、差異として、
ジャカルタ (市内中心部) には 【 路面店の 】 下着屋さんなんて、ほぼ皆無。
たとえ稀にあったとしても オバチャンが穿くようなダサい デザインのばかり積まれてる…

駅チカ駅ナカにある小店?
ないないw  だいたい肝心の鉄道網すら貧弱なのだからな。。


この街にあるのは、モールばかり。 とにかく何でもモール・モール・モール!


s17439823_1259107014169283_832934137_n1.jpg s17439513_1259106857502632_1087618366_n1.jpg
高級モール行けば、そりゃあ ↑ こういうチェーン店くらいはテナント入ってますよ? = お値段も高め。


早くも3年前、まだジャカルタ生活1ヶ月目だった頃の初々しすぎるブログ記事
『 誰がためのエロス? 』
にも載せたことあります・・・ 「La Senza」 。
とかね、あとは VICTORIA'S SECRET とか。。


ビクシーのパンツも好きだけど、
でも! 今回の記事はそういうことを書きたいんじゃない。

【 命題 】

10元程度で、セクシーな下着がいっぱい欲しいの黒ハート





・・・だから、探しましたよ。 探しましたとも、自分の足で!


s17392957_1259112987502019_673107938_n.jpg

最初に目をつけたのは、ロカサリ。
その奥の小さなモール Lokasari Square 。



Jl. Mangga Besar 沿いにあるロカサリ内ね。
中国 (上海) でよく見かけた 10元セクシーパンツなんだから、
チャイニーズ系の客層が多いモール、華人のやってるお店ならきっとあるはず!


という目論見。
これは見事に当たりました☆


s17409721_1259107170835934_699642454_n.jpg

わぁい♪ こんなにいっぱい売ってる〜〜!!!


赤い丸で囲んだラックのとこ全て、セクシー系Tバックのオンパレード!
しかもお値段聞いたら、1枚 Rp15,000 ほど!!
=約10元じゃないか◎◎


ssDSCN0449.jpg  いっぱい買いました黒ハート


Lokasari Square は、3階建て?の小さなローカル系モール。
そのフロア内に下着屋さんは数軒入ってますが、
だいたいどのお店にも、こういった下着を集めたコーナーがありましたよ☆


ssDSCN0446.jpg  ← 例えばココとか。


s17474726_1259113094168675_67558214_n.jpg

ssDSCN0442.jpg ssDSCN0444.jpg
蜜は ↑ 「yosie」 では、こんなアイテムも買っちゃった♪  2点とも Rp100,000 前後のお値段。


このストッキング・・・ 分かりますぅ?
ただ見た目がセクシーなだけじゃなくてですね。。  ※ ここ重要ポイント!


ssDSCN0445.jpg  機能も抜群なの黒ハート


大事なトコロの穴がちゃっかり開いてるから・・・
穿いたまま、、みたいな。 やん黒ハート



ssDSCN0450.jpg ssDSCN0452.jpg
そういうTバックだって、売ってるんですよ? ///



うふふ。 一通り、セクシー下着揃っちゃいます!!

多分・・・だけど、
そこまで足を伸ばさなかっただけですが (遠くて) ITC マンガドゥア
あたりのモールとかね? あそこもおそらく、
これ系のもん扱っている下着屋さんが、ちらほらあるはずです◎  ※ 未確認




だけど、やっぱセクシーパンツ (10元) のために
そこまで行くのは遠いし渋滞あるし、しんどいよ!


⇒ はい。 お気持ち分かります。
  ですから、 次記事ではもっと市内中心地寄りのお店を紹介します☆
  ※ 単純な、チャイニーズ系のモールじゃない所にもあるとこにはあるんだなぁ… これが。



今夜から、いきなりこんなセクシーな下着で
殿方を誘惑するなんて、私には無理だわ。。

(でも興味はあるの)


⇒ はい。 お気持ち分かります。 ですから、


  s201703_sexyred1.jpg  まずは、ご友人などへのプレゼント


  から始めてみてはいかがでしょうか??
  飲み会の場で、みんなで遊べば案外盛り上がりますよ☆



s201703_sexyred2.jpg

ホラ、こんなふうに 黒ハート黒ハート黒ハート


飲みの席で、オトコの人に着せて遊んじゃうのも楽しいの♪

あとは、
この記事をご覧くださった紳士の皆さま。
貴方のステキな彼女さんに、こういった下着をご用意してみる刺激的な夜
なんていうのもどうかしら?






↓「10元ってことは黙っておきましょw」 バナー画像をポチッと お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ   
「次記事」 までネタを引っ張ったのはいいけど、蜜・・・ アナタ更新早くしなさいよw

↑1日1クリック ブログランキング応援 を頂けると励みになります☆
役立つジャカルタ情報ページ が開きますのでご参照を。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Lokasari Square■
Komplek Lokasari 一番奥の3階建て?モール
Jl. Raya Mangga Besar, Jakarta

 





posted by 蜜 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャカルタ生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする